社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

「江戸時代の一橋徳川家(御三卿の一つ)の初代当主 である 徳川 宗尹(とくがわ むねただ)の幼名 が 小五郎であるのが、 桂小五郎 の 小五郎 と 何らかの関係がある。」

ということを、主張する人がいるのですが、


江戸時代の一橋徳川家(御三卿の一つ)の初代当主 である 徳川 宗尹(とくがわ むねただ)の幼名 が 小五郎であるのが、
桂小五郎 の 小五郎 と 何らかの関係はあるのでしょうか?

自分としては、
たまたま、100%完全な偶然で、
徳川(一橋)宗尹 の幼名 の 小五郎 が、桂小五郎 の 小五郎 と 一緒になってしまっただけだと思うのですが、
真実はどうなのでしょうか?


江戸時代の一橋徳川家(御三卿の一つ)の初代当主 である 徳川 宗尹(とくがわ むねただ)の幼名 が 小五郎であるのが、
桂小五郎 の 小五郎 と 何らかの関係はあるのでしょうか?
100%完全な偶然で、たまたま一緒になってしまっただけなのではないのでしょうか?

真実はどうなのかを教えてください。




https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D …

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ない。

たいていは小五郎は「五郎さんの子」という意味でつけられる。五郎は一般的に五番目の男子、武家社会では幼児の死亡率が高いので多産、五郎さんなんて日本中に掃いて捨てるほどいた。その五郎さんの息子も同じ区多数。
 桂さんと結び付けるのは無理筋だと。
    • good
    • 1

桂小五郎は、徳川宗尹よりも100年以上も後に生まれています。

 桂小五郎の小五郎が徳川宗尹の幼名に関係があるというならともかく、徳川宗尹の幼名が桂小五郎に関係あるはずがないでしょう。
    • good
    • 1

昔は子供が多く


順番につけたんですよ 
小五郎は小さな男の子という意味もありますし
五郎さんの子供という事もあります
7という名前を付けようとしたらすでについていたから四郎三郎という名前なした。という事もよくあります
桂小五郎の場合は生まれた和田家の先祖の名前を受け継いだといわれます
昔は祖父の名前を受け継ぐ家庭が多かったので
徳川さんとは関係ないと思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング