プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

煙草は健康に悪いのは分かりますが、酒はどうですか?

A 回答 (8件)

アルコールを分解するのに肝臓に負担をかけるので


浴びる程、大量に飲めば体を壊しますが、適量であれば
問題は無く、飲酒による高揚感から得られるリラックス効果により
適度に飲酒をする人は、飲酒をしない人より寿命が延びたと言う
報告もあります

https://www.elle.com/jp/gourmet/a75914/gpi-alcoh …


・・・と、思っていたのですが
今度は逆に、1日一杯でも、寿命が縮まると言う
報告もあったり・・・

https://www.bbc.com/japanese/43751566

正直、一体どっちが正解ねんて・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2022/04/20 20:40

正直…


その人のアルコール分解速度次第だと思う

下戸なら少量(下手すりゃ1滴でも)でも十分身体に悪いし
ザルなら適量(最大でも純アルコール度数1日20g以下)なら身体に良いと思われる

そして研究結果(論文)ってのを一応頑張って探してみたがそれらしきものが見当たらん…
それなりに古そうだがコレは個人の耐性まで含めた結果なのだろうか…?
内容が気になる… どの範囲でどの程度まで掘り進めてるのだろう…
    • good
    • 0

最近では少量でも体に悪いとの研究結果があり百害あって一利ある程度のものです。



わずかな血行促進効果だけです
    • good
    • 1

お酒のがはるかに悪いです


ただ適量ならほぼ問題ないですが外食などすると適量以上飲むので
飲み会の度にかなり体に悪影響になってます
病院でもタバコはまず注意されませんがお酒は焼酎なら1合までとか
それ以上飲むと必ず体を悪くします
    • good
    • 1

タバコの煙、まぁ毒々しいものですが、煙りはほかにも焚き火だったり線香だったり、バースデーケーキで使うローソクの炎からも大量のススが拡散しているはずですが、なぜかタバコだけが煙たがられるこの世の七不思議。



酒については薬用の養命酒の例があり、和食には料理酒、中華は紹興酒、洋食だとワインあたりでしょうか。アルコールが苦手な人でも知らずに口にしているものですよ。
    • good
    • 0

お酒も当然飲みすぎれば健康に害を及ぼします。


タバコの「禁煙外来」があるように、酒を飲みすぎて依存症になった人を治療する「アルコール外来」があるのがその証拠です。
    • good
    • 0

酒も良くないです。

酒は百薬の長ともいわれますが、実際のところ体に良いことは何もありません。タバコは煙を出し、火事の火元になることもありますが。酒はそういうことはないです。但し酒の勢いで〇〇なんてこともありますので、飲まなくて済むかなら飲まないに越したことはありません。
    • good
    • 0

多く飲めば悪いよね。


ただ文化として 日本だと祭事・神事に使われる。
ヨーロッパだと 水よりも安全としてワインが飲まれる歴史がある。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング