理学部は生命科学・生物系で、農学部もそれに近い学科でお願いします。
ほとんど院に進むと思いますが、学部時代で取得できる資格がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

理学部・生物系4年生のものです。


ただ、うちで取れる資格は教員免許と学芸員くらいです。
また、友人の農学部で生物系に近い学科に所属している人がいます。
そこでは、
 食品衛生管理者
 食品衛生監視員
 二級建築士及び木造建築士の受験資格
です。
これらは、決まった講義を受講することでもらえますが、実際にとろうとすると、かなり簡単にとることができます。
あと、実験系でしたら、資格はあまり関係なく、どれだけ実験できるかが重要です。
もし、どうしても資格がほしければ
 生物分類検定
 バイオ技術者認定試験
などがあります。
バイオ技術者認定は大学卒業後に受けられると思います。
ただ、この資格にどれだけの意味があるかはわかりませんが。
参考になれば
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

理学部よりも農学部のほうが資格に関しては幅広いのですね。大変参考になります。
具体的な資格名をたくさん出していただいたので、これからいろいろ調べるのに役立ちそうです。

お礼日時:2005/04/06 14:27

 大学の入学案内やHPに取得できる。

資格など、掲載されている場合が多いですが、農学部であれば農業改良普及員という任用資格が取得できます。この資格は、農業分野での技術的な指導や農業センターでの研究職のエキスパートで、大学で資格に必要な単位を取得して、公務員試験(農業・林業)などの専門分野で受験して公務員に採用されたあとに実務経験を踏んだあとにはじめてこの資格が活かされます。
 大学によっては、家畜人工授精師・栄養士・教員免許(中学・高校理科・高校農業)・測量士補etcありますがこれらの資格すべてが取れるわけではないので、自分が取得したい取得に焦点を絞って取得されると良いのでは・・・
 理科や農業などの教員免許が取得できるのであれば取得されておくと選択肢が増えてくると思います。また、専門を活かすのであれば学部学科の講義や講習などの受講で取得できるものをおすすめします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

農学部は幅広いですね。特に栄養士は驚きました。
とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/07 17:57

農学部系(ただし農業経済)出身です。



その農学部相当のところでは、生命科学・生物系でも、所定の単位をとれば、学芸員・建築士補といった資格も取得できました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は文系大学出身なのですが、文系学科でも学芸員はありました。理系でもあるのですね。
建築に関連するものが農学部で取得可能とは思いもよりませんでした。

お礼日時:2005/04/06 14:23

農学部化学系を卒業しました者です。



化学系であれば、
(1)毒物劇物取り扱い責任者
(2)食品衛生管理者
などが無試験で取得できたかと思います。

しかし、生物系となると残念ながらあまり聞いたことがありません。ですが、無試験で取得できるような資格はあまり使い道がないのも事実ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>無試験で取得できるような資格はあまり使い道がないのも事実ですよ。
何かしら資格を持っていたほうが持っていないよりはいいというものの、ほとんど使い道が無ければ困りますね。
それでも貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 14:20

私は物理学科だったので、ちょっと違うと思いますが、理学部だと高校(中学)教諭だけだったですね。

おそらく、進学したい大学に問い合わせれば、そのあたりのことはわかると思いますよ。学部に関係なく大卒見込みなら受験できる資格もありますが、(保育士など)使わない資格では仕方ないですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

まだ行きたい大学が決まっている段階ではなく、進路をどうしようか考えているところです。

高校教諭だけですか・・。ちょっと厳しいですね。もっと専門を生かせる資格が取得できるのでは、と思っていました。

お礼日時:2005/04/06 05:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資格試験、テキストの精読方法

資格試験、テキストの精読方法

資格試験の受験者です。
問題集を解くのは順調なのですが、
テキストの精読がどうも苦手です。

皆さんの方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、やり方は十人十色、百人百様、千差万別ですので「絶対こう」と
いうのはないですが、まずは、多少意味が分からなくとも「通読」して
「どんなことが書いてあるか、どんな分野があるか」だけ掴みます。ザ
ッとでいいです。その後、問題集を演習してみましょう。出来は悪い筈
ですが、何となく「どこかで見たかも?」と思う内容もあれば、所々は
良くできている所、全然出来ていない所もあったハズです。つまり、そ
の傾向が「自分の得意(分りやすい)・不得意(分りにくい)」な分野
だと言えます。これを踏まえて、再度、テキストを今度は注意深く精読
します。特に「不得意」分野は丁寧に(ラインマーカーを引く、必要が
あればノート等に書き出しもして、書いて憶える)「得意」分野は引っ
掛け問題に対処できるよう、言葉尻(~でなければならない、等)や脚
注には気を払いつつ、流します。そこまで行ったら、あとは問題集主体
で仕上げます。繰り返す中で、定着がイマイチの部分は、テキストを辞
書代りにし、その都度、確認するようにします。ある程度、自信が付い
て、受験レベルとなったなら、直前期に「数値、公式、用語」といっ
た、解答の精度を上げ得る部分だけ、テキストで再確認するのがベター
ですね。(一から全部、読む必要は無いと思います)まあ、個人差や理
解度、試験の難度や相性もありますので、あくまでご参考に・・・

まあ、やり方は十人十色、百人百様、千差万別ですので「絶対こう」と
いうのはないですが、まずは、多少意味が分からなくとも「通読」して
「どんなことが書いてあるか、どんな分野があるか」だけ掴みます。ザ
ッとでいいです。その後、問題集を演習してみましょう。出来は悪い筈
ですが、何となく「どこかで見たかも?」と思う内容もあれば、所々は
良くできている所、全然出来ていない所もあったハズです。つまり、そ
の傾向が「自分の得意(分りやすい)・不得意(分りにくい)」な分野
だと言えます。...続きを読む

Q理学部の生物・バイオ系学科と農学部の生命化学系学科の違い

理学部の生物・バイオ系学科と農学部の生命化学系学科の違いがわからなくて困っています。
こまかく言うと,将来臨床検査技師の受験資格を出来れば取りたいのですが,受験資格を獲得できる学科は医学系ならば保健学科・理学系ならば化学系学科もしくは生物・バイオ系学科ならば獲得できるところまで分かりました。しかし医学系はレベルが高すぎ、理学系は経済的に難しく(近くに無いので)農学部ならば経済的にレベル的に行けそうでいて理学部の内容と似てそうなのですが受験資格が取れないとちょっと・・・という所で悩んでいます。

Aベストアンサー

残念ながら、どちらも受験資格は得られないと思います。
受験資格の4、(4)、エのことを言っているのだと思いますが、これの中に記されている科目全部を履修している必要があり、さらに、平成元年までに履修した者となっているので、これから大学を選ぼうという人には該当しません。厚労省の指定大学学科となっているので、何となくそんな名前の科目でも、内容が認定されていなければ意味がありません。下記URLに問い合わせ先があるので、確認しましょう。大学に入ってから、受験資格がなかったでは遅すぎます。
なお、質問の中で、薬学部のことが書かれていませんが、薬学部でも受験資格取得可能です。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/7.html

Q電検3種の資格取得にお勧めのテキストを教えて下さい。

※過去に同様の質問も有りましたが、最新の状況が知りたいので質問させて下さい。
電検3種の資格取得の為に勉強を始めようと思います。
ついては、以下の事について回答お願いします。

1)お勧めのテキストは?
 書店に行くと、沢山テキストが有り、どれが良いのか分からずに困っています。
 4科目有る内で、1科目ずつで4冊のブ厚い本も有ったり、その横には4科目が1つになっている物まで
 有り、どれが良いのか分かりません。
 お勧めのテキストの名前と会社名を教えて下さい。

2)法規、電力、機械、理論の4科目有りますが、どれから勉強して行くのが一番効率が良いでしょうか?

3)その他、この資格を勉強するに当たって何かアドバイス等有りましたら、お願いします。

ちなみに、私は電気工事2種を持っており、更に工業高校の機械科を卒業しているので、
電気と機械の知識はそこそこ有る程度です。

Aベストアンサー

電検3種の資格取得にお勧めのテキストの件

1)お勧めのテキストは?

あなたの電気に対する習熟度によって変わってきます。
初心者であれば、1科目ずつで4冊の本で勉強する。
電気科を卒業しているのであれば、4科目が1つになっている本で勉強する。


2)法規、電力、機械、理論の4科目有りますが、どれから勉強して行くのが一番効率が良いでしょうか?

理論は全ての科目の基礎ですから、理論からはじめるのがベスト。


3)その他、この資格を勉強するに当たって何かアドバイス等有りましたら、お願いします。

電検3種は試験範囲が広いことで有名です。

しかし、過去問を調べれば分かるように、出題範囲は半分近くに絞れます。

つまり、半分勉強すれば6、7割は取れる試験です。

具体的な情報はこちらが参考になると思います。
http://masterbook.biz/go/denken3

Q岐阜大学応用生物科学部獣医学科に入りたい中学生1年です。今岐阜大学応用生物科学部獣医学科にいる人は

岐阜大学応用生物科学部獣医学科に入りたい中学生1年です。
今岐阜大学応用生物科学部獣医学科にいる人はどのように勉強したかどんだけやったかなど教えてください。
他の大学の獣医学部でもいいです。文句や嫌味は言わないで下さい。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

そこの偏差値と倍率どのくらいですか?必要な科目は?理系は対策はあまりどこの大学も変わらないです
だいたいは数3C、物2が鬼門です
多くの頭いい友達が数学無理だからという理由で理系やめて文系に行きました
化2や生2も難しいですが
そこが数3Cや物2の問題を出しまくる場合はかなり難易度が上がるし、逆にあまり出さない場合は簡単といっていいです
まぁ数3Cでも応用中心か基礎だけかによって大分違いますが

偏差値が60や65行くなら、三年生の夏ぐらいには全科目終わらせて、過去問解きはじめるぐらいでないとキツイですね
そこにどうしても行きたいなら、数学と理科は早めにやって、数3Cとかが自分にできるかどうか確かめた方がいいです
まとめ。早めに数学と理科をやる

Q資格取得に関するテキスト類が豊富な中古を取り扱っているサイトをご存知の

資格取得に関するテキスト類が豊富な中古を取り扱っているサイトをご存知の方・・是非アドバイスをお願いいたします。
Amazon・オークション以外を希望します。

Aベストアンサー

分野がわかりませんがこちらはいかがでしょう?

参考URL:http://www.bookoffonline.co.jp/display/L001,p=1,bg=121003,

Q静岡大学の農学部と理学部生物科学科どちらがいいでしょうか?

高校3年生です。植物の光合成についての研究を希望しています。静岡大学の農学部を志望していました。しかし、ここにきて、農学部より理学部の生物科学科の方が希望している学問に近いのかと思うようになりました。どちらがいいのでしょうか?センター試験の結果次第では他の国立大学への志望変更もありますが・・・。

Aベストアンサー

一応回答できます。
まず農学部とのことですが農学部はたとえば広く農業、林業、畜産業といったことについて学びます。たとえば林学といって林を作るにはどうしたらいいかという学問です。
生物も重要ですが生物だけではありません。
理学部の生物科学科であれば純粋に生物学が学べます。
植物の光合成は生物学的現象であり、農学ではなく理学のほうが近いです。
よって、理学部の方を薦めます。

Q資格の勉強。先生への質問はテキスト理解してから?

ある資格の為、インターネットで勉強しています。とても難しい試験で、しかも高額の受講料を払っています。

質問はメールでしても良い、という事になっているのですが、どうしても始めたばかりで分からないため、質問しますが、
返信内容が、
「テキストの何ページに書いてあります。」
「テキストを良く読んで、理解出来ない場合のみ質問してください」
「何度聞いても自分で理解しようとしない限り、同じ事の繰り返しです。」「講義で何回も強調しました。」

など、返信になっていません。
テキストは本当にまとめのようになっていて、基本的な部分が全く見えてこないのです。

しかし、こんな返信ばかりで、質問も出来ず、分からないところばかりで、今は勉強が止まって、どうしていいか分からない状態です。

なんだか、高いお金を払っているのに、「テキストに書いてあります。講義で言いました」っておかしくないですか??

もちろん、テキストは何回も目を通してます。講義も繰り返し聴いています。
分からないところを質問しては悪いのでしょうか。

Aベストアンサー

残念ながらどんな分野の教科書でも、殆どの教科書は解ってから読むと解るように書いてあるのですが、解らない人が読むと解らないように書いてあるんですね。何故かと言うと、殆どの場合その教科書を書いた人は自分でそのことを見付けたり気が付いて来たわけではなくて、他人の書いた物を読んで勉強して、その上っ面の後智慧をだけを書いているからです。そんな殆どの教科書は、貴方が解るようになってから将来辞書代わりに使うと便利です。

私なら、貴方の抱えている問題を解決するために次の二つの方法を取ります。

1)分野によっては例外もあるでしょうが、殆どの分野では、何でも先に行ってからやっと解るようになる物が一杯あります。だから、今勉強始めたことを一つ一つ解ってから先に進もうとしては駄目で、解らなくてもどんどん先に進むべきです。学校の予定を無視して解らなくても一先ずその教科書を短時間で読破してしまうことをお勧めします。そして、出来ることなら一度でなく、何度も読破する。そうすると、今解ろうとしていることが、実はその後に手に入った知識なしには理解出来る筈がないんだと言うことが段々と解って来ます。要するに、その先生はそのことを理解するための前知識を一杯持っていると言うことです。

先生は、もう既にその前知識を持っているので、その上級編の知識を土台にして、今やっているそと初等的な問題を理解していることなんて諸っちゅうあります。だから、先生から見たらそんなに簡単なことが、何で貴方には解らないのか解らないんだろうと思います。残念ながら多くの先生は初心を忘れてしまっているので、今の貴方の苦労が解らなくなってしまっているのでしょう。だから、解らなくても良いからどんどん先を読んで前知識を手に入れて下さい。そして何度も同じ問題に戻って来るのがコツです。昔から、「習うよりも慣れろ」と言うのは金言です。

2)出来るだけ下手に出て、なんせ初めてで不慣れな者ですから、先生に取っては当たり前なことでも未熟な私にはまだ良く解らないのです、初心者の私でも解るようにもう、前もってどんな知識がこれを理解するなめに必要なのか、もう一度説明して下さい、と懇願するのですね。きっと、先生も自分がその勉強を始めたばかりのことを思い出してくれるかもしれません。

どこが解らないかを説明するのって、解っていることを説明するよりも遥かに難しいので、もどかしいのは良く分かります。でも、根気よく、解らないことは先生にどんどん聞きましょう。遠慮していては駄目です。

残念ながらどんな分野の教科書でも、殆どの教科書は解ってから読むと解るように書いてあるのですが、解らない人が読むと解らないように書いてあるんですね。何故かと言うと、殆どの場合その教科書を書いた人は自分でそのことを見付けたり気が付いて来たわけではなくて、他人の書いた物を読んで勉強して、その上っ面の後智慧をだけを書いているからです。そんな殆どの教科書は、貴方が解るようになってから将来辞書代わりに使うと便利です。

私なら、貴方の抱えている問題を解決するために次の二つの方法を取りま...続きを読む

Q名古屋大学農学部応用生物科学科とICU教養理学科

この2つの大学で迷っています。
研究施設や資金、教授の層の厚さでは名古屋大学の方が圧倒的に上だと思うのですが、
ICUのリベラルアーツや英語教育も捨てがたいです。
そこで質問なのですが、学部の段階でも研究設備や資金というのはやはり重要なのでしょうか?
学部の段階では大差ないなら地元にあるICUに行って、
大学院は行きたい研究室のある大学を選ぼうと思うんですが・・・
ちなみに卒後は研究職に就きたいと考えています。

Aベストアンサー

私自身はどちらも所属したことはありませんが、ICU出身の国立大大学院生の知り合いは五人ほどいます。
(皆生物系です)。博士号をとった方もいます。
ICU出身だからといって院試が不利になることもないでしょう。

一般的には学部一年から三年の間は授業と実習、四年生は研究室に所属して各自のテーマで研究をします。
名大とICUで差が出るとしたら、四年生で研究室を選ぶ際の選択肢の多さの違いではないでしょうか。
それぞれどれくらいの数の研究室があるか、どのような研究室があるか、を調べてみるとよいと思います。
また、選択肢が少なくても、興味のある研究室があれば問題ないでしょうし、
やりたいことそのものがやれる研究室がなかったとしても、四年生はそれに近い分野の研究室を選んで、
大学院で他のところに移るというのでもよいと思います。

大学院卒業後は研究職ということですが、
大学や国立の研究所などに行き、学問という方向へ進むつもりであれば、
大学院で興味のある内容を行っている研究室に行くべきです。
(学問の道に行く場合、大学院と大学院の研究室選びの方がずっと重要になります)
No.1さんの回答のように、修士を卒業後、民間の企業に研究職でつとめるというのであれば、
大学院を選ぶ段階で、その研究室に行くことが就職に有利かどうか、ということも
多少考える必要があるかもしれません。

なので、

>学部の段階では大差ないなら地元にあるICUに行って、
>大学院は行きたい研究室のある大学を選ぼうと思うんですが・・・

ということでも、よいのではないかと思います。これはあくまで私の意見にすぎないので、
いろいろな方からの回答がもらえることを願っています。

よく考えて、よく調べて、結論をだしてください。

私自身はどちらも所属したことはありませんが、ICU出身の国立大大学院生の知り合いは五人ほどいます。
(皆生物系です)。博士号をとった方もいます。
ICU出身だからといって院試が不利になることもないでしょう。

一般的には学部一年から三年の間は授業と実習、四年生は研究室に所属して各自のテーマで研究をします。
名大とICUで差が出るとしたら、四年生で研究室を選ぶ際の選択肢の多さの違いではないでしょうか。
それぞれどれくらいの数の研究室があるか、どのような研究室があるか、を調べてみるとよ...続きを読む

Q昔とった資格をもう一度勉強し直したいので、テキストがほしいのです。  

昔とった資格をもう一度勉強し直したいので、テキストがほしいのです。  全巻揃えると高いため、勉強を終えられた方から、頂ければなあと考えています。インターネットだとちょっと怖い気がするので、インターネット以外で探す方法があれば、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

アマゾンなどの通販で、中古も取り扱っているので、ソコ
を見てみては?まあ、個人からの買い付けになるので、懸
念のリスクが無いわけではないですし、安く買えるかも分
りませんが・・・あとは、普通に古本屋やリサイクルショ
ップですよね。

Q農学部と理学部のどちらに進むべきでしょう

遺伝子方面に関心があるのですが、理学部と農学部のどちらに進もうか迷っています。研究していることの違いを教えてもらえませんか。試験内容の違いとかもお願いします。参考までに、僕は数学・英語は平均前後、生物・化学は高得点で、物理が平均点よりも少し低いです。文系教科は基本的に高い目です。総合的にも良い方の部類です。大学の助教授になりたいので、生徒の面倒ばかりというのも嫌だし、好きに研究させてもらえない学部も嫌です。色々と注文が多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身は農学部修士課程で就職しましたが、それなりに見てきましたのでその経験からアドバイスします。

まず、そもそもの話ですが、
>大学の助教授になりたいので、生徒の面倒ばかりというのも嫌だし、
助教授レベルの研究をする場合に、自分一人で全てをこなすのは不可能です。(少なくとも遺伝子系では不可能でしょう)通常は、幾つかのパートを他人に分担させます。この他人とは博士課程の人間を中心とする学生であり、学生にとっては自分の担当するパートが自身の論文の課題となります。つまり学生の指導をしないということは、ろくな研究ができないということでもあります。

>好きに研究させてもらえない学部も嫌です。
大学教官もサラリーマンである以上、自分の好きな研究ばかりできる人はいません。研究費を稼ぐために国や企業との共同研究も増やさなくてはならず、設計から自分の意のままということはほとんどないでしょう。(そもそも、助教授は通常教授の下の人間ですから、さらに思い通りにはできませんよ。)

>理学部と農学部のどちらに進もうか迷っています。研究していることの違いを教えてもらえませんか。
これについては、学校、研究室によっても違うので、一概には言えないのですが、基本的には#1さん、#2さんの仰る通り理学部は基礎、農学部は応用です。就職については丙丁つけがたい感じですが、企業研究が多い分農学部の方が就職に有利な気がします。(工学部で生物工学をやる方が遙かに良いと思うけど)

蛇足ですが大学(助)教授になる方法について

まずなるべくレベルが高く学閥の強い大学に進学すること。東大最も良し、最低でも旧帝大だと思って下さい。
もちろん、それ以下の大学から大学助教授になった人もいます。でも競争が激化している今、条件が良くて良すぎることはありません。
学部に上がり研究室に所属する時には、できる限りその分野で評価が高くかつ学生の面倒見の良い(助)教授の研究室に行きましょう。(ただし、貴方が博士課程を卒業するまで、その教官が定年退職しないことが重要です。年齢は必ずチェック)
修士課程に進学したら、必死に勉強・実験をしましょう、遊ぶことなど考えてはいけません。結果、修士の間に学会誌に1報でものれば博士課程がそれだけ楽になります。
修士で必死にやってみると自分の限界もわかってきます、もし自信がなくなれば潔く就職すること。というよりその方が良いと思います。

博士課程に進学しても当然超必死です。博士号をただとっても、研究者としての就職につながらなければ意味なんかありません。私のいた研究室では、博士の条件として学会誌に最低5報、そのうち1報以上は英文という条件が付いていました。その学校でも厳しい方でしたが、教授曰く、「その位の実績を博士であげておかないと安全に就職できないから」因みにバブル経済崩壊前後くらいの話です。今はもっと厳しいかもしれないですね。

これをこなして、なお大学に就職できるかはとても厳しいです。
今、世に博士は腐るほど余ってます。私の同級生も30半ばになりますが未だ定職に就いていない博士も多々いますよ。バブル前は旧帝大に入って、博士課程までそこそこ頑張っていれば、大学助手の口はそれなりにあったものですが、今はそんなことはないようです。

私自身は農学部修士課程で就職しましたが、それなりに見てきましたのでその経験からアドバイスします。

まず、そもそもの話ですが、
>大学の助教授になりたいので、生徒の面倒ばかりというのも嫌だし、
助教授レベルの研究をする場合に、自分一人で全てをこなすのは不可能です。(少なくとも遺伝子系では不可能でしょう)通常は、幾つかのパートを他人に分担させます。この他人とは博士課程の人間を中心とする学生であり、学生にとっては自分の担当するパートが自身の論文の課題となります。つまり学生の指導...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報