プロが教えるわが家の防犯対策術!

入社した人の「半数」が挫折して行く生命保険の営業なんて、初めから挑戦しない方が良いでしょうか?

A 回答 (13件中1~10件)

私は新卒で生保レディの研修を受けているものですが、


悪いことは言わないので絶対にやめた方がいいです。
ただでさえ少ない固定給から、半強制的に加入させられた自社の生命保険料や税金などが引かれていき、手元にはほぼ残りません。
この仕事は言い方は悪いですが人をカモにする仕事です。
大体、現代で保険に加入していない方が珍しいですから、保険を売るなんて
至難の業なんです。でもそれをしないと契約が取れず、
収入が低すぎて生活できないので、親や知人、友人や親戚などに押し売りします。
多分この仕事してると友達無くすと思います。
メンタルが弱い方には絶対にお勧めしません。
    • good
    • 1

新卒者が勤めるような職場・職種じゃないですよ。


「先物取引」「自動車販売」も早期離職者の温床です。
    • good
    • 1

入社した人の「半数」が挫折して行く


生命保険の営業なんて、
 ↑
半数ですか。
ワタシは10人に一人しか残らない
と聞いています。

家族や親戚友人知人を契約させて
ほとんどはそれで終わり。

赤の他人から契約を取るのは至難の業。




初めから挑戦しない方が良いでしょうか?
 ↑
こればかりはね。
やってみないと判りません。

人付き合いが苦手で、訥弁、なんて
人が結構営業向きだった、なんて
話もあります。
    • good
    • 0

訪問して保険商品を売る外務員の話ですよね?


いろんな商品知識・・生保のみならず損保や自動車保険まで・・を習得する必要があるし、接客ですからそういうのが好きな人でないと務まりません。
それと外務員は、社員ではなく個人事業主なので電話代や交通費などは自分持ち、販促グッズも会社からの支給ではなく買うことになります。
あと給与は基本的に歩合なので、契約件数=収入となります。
3ヶ月ほどはベテランの社員が一緒に付いて営業回りをしますが、その後はひとりで回ります。
ベースとなる賃金は支給されますが、数ヶ月契約がゼロの場合はそれとなく退職をせまられます。
    • good
    • 2

その方が良いと思います。

    • good
    • 1

それから保険外交員は営業ですが、本部の営業と違ってやめる人は多いです。

その営業の人は中々辞めません。指示を出すだけですからね。

一応、大手の保険会社の営業は営業一人に保険外交員が12人にぐらい付きます。その営業マンは辞めません。大卒のエリートですから。営業と言っても保険外交員は辞める人が多いでしょうね。
    • good
    • 1

人脈が広い人は良いでしょう。

また新規顧客を開拓できる人は良いと思います。

が人脈もない、新規顧客を開拓できない人には初めから挑戦しない方が良いと思います。
    • good
    • 3

営業ノルマを達成するために、家族親戚一同がもちろん、友達も勧誘対象ですが、1回入れば次はないのが保険です。


と、なると、新規顧客が開拓できないなら、自爆営業しかありません。
自分で入って、数年したら解約という保険を毎年掛け、給料が保険料で消えて行くのです。

広い人脈を持ち、顧客を毎年一定数以上獲得できる人だけが残る世界ですね。
    • good
    • 1

営業が好きな方であれば、挑戦してもいいかも?



昔から、生命保険、証券会社などは、入社した人の半数以上が退職するのを見込んで採用しているという話を目にしたものです。

まあ、営業系の仕事でなくても、入社してすぐに辞めていくって方は多いともいわれていますし、本人の考え方しだいかな?なんて思います。
    • good
    • 0

生命保険会社は日本に必要無いってホリエモンが言ってた^_^


よくわからない組織って?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング