課題で教育勅語について調べていますが、成立における前史、成立過程、成立背景、なぜ教育勅語が制定されるにいたったかどがわかりません。明治維新後、知育が重視され、徳育が軽視された。儒教を復活させることで対応しようとしたが対応できず、新しい勅語を制定することになったということですか?
過程や背景が混乱するので教えてもらえないでしょうか?

または簡潔に述べられているサイトなど教えていただけると幸いです。

A 回答 (4件)

>明治維新後、知育が重視され、


は.「血税一揆」の多発です。地租改正の法令文を理解できなくて.「生きたまま血を抜かれる」と解釈した農民が一揆をおこしました。租税徴収機構がまだ未発達で.この鎮圧に軍事的にも財政的にも苦労したのです。この大作として.政府の命令を正しく理解しかつ指示通りに動く人間の育成が急務となりました。そこで.学校教育が必要となったのです。

明治の頃の教科書を見ればわかるとおり.天皇の私兵としての大日本定刻軍に対する命令を方言の違いにより変な内容として受け取られることなく.実行されるようにすることが目的です。
    • good
    • 0

そのサイトは


> 勅語には、命の大切さも、人権や平等の大切さものべられていません。“良いところ”など何もないのです。
のように明らかにいい加減な解釈が含まれ、誤解を広めます。

過程等が詳しく載っているわけではありませんが、自分としてはこちらのほうがマシであると思います。
http://www.meijijingu.or.jp/intro/education/
-----------------------------------------------
 明治天皇は明治元年国是五箇條を神々にお誓いになり、新生日本の大方針を明らかにされました。
 政府はこの方針にそって、近代国家の建設には人材の育成が急務であるとして、明治5年学制を公布し、全国的に学校を設置して義務教育の制度を確立し、教育の普及に努めました。
 しかし当時は文明開化の風潮により洋学が重んじられ、我が国伝統の倫理道徳に関する教育が軽視される情勢にありました。
 このような実情を深く憂慮された明治天皇は、徳育の振興が最も大切であるとされ、わが国の教育方針を明らかにするため明治23年10月30日、教育勅語を渙発されました。
 勅語には、日本人が祖先から受け継いできた豊かな感性と美徳が表され、人が生きていくべき上で心がけるべき徳目が簡潔に述べられていましたが、(以下略)
-----------------------------------------------

なお、いい加減であるという理由は、教育勅語中の
>博愛衆ニ及ホシ
>噐ヲ成就シ
>常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ
でわかるかと。
    • good
    • 0

ではこちらはどうですか?



http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2% …

参考になるかわかりませんが。

参考URL:http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2% …
    • good
    • 0

この回答への補足

成立背景、成立過程がよくわかるものがいいのですが。

補足日時:2005/04/08 17:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教育勅語の問題点

教育勅語を危険視している方にお伺いします。
教育勅語の内容について、どの部分が問題なのか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
危険視はしてませんが、これを教育指針にしたり、暗唱させるのは変だと思ってる人です。
理由は、この文章は天皇個人の感想です。
「朕思フニ…」、つまり天皇が「こう思った」という事を書き連ねた物です。

もし教育勅語をそういうふうに扱うなら、歴代天皇の教育勅語がないといけないわけで、現在の天皇の勅語があってしかるべきです。

憲法上は天皇は行政に関する権限はないので、勅語を発しようとどうしようと勝手ですが、それを行政上用いる事は違反となると思います。

Qアメリカ大陸の中部と南の高地に、マヤとインカ文明が成立したのに、なぜ、北アメリカの中部と西部の平地に

アメリカ原住民は、アジアから、ベーリング海峡やアラスカを経由して来たのですね。彼らは、北アメリカ沿岸を南下しました。どんどん進んで、中央アメリカ・南アメリカの高所に、マヤ・インカという独自な文明を築きました。

ところで、南下する彼らは、(結果論になりますが)北アメリカで東へ曲がり(もちろん山岳地帯を乗り越えなければいけませんが)、その中部と西部に控えている平地に、文明を築かなかったのかな、と不思議に思います。(アメリカインデアンによる文化はありますが)

質問は、アメリカ大陸の中部と南の高地に、マヤとインカ文明が成立したのに、なぜ、北アメリカの中部と西部の平地に、文明が構築されなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

今のところ、アメリカ原住民はアジアから北上、ベーリング海峡を渡りアラスカ、経由で南下されてきたというのが教科書での説明ですが、人種の維持(男・女で50名ほどの移動)をこのコースでするのはまず不可能と考える研究者も多くなってきています。北へ行けば行くほど気候条件が厳しくなり、食料の確保も困難。よほどの冒険家でもない限り、北行きをしても、気候も良い、食料も豊富な場所に戻ります。
可能なのは、太平洋をいかだで横断、これは90日間でできます。ヨーロッパからだと大西洋を横断は30日もかかりません。アメリカ大陸発見はコロンブスが1400年代末となっていますが、それよりはるか以前の数百年前に北欧のバイキングが頻繁にヨーロッパとアメリカを行き来しているのも証明されています。

アメリカ原住民といっても、アジア的な背の高さや体格だけでなく、平均身長が男190センチ、女180センチ、体格も白人っていう民族(セリ族-コンカック族)もいます。

狩り民族は獲物を追って常に移動で、一定地には文化は築いていません。北アメリカの原住民はほとんど狩り民族です。それでもホピ族は遺跡を残していますが。農耕型の民族は、畑を耕し、作物で、一定地域に定着で、遺跡とかの文化を残すことに。

もっと、最新の研究では、中・南アメリカ原住民は、他所からの移民者でなく、その土地での人類発祥であったとの学説も有力になってきています。

遺跡を残した民族でも、北部にあたるアステカ族は鷲鼻、マヤ族より以南はチビで丸顔で団子鼻です。北・中・南アメリカでの文化を残したすべての種族が、同一のアジア系というわけでもありません。

今のところ、アメリカ原住民はアジアから北上、ベーリング海峡を渡りアラスカ、経由で南下されてきたというのが教科書での説明ですが、人種の維持(男・女で50名ほどの移動)をこのコースでするのはまず不可能と考える研究者も多くなってきています。北へ行けば行くほど気候条件が厳しくなり、食料の確保も困難。よほどの冒険家でもない限り、北行きをしても、気候も良い、食料も豊富な場所に戻ります。
可能なのは、太平洋をいかだで横断、これは90日間でできます。ヨーロッパからだと大西洋を横断は30日も...続きを読む

Q教育勅語を閣議決定

皆さんの学校でも教育勅語を用いるべきという雰囲気になっていますか?

Aベストアンサー

何でや❗籠池の命令か⁉

Q「水戸学」は、なぜ水戸で成立したのか?

▼水戸学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E5%AD%A6

水戸学と言えば、天皇家を日本の君主とする思想です。
水戸家と言えば、徳川姓を名乗る御三家の一つであり、数ある大名家の
中でも名門中の名門です。
この水戸家発祥の思想である「水戸学」が尊皇攘夷思想に大きな影響を
与えて幕府を滅ぼす勢力の原動力となってしまったという事実は、
歴史の皮肉ではないでしょうか。

さて、質問です。
水戸において、このような学問が発達した経緯とは何でしょうか?

徳川家の先祖が新田義貞との関連があり、義貞が仕えた後醍醐天皇を
正当化しつつ、徳川の前の時代の足利を否定するという思惑があったとの
説明がなされる事がありますが、では、「なぜ紀伊や尾張じゃなく水戸
なのか?」という疑問に対しては説明不足な気がします。

Aベストアンサー

水戸学とは簡単に言えば「尊王思想」であり、「将軍は朝廷に代わり政治を行っている代官に過ぎない、なのでもし将軍家が朝廷に弓を引く時は将軍家の命には従わない」と言う感じだったと思います。

水戸が尊王に染まったのは2代藩主光圀からですが、光圀が尊王に染まった理由は敢えて省きます。

尾張、紀州ではなく水戸で何故そのような思想な根付いたかと言うことですが、将軍家の影響をあまり受けなかったと言う事が水戸学が発達した要因だと思います。

つまり、紀州家は徳川吉宗が将軍となって以来、紀州家と将軍家は親密な関係が続き、そのため当然ながら尊王思想は生まれる要因はありませんでした。

尾張家も藩祖義直は尊王思想を持っていたのですが、御三家筆頭と言う事で将軍家に一番近い家と言う事で尊王思想は影を潜め、その後、吉宗が将軍となって宗春の代に将軍家と関係が悪化したものの、義直の系統は宗睦で絶えてからは将軍・徳川家斉の系統が養子として入り、 こちらも紀州家同様に将軍家との関係が密となり、義直の尊王思想は尾張家のは残らなかったのではないかと思います。

水戸家は将軍家からの養子を受け入れていないので、将軍家との関係も他の二家に比べると疎遠で、そのため光圀の思想が強く残り結果として水戸学として残ったのではないかと考えます。

水戸学とは簡単に言えば「尊王思想」であり、「将軍は朝廷に代わり政治を行っている代官に過ぎない、なのでもし将軍家が朝廷に弓を引く時は将軍家の命には従わない」と言う感じだったと思います。

水戸が尊王に染まったのは2代藩主光圀からですが、光圀が尊王に染まった理由は敢えて省きます。

尾張、紀州ではなく水戸で何故そのような思想な根付いたかと言うことですが、将軍家の影響をあまり受けなかったと言う事が水戸学が発達した要因だと思います。

つまり、紀州家は徳川吉宗が将軍となって以来、...続きを読む

Q幼稚園の教育勅語の素読問題って何が問題?

TBSで森友学園の幼稚園での教育勅語の素読教育を”問題”と騒ぎ立ててました。

教育勅語って、いわゆる十七条憲法と同じで中身は”道徳”です。

しかもあんな大人にも難しい日本語を素読できる園児は素晴らしいと思いますけど、一体全体何が問題なのでしょうか?

そんなに戦前に行われてきたこと全てがダメなんですか?

そもそも宗教学校では、聖書も経典も教えるし、讃美歌も歌わせるでしょう。
なんで神道幼稚園で教育勅語や君が代教えてダメなんですか?
これもヘイトですか?

Aベストアンサー

読んだことのない人、日本語がわからない人が、戦前のものだから「悪い」と言ってるだけです。国家の君が代にしても、世界中の国歌の中で、一番平安を望む歌詞なのに、戦争を崇拝するからダメだとか。それだけです。

Qなぜクエートがイラン側に着いているのか歴史背景を教えてください。 クエートはなぜイランと協調しようと

なぜクエートがイラン側に着いているのか歴史背景を教えてください。

クエートはなぜイランと協調しようとしているのですか?

イランはイスラム国支援国ですよね?

なぜISをクエートが支援するのか理由が分からないです。

どういう歴史からクエートはイラン側に着いているのですか?

Aベストアンサー

クエートがイラン側についているという事実はありませんよ。そのソースは何ですか?
イランはイスラム国の支援もしていませんし、むしろISと闘っているアサド政権に対して義勇軍を派遣しています。

Q教育勅語と道徳

今話題の教育勅語を現代語訳で読んでみました。
それって本当に道徳的な内容なのか、ふと疑問に思って。

「何々しなさい」という内容が並べてありますね。
「父母に孝行」「兄弟仲良く」「夫婦仲睦まじく」「友達と信じあい」

これらを当然とは考えず、教育しなければ身に付かないと判断したのは同意見です。
また友達以外は無闇に信じるなという裏の意味も興味深いです。
ただ、子供の扱いが出てこないのは、虐待を容認しているようで嫌です。

教育勅語は道徳と関連付けて語られることが多いと思いますが、
書かれている内容は今の基準で道徳的な内容なのでしょうか?

Aベストアンサー

「書かれている内容は今の基準で道徳的な内容なのでしょうか?」

「教育勅語と道徳が同一のも?」では無い、でしょう。
大体、教育勅語を何故、「今の基準(?)」で
論じようとするのでしょうか?

教育勅語の内容に、「道徳教育」に使用できる内容が含まれる、と
思う人が、教育勅語を使って、道徳を論じている、だけでしょう。


「子供の扱いが出てこないのは、虐待を容認しているようで嫌です。」

随分と穿った見方ですが、「触れていない」事が、「子供の虐待」を
意味する、とは、「ひねくれ過ぎ」でしょう。

当時の天皇が、「国民」に対して述べられたもので、当然、
子供も国民なので、その中に含まれる、と考えるのが自然です。

道徳と言うものが、日本国民の在り方を指す、と考えると、
それが時代と共に、「ころころ」変わる方が、おかしい。

しかも、それと子供の虐待をいっしょにする発想は、
如何な物でしょうか?

Qモンゴル帝国の成立から元の成立まで・・・

最初に、、
幼名テムジンのチンギス・ハンが出てくるところまでは
わかるのですが・・・
そこから何があってクリルタイが起きたりしたのでしょうか?
どこからがモンゴル帝国成立ですかね?
そして元の成立まで単語単語はわかるのですが
どのようにつなげていけばよいのかさっぱりで・・・

ほんとに馬鹿な質問ですみません

Aベストアンサー

簡単に。

テムジンは、モンゴルの豪族、乃至は有力者の息子として生まれますが、早くして父を亡くし、苦境に陥ります。
その後、がんばって勢力を拡大し、モンゴルを武力統一します。日本でいうところの徳川家康か豊臣秀吉みたいなものです。
そして、クリルタイでモンゴルの王位(ハン)につきます。日本でいうと、征夷大将軍になったり関白になったりするようなものです。
このハン位についたときがモンゴル帝国成立となります。

チンギスハンの死後に、孫のフビライが中国へ侵入し(このときは大元蒙古帝国)、中国の宋(南宋)を滅ぼして中国を統一します。そして(蒙古帝国は分裂していたので)自分の領土である中国の領土を、中国風に元と名付けました。これが1271年のことで、丁度元寇の頃です。

Q教育勅語の復活

教育勅語に似たものが制定されるようになったら、子供達の情操教育にプラスに作用するでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、学校の中でお題目を唱えたとして
一歩学校の外に出たら、そのお題目と現実社会の乖離に
子供達は矛盾を感じないのでしょうか?

やるだけ無駄か、逆効果だと思いますけど。
洗脳してしまうぐらい、徹底的にするのであれば別かもしれませんが
それってどっかの国と同じ事なのでは?
とも思いますし。。。

「これをすればOK」の様に、物事を単純化するのは何か別の目的があるからなんじゃないですか?

Q1949年に発表された「教育公務員特例法」、「教育職員免許法」、「社会

1949年に発表された「教育公務員特例法」、「教育職員免許法」、「社会教育法」を
順番別に分けてください!!

Aベストアンサー

> 1949年に発表された「教育公務員特例法」、「教育職員免許法」、「社会教育法」を
順番別に分けてください!!

 49年(昭和24年)発表というのは法令の公布順ということですか?

 1949年(昭和24年) 1月12日 法律第 1号 「教育公務員特例法」

 1949年(昭和24年) 5月31日 法律第147号「教育職員免許法」

 1949年(昭和24年) 6月10日 法律第207号 「社会教育法」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報