花粉症には副腎皮質ホルモン注射がすごくきくと、どこを見てもかいてあったので不安がありましたが注射してみました。持続期間は1ヶ月くらいと言われ少しは楽になるかと、しかし3日たちましたがあまりきいてる気がしません。この注射はきかない人もいるのでしょうか?
また、注射した後でこんなのもなんですが、副作用がすごく気になっています。
よく出る副作用とその期間を教えて下さい。
また、副作用が出た時はどうすればよいのでしょうか?
今回のこの1発、後悔です。この1回だけならそんなに気にしなくても大丈夫でしょうか?
詳しい方いましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ケナコルト筋注といわれるものだとした場合



普通の感覚の医者からするととんでもないことをってことになります。一過性に症状の改善を認めますが、その間正常な副腎の機能が障害されます。簡単にその機能が戻ってくればいいのですが・・・。
簡単な副作用としてはムーンフェイスといわれる丸顔になったり、筋注部の拘縮をおこしたりします。

花粉症の名医といわれる開業医の先生に多い処置です。医者として間違ってるという意見のほうが多いと思います。他の内科できちんとフォローしてもらってください。
    • good
    • 0

アレルギーは、その人の免疫力から起きているので、病気だけをなくしてしまうのは難しい事のようですよ。


1本の注射で、花粉症が治るような量のステロイドの注射は、やはり副作用の心配もあるような気がしますね。
害のないように少量のステロイドを使うのが普通なのではありませんか。
だから「効果がない」と言う事も起きるのでは・・

ステロイドではありませんが、息子はスギ花粉の時期になると、早めにヒスタグロビンという注射を受けています。
免疫力を高めるような作用があるそうですが、詳しい事は調べてみてください。
これが効果ない人もどれだけかいる。
又、息子は、注射をして、なお、内服薬。点鼻薬。点眼薬を必要とします。
それでも注射を受けると軽くなるので、毎年注射を受けています。

軽く出来ればいいだけで、1本でアレルギーが起き無くするような注射は、副作用の心配がいるかと思いますが。
人体の免疫力を下げてしまっては、細菌やビールスが入ってきたとき困るのだと思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング