プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

天皇陛下の存在する意味って何なのでしょうか

A 回答 (9件)

はい、日本が日本であるために必要な存在なのです。



貴殿は
この日本は領土も主権も政府も日本のものであり、
自分は日本人だと思っているでしょ?

疑わないですよね?ここが日本だ!ということ人ついては。

世界で主権や領土が侵されていない国というのはほとんどないんですよ。
あえて言うならタイくらいしかないんです。

他の国は国自体や主権がコロコロ変わってきたんですよ。

中国だって、どの時点が建国?というと
毛沢東の時と言ってみたり、4千年の歴史、と言ってみたり。
台湾は台湾で自国こそが中国だ!と言ってみたり、
主権を奪い合っています。

もちろんアメリカも元々インディアン(白人の開拓者がそういう名前を付けたもの)が住んでいたのを奪い取った形で国を作ったんです。

ヨーロッパなどはマケドニアだぁ大英帝国だ、
ローマ帝国だぁ、チンギスハンだぁ、と主権はもちろん国境や人種さえその都度変わってきたんです。
つい70年ほど前だってフランスもポーランドもヒトラーの支配下に
置かれちゃったでしょ。東欧なんぞドイツやロシアに戦争するたびに
変わってきましたよね。
アラブは言うまでもなく西洋人が決めた国境で国が決まってしまっていますが人種はその国境をまたがっています。

今はウクライナがロシアに武力で領土を主張されてますよね。

イギリスという歴史のありそうな国でさえ、
イギリス国旗であるユニオンジャックが物語るように
スコットランドやウェールズ、アイルランドなどが争いを繰り返し
とどのつまり合併してできた国です。

ところがこの日本、有史以来主権を外国に侵されたことがありません。
なぜでしょう。
125代続く天皇がいたからなのです。

ここは日本ではない!
俺達の国だ!と他国に絶対主張されないんですよ。

そう言われたら、2500年も前から天皇ってこの国にいて統治してきたんだ。お前らの国であるはずはないだろ!
と厳然たる証拠を出せるんです。

だから天皇は大事なんです。

もし天皇という存在が無かったら
朝鮮半島や中国大陸の人間がここはもともと俺達の国だった!
と言ってきても否定する証拠がないんですよ。

天皇という存在が続いてきたから、
隣国ではそんなこと言えないんです。


それに125代がわかっている家系など世界中どこ探しても
天皇家一家だけなんです。

天皇はに日本国の象徴であり日本国民統合の象徴、

と言われるように
天皇一人で日本国と同じ意味を持つんです。

天皇がバカにされたら日本及び日本人全員がバカにされているのと同じなんです。
天皇が何かイベントに出席したらそれは日本人全員が出席したと同じと
世界に見なされるんです。

ところが他の国の王が出席してもあくまで国王という立場の人が出席しただけ、という認識なんですよ。

だから天皇はキングではなくエンペラーなんです。

なのでこの日本では天皇の存在というのは非常に大事であり
意味のあることなんです。

天皇一人で日本国民と同じ役割をしていただいているので
尊崇に値するわけです。
    • good
    • 3

「統治に必要だから」です。



質問者様を含めて日本人は「国家統治の重要性と必要性」を全く知りません。なぜ知らないかというと《日本はずっと天皇が統治してきて、バラバラになったことがなく、異民族による占領も経験していないから》です。

だから、ご質問のような疑問が出るわけですが、ウクライナのように民族や国家が占領されたり、消滅の危機があった民族などからみれば「統治の重要性」は当たり前のことだし、なにより「2600年一つの国家であり、同じ君主家が統治してきて、今でもその君主の家系が元首である」なんて、びっくりを通りこしてしまうぐらいの歴史なのです。

では「統治」とはどういうことなのでしょうか?
「統治」とは「ある一定の領域を、一つの国として認め、その国を統治する政府の権力を国内外が認めること」です。

今起きているウクライナ戦争は「統治権」の争いでもあります。プーチンは「クリミアやウクライナ東部のロシア系住民はウクライナ政府から虐待を受けているので、ロシア系住民はウクライナ政府の統治権を認めず、ロシアの統治を受けたいというから、ロシア政府はウクライナに侵攻するのが正当である」といって戦争を始めています。

このような「〇〇の住民は、今の統治政府を認めないから、別の政府に変えてほしい=だから占領して領土を奪います」というのは過去に何度も、しかもどこでも起きたことです。

日本は日本です。少なくとも4つの島と沖縄、そこに付属する諸島は「日本国」として外国も認めています。なぜ認められているかというと「日本固有の領土」とされているからです。

ではなんで「日本固有の領土」とされるのでしょうか、それは《天皇の先祖》が、この島国に統一した統治権を樹立し、日本と名前を定めたうえで、1回も他国に侵略されたことがなく、一回も統治権を樹立した君主一家が途切れたことがないから、です。

だから天皇家を尊重し、それが途切れないようにするのは日本国民にとって非常に利益があることなのです。

逆に「じゃあ、天皇制が終わったら日本の領土は分解するのか?」という疑問もでるでしょう。その答えはイエスです。

実際、絶対王政だったフランスは革命で王制が終了した時点で「領土問題を抱える周辺国との戦争状態」になりました。
 王制が廃止された影響は、周辺の国、たとえばモナコ公国などにも及び《フランス国王がモナコ王にモナコの独立を約束したのに「王制が廃止になったから」という理由で共和制フランスはモナコを占領した》からです。

このような史実に照らせば、日本の天皇制が終わった瞬間に中国が沖縄を占領することもありえます。その場合日本が
「沖縄は日本の固有の領土だ!」
と主張しても、中国が
「それは天皇の統治権の下で徳川幕府が編入したことだから、天皇制が廃止された以上、編入の根拠も消滅した」
と言われたら、日本は言い返すことができないかもしれません。

実際ロシアは、すでに樺太などにいるアイヌ系住民に「北海道本島を含む地域はアイヌ固有の領域であり、ロシア政府がそれを保全しアイヌの人権を保障してくれるように要請する」というような文章を出しています。

なので、沖縄と同じく天皇制が廃止になった時点で、これを根拠にロシアが「幕府の占領移行の北海道の統治権の根幹が失われたので、アイヌ系住民の要請に従って北海道をロシア政府の統治下におく」と言われても対抗できないかもしれないのです。

荒唐無稽に思うかもしれませんが、そういう「統治の正当性」が原因で始まったのがウクライナ戦争です。天皇を貴ぶのは「日本という国を守ること」なのです。
    • good
    • 2

天皇家の存在は、大きい。


最大の貢献は、内乱、内戦のともなう相互の絶滅を目指したたかいを少ない犠牲で乗り切ったことだろう。
反論があることは、承知している。
単に時の権力者に都合よく利用されただけで、ないほうが良いという話だ。飾りとか、本質的ではない。とか。
しかし、時の権力者は、無力な天皇を廃位させあるいは無視し、自分こそ天皇であると名乗らなかったのか?という疑問がわいてくる。権力者ならなんでも出来そうなものだ。
ところが、現実には、利用した。
もちろん、その方が得だからだ。
天皇の持つ文化的価値を利用することにより、内戦状態をすみやかに和睦、和平つまり妥協に導くことができる。
戦争をはじめることもたいへんだが、どうおわらせるかは、もっとたいへんだ。命と財産と未来がかかっている。
いつまでも戦争したがるのは、おろかな指導者だ。
いちいち相手を一族郎党皆殺しにするなどやってられない。返り血をあびる。
しかし、かといってどこで血だらけの刀を置けばいいのか?
戦いはやめたい、なんらかの口実が必要になる。
ある意味、不可避でもあれば無益でもある戦を、停戦へと導いたのが、天皇のもつ文化的権威だとおもう。
刀を置き和歌をよむ。
平和がもどってくる。
偽物の平和という人がいることも承知している。
しかし、これにより、無駄に血が流されなかったともいえる。
最大の失敗は、日米戦争だ。
300万の人がしんだ。
しかし、内乱や内戦ではなく、対外戦争だったのは、日本にとってのダメージは小さいともいえる。
平成天皇は、自分の在位中日本が戦争に巻き込まれなかったことをよろこばれた。
今後もそうあって欲しいとおもう。
    • good
    • 0

何故天皇陛下は尊いのですか


 ↑
尊いということにしたのです。

天皇制には種々の効能があります。
その効能を実効あらしめるためには
尊いとすることが必要だからです。

形式的理由としては、天皇は神と人間を
媒介する存在だからです。
つまり、ローマ教皇みたいなものです。




天皇陛下の存在する意味って何なのでしょうか
 ↑
1,国民を統合出来る。
 アラブの春を見てください。
シリア、リビア、チュニジア、エジプト、みな共和制国家ですが、
大混乱です。
これに対し、モロッコ、カタール、バーレーン、
オマーンなどの王政国家はみな安定しています。

2,歴史を観て下さい
幕末、幕府の受け皿としての天皇がいなかったら日本は列強の植民地にされていたかもしれません。

3,公、という概念の醸成
オリンピックや国体とかの催しものはみな、国家を国民に意識させる為に行われているのです。
国旗や、国歌などもその類いです。
その中でも、天皇というのは強力なツールです。
天皇は生きている歴史であり、歩く国家なのです。
人々は天皇に接し、想うとき否応なしに日本国家や日本の歴史を想起します。
米国もこれを羨ましがり、天皇の存在は17個師団の軍隊に相当する力があると分析していました。

4,汚職だらけのアジア諸国の中で、日本は比較的清潔でした。
それは、汚職は天皇に対する犯罪で、絶対に許せない、という考え方が強かったからです。

5,かつて官僚達は、政治家などは選挙区の代表に過ぎないが我々は天皇の官吏として、日本全体の事を考える立場にある、と誇り高く仕事をしていたのです。

6,戦後、社会主義革命の嵐が吹き荒れました。その前に立ちはだかったのが天皇制です。
社会主義は平等を理念としますので、天皇制と相容れないのです。

7,権威と権力を分離し、もって独裁を防止する。
 権力は徳川将軍が手にしていたが、権威は天皇にあった。
 池田大作が政権をとり、独裁を敷こうとしても、天皇制は大きな障害物になるでしょう。

9、象徴性
選挙で選ぶとなると政治家みたいな人が選ばれることになります。

10,国民の90%が支持している
天皇を野に放ったら、まずくないですか。
悪い勢力に利用され、一大勢力に
成りかねません。
憲法という檻に囲った方が安全です。
    • good
    • 0

二千数百年前から、日本の君主として連綿と続いてきた家系の人だから。

 世界中見ても、そんな家系の人はいないという点で大きな意味がある。 日本が二千数百年にわたって、一貫して独立国として続いてきたことと天皇の存在は、日本が世界で一番誇れること。 アメリカがどんな大国であろうと、国の長い歴史と天皇家と言うロイヤルファミリーを持つ日本には、逆立ちしても敵わない。
    • good
    • 0

日本の場合、例えば、国家の象徴である国旗や国歌が正式に法的根拠を持ったには、1999年の「国旗及び国歌に関する法律」が出来てからです。

それまでは明治以来の慣例で日章旗を国旗とし、君が代を国歌にしていたにすぎない。逆に言えば、正式な国旗や国歌を日本は必要としていなかったともいえる。

少なくとも平安時代以降の日本は、何を統合のシンボルとしていたかと云えば、天皇です。
政治などの俗事は摂関家や上皇が行い、天皇は五穀豊穣と民の安寧を祈る現人神としてシンボル化し、俗世とは切り離していたのです。

この天皇の立場を法的にも定めたのが、現在の日本国憲法第一条「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」ですね。

天皇が主権者であった大日本帝国でも、実際の天皇は政務にはほぼ口出しせず、内閣などの言いなりになっていたことは御存じの通りかと思います。

ある意味、古代から、日本は政教分離を国是とし、天皇をローマ法王に似た宗教(神道の祭事)権威者として、あたかも国旗や国歌のように国民統合のシンボルとして利用してきた。
そういうことかと思います。
    • good
    • 0

ソニーにとって「SONY」というブランド名が大切なのと


理屈上は大体一緒です。
    • good
    • 0

利用価値があるからです。


そのため、結構な額を負担してます。
かわいそうなのは宮家ですけどね。
政治家も世襲で、同様ですが。
    • good
    • 0

韓国の餌

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング