現在、別居して離婚協議中なのですが
主人が仕事をやめ保険証が無い状態です。
本人は親戚が医者をしており何かあったときはそこに
行けばよいと思っているらしく保険証が無くても平気な様子です。
おそらく離婚を早めたいためのいやがらせのようなものだと思います。

私の方はそんな親戚も知り合いもおらず子供も1歳と
何かと心配なので一日も早く保険証が欲しいのです。

別居はしていますが住所はまだ移していないようです。
私は短期のアルバイト中なので社会保険には加入できません。
別居していることを証明できないと国保には入れないのでしょうか?
私と子供だけで入りたいのですが・・・。
区役所に相談に行きたいのですが何しろ短期のアルバイトで
仕事を休むことができません。
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 NO2の追加です。


 世帯主の考え方なのですが、例えば両親の同居の2世帯住宅のような場合(住宅が2世帯用の建て方をしているのではなく、1つの家に2世帯が住んでいるという意味です)は、両親と息子さんご夫婦でそれぞれ戸籍が異なりますので、2世帯で世帯主が2人の場合もありますし、2世帯が同居していても生計は1つと言うことで、全員で1世帯としている場合もあります。

 現在の状況ですと、住民票は3人で1世帯となっていますし、ご夫婦ですので御主人と奥さんをそれぞれ世帯主には出来ません。離婚をすれば、現住所のままで世帯主を2人にして世帯分離はできます。ただし、現在の世帯主を、御主人から奥様へ変更することは可能です。

 その場合でも、国保の手続きは御主人を別にすることは出来ません。まだ、戸籍・住民票上は夫婦だからです。
    • good
    • 0

国民健康保険の場合、市区町村によって、細部の運用が違います。


このような微妙な問題の場合は、特に対応の違いがあると思います。
又、アルバイトで収入が少ない場合は、保険料の減免も有ると思います。

昼休みにでも、市役所の健康保険課にまず、電話で聞いてみることをお勧めします。

詳細が判り、手続きをするときだけは、直接行くしかないでしょうが、それまでは電話で相談できますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半日休んで区役所に行くことができました。
解決策がなんとか見えてきたので
がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/15 20:43

国保に加入するには、以前に加入していた保険からの離脱証明書、つまり、以前加入していた保険の名称やその保険の資格が無くなった年月日等が書かれた、証明書が必要となります。

この証明書は、御主人が勤務していた会社が発行します。この証明書の発行をお願いしづらい状況かと思いますので、会社名と電話番号をメモして、区役所の国保担当窓口に行って下さい。

 窓口では、言いづらいでしょうが現在の状況を説明して下さい。担当者は、前の保険の離脱証明書の提出を求めますから、会社名と電話番号を伝えて下さい。担当者は、その会社に電話で必要事項を確認します。これで、国保に加入が出来て保険証もすぐ発行されます。

 ただ、国保は世帯主義ですので、別居中の御主人も含めた現在の家族全員の保険証が発行されます。保険料は御主人宛に納付の案内が届きます。これは、住民票のある住所へ、送られます。とりあえず、この方法しかないと思います。お子さんは1歳とのことですので、乳幼児医療の該当でしょうから乳幼児医療受給者証と保険証を病院の受付に提出して下さい。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいました。
旦那の住所を移して母の保険証に入れてもらう形に
することにしました。
大変詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/15 20:42

はじめまして、CorpPorさん。


世帯主は同一の住所地でも変更や追加ができると思います。
私の実家は、母親の父(いわゆるじ~さまですね)と
同居していますが、世帯主は2人になっています。(父とじ~さま)
CorpPorさんが世帯主になって、国保の申請や乳児医療費や児童手当の申請をすればいいと思いますよ。
地方自治体によって違ったらごめんなさい。
あと、仕事を休まなくても、区役所のHPとかにメールで質問してみてはいかがでしょうか???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/15 20:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険証と傷病手当について。

私は来月末か、再来月の初めに傷病手当が一日だけ出ます。でもそれだけじゃ生活は無理なので、保護を申請することになりました。
そこで気になったのは、持参する書類の中に『保険証』があったことです。私は10月いっぱいで雇用が終わるので、保険証は11月以降使えません。
このような場合で、手持ち金が心細しくなってきた、と思ったときは、すぐに事務所にかけこんでいいのでしょうか。傷病手当を受けることを申告すれば、その分の差額は援助して頂けると思うのですが。

また、今後生活保護を受けられたとして、私の身分証明になるものはありますでしょうか。車の免許も何もなし、今まで身分証明として使っていたのは保険証ですので、11月以降はどうすればいいんだろう、と思ってしまいます。だからこそ、10月の間に、新しく湯チンを振り込むための口座を作り、プリペイド電話も買おうと思っているのですが。本当に出費がかかって仕方ありません……。不安な気持ちは消えないです。

あと、今現在パキシルを才断言まで出されており、トリプタノールも増やされました。効き目は一緒だけど、パキシルを飲んでいるよりははるかにラクなった気がするので、パキシルを無くしてトリプタノールだけに絞ることは難しいでしょう。

以上3点、お手数ですが教えていただけると幸いです。

私は来月末か、再来月の初めに傷病手当が一日だけ出ます。でもそれだけじゃ生活は無理なので、保護を申請することになりました。
そこで気になったのは、持参する書類の中に『保険証』があったことです。私は10月いっぱいで雇用が終わるので、保険証は11月以降使えません。
このような場合で、手持ち金が心細しくなってきた、と思ったときは、すぐに事務所にかけこんでいいのでしょうか。傷病手当を受けることを申告すれば、その分の差額は援助して頂けると思うのですが。

また、今後生活保護を受けられたと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
回答に対する補足をありがとうございます。
やや誤解があるご様子ですので、若干の補足とアドバイスをさせていただきたいと思います。

● 障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)
初診日(ご質問のケースでは「初めて心療内科を受診した日」)から最低6か月以上経過した時点で、主治医に手帳用の診断書を作成してもらって下さい。
その診断書を、市町村窓口で受け取った所定の申請書類とともに市町村窓口に提出・申請します。
すると、精神保健福祉法上の障害状態(1~3級)に該当すれば、1~3か月程度で手帳が交付されます。
つまり、発病から最短7か月前後で手帳を申請&受け取ることができるのです。
ですから、1年半の通院歴は要しません。

● 障害年金(障害基礎年金、障害厚生年金)
初診日から最低1年6か月以上経過しないと障害が認定されないのが、こちらのほうです。
つまり、質問者が1年半とおっしゃっているのは、こちら「障害年金」のほうで、手帳のことではありません。
手帳と障害年金は、全く別々の制度です。
但し、精神障害に限っては、手帳の等級と障害年金の等級とがほぼ連動しています(身体障害や知的障害ではそういうことはなく、全く連動していません。)。

● 国民健康保険料の減免
無収入等、特殊な事情がある場合には、世帯単位(個人単位ではありません)で国民健康保険料の減免を受けられることがあります。
ご家族と同居している場合には、世帯単位で国民健康保険に加入(保険料も世帯単位です。)するので、ご家族の収入いかんでは対象外になってしまいます。
そこで、世帯分離という手続きを市町村窓口で行なうとよいと思います。
これは、住民票上の世帯を別々に分ける、という裏ワザですが、かつ、実際に家計を明確に分けることも必要になってきますので、詳細は市町村におたずね下さい。

● 生活保護
これも、国民健康保険料と似たような考え方をし、最初に「世帯を単位」として、保護を行なわなければならない状態か否かを調べます。
質問者本人がたとえ無収入であったとしても、親御さんや兄弟姉妹、子どもからの仕送りがある場合や、あるいはご家族に預貯金、土地・建物等の資産がある場合には、まずそちらを優先的に使うことが求められます。
ですから、そうそう簡単に保護を受けることはできません。
こちらは、単に住民票上の世帯分離だけではなく、ご家族と物理的に別居し、かつ、生計も明確に区分すると、保護を受けられる可能性が高まりますが、しかし、万全ではありません。

● 国民年金保険料の免除
質問者の場合には、これからは、国民年金保険料もバカにならなくなります。
今後、身体にもし障害を負ってしまった場合には、国民年金保険料を納めていなければ、全く補償がなくなります。ですから、年金制度への加入は必要です。
国民年金保険料については免除を受けられますので、最寄りの市町村に相談なさってみて下さい。
免除を受けた場合、老後の老齢年金は減額されてしまいますが、障害年金は減額なく受け取ることができます。

こんにちは。
回答に対する補足をありがとうございます。
やや誤解があるご様子ですので、若干の補足とアドバイスをさせていただきたいと思います。

● 障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)
初診日(ご質問のケースでは「初めて心療内科を受診した日」)から最低6か月以上経過した時点で、主治医に手帳用の診断書を作成してもらって下さい。
その診断書を、市町村窓口で受け取った所定の申請書類とともに市町村窓口に提出・申請します。
すると、精神保健福祉法上の障害状態(1~3級)に該当すれば、...続きを読む

Q身寄りのない子の保険証はつくれませんか?

私の町の条例には、国民健康保険の被保険者について、次の規定があります。
(被保険者としない者)
第5条 次に掲げる者は、被保険者としない。
児童福祉法(昭和22年法律第164号)の規定による児童福祉施設に入所している児童又は里親に委託されている児童であって、民法(明治29年法律第89号)の規定による扶養義務者のいない者

この場合、この児童が医者にかかる場合の支払いは、どうするのでしょうか? まさか10割負担とか?

この児童が生活保護を受けていない場合として教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家の近くの児童福祉施設に入所している子で身寄りの無い子は、福祉事務所から発行されている、保険証のようなものをもっていて、医療は無料になるようです。また、、同じ施設でも、隣の市から来ている子は、16歳なのに国保の世帯主として、保険証をもっていますから、市町村によってかなり取り扱いに、差があるみたいです。
専門家なのにこの程度回答で、ごめんなさい   

Q老健で保険証を預かるのは普通のこと?

70代の女性、要介護状態となったため、今年3月に老健施設に入所しました。ところがその施設の入所時に、そこのケアマネさんから「入所と同時に、健康保険証と介護保険証をお預け下さい。」と言われ預けましたが、以下の2点において腑に落ちないことがあるので教えてください。

1.老健とは介護保険による施設ですから介護保険証を預けるのは納得いくのですが、健康保険証まで預けなくてはならないというのが納得いきません。おそらく、老健入所中の人が外出時に勝手に健康保険で医療を受けると、その分の医療費が老健からの持ち出しになってしまうので、それを避けるために健康保険証を預けさせたのだと思うのですが、そもそも人から健康保険証を(実質的に)取り上げる、という行為は法的に許されているのですか?

2.日本全国の老健で、「入所者に健康保険証の提出を要求する」という行為はよくあることなのですか?それともこの施設だけなのでしょうか?

この2点について、介護保険や老健施設での医療費(療養費)請求にお詳しい方からの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

老健で働いている者です。入所の際に保険証は確認させていただき老人手帳(高齢者受給者証)に記載はさせていただきます。医療系のサービスではこのような記載を行う決まりがあります。
保険証は大切なものなので預かるということはしません。緊急で受診が必要にあるなどのため保険証をコピーさせていただいています。老健入所中の医療費は、一般的に介護給付費に含まれるため保険証を使う必要がありません。入所者全員の保険証を預かり管理することはとても大変なことと想像します。
介護保険サービス事業所は毎月介護保険証を確認するようにとの決まりはありますが、医療の保険証と同様に預かることは要介護認定更新申請のとき以外にはありません。更新申請のときは市町村に申請届けとともに提出しますから、介護保険証の資格者証が自宅に送られてくると思います。
保険証を預けるときに、預り証か何か書類を受け取りましたか。
病院など医療機関でも保険証をあずかる事はまずありませんからね。
一度お住まいの市町村の介護保険課に、保険証を預けたけれどこれは一般的なことでしょうかと問い合わせの電話を入れてみてはいかがでしょうか。市町村から問い合わせてもらったほうが、変化が期待できると思います。

老健で働いている者です。入所の際に保険証は確認させていただき老人手帳(高齢者受給者証)に記載はさせていただきます。医療系のサービスではこのような記載を行う決まりがあります。
保険証は大切なものなので預かるということはしません。緊急で受診が必要にあるなどのため保険証をコピーさせていただいています。老健入所中の医療費は、一般的に介護給付費に含まれるため保険証を使う必要がありません。入所者全員の保険証を預かり管理することはとても大変なことと想像します。
介護保険サービス事業所は...続きを読む

Q生活保護申請時、健康保険証を没収?されたのはなぜ?

精神の障害2級で障害年金を受給している63歳女性です。貯蓄も底をついたので、今日、先日受け取っていた生活保護申請書類を持って役所に申請に行ってきましたが、年金証書や通帳やその他はコピーして原本は返却してくれたのですが、国民健康保険証は「これはもらっておきます」と返却してもらえませんでした。今、3つ病院に通院していて、明日も薬を貰いに病院に行かないといけないので、その旨伝えると、「こちら(福祉課)の方から電話しておくので、そのまま明日行ってくれたらいいですよ」と言われました。10月4日にも総合病院に予約しているのですが「病院に行く前日に、ここに電話してください」とのことです。申請の決定が出るのは2週間後と言われたので、決定してから国民健康保険が使えなくなると思っていたので、すごくビックリしたのと、担当者2名の話し方が早口で、すごくテキパキとしていて「どうして?」と聞くことができず、はい、分かりましたと言って帰宅したのですが、ショックだし、何故なのか気になって仕方ないので、こちらに質問することにしました。どなたか教えて頂けたら有り難いです。よろしくお願いしたしますm(__)m

精神の障害2級で障害年金を受給している63歳女性です。貯蓄も底をついたので、今日、先日受け取っていた生活保護申請書類を持って役所に申請に行ってきましたが、年金証書や通帳やその他はコピーして原本は返却してくれたのですが、国民健康保険証は「これはもらっておきます」と返却してもらえませんでした。今、3つ病院に通院していて、明日も薬を貰いに病院に行かないといけないので、その旨伝えると、「こちら(福祉課)の方から電話しておくので、そのまま明日行ってくれたらいいですよ」と言われました...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護の支給が決定した場合、原則申請日に遡って支給されます。
つまり、申請日前日で国民健康保険を喪失します。

申請以後に国民健康保険で治療を受けた場合、3割の窓口負担を病院で
返金する手間が増えたり、レセプト請求をやり直す等、医療機関の手間が増えます。

まあ、普通は福祉事務所で保険証の回収はせず、保護決定後に国保窓口で脱退の
手続きをして貰うのが普通ですが...

Q健康保険限度額適用認定証。補助人。運転免許に必要な診断書。

精神科病院に医療保護入院しました。
その際、ケースワーカーさんに「健康保険限度額適用認定証」を取得しておいた方が良いと言われ、家人(父)が加入している保険組合より、上記の認定証が送られてきました。
当方は、その頃、とても体調が悪く、入院が長引くと医師より説明を受け、受給したとのことでした。
結果としては、4日で退院することになり、必要がなかったようなのですが、この証書の意味は、どのようなものなのでしょうか?
体調をしばしば崩すことがあり、短期間の入退院を繰り返しておりますが、これは、毎年,取得しておいた方が良いのでしょうか?
精神科病院にのみ適用のものでしょうか?
また、適用区分に書かれているアルファベットは、どのような意味があるのでしょうか?

精神障害より、今回、補助人をつけることとなりました。
補助人をつけると、どのようなことが制限されますでしょうか?
そもそも、この補助人をつけるという意味合いが分かりません。
詳しく教えて下さい。

精神の病気を持っているということで、運転免許に必要な診断書を提出するように、運転免許試験センターから文書が郵送されてきました。
これは、運転をせず(現在,できるような状態ではない)にいる場合でも、提出は拒めないのでしょうか?
顔写真つきの身分証明書を提出してくださいと言われるとき、運転免許くらいしか持っていないので、不便になるなぁということだけなのですが……。
二人,精神科主治医がおり、書かれた診断書を見ますと、一人は「可能」,もう一人は「不可能」と書かれているのですが、このような場合はどうしたら良いのでしょうか?
「可能」と書かれた診断書を提出した場合、法的に問題になってくるでしょうか?

精神科病院に医療保護入院しました。
その際、ケースワーカーさんに「健康保険限度額適用認定証」を取得しておいた方が良いと言われ、家人(父)が加入している保険組合より、上記の認定証が送られてきました。
当方は、その頃、とても体調が悪く、入院が長引くと医師より説明を受け、受給したとのことでした。
結果としては、4日で退院することになり、必要がなかったようなのですが、この証書の意味は、どのようなものなのでしょうか?
体調をしばしば崩すことがあり、短期間の入退院を繰り返しております...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
補足の回答です。

もし、障害者自立支援法の自立支援医療(精神科通院)を利用できず、
健康保険や国民健康保険だけ、という普通のケースの場合には、
かかった総医療費の3割が自己負担になります。
けれども、その自己負担額には月額の上限があるので、
それを超えた部分は、高額療養費としてあとから戻せますし、
さらに、健康保険限度額適用を受けている場合には、
「高額療養費をあとから戻してもらう」という面倒なことをせずに、
月額の自己負担額の上限いっぱいまで支払えばOKです。

障害者自立支援法の自立支援医療(精神科通院)を利用できるときは、
精神科通院(薬も含みます)に限って、
かかった総医療費の1割を自己負担するだけで済みます。
自己負担額の月額の上限は、まず障害者自立支援法で定められていて、
あなたの場合、健康保険適用限度額が区分Bであることを考えると、
自立支援医療でも「特にさらに減免される」というようなこともなく、
自立支援医療の「一般」という区分になって、
月37200円が月額上限額(精神科通院の場合)となります。
それを超えた部分については、
精神科通院に限っては、支払う必要はなくなります。

精神科通院以外のときは、最初に書いたような3割負担になりますが、
健康保険限度額適用が区分Bですから、
月に「80100円 +(総医療費 - 267000円)× 1%」を
超えた部分については、支払う必要はなくなります。

総医療費、というのは、あなたが支払う部分だけのことではなくて、
その1か月全部の医療費のことです。
いくつかの病院にかかっている場合は、すべて引っくるめます。
病院からもらう領収証に書かれている金額で、わかると思いますよ。

以上が答えです。
精神科への通院かそうでないか、ということによって変わるわけです。

県障(その都道府県独自で医療費をさらに軽くする制度)も使う場合は
上で書いたしくみを使ってもさらに残ってしまった自己負担額を、
県障のほうで最終的に軽くする、というしくみになります。
ただ、都道府県によって細かい取り扱い方法がばらばらなので、
ここでは、これ以上お答えすることはできません。

ところで、1か月にいくら払ったか、ということは、
医療機関が診療報酬請求というものを見ながらチェックしています。
診療報酬請求、というのは、
 「これこれこれだけ医療費がかかり、
  3割を患者さんに負担してもらったけれども、
  残り7割は、健康保険のほうから私たちの病院に払って下さい」
と病院が健康保険のほうにお願いしているしくみです。
また、自立支援医療のほうは、医療機関もチェックしていますが、
さらに市町村もチェックしています。
医療機関から市町村のほうにも「これこれこれだけかかっています」と
報告が廻るようなしくみになっているのです。
なお、もちろん、あなたが自分で、
かかった医療費をちゃんと憶えておくことも、とても大事です。

このようなしくみは法律で決められているのですが、
こういうしくみにしていないと月額上限をチェックできませんから、
しかたのないことだと思って下さい。
もちろん、必要以上の個人情報は決して流されていませんし、
外に漏れないよう厳しく管理されていますから、心配しないで下さい。
また、自立支援医療については、
「あなたはもうこれだけ精神科通院の医療費がかかりましたよ」と
本人にきちんと教えるようなしくみを作ってる市町村もあります。
(本人に渡すカードに、月々の医療費自己負担分を書いてゆく形で。)

最後に診断書について。
常に「新しく出された診断書のほうが有効」などということは、
ありません。
内容が異なる診断書が出された場合には、
より重い診断をしたお医者さんにもう1度調べてもらって、
別のお医者さんと同様の「軽い」という判断に変わればそれを出し、
残念ながら「重い」というままで変わらなければ、
「重い」(ご質問では、「不可能」とされたもの)とされた診断書を
出して下さい。
「重い」「軽い」という矛盾した診断書を一緒に出してはいけません。
 

こんにちは。
補足の回答です。

もし、障害者自立支援法の自立支援医療(精神科通院)を利用できず、
健康保険や国民健康保険だけ、という普通のケースの場合には、
かかった総医療費の3割が自己負担になります。
けれども、その自己負担額には月額の上限があるので、
それを超えた部分は、高額療養費としてあとから戻せますし、
さらに、健康保険限度額適用を受けている場合には、
「高額療養費をあとから戻してもらう」という面倒なことをせずに、
月額の自己負担額の上限いっぱいまで支払えばOK...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報