「教えて!ピックアップ」リリース!

家族や人生等を滅茶苦茶にされて、統一教会に恨みを持つ山上徹也容疑者が、統一教会と深い関係にあった安倍晋三を銃撃し殺害してから、ようやく大手マスコミが、統一教会の実態・正体・犯罪行為・闇を報道・記事にし始めましたが、

日本では統一教会よりさらに大規模で悪質で被害者も多い創価学会については全く批判も言及もせず触れないのは、暗殺や冤罪投獄や免許停止や干されたりするのを恐れているからでしょうかね。

その他の、オウムアレフや生長の家や霊友会や立正佼成会やカトリックや天理教?等も統一教会と同じ、気違い・悪人・犯罪・洗脳・カルトで、公平性にも欠くし、全ての宗教に見せかけたカルトと断定してよい犯罪・反社会的勢力集団を批判・追及しなければならないはずなのにね。

気違い・悪人・犯罪・洗脳・朝鮮(北朝鮮と韓国)カルトの統一教会だけの実態・正体だけ暴露され、統一教会だけなくなったり信者が減ったりすれば良いわけではないんですけど、これだけでは日本も一つも良くならないんですけど。

A級戦犯になりかけた岸信介は文鮮明とだけ繋がりがあるわけでなく、北朝鮮の金成日とも関係があり、岸信介<文鮮明と金成日義兄弟の契り<CIA<ロックフェラー・イルミナティという簡単な構図なんですけど。

統一創価等のカルトをのさばらせてきたのも、小泉・安倍・福田・麻生・野田・菅・岸田ら自公政権で、それどころか、選挙活動・投票や資金提供・裏金受け取り等も含めて、これらカルトの支援を受けてきたのが自公政権の連中ですからね。 不正選挙も含めてね。

A 回答 (11件中1~10件)

知識豊富な方とお見受けします。

目の付け所が違いますね。

>統一教会より大規模で悪質で被害者も多い創価学会については全く批判も言及もしないマスコミ

創価学会のスキャンダルの多さ、悪質さは、統一教会の比ではありません。

創価学会の犯罪史を以下にリストアップします。

・言論出版妨害事件→戦後最大級ともいわれる出版妨害事件/言論妨害事件。池田大作教祖の国会証人喚問が要求される

・共産党盗聴事件→創価学会の敗訴。大規模デモも起きる。

・日蓮正宗への襲撃→日蓮正宗寺院が頻繁に創価学会狂信者に襲撃される。国会で問題にされた。

・脱会者や敵対者への集団暴行や惨殺が頻発する問題→国会で問題にされる

・一般市民への嫌がらせやストーカー行為→毎月、創価学会批判街宣が行われる(もちろん今も継続して)

・東村山市議の謀殺事件→海外大手メディアがこぞって報道

・YahooBB個人情報漏洩事件→創価学会が主犯の事件。過去最大の情報漏洩事件となった。

・30億円の脱税→創価学会に追徴課税が課される

・替え玉投票1000人以上が逮捕→新聞の社説で批判される

・公明党は拉致被害者問題や竹島問題に取り組みながら、裏で創価学会は、韓国で反日運動を扇動し、竹島は韓国の領土であると機関紙で報道していた→週刊誌や保守層が大騒ぎして炎上する

創価学会の犯罪歴
http://21cult.web.fc2.com/hanzai.htm

創価学会ニュース・創価学会事件史
https://soka-news.jp/jiken.html

こうやって相手を陥れる、暴力団も震える創価学会の犯行の手口
http://21cult.web.fc2.com/kousaku.htm

これでも犯歴の一部に過ぎませんが、パッとみただけで暴力団か過激派の類だとふつうは思いますよね。
でもマスコミは違うんです。
創価学会の犯罪歴の多さを問題にすることは決してありません。
仮に事件報道するにしても「ある団体職員による犯行」などとぼかして報道したりします。

理由としては、マスコミ業界では、創価学会の問題を報じることは報道規制に当たりご法度となっている、からなんです。
新聞社、テレビ局、雑誌社、芸能界にお勤めの方ならみな知ってます。

なぜそうなったかというと、経緯としては、
公明党(創価学会党)が与党入りする前までは、創価学会は言論弾圧をマスコミに対して行っていました。
番組プロデューサーが出勤中に襲撃される、新聞社に脅迫電話や脅迫状が送りつけられる、雑誌社の編集長宅に犬猫の惨殺死体が投げ込まれるなんて事件は日常茶飯事だったんです。

創価学会の集団嫌がらせ事件まとめ
http://21cult.web.fc2.com/stalking.htm

しかも創価学会は1970年に戦後最大ともいわれる言論妨害・出版妨害事件を起こして、国会や出版業界を巻き込み一大社会問題に発展した前科もあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96 …

教祖の池田大作は謝罪講演をしましたが、全く反省をしていませんでした。


公明党(創価学会党)が与党入りしてからは、暴力、脅迫という方法を止めて、代わりに、高額の損害賠償請求を吹っ掛ける恫喝目的の訴訟(スラップ訴訟)や、報道関係者に嫌がらせをする陰湿な方法に変化しました。
学会批判しているジャーナリストなどは、自宅を突き止められて窓ガラスに卵を投げつけられたり、近所に中傷ビラをばらまかれるなどの被害に遭いました。一歩外に出れば尾行が始まります。

同時に、創価学会は、経営難に喘ぐ地方新聞社から買収やスポンサー化を始め、今では大手マスコミも創価学会マネーに溺れて教団には頭が上がりません。
創価学会は小さな広告を500万円とかで注文してくるものですから、弱小企業は当然飛びつきます。カルト学会様様なんです。

さらに創価信者であることを伏せた学生は、毎年マスコミ各社に新入社員として送り込まれ、反学会的な社員の動向や会社の方針などをチェックし、逐一、創価学会幹部に報告されます。

こうしてマスコミ業界全体はカルトに乗っ取られたのでした。


創価学会の報道規制は、業界では「創価学会の鶴のタブー」と呼ばれています。

「鶴タブー」は多くのマスコミが、報道や出版の機会に創価学会に対する批判を控えることを指す。
 これは創価学会が講として属していた日蓮正宗の紋が鶴であることに由来する。
 公明党は、創価学会の理想を実現するために立党された政治団体であることは知られている。その「創価学会」は、朝鮮系のカルト宗教であることも周知の事実だ。2003年にはフランス、その後、オーストリア、チリでも危険なカルト教団と認定している。

しばらく前に、北野誠が創価学会を批判しタレント廃業の危機だというが、これも「鶴タブー」の一つの現象だ。この民主主義国・日本で、宗教法人を批判すると抹殺されるという恐ろしい現象が出現している。


『公明党・創価学会の真実』著・平野貞夫

公明党・創価学会の「言論出版妨害事件」とは、昭和44年(1969年)4月に出版された内藤国夫氏の『公明党の素顔』から始まる。同年11月に出版された藤原弘道氏の『創価学会を斬る』で、公明党・創価学会が出版妨害を行ったことが国会で取り上げられた。国会の論議の中で、他の出版物に対しても、公明党や創価学会を批判する言論活動かおると「妨害」が加えられた事実が判明し、大きな社会問題となった。 
   ---中略----
 社会、民社、共産の野党三党は、本会議・予算委員会を中心に、公明党・創価学会の「言論出版妨害事件」を取り上げた。特別委員会の設置や、池田大作創価学会会長の証人喚問などの要求が行われたが、自民党と公明党の反対でいずれも実現しなかった。
 しかし、国会審議の中でわかったことは、日本の言論・報道界に「鶴タブー」(創価学会のマーク)が存在していることが具体的に証明されたことである。「言論出版妨害」について、国会質疑を参考に要約すれば次の通りである。

①公明党・創価学会、とりわけ池田大作会長への批判の出版は、作成過程で探知され、かなりの抑制的圧力をかける。とくに、ゲラ刷りを印刷所などから入手し、強い圧力をかけることが目立つ。

②出版中止・内容訂正などの要求が成功しないとなれば、創価学会、もしくは会長の名誉毀損を理由に、裁判所に発行等禁止仮処分申請を行う。

③作成した出版物を市販しないことを条件に、一定部数の買い上げ、もしくはその他代償として利益供与を行うように働きかける。

④出版物が一般市場に出ることを阻止できない場合、流通過程の取次店に新刊委託のための配本を中止するよう要求する。さらに抑制効果がない場合、小売店に広告ビラの撤去、返本、店頭陳列からの撤回を要求する。

⑤妨害行為は、公明党・創価学会の役員・会員によってだけなされるものではない。それぞれの段階で効果があれば、自民党・財界・右翼等の有力者が仲介の労をとることがある。

⑥作成・流通のそれぞれの段階で、嫌がらせ電話、手紙などの攻撃が、著者、版元、小売店に組織的に行われる。普通の読者が個別に行う反論、抗議文などとは違う。
⑦妨害圧力は必ずしも消極的・抑制的なものばかりではない。会長との会見、創価学会施設の見学、資料提供など、便宜提供といった積極的給付的な働きかけが行われる。これを拒絶すれば、さらに圧力をかける理由に使われる。

言論出版妨害事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96 …

反学会や脱会者に向けられる組織的な嫌がらせ
https://21cult.web.fc2.com/stalking.htm

http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/ …


創価学会のスキャンダルや反社会性を記事にした出版社、テレビ局、記者、著者などに対して、名誉棄損を理由に数千万円という高額の裁判をふっかける「スラップ訴訟」というアメリカ型の恫喝を好んで用いられる。

 現に、学会は宗門を相手に「正本堂建設御供養返還訴訟」を、何と全国で同時期に39件起こした。
 これは、全国各地の学会員グループ(山口地裁へは19名)が日蓮正宗を提訴したものだが、わずかな期間に同時多発していることから、学会組織が背景にあることは想像に難くない。ちなみに、提訴した39件はすべて棄却、敗訴している。

ちなみに、創価学会が名誉棄損などで提訴した損害賠償の金額は

日蓮正宗末寺に対し、5,000万円
新潮社・矢野側へ 谷川副会長が 1,100万円
香川大教授の学会員へ 山本哲也副会長が 1,000万円
他多数

https://www.soka-news.jp/soka-slapp.html
    • good
    • 9

創価学会では、会長(池田大作氏)らが、「脱会者が自殺するまで追い詰めろ」「学会の敵の悪口をいいふらせ」などと指示していたことを公明党議員が告白しています。


裏では暴力や殺人をやらせているという告発、報道が多いので、創価には十分注意しないといけませんね。

創価学会事件史
https://soka-news.jp/jiken.html

創価学会の教え「脱会者を自殺に追い込め」を検証する
https://ameblo.jp/cultsoudan/entry-12703169194.h …


創価学会は今でも一般市民へ嫌がらせやストーカーをしているようで、被害者が集まって毎月、創価学会批判街宣をしています。(もちろん今も継続して)

ひと昔前の創価学会はもっと過激で、敵対する人を惨殺したり、バラバラに解体した犬猫の死体を家に投げ込むなんてことも頻発したため国会で問題になったくらいなんだから、こういう問題もマスコミは大きく報道しろよ!と思います。

証拠の記事
https://21cult.web.fc2.com/stalking.htm


創価学会がどのような方法で、脱会者、批判者や邪魔者を殺害、危害しているのかを、マスコミ報道からお見せします。

ブブカ紙
『創価学会を脱会したらど-なる?』

創価学会ってなかなか辞められないうえに、辞めると後が怖いらしいよ」という話は良く聞くが、実際に何が怖いのかといった具体的な話はほとんと伝えられていない。
そこでどのような恐怖が待ちか構えているおか取材&調査を行ったのだが・・・
正直、シャレになってません!
戦慄の対脱会者”嫌がらせ行為”を背筋を凍らせつつ緊急報告!!

玄関に内蔵の飛び出た猫の死体を置いたりします
鶏の頭を10個、20個、家の前に置いたりね

宗教の自由を謳った憲法第20条。そこには、「信仰を変える自由は誰に対しても保障される」とあるのだが、それがどうにも不自由な宗教団体がある。
創価学会。
(略)
毎日のように家や職場にまで説得しようと押しかけに来る。それも無視し、脱会の意思が固いことを示し続けると・・・執拗な『嫌がらせ』が始まるのである。内容証明を送りつけるくらいキツイ嫌がらせが!!

無言電話に糞尿まき散らし
中傷ビラと嫌がらせ連発!

学会では「敵への攻撃は仏法で認められたことだ」という教えがある。
なんか都合のいい教えだが、信心深い学会員たちは、脱会者=敵とみなし、「嫌がらせ」としか思えない攻撃を仕掛けてくるのである。

中には「地獄へ堕ちろ」といった罵倒電話もあり、果ては「お前の子供、今日は赤い服を着てるみたいだけど・・」といった子供に危害を加えることを匂わす脅迫めいた電話までしてくる。
嫌になって家から外にでると、「ポストに犬の糞」が入れられていたり玄関前が「糞尿だらけ」になっていたりする。
それはマシな方で、家の前に腸が引き出された猫の死骸が置かれていたという脱会者もいる。
また、家の前で飼っていた犬が死んでいた。動物病院で調べたところ薬死させられていた。

やりすぎだろ!
いやいや、まだまだこんなもんじゃない。

なんだか最近、近所の人が自分を見てひそひそ話をしているので気になって調べてみると、中傷ビラが撒かれていたという脱会者夫婦がいる。
そこにはご丁寧に顔写真、住所、電話番号、勤務先とその電話番号まで記されており、その上に「嫌がらせをする変態夫婦」と書かれていたという。
そのほかには、頼んでいないピザや寿司が大量に届いた」という古典的な嫌がらせも。
ハッキリ言ってひとつひとつを見れば幼稚な嫌がらせ。
しかもそれが毎日のように、何回も何回も行われていたとしたら・・・。
実際、ストレスで病気になってしまう脱会者もいる。
しかし、このレベルならまだマシだという。
なぜなら彼らは命に関わるような嫌がらせも平気で行うからである。

ブレーキホースを切断!?
殺人未遂となる嫌がらせも!!

たとえば「ガス栓へのいたずら」
ホースを切ったり、抜いたりしてガスを漏らすというもの。
ひとつ間違えれば大事故に繋がりかねないということを理解しているのだろうか?

命を預ける車に対する悪戯も多い。
車に乗って出かけたらブレーキが利かなくて、停めてあった車に激突してしまいました。
後で調べたらブレーキホースが切断されていたんですよ」という話があった。
いやいや殺人未遂でしょ?それって。

学会には「途中で辞めた人=脱会者は不幸になる」という教えがある。
もちろんそれは天災等によるものであろう。
しかし人災による不幸をもたらしかねない嫌がらせが脱会者に対して行われているのである。

なお、公明党に票をいれてくれという学会員からの依頼を断り、文句を言った人の中にも同様の嫌がらせを受けているという人がいるという。
身近な話で、かなり恐怖!!

https://21cult.web.fc2.com/stalking.htm


宗教と社会のかかわりを考える月刊誌FORUM21
「宗教団体」の名が泣く脱会者いびりの惨状 / 山田直樹(記者)

嫌がらせ重ねて脳内出血に追い込む

 まず、東京都江戸川区で、学会を脱会した北川さん(仮名)のケースから、その実態を見ていこう。
 北川さんが脱会したのは九二年。その二年前に夫を亡くし、娘二人との女性ばかりの世帯となった。夫が亡くなると同時に、近所の創価学会ブロック長(高校 教諭)が週に、三、四度訪問するようになる。未婚だった娘たちの肩を揉んだりして、「かわいそう」と言っては、明け方まで居座りを続けた。  脱会を決意すると、今度は複数の地区幹部が押しかけて勝手に座敷に上がり込み、嫌がらせを始めたのだ。北川さんが「気が狂った」と近所に噂をバラマキ、 ガス栓をいたずらするなど約一年半にわたって、その行動は継続した。  北川さんは、自らそのような集団に属していたことを改めて思い知らされる。彼らの実態を公けにしようと、「創価学会による被害者の会」のビラの配布を開 始した。途端に学会員による激しい嫌がらせが行われていく。  北川さんが、大それたことをやったのだろうか。否だ。「被害者の会」のビラを近所のポストに投函しただけである。折しも、東京都議選(九七年七月)が 迫っていた時期であった。そのような時にこそ、創価学会の選挙違反を監視・告発しようという主旨のビラを配布することは、理に適った当然の行為だ。

 それに対して学会員らは、以下のような執拗な嫌がらせを実行した。

●集団での二十四時間体制での監視。
●複数の都道府県ナンバーの車による尾行。
●敷地内への侵入。
●北川さんの知人への暴行。所持品の奪取。

 もちろん、いぎたない言葉での罵り、中傷はいうに及ばずだ。嫌がらせを受けるたびに北川さんは、所轄の警察署へ連絡したが、一向に動く気配はなかったと いう。  現在ならさしずめ、ストーカー防止条例にまさしく抵触するケース。果たしてその条例が学会のこうした行動に規制の網をかけることはできたのだろうか。次 に挙げるのは、たび重なる嫌がらせの結果、ついに倒れて体に障害まで負ってしまったケース。  昨年八月、学会をやめた鈴木さん(仮名・独居)宅へ、そのことを知った学会員が二~三人でやってくるようになった。執拗に、学会へ戻ることや、やめるに あたって相談した人物の連絡先を教えることを強要する。玄関の引き戸を無理やり開けて侵入を試みたり、車で鈴木さんの帰宅を待ち伏せる。

 裏の家は学会員宅。そこから四六時中行動を見張るようにもなった。何年も鈴木さんと音信不通だった、かつて鈴木さんを学会に入れた人物から突然、電話が はいる。  「相談した人物の連絡先を教えろ。さもないと(鈴木さんが)どうなるか分からない」旨の脅迫電話だった。三か月後、ストレスの溜まった鈴木さんは、脳内 出血を起こして、救急車で入院。手に軽度のマヒが残り、勤めていた職場も長期休暇とし、自宅療養に入る。  今年三月五日、二度目の脳内出血を起こし、再度、緊急入院。今回は、言語障害と体のマヒが前より強く残る結果となってしまった。

 紛れもないストーカー行為によって、鈴木さんは追い詰められたのだ。こうした行動が果たして「宗教的行為」なのか。
 「地獄に堕ちる」が嫌がらせの共通言語  私の所属する「週刊文春」編集部の行った脱会者アンケート調査でも、学会関係者から七割の回答率で「何らかの嫌がらせを受けたという結果がでた。
この 「嫌がらせ」の内容に関して、最も多くの人々が答えたのが「面談強要」である。北川さんや鈴木さんのケースは決して珍しいものではないのだ。

 本誌創刊号にも記したが、こうしたアンケート調査は、大新聞がやるべきである。私たちが収集したわずか三二〇〇余の結果からして、このような「惨状」を呈しているのだから。
 いかに外面が良く、池田氏がどれほどの勲章、博士号を獲得しようと、学会組織の底流には、嫌がらせという「負」の属性が密着している。
ところがそうした 陰湿な行為に走る会員は、「自分たちの方が苛められている」と、考えているのだ。
脱会者が「悪」と結びつき、創価学会の悪宣伝をしていると、実直に彼らは 思っている。故に、これまで書き記した行為に関して、彼らは一抹の羞恥心さえなくやり遂げるのである。
 そのような指向性を持った集団が、政権与党の一角を占めている。

https://forum21jp.web.fc2.com/contents3.html
    • good
    • 5

>創価学会の悪質な事例を教えてください



以下、マスコミが報じた創価学会の犯罪史です。

新聞、雑誌、テレビ報道、ネット辞書サイト(Wikipedia)、創価学会幹部の告発書に書かれている、創価学会の組織犯罪の記事を転載いたしましょう。

言論出版妨害事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96 …

創価学会と公明党が自らに批判的な書籍の出版、流通を阻止するために、著者、出版社、取次店、書店等に圧力をかけた、戦後最大級の言論妨害事件。憲法を侵害するものだとして激しい社会的批判にさらされた。

出版予告が掲載された直後から、出版元に抗議や脅迫の電話や手紙等が多数寄せられる。
著者 藤原弘達への手紙や電話等による嫌がらせや脅迫が始まる。
藤原は身の安全を図るため、都内のホテルを転々として出版に向け執筆を続け、段ボール箱に3 箱以上も嫌がらせの投書が来たり、警察が子供に警備をつけなくてはならないほど脅迫が相次いだという。

創価学会北条会長が藤原氏をホテルに呼び出し、「いくらペンネームを用いて学会を批判しようとも、全国的に張りめぐらされている学会の情報網に引っかからない虫ケラはいないのだ。創価学会という像は、お前ごとき蟻でも全力で踏みつぶす。」と脅迫した。

西日本新聞のケースでは、版元の文部大臣から出版中止を要求されるなど、様々な圧力が加えられた。
社長は出版社に正体不明の者から、「暴力団を向けるぞ」と脅迫され、暴力団風の男が身辺につきまとうようになるなど、周囲からの圧力でノイローゼ状態に陥り失踪したことなどから初版は出版されず絶版となる。後に出版社も印刷所も倒産した。

公明党が自民党幹事長の田中角栄(当時)に、言論妨害を依頼していた国会で明らかとなると、出版業界や宗教界から激しい非難があがった。
創価学会は解散の手前まで追い詰められるも、創価学会と公明党を建前上分離する(政教分離)を約束することで解散を逃れた。


共産党委員長宮本顕治宅 盗聴事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC …

日本共産党委員長であった宮本顕治宅の電話回線が創価学会の学生部幹部数名により盗聴されるという被害にあった。
宮本委員長は特定の個人は不明としながらも宗教法人としての創価学会に対して、盗聴被害の損害賠償を求める民事訴訟を起こした。1988年、東京高等裁判所での控訴審の判決後、学会側が最高裁判所への上告を取り下げたことにより、創価学会側の敗訴が確定した。
言論出版妨害事件追及の急先鋒にあった共産党の弱みを握って潰すために、委員長宅を盗聴をしていたことが関係者の証言から明らかとなっている。


携帯電話通話記録窃盗事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%BA%E5%B8%AF …

2002年に創価学会幹部、創価大学の課長、NTTドコモに勤務する職員ら3名が共謀して通話記録を盗み、被害者に嫌がらせをした容疑で逮捕された事件。
ジャーナリストの乙骨正生の通話記録や創価学会に対立する団体幹部、脱会者らの通話記録を盗んでいた。
被害者で元創価学会員の女性ら2人が、東京地検に告発状を送付した。
その後の調べで、創価学会に不都合な人物30名以上の情報を盗んでいたことが発覚。
被害者らは、教団の敵対者の個人情報入手と嫌がらせが目的であったと、被害者シンポジウムで批判した。
日大名誉教授の北野弘久、政治評論家の屋山太郎は「新聞を読んでも、事件の裏側が分からないことが問題。知らないうちに気に入らない相手の情報を手に入れ悪用する。なにより一般の人ではとてもこんな組織的な広がりを持ちえない。つまり大犯罪を起こしえる組織力を間違いなく持っている」とコメントした。


Yahoo! BB顧客情報漏洩事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/Yahoo!_BB%E9%A1%A7 …

2004年、450万人分ものYahoo! BB登録者の個人情報が漏洩している事が発覚。
この情報に対して、BB社に現金を要求していたソフトバンク関連元社員らが逮捕された。
逮捕された3名のうち、2名は創価学会の謀略部隊所属で、言論出版妨害事件の前科者だったことが話題となった。
残りの1名は右翼団体の幹部であった。
『日刊ゲンダイ』と『東京新聞』が、創価学会幹部の計画的犯行であることを報道。


練馬区投票所襲撃事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%B4%E9%A6%AC …
東京・練馬区の第4選挙投票所において、午後6時の投票終了後に創価学会員の2名が投票に訪れた。
係員が投票終了後のため投票できないことを告げると信者は激高。数百人が投票所を取り囲んで襲撃。
女性・高齢者を含む投票立会人4人に暴言、集団暴行を加え流血させ、土下座謝罪を強要した。


創価学会偽造写真事件
https://ryoulan.com/soka/soka_06.html
創価学会は、違法に入手した写真を変造し、被害者が性的錯乱している異常者のごとく見せる写真をつくり誹謗中傷した。
この偽造写真を創価学会の機関紙にも掲載された。
東京高裁は、写真変造は被害者を中傷することが目的に行われたものであり、極めて違法と断罪した。
創価学会はこの事件の前にも、被害者がシアトルで売春騒動を起こしたなどと性スキャンダルをでっちあげて、裁判所から断罪されたことがあった。


創価学会違法ビラ事件
https://21cult.web.fc2.com/kousaku.htm
創価学会は他宗教と他宗教信者を中傷する違法なビラを10都府県、34市区にわたり10万枚以上を配布掲載。
オウム真理教の麻原彰晃と並べて印刷し、オウム真理教がおこした事件の共犯のごとく見せる偽造写真を添付していた。
創価学会は280万円の支払いを命じられた。


コーヒーカップ裁判
https://soka-news.jp/ikotusosho.html
創価学会は、対立する寺院のイメージを悪くするために、家族の遺骨を工作に利用して、狂言訴訟を起こしたり、ネガティブキャンペーンを張る謀略事件を起こしました。

創価学会と教団と対立している寺院に家族のお骨を納骨した創価学会信者が、創価学会幹部からの指示を受けて、
「遺骨が古びたコーヒーカップに保管されていた」
「茶碗に骨が置かれていた」
などの虚偽を裁判所に訴えかけて、僧侶を異常人格者に仕立てようとしました。
ところが、お寺に設置していた防犯カメラの映像やコーヒーカップの製造年月日などが決め手となり、創価学会側の工作は見抜かれ敗訴してしまいました。


大阪事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA …
創価学会陣営が煙草などで有権者を買収したとして数十名の学会員が逮捕、起訴された事件。
大阪地方検察庁特別捜査部は、当時の創価学会理事長・小泉、渉外部長・池田を始め、創価学会員数十名を公職選挙法違反で逮捕・起訴した。
47名の有罪が確定。


顕正会盗撮事件
2017年5月、創価学会の謀略部隊3人が、創価学会と対立する宗教団体「顕正会」の施設に侵入し、盗撮を繰り返した。
偽名を使って侵入したことが職員に見抜かれ、あえなく御用となった。
https://www.soka-news.jp/2017-5-16.html


創価学会本部 発砲事件
暴力団後藤組と親しかった創価学会は、富士宮市の地上げや政争問題を機に対立してから、後藤組と争いや抗争が絶えず、1981年4月、ついには創価学会本部で組員が発砲事件が起こした。
暴力団後藤組の元組長が回顧録「憚りながら」で発砲事件を暴露した。
https://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04shos …


創価学会テロ事件
2017年、創価学会は支持基盤としてる在日韓国人や他のカルト団体などと連携して、国家転覆、テロ犯罪、市民への犯罪教唆扇動を行った。
教団から組織票をもらって生きながらえている自民党も一緒になってテロや国家犯罪をしています。
政権には逆らえないなどと言いながら、一般市民ならず警察、弁護士、役所、企業までもが犯罪者と一緒になってテロ犯罪や人権侵害をしています。
テロ犯罪や工作活動が、日本の日常風景になっています。
いくつかの団体、個人がSNSや駅前で批判行動を起こしている。
    • good
    • 5

質問者さんの調査した 創価学会の悪質な事例を教えてください

    • good
    • 0

>ああ、裏の実態も知らないのね。



特に政治的な繋がりなどは、多分、ほぼ知らないとは思いますが、基本、貧困者と病人相手の、日蓮の教えを信仰する宗教団体で、現在の信者は寺との付き合いも不要で信仰ができるので、特に葬式などは友人葬で僧侶や戒名も不要で、更に安上がりと言う事で、信者が増えているようです。

なので、統一教会のように信者から金を搾り取るようなやり方では無いかと思われます。

あと、日蓮宗自体が、他の宗教を邪宗とする教えがあり、キリスト教も対象になっている事が、カルトとされている所以かと思われます。
    • good
    • 0

公明党の国会議員や都道府県議会議員はそれほど多くもないが、市区町村会議員の数は、全政党の中で公明党が一番多い。

 2番目は共産党だ。 地方行政は学会に牛耳られてしまっている現状、今更どうしようもない。
    • good
    • 0

>統一教会よりさらに大規模で悪質で被害者も多い創価学会



公称827万世帯だそうなので、大規模な宗教団体ですけど、霊感商法のような物品販売も無く、お布施?みたいな物も無いようなので、悪質では無いと言えるかと。

一番高額なのは仏壇のようですが、1万円以下でもあるようですし、中古を無料で貰えるなどもあるようです。

被害者と言うか、創価学会と信者や、信者間のトラブルの話はちらほら聞きますが、他の一般的な宗教団体と比較して、特異性は無いようにも思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ああ、裏の実態も知らないのね。

お礼日時:2022/07/19 09:33

公明党が与党にしがみついているのは


政府側(権力側)にいるためです

池田大作の国会招致の話があった
創価学会としてはどんな手段を使ってでも
創価学会名誉会長の国会招致は阻止します
細川連立政権から常に与党に付く政局を行なっています
    • good
    • 0

日本では統一教会よりさらに大規模で悪質で被害者も多い


創価学会については全く批判も言及もせず触れないのは、
暗殺や冤罪投獄や免許停止や干されたり
するのを恐れているからでしょうかね。
 ↑
大手マスコミが尻込みしているから
でしょう。
聖教新聞の印刷は、大手の新聞社でやって
おり、創価は大切なお客様です。

それに、宗教団体を敵に回すと
選挙に不利になります。
政治家も腰が引ける訳です。

だから与党ばかりでなく、野党も
あまり追求しませんね。
公明党に対しては、ときおり、政教分離違反
じゃねえか、という発言をする人が
出る程度で。

民主制の欠陥です。
    • good
    • 3

いや、統一教会の方が悪質ですよ。

安倍さんのビデオメッセージ、知らないの?
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング