忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は、もうずっとアルミ製のやかんを使ってお茶を作ります。ほうじ茶や麦茶など。そして飲みたいときにやかんからコップに汲みます。お茶はやかんにいれたままです。でも何年か前に知人からアルミ製を使っているとアルミから悪い成分がお茶に溶け、体によくないみたいなことを言っていました。それに缶詰などにも開封したあとは別の容器に移してくださいとか書いてあるのを見た事もあります。それと関係があるのか。何か知っていたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

残念ながらアルミは、アルツハイマーに関わりが深いようです。



そのため私の家では念のために、鍋はすべてステンレスを使っています。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/barkhorn/home29.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、疑惑は本当のようですね。質問してみてよかったです。

お礼日時:2005/03/20 15:51

連投ですいません。

No.4です。

>それに体から排出されるアルミの成分も

「それに体から排出されるアルミの量も」の間違いです。

成分はおそらく、同じでしょうから。
    • good
    • 0

No.3の方の意見はなんだか楽観的ですが、よく読んでみてください。



というのも、摂取されるアルミの絶対量は、日常使われる鍋によって確実に増加しますから。

そして参考URLによると、ステンレス鍋の詐欺性についてふれておりますが、ちょっとそこにも疑問が浮かんできます。

ためしに近所にスーパーに行って、鍋売り場に足を運んでみてくださいと言いたいですね。アルミ鍋とステンレス鍋の値段が、ほとんど変わらないことがよくわかるはずですから。

同じお金を払うのであれば、脳に少しずつアルミニウムを溜め込まないステンレス鍋のほうが、賢い選択だと私は思います。それに体から排出されるアルミの成分も、人によって個人差が生まれてくるはずですし。体に取り込まれたさいの、アルミの影響しかり。
    • good
    • 0

アルミを大量に摂取すると中毒を起こしたり、


認知症の原因になる言われているのは事実です。
ただし、それは大量に摂取した場合で、あなたがアルミの塊をセンベイ代わりに奇人変人よろしくバリバリと食べていないかぎり問題になりません。

アルミは食品中にも含まれており、アルミの鍋から溶け出すアルミ成分よりも、一日分のワカメに含まれるアルミ成分の方が多いのです。

ですので、アルミ鍋は危険とする考えはナンセンスと言わざるをえませんね。

缶詰は開封すると内部が錆びるので、
別の容器に移して下さいと書いてあるのです。

http://www.aluminum-hc.gr.jp/
http://rose.zero.ad.jp/~zad12799/safety/kura/kur …

噂を信じちゃいけないよ~♪

参考URL:http://rose.zero.ad.jp/~zad12799/safety/kura/kur …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかめにもアルミがふくまれているんですか。はあ。

お礼日時:2005/03/20 15:54

どの金属製の調理器具もそれぞれ金属中毒になりえますが


(銅、鉄、アルミは少なからず溶け出します)
特にアルミは致命的な障害が出やすいとされていますので有毒だとは思います


また、植物である茶葉は土壌に含まれる、鉱物を
吸収するので(土壌の浄化作用)
お茶自体に意外と多くアルミが多く含まれています


後、テフロンでフッ素加工された調理器を
加熱しすぎるとフッ素が蒸発してこれも
問題になるので注意
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかアルミってこわいですね。

お礼日時:2005/03/20 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミのやかんは

体に悪いものが出ないのでしょうか?アルツハイマー病の原因になる物質が出ると聞いたことがあります。
また、表面が削られていきますが、その削られたものが体に入り害はありませんか?

Aベストアンサー

東京都神経科学総合研究所では、人体に吸収されやすい水に溶けたアルミ化合物に限っては「厳密な因果関係は証明できないものの、たばことがんの関係のようにアルミも危険因子であり、アルミ鍋などは使わない方がよい」との見解を示しています。

アルミ鍋からのアルミの溶出に関しては、トマトを煮込むなどの日常的な酸性条件下では64ppmのアルミニウムが溶出しているそうで、またアルミ缶からのアルミニウムの溶出については、コーラ系飲料で平均0.6ppm、非コーラ系飲料で0.9ppmと、ガラス瓶と比較すると3~6倍のアルミが溶出しているという。

アルツハイマー病は、その発症に遺伝要因のみならず、環境要因もが複雑に影響する多因子疾患であり、アルミがその原因の1つであるという決定的証拠はないが、アルミニウムが多量に体内に侵入した場合痴呆症状を起こす(透析痴呆)ことや、疫学結果などを考慮するとその可能性は高いと思われます。
 いずれにしても、アルミニウムに神経毒性があることは疑う余地はなく、アルミが必須元素ではないことを考えれば、なるべく摂取を減らした方がよいと思われます。

                    医療公開情報参照

東京都神経科学総合研究所では、人体に吸収されやすい水に溶けたアルミ化合物に限っては「厳密な因果関係は証明できないものの、たばことがんの関係のようにアルミも危険因子であり、アルミ鍋などは使わない方がよい」との見解を示しています。

アルミ鍋からのアルミの溶出に関しては、トマトを煮込むなどの日常的な酸性条件下では64ppmのアルミニウムが溶出しているそうで、またアルミ缶からのアルミニウムの溶出については、コーラ系飲料で平均0.6ppm、非コーラ系飲料で0.9ppmと、ガラス瓶と比較すると3~6倍...続きを読む

Q日本茶をステンレス製のやかんで沸かすと、

お茶が、赤茶色になるのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?なぜ、日本茶本来の緑色ではなくなるのでしょうか?  ちなみに、アルミではなく、ステンレス製です。

Aベストアンサー

日本茶をステンレス製のやかんで沸かす???

「お茶の葉を直接ヤカンの水にいれて沸かす」ということですか?

もしも、そういうことならお湯の温度が高すぎてお茶の成分である
タンニンが出てしまうからです

赤茶色というのはタンニンの色で、タンニンは80度以上のお湯に
溶け出します

タンニンの溶けでたお茶は渋みが強く美味しくありません

ステンレスのヤカンでも普通にお湯を沸かして、80度以下に冷ましてから
お茶の葉を入れて、2分経ったら湯飲み茶わんに注げばきれいな緑色の
美味しいお茶が飲めます

出来れば急須を使って、茶葉を入れてから70℃~80℃に冷ました
お湯を注いでから2分待って、湯飲み茶わんに注ぎましょう

Q古いアルミ鍋の安全性について

私の家には約30年前から使っているアルミ鍋があります。
この鍋は私がまだ赤ん坊の頃母が離乳食を作るのに使っていたもので、多少の凹み等はありますがまだ十分鍋としては使えています。
ところが最近母がこんな古いアルミ鍋を使っていても体に影響はないのかと心配しています。
こんな古いアルミ鍋を使っていて問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3さんのおっしゃるとおりでしょう。

以前にアルミニウムとアルツハイマーの関係について話題になったことがありますが、現在では否定的な意見が主流で、WHO(世界保健機構)やFDA(米国連邦食品医薬品局)などの多くの公的機関でも、関連は認められないとの見解を出しています。

そもそもアルミニウムは食品中にあたりまえに含有されており、鍋から溶け出すよりもはるかに大量に、日常的に摂取されています。
(食品では海草や貝、飲み物ではお茶(紅茶)、添加物ではベーキングパウダーや漬物に使うミョウバンに特に多く含まれます。)

また、医薬品では胃薬の制酸剤としてさらに桁違いに大量(鍋から溶出するのは1mgに満たない量ですが、制酸剤の場合は通常数100mgも用います。)に使われています。
医薬品は、認可されるまでに相当数の症例の臨床試験を行いますが、アルミに明らかな害があれば、すでに大きな問題になっている(認可されていない)はずです。

アルミニウムは摂取してもそのほとんど(99%以上)が吸収されずに糞便中に排泄されますし、一部吸収されたものも腎臓から速やかに尿中に排出されてしまいます。
ということで、もし腎機能に障害があれば、蓄積毒性が生じる可能性はありますが、そのような場合には鍋以前に、まずアルミを含む胃薬や食品に注意を払うべきです。

実際、アルミニウムにあたかも害があるような話題(都市伝説?)をよく見かけることがありますが、これは高価なステンレス鍋(セットで数十万円もするような)を訪問販売している人たちが煽っているためのような気もします。

(腎機能が正常な)健常人であれば、心配する必要はないと思います。

参考URL:http://rose.zero.ad.jp/~zad12799/safety/kura/kura0540.htm

No.3さんのおっしゃるとおりでしょう。

以前にアルミニウムとアルツハイマーの関係について話題になったことがありますが、現在では否定的な意見が主流で、WHO(世界保健機構)やFDA(米国連邦食品医薬品局)などの多くの公的機関でも、関連は認められないとの見解を出しています。

そもそもアルミニウムは食品中にあたりまえに含有されており、鍋から溶け出すよりもはるかに大量に、日常的に摂取されています。
(食品では海草や貝、飲み物ではお茶(紅茶)、添加物ではベーキングパウダーや漬物に使うミ...続きを読む

Qアルミのヤカン

1ヶ月ほど前、ヤカンでお湯を沸かしてお茶を作ろうと思い、ヤカンに水をいっぱいに入れて火に掛けていました。しかし、そのことをすっかり忘れていて3時間くらい経ってから変な臭いがすると思ったところで、やっとヤカンのことを思い出しました。見てみると、中に入っていたはずの水は一滴もなくカラカラでした…。
すると、ヤカンの底(入れる方)にピンクや緑色の変な模様ができてしまい、洗っても取ることができなくなりました。このままの状態でまたお湯を沸かすのが何となく嫌なので、それ以来使っていません。これを母に言ったところ、酢とお湯を混ぜて沸かすといいと言われたんですが、それだけで大丈夫でしょうか?他に何かいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

「酢とお湯を混ぜて・・・」でいいと思います。
が、アルミですし、空焚きした後ですから駄目元でしたほうがいいと思います。
ここの駄目元というのは買い換えることになってもという意味です^^;
どのような厚さのアルミかがわからないので^^;

厚さがどうであれ、ヤカンいっぱいにお水を入れて「酢(大1まで)&塩(小1弱まで)」を入れて沸騰させて、すぐに普通に洗ってください。
漬け込んだり、放置することは避けたほうがいいです。
酢がありますので溶解したら大変ですからね。
(汚れを落とすだけなら沸騰させることだけで充分ですから^^)

昔から酢と塩は消毒に使用されてます。
ここに沸騰ということが加わることで煮沸という消毒も加わることになります。
食品(酢と塩)で消毒するのですから人体に害があるものでもないですね^^
でも、火傷や火事なんてことにならなくてよかったです。
気を付けてくださいね。

Qステンレス製品は避けたほうがいいって本当ですか?

金属アレルギーパッチテストで亜鉛、ニッケルに陽性でした。

2chで、金属アレルギーの人はニッケルが塗装されているのでステンレス製品は使わないほうが良いと書き込みがありました。最近 ケトル・コーヒードリッパー・鍋を買いましたが、全てステンレスです。使えないとしたら痛手です。
最悪、お湯を沸かすだけでもニッケルは溶け出すのでしょうか?

Aベストアンサー

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)。「溶け出す」わけではありません。表面をニッケルで覆っている金属の塊(せいぜい直径0.?mm)程度がおちてきて.これに触るとニッケルが解け出るでしょう。

ステンレスタンクで酢漬けをつくると.18-8ステンでは比較的早く期緑色のニッケルが溶けてきます。モリブデンがはいっていると「ある程度」とけません。

多分2ちゃんねるの内容は低価格な18-8ステンのことと思います。

ただし.包丁で傷つける・タワシでゴシゴシ.のようなことをすると表面を覆っている酸化モリブデンの膜・サンカクロムの膜が剥がれ落ちます。つまりニッケルが溶け出します。

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)...続きを読む


人気Q&Aランキング