大学入試には学力重視である一般試験と、その他(AO入試、一芸入試、推薦入試など)がありますが、それぞれの利点、また問題点について意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

その大学を卒業してしまえば、その大学にどのような入試を経て入ったかはぜんぜん関係なくなるので、「入試」としての利点・問題点について述べたいと思います。



まず、一般入試としては、難易度が高い大学であればあるほど、勉強しなければなりません。これは当然です。入試科目によっては、自分の苦手な科目も勉強しなければなりません。ただし、利点として、努力すれば努力したほど、結果につながりやすいということがあります。試験の点数が合格圏に入ればいいのですから、合否の基準が非常に明確です。

AO、一芸、推薦に関して言えば、受かればもうけもの、という気がしますが、一方で合格の基準が不明確ということがあげられると思います。そのため、対策をたてにくいのです。たとえば面接の練習をどんなに自分では完璧にしたと思っても、大学の望むような人物像でなければ不合格です。一芸といっても、自分よりもっと優れた一芸を持つ受験生がいれば不利になってしまいます。
また、一般受験が合格圏内であれば現役・浪人関係ないのに対し、推薦関係は現役しか出願できないところが多いのです。

そう考えると、AO、一芸、推薦で確実に合格をねらおうとするのは、リスクが大きいといえます。(指定校推薦でほとんど決まっている場合を除いて)これが推薦の最大の問題点ではと思います。
一般入試をめざしてきちんと勉強しつつ、推薦は受かればラッキーというくらいの気持ちでとりくんだ方が、推薦で落ちた場合のリスクを回避できます。

一般・推薦ともある大学では、同じ大学に対してチャンスが2回あることになりますから、条件さえ満たせば推薦も受けてみるといいかと思います。
    • good
    • 0

現役大学生です。



個人的な意見ですが書かせていただきます。

>大学入試には学力重視である一般試験と、その他(AO入試、一芸入試、推薦入試など)がありますが、それぞれの利点、また問題点について意見をお聞かせ下さい。

まず一般入試。
これは規定の教科だけをパスすれば入れるので、頑張り次第で
なんとかなります。
入ってから一般入試の人間の方が根性がある、常識をしっているなど
「苦労」に耐えられる感じがします。
実際外部の仲間と話していると
「**ちゃんって内部かな?なんか常識知らないもん」
という話題になったり…
内部=そのまま大学にあがってきたというイメージを持つ人もいます。
なので利点としては、苦労を知っている。一般的といった感じです。
問題点は、その科目ができただけで、人間的にはおろかだったりする面があります。
それは人それぞれなのですが、人間性を重視していないので「所詮入試ができただけ」といわれるケースも多いです。

次にAO入試、一芸入試、推薦入試などですが、入ってから苦労するパターンが多いです。
あとは学部などによりバカにされてしまったりするケースもあります。
もちろんすべてではないですが…
これは予測ですが、18歳年齢が減少して大学側も必死になって生徒を確保しようとします。
それでいろいろな入試を提案しているのです。
そうでもしないと一部の難関大以外は誰もが入れてしまうからです。
AO入試、一芸入試、推薦入試などは楽して入ったというイメージが強いです。
これは就職まで響かないと思いますが、
やっぱり大きな挫折をした時に、もちこたえられるか…というのを考えさせられます。
高校で勉強した英語はできるけれど、外で使う英語はまったくできなかったりで
レベルの差がでてしまったり…
理系ならなおさら差がでます。
利点は自分の今までやってきたことや、個性を十分生かすことができ、それで大学に入れること。本当に勉強したいという気持ちでその大学に入れることなどです。
問題点は学力などの差や、苦労にどれだけ耐えられるかなどが
一般入試の学生よりやや低めかなという感じがします。

kohkyさんがどうしてこのようなことに、疑問をもっているかはわかりませんが、
どちらにしても自分を誇れるようであってほしいなと思います。
一般だから…推薦だから…といったことで、バカにされないような
そんな自分をもっていれば、これらの壁は乗り越えられます。
    • good
    • 0

一般試験について


 ここ何年も、学生を多く集める手段として、入試科目を減らすことが行われてきました。しかし最近問題になっていのは、その反動で受験科目以外の勉強を切り捨てる傾向があり、結果として生物を習わなかった医大生が誕生したり、トータルでの学力の低下を招いたりしていることです。
 小学校、中学校と学力の地盤沈下が起きているので、高校になって急に高度の勉強をさせるのが難しく、従って又受験科目を増やせば解決する問題でもないので、今後は国立を中心とした一部の難関校が、一般入試を昔のような科目数に戻す一方で、比較的簡単に入れる大学との二極化がすすむでしょう。
 センター方式の入試は、私立大学の参加がすすんであり、一度受けておけば何校にでも出願できること、センター試験事体には難問が出ないこと、などを考えると、中堅以下の大学の受験には有効な手段になると思います。

 その他の入試について
 AOについては、大学ごとに内容にだいぶ差があるようです。単に学生の確保の手段と考えている大学では、作文と、面接程度で意欲さえ示せば比較的簡単に入学を許可しているようです。いっぽう膨大な量の資料や小論文の提出を課し、そのうえ、本人の個人的実績などを問うような、過酷な制度を採用している少数の大学もあります。
 簡単な制度の所は、入学が決まってから、新年度まで短からぬ期間、フォローがない場合が多く、結果として受験期を無目的に過ごしてしまうという批判があるようです。また難しい制度の所は、合格しなかった時に同時並行的に受験勉強するには、あまりに内容が多すぎるといわれています。
 いわゆる推薦入試は、一般推薦と、指定校推薦に別れますが、一般推薦は、普通の受験をする片手間に受けてみてもいい、くらいのものではないでしょうか、小論文が課されることが多いのですが、この勉強には大変な時間がかかりますので、推薦一本に絞って、受験というのは危険だと思います。指定校の場合は校内選考に通ればまず落ちることはありません。
 一芸入試などは、これからも採用するところはあるでしょうが、あくまでも例外に属するもので、大きな広がりにはならないでしょう。 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指定校推薦って高校が決めていいのですか?

いつもお世話になっております。

自分の通っている高校では成績別にクラスが分かれます。

それで高校側は「一番上のクラスに入った場合指定校推薦は受けられません」と言っているのですが、これは許されるのでしょうか?

というのも指定校推薦は成績上位者から入れていくものですよね?
なのに一番上のクラスが受けられないっておかしくないですか?

「上の生徒は勝手に一般入試で受かるだろうから、下の生徒に使った方が入学者数も増えるだろう」
「指定校推薦で私学に入られるより国立の入学者を増やしたい」
などの魂胆があるようにも感じます。

指定校推薦って成績を無視して学校が独断で決められるのですか?

Aベストアンサー

はい、としか答えようがありません。
> 指定校推薦は成績上位者から入れていくものですよね?
違います、成績順にしろなどという決まりは一切ありません。
ですから学校が保険として合格ラインギリギリの生徒を優先させても(推薦に値するレベルさえ超えていれば)何も問題ありません。
ですから”学校の采配次第”です。

Q大学入試からAO入試と推薦入試を廃止にすると・・・

大学入試からAO入試と推薦入試を廃止にすると、どのようなことが起こると思いますか?つまり、国公立大に入学するには、全員がセンター試験を受ける必要があるということです。良い点や悪い点を教えてください。
私の周りに推薦入試を批判する人がいます。その一方で、推薦入試やAO入試で合格した人もいます。

Aベストアンサー

システムなどについてのご説明は既にあるので、本来の存在意義などについて
私の「勝手な意見・分析」を述べます。

AO入試や推薦入試は本来、「平均的過ぎる受験生」しか通らないシステムから
「自由になって」、超異能児を積極的に受け入れる、という「美しすぎるお題目」
から、取り入れられたと解釈しています。
米国の優れた大学には古くからありました、それを売り物にした大学さえ有った。

もしシステムがうまく働けば、アスペルガーや高機能自閉症の「天才」達を迎え入れる
ことが出来るはずです。だが私立大学特に早稲田大学は運営に失敗してしまった。
他の大学でもほとんどが失敗だった。それはシステムを運用するだけの「超絶的」
管理能力が無いままこの「毒薬」とも言えるものを「なんか美味しそう」と無批判に
導入したからで、もう初めから「破綻」は見えていた。
面接なら面接者は受験者の能力を「厳密に量り得る」ほとんど「天才」でなくては
ならないが、受験生はあまりにレベルが低すぎて、優秀な教授は直ぐに「苦痛」
しか感じなくなってしまった、当然最高レベルの教授は「バカばかり」の相手は
拒否するようになり、当然担当者のレベルが下がった、もう受験生の能力など測れない。

東大は「金持ちの子しか入れない」と言われるようになってからもう三十年以上経
つがそれはある意味「当たり前」で、戦後の二十年を過ぎる頃から、企業のトップは
東大卒ばっかりになった、当然子供も優秀で、親が東大なら子も東大、は至極当たり前だ。
それを受験産業のせいにするのは完全に間違いだ。もちろん受験産業の存在は無視出来ない
受験産業が爛熟する前は「進学校」「受験校」は内部の教師が校内で「実力試験」を
作り、自校の過去の実績と比較して、進学指導をしなければならなかった、自分らより
優れた生徒に出す問題を作るのは地獄だ。ちなみに私はプロフィールを隠さない、
東京學藝大学附属の出だ、私の頃教師は東大出ばっかりだった、戦争直後に設立された
学校は東大や旧帝大トップをかき集めた、だから専門のレベルは高いが、少し変な
先生も居た、だが倫理レベルが高く、問題にはならなかった。最高ではないが最良の
受験校で、おおらかな良い高校だった、蛇足だがおおらかなのを良い事に私は学校を
かき回し、先生達をウンザリさせた。
うちの高校より高いレベルの高校は非常に優秀な教師を擁し、生徒指導は非常に的確
だった。だが受験産業が熟れて最高レベルの高校が全て「全国模試」を進路指導に採用
することになると教師の巨大な負担は消えた。暴走してご免なさい。

東大が推薦入試を採用するのは知らなかったが、至極当然だと思う、上記したような
「不幸な天才」が欲しいのだ、東大は「官僚養成学校」だから、平均的な秀才ばっかり
集まってしまう。官僚をつくる文Iは良いが、キチガイが居ない、私は駒場でなんか
自分のコピーばっかり居る様でとても嫌だった、もちろん邪魔なアホが居ないのは
有り難いがつまらない。「面白い奴」が全く居ない、高校ではそれはデタラメな私の
役だった、他の奴らも自分の高校では「伝説」を作ってきたが、上部を切り取って
並べると全員が一卵性の学生になって仕舞う、だから京都に学術で常に苦汁を飲まされる、
東大の学生は潜在的に全て「官僚」だ。

だが、受験システムの変更が「実」であるか「虚」であるかは十年では分からない。
多分文Iは「乗らない」と思う、官僚がデタラメでは困るのだ、だが学究系に実が
あるのか否かはそう簡単には分からないのだ、こいつらが学位を取ってからポスドク
を経て採用され本格的に論文を書き出すのは、早くて七年、数学なら学部でもう天才
を発揮する奴が居るだろうがそれでも最短三年、物理で五年、その他の理系では二十
年経たねば全員が全力で走り出せない、文系では奇跡以外もっと長い、だから二十年
後にならねば「意味」は分らない。

システムなどについてのご説明は既にあるので、本来の存在意義などについて
私の「勝手な意見・分析」を述べます。

AO入試や推薦入試は本来、「平均的過ぎる受験生」しか通らないシステムから
「自由になって」、超異能児を積極的に受け入れる、という「美しすぎるお題目」
から、取り入れられたと解釈しています。
米国の優れた大学には古くからありました、それを売り物にした大学さえ有った。

もしシステムがうまく働けば、アスペルガーや高機能自閉症の「天才」達を迎え入れる
ことが出来るはずです。だが私...続きを読む

Q高校の指定校推薦の枠になったのですが、11月に大学で小論文とグループ面

高校の指定校推薦の枠になったのですが、11月に大学で小論文とグループ面接があるので
とても不安です。友達に高校の指定校推薦は落ちないと言われましたが本当でしょうか?
過去の実績や人から聞いた話などを知っている方教えてもらえませんか?
大学は偏差値55ぐらいのところです。

Aベストアンサー

私は大学1年ですが、私の受験時には指定校推薦で落ちた人はいませんでした。
指定校推薦をもらえる人が落ちないと言われるのは、学校の代表として不足のない人物だと認められているからだと思います。
普段の生活によっぽど悪いところがない限り面接で落とされることもないようでしたよ。
でもやはり絶対という保障はできません。絶対に受かると思われていた人でも落ちてしまうのが推薦入試ですから。
学校の名前を背負って受けるのですから、それさえ忘れないでいればいいと思います。
頑張ってください。

Q■推薦入試やAO入試が無い大学って東大以外にありますか?

■推薦入試やAO入試が無い大学って東大以外にありますか?

東大は推薦入試やAO入試を取り入れていない(なぜかは知りませんが)というのは知っていますが、他の大学で推薦入試やAO入試を取り入れていない大学ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

少し古いこの記事によると、

http://passnavi.evidus.com/teachers/topics/0809/0901.pdf

推薦もAOも実施していないのは、

国立では 東京大・東京藝術大・京都大。
公立では 京都市立芸術大・福岡女子大。

その後もこの5つでは、今のところ今年(22年度)
までは導入されていないようです。

Q南山大学理工学部の指定校推薦は偏差値52の高校からきますか? わかる方お願いします

南山大学理工学部の指定校推薦は偏差値52の高校からきますか? 
わかる方お願いします

Aベストアンサー

指定校推薦は高校に確認すれば分かる事です。
過去に受験して合格した生徒が0の高校に指定校推薦は少なくともないですしね。

Q推薦入試、AO入試の出願資格

推薦入試、AO入試の出願資格で

♯高等学校若しくは中等教育学校を平成14年3月卒業見込みの者及び学校教育法施行規則第61条の2第3項の規定に基づき,平成13年4月から平成14年3月までに卒業又は卒業見込みの者

と、書いてあるのは、今の一浪目の受験生にも出願資格があるということですか?教えてください。

Aベストアンサー

今の一浪だったら卒業は平成13年3月になりますから、無理でしょう。
この平成13年4月から平成14年3月までというのは海外の学校の卒業などを含むということだと思います。

でも推薦やAOで一浪可のところはあります。
この場合、一浪まで可とかいてあったりします。

Q大学の指定校推薦について質問です。 毎年高校に指定校推薦枠が発表されると思うのですが 募集定員一人だ

大学の指定校推薦について質問です。
毎年高校に指定校推薦枠が発表されると思うのですが
募集定員一人だとしたら学校から一人という意味でしょうか?
それとも各学科で一人ずつ募集ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

普通は学部なり学科なりで指定しそうな物です。
例えば、早稲田大学法学部一名、なんて。
ただし、法学部に一つ枠があるからといって、商学部にも枠があるとは限りません。商学部ではあなたの高校を指定校にしてない、なんてことはザラにあるわけです。
いずれにしても、推論一般論にはあまり意味はありません。
例年一名でも今年は二名かもしれないし、先輩がやらかして0かもしれません。
希望の学部から枠が来ているかもしれませんし、やはり無いかもしれません。
高校側に問い合わせないと話が始まりません。

Q公募推薦・自己推薦・AO入試の違い

自己推薦・AO入試というのは同じでしょうか?
(例;中央大)
また、公募の場合は受かればいかなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

公募は受かれば行かなければいけないと思います。

基本的に推薦は専願(受かったら必ず入学)です。

大学の募集要項に専願かどうかは書いてあると思いますよ☆

Q指定校推薦 面接 先日、某大学の指定校推薦の面接がありました。 志望動機や、高校での事などは言えた

指定校推薦 面接

先日、某大学の指定校推薦の面接がありました。
志望動機や、高校での事などは言えたのですが、将来なりたい仕事に関する今の問題について聞かれ、なんと答えれば良いか分からず5秒ほど沈黙してから、訳の分からない答えを言ってしまいました。それが同じような質問で3回ほどありました。
指定校ですが、不合格にならないか心配です… 不合格になりますかね(*_*)?

Aベストアンサー

指定校推薦は、その高校出身者がその大学で頑張って築いてくれた実績、大学が認めた真面目な学生を多く輩出したなど、その高校のどんな学生なら受け入れるなど大学と高校との信頼関係ができての事ですから、不合格となることはありません!ただし面接や小論文が常識範囲を越えて人間性を疑うような内容であったり、とっぴおしもないふざけた内容なら不合格になるでしょうが、あなたの事ぐらいなら、多くの学生にもあるので大丈夫ですよ!将来を言うなら、大卒予定の就活では、このような事が無いように大学でいろいろな勉強、話し方等も学んで下さい!

QAO入試と推薦入試について

AO入試もしくは推薦を使って大学を受けようとしている高2ですが確約について知りたいことがあります。
私はこの方法で2~3の大学を受けようと思っていますが可能でしょうか?
 
例えば試験日が近いA大学とB大学がありA大学を推薦、B大学をAOで受けるということはできますか?

推薦で合格した場合、必ず入学しなければいけないと思いますが、AOで合格した場合はどうなんでしょうか・・・
 
募集要項には書いてなかったので質問しました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

指定校推薦であれば高校の担任との人間関係、高校と大学との信頼関係等の要素も絡んでくるため合格後の辞退は困難なのですが、AO入試における「入学の確約」は多くの場合、実質的な拘束力を伴いません。(私自身も合格後に入学を辞退したケースを多数目にしています)

「入学の確約」を掲げている大学はもちろん公式には併願可能である旨は認めてくれませんが、AO入試や推薦入試の対策に定評がある予備校、たとえば洋々や早稲田塾等のHPにはそれらを窺わせる記述があります。

効率的な併願計画のもと、是非とも栄えある合格を勝ち取って下さい。

参考URL:http://you2.jp/,http://www.wasedajuku.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報