最新閲覧日:

1ヶ月前くらい、親指の裏に何かが刺さったような痛みがあり、
外見上は何も刺さっていないようなので、そのままにしておきました。
その時は小さく少し丸く赤くなっていました。

しばらく経っても、少し痛いので、整形外科に行き、
レントゲンをとってみましたが、何も刺さっていないようでした。
「小さな木(?)のようなものだったらうつらない。」とも言ってました。
しかし、特に膿んでもないし、赤くもなってないので、
とりあえず、大きな痛みや変化があったら来るようにと言われました。

痛みとしては、押しても痛くなく、うずくということもないのですが、
しばらく足を使ってないときに歩くと、少し痛いという感じで、
歩き続けると特に痛みもありません。

私としては少し白くなってる丸い点のところに何かが刺さったのでは?と
思うのですが、それだけではお医者さんも何ともしがたいと言ってました。

こういった症例はあるのでしょうか?
やはり何かが刺さっていると考えた方がいいのでしょうか。
今後どうしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

大体こういう小さな異物が身体に入ると、身体はこういう異物を体外へ出そうと働きます。


その結果異物の入った場所に、丁度魚の目のような皮膚の肥厚した部分が現われます。
そしてその内突起物がはがれて、異物が体外へ排出されます。
私は珊瑚のかけらが足の裏から出てきたり、交通事故の時のガラス片が顔から出てくるのを経験していますが、排出されると痛みは全くなくなります。
痛みがひどくなければそのままで様子を見ていてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!とても安心しました!
最近では痛みもなくなってきました。
また何かありましたらよろしくお願いいたします!!

お礼日時:2001/09/09 04:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報