教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

今話題になっている某宮家の次女が、せっかく学習院に自分の専攻したい
教育学部を設置してもらいながら、中退してICUを再受験したことは知られていますが、
一方で、別の皇族で、福祉を専攻すべく、Fラン大に進学した事例がありました。

これは、はとこのような本家から遠い筋はそこまで配慮する
(いかに学習院といえども、専攻したい学部がないからと言ってわざわざ作る)義理はない
ということなのでしょうか?
それとも、学習院側も、学内の経営などの事情を考慮して、作るかどうかきめる権限があるのでしょうか?

A 回答 (3件)

最初の回答にも少し書いてますが、学習院大学自体が皇族を入れるために作った学校ですから、可能な範囲で「入りたい」と言われた学部学科を設置するのはある意味当然でしょう。

しかしながら教育学部は比較的ポピュラーな学部ですが、福祉関係となるとやや特殊な部類ですし、その方自身が学習院大学に行きたくなかったのかもしれません。
    • good
    • 0

ま、そういうとこが「皇族」って奴の正体なんですね。


日本の象徴と呼ぼうが、現存する世界最古の王家だろうが、
やってることはアラブの石油王と何の違いもない。
それが、皇族というものの品格です。今更判ったんですか?
    • good
    • 0

もともと学習院って


皇族の為の学校ですから
本筋に近いところが「作れ」言えば作ります。

それに愚民どもがグズグズ言う資格などありません。

選択するのは「やんごとなきお方」ですから
行きたいから学部作れ、
やっぱり行かない、
などなど、全部まかり通ります。

質問者さんや僕のような「下賤の愚民」が
なにをどう言おうと、まったく関係ありません。
それが
人間という生き物の社会性です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング