プロが教えるわが家の防犯対策術!

空軍(空自)や海軍(海自)の戦闘機のパイロットは士官(幹部)ですが、戦闘機以外の機(輸送機や偵察機など)のパイロットも士官(幹部)なのでしょうか?
またヘリコプターのパイロットも士官(幹部)なのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

数年前に女性初のF15パイロットになった方は2尉(幹部自衛官)でしたね。



この女性輸送隊長は2佐です。
https://dailydefense.jp/_ct/17429143
    • good
    • 0

>空軍(空自)や海軍(海自)の戦闘機のパイロットは士官(幹部)ですが、戦闘機以外の機(輸送機や偵察機など)のパイロットも士官(幹部)なのでしょうか?



はいそうです。どこの国でも士官(自衛隊なら幹部)じゃないとパイロットになれません。

なんでかというと、航空機は基本的に「船に準じる」という扱いがされるからです。船はどんなに小さくても軍艦なら艦長は士官で、それは「国家が現場での交戦規定などの判断をゆだねるのは士官以上」だからです。

つまり軍隊の士官は、外交官と同じ立場で「交戦するかしないか、その場での外交判断が託されている」ので、必ず艦長は士官、だから航空機のパイロットも士官じゃないといけないのです。

なので、海で他国とつながる海軍や領空を出る可能性の高い空軍のパイロットは士官です。

で、陸軍(陸上自衛隊)のヘリパイロットはちょっと違います。
なぜかというと、陸軍のヘリコプターは「空飛ぶ戦車」という扱いで、戦車は地上を走るため、いきなり交戦ということはほとんどなく、小隊とか中隊規模で士官が指揮するものだからです。

なので、ヘリパイロットは士官じゃなくても問題ない、ということになっていますし、戦車も指揮者だけが士官で指揮車に乗り、後は下士官で運用されます。
    • good
    • 2

海自の戦闘機パイロットで士官は今のところ一人も居ませんね。

    • good
    • 0

戦闘機パイロットにも1曹、2曹は普通にいると思うけど。

「空軍(空自)や海軍(海自)の戦闘機のパイ」の回答画像2
    • good
    • 0

基本的にはそうなりますね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング