課題で教育勅語について調べていますが、成立における前史、成立過程、成立背景、なぜ教育勅語が制定されるにいたったかどがわかりません。明治維新後、知育が重視され、徳育が軽視された。儒教を復活させることで対応しようとしたが対応できず、新しい勅語を制定することになったということですか?
過程や背景が混乱するので教えてもらえないでしょうか?

または簡潔に述べられているサイトなど教えていただけると幸いです。

A 回答 (4件)

>明治維新後、知育が重視され、


は.「血税一揆」の多発です。地租改正の法令文を理解できなくて.「生きたまま血を抜かれる」と解釈した農民が一揆をおこしました。租税徴収機構がまだ未発達で.この鎮圧に軍事的にも財政的にも苦労したのです。この大作として.政府の命令を正しく理解しかつ指示通りに動く人間の育成が急務となりました。そこで.学校教育が必要となったのです。

明治の頃の教科書を見ればわかるとおり.天皇の私兵としての大日本定刻軍に対する命令を方言の違いにより変な内容として受け取られることなく.実行されるようにすることが目的です。
    • good
    • 0

そのサイトは


> 勅語には、命の大切さも、人権や平等の大切さものべられていません。“良いところ”など何もないのです。
のように明らかにいい加減な解釈が含まれ、誤解を広めます。

過程等が詳しく載っているわけではありませんが、自分としてはこちらのほうがマシであると思います。
http://www.meijijingu.or.jp/intro/education/
-----------------------------------------------
 明治天皇は明治元年国是五箇條を神々にお誓いになり、新生日本の大方針を明らかにされました。
 政府はこの方針にそって、近代国家の建設には人材の育成が急務であるとして、明治5年学制を公布し、全国的に学校を設置して義務教育の制度を確立し、教育の普及に努めました。
 しかし当時は文明開化の風潮により洋学が重んじられ、我が国伝統の倫理道徳に関する教育が軽視される情勢にありました。
 このような実情を深く憂慮された明治天皇は、徳育の振興が最も大切であるとされ、わが国の教育方針を明らかにするため明治23年10月30日、教育勅語を渙発されました。
 勅語には、日本人が祖先から受け継いできた豊かな感性と美徳が表され、人が生きていくべき上で心がけるべき徳目が簡潔に述べられていましたが、(以下略)
-----------------------------------------------

なお、いい加減であるという理由は、教育勅語中の
>博愛衆ニ及ホシ
>噐ヲ成就シ
>常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ
でわかるかと。
    • good
    • 0

ではこちらはどうですか?



http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2% …

参考になるかわかりませんが。

参考URL:http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2% …
    • good
    • 0

この回答への補足

成立背景、成立過程がよくわかるものがいいのですが。

補足日時:2005/04/08 17:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教育勅語の問題点

教育勅語を危険視している方にお伺いします。
教育勅語の内容について、どの部分が問題なのか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
危険視はしてませんが、これを教育指針にしたり、暗唱させるのは変だと思ってる人です。
理由は、この文章は天皇個人の感想です。
「朕思フニ…」、つまり天皇が「こう思った」という事を書き連ねた物です。

もし教育勅語をそういうふうに扱うなら、歴代天皇の教育勅語がないといけないわけで、現在の天皇の勅語があってしかるべきです。

憲法上は天皇は行政に関する権限はないので、勅語を発しようとどうしようと勝手ですが、それを行政上用いる事は違反となると思います。

Qなぜ日本人は悪いところしか見ないんだろう。 日本人は韓国の儒教を否定するが、儒教にも良い面がある。

なぜ日本人は悪いところしか見ないんだろう。

日本人は韓国の儒教を否定するが、儒教にも良い面がある。

古い思想で、現代には通用しないことも多いと思う。

けど、現代にも通じる良い教えもある。

それなのに、現代に通じない悪い面だけを提示して、韓国の儒教精神が韓国をダメな民族にしていると批判する。

そう思うなら、良い面だけを取り入れれば良いのでは?

佐藤一斎の言志録を読んだが、良い面も現代に通じない悪い面もあるが、悪い面があるから言志録は使い物にならないと言うのは軽率な気がします。

悪い面があるのなら取り入れなければ良いだけ。

良い教えだけを教えれば良いのに、悪い面だけを教えて、ほら儒教はクソだ。と弾糾するのは日本人の悪い民族性だと思います。

Aベストアンサー

良い面、というのは悪い面とセットに
なっているのです。

だから良い面だけを取り入れる、というのは
困難なのです。

そんなことが簡単に出来たら、どこの国も
あっという間に理想的な国家になれますよ。

Q幼稚園の教育勅語の素読問題って何が問題?

TBSで森友学園の幼稚園での教育勅語の素読教育を”問題”と騒ぎ立ててました。

教育勅語って、いわゆる十七条憲法と同じで中身は”道徳”です。

しかもあんな大人にも難しい日本語を素読できる園児は素晴らしいと思いますけど、一体全体何が問題なのでしょうか?

そんなに戦前に行われてきたこと全てがダメなんですか?

そもそも宗教学校では、聖書も経典も教えるし、讃美歌も歌わせるでしょう。
なんで神道幼稚園で教育勅語や君が代教えてダメなんですか?
これもヘイトですか?

Aベストアンサー

読んだことのない人、日本語がわからない人が、戦前のものだから「悪い」と言ってるだけです。国家の君が代にしても、世界中の国歌の中で、一番平安を望む歌詞なのに、戦争を崇拝するからダメだとか。それだけです。

Q治安維持法制定の背景

教科書では日ソ基本条約、普選法改定による増える共産主義者を取り締まるため、とありますが、なぜ共産主義者が増え、共産主義者が悪者扱いされたのですか?

そういう文面を読むと共産主義者がオ〇ムのように見えてきます。共産主義が宗教のようになるものがあるのでしょうか?

その辺を詳しく、わかりやすく教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最も重要な点から入ります。戦前の日本人を悲劇に陥れたのは、共産主義者ではありません。共産主義者を取り締まり、虐殺までした、特攻警察や、軍部などの軍国主義者です。統計による差はあるものの、アジア全土で2000万人が死亡した、第二次大戦の一方の当事者は、日本軍国主義者です。この際責任問題にはあえて触れません。
 
この、軍国主義者の跋扈に挑戦し、侵略戦争反対を唱えたのは日本共産党だけでした。社会主義社会を目指す、社会主義政党は、ほかにもありました。衆議院の普通選挙にもでて、議席も持っていました。しかし、彼らは、一言も、侵略戦争反対を言いませんでした。それどころか、終には政党を解体して、戦争推進の体制翼賛会に合流したのです。
 
 日本を支配していた軍国主義者にとって、戦争体制こそが権力を維持する最大の保障ですから、侵略戦争反対という思想を持つ日本共産党は、何よりも危険な存在でした。戦争体制というのは、経済的にも人命の点からも非常に無理をしていますから、侵略戦争反対という思想は、国民に急速に浸透する可能性もあったのです。そこで、日本共産党創立の情報をつかんだ軍国主義者は、はじめから日本共産党を非合法にし、国民から遮断するために、あらゆる手段を使いました。他の回答者が、述べられているような破廉恥事件や、銀行強盗も共産党内に侵入した工作員の手引きにより数多く実行され、日本共産党の印象は、最悪のものとなりました。最終的に、宮本顕治中央委員が、逮捕されて中央組織は、壊滅してしまいました。この間に、虐殺や獄中死、生死不明者は、2000名くらいに上るといわれています。勿論全員が日本共産党員というわけではなく、疑われて特高警察の拷問の結果という人も多数含まれています。共産党員ではなくとも、疑われただけでも命の危険があったのです。

 何故このようなことが可能であったかというと軍隊と戦争は、戦前の日本ではなんびとも犯すことのできない天皇の大権だったのです。侵略戦争反対は、この天皇の大権に直接触れることなので、国賊であり、法を犯して虐殺しても、かまわないと考えたのです。又そのためには、デッチ上げをやろうが、工作員を侵入させようが何をしてもかまわないと考えていました。

終戦で一時的に軍国主義者は、責任ある地位から追放されましたが、残念なことに追放は、まもなく解除され、政界やマスコミ界、経済界で強力な復活をしています。最近の自民党の憲法草案は、彼らの努力の賜物です。

最も重要な点から入ります。戦前の日本人を悲劇に陥れたのは、共産主義者ではありません。共産主義者を取り締まり、虐殺までした、特攻警察や、軍部などの軍国主義者です。統計による差はあるものの、アジア全土で2000万人が死亡した、第二次大戦の一方の当事者は、日本軍国主義者です。この際責任問題にはあえて触れません。
 
この、軍国主義者の跋扈に挑戦し、侵略戦争反対を唱えたのは日本共産党だけでした。社会主義社会を目指す、社会主義政党は、ほかにもありました。衆議院の普通選挙にもでて、議...続きを読む

Q教育勅語と道徳

今話題の教育勅語を現代語訳で読んでみました。
それって本当に道徳的な内容なのか、ふと疑問に思って。

「何々しなさい」という内容が並べてありますね。
「父母に孝行」「兄弟仲良く」「夫婦仲睦まじく」「友達と信じあい」

これらを当然とは考えず、教育しなければ身に付かないと判断したのは同意見です。
また友達以外は無闇に信じるなという裏の意味も興味深いです。
ただ、子供の扱いが出てこないのは、虐待を容認しているようで嫌です。

教育勅語は道徳と関連付けて語られることが多いと思いますが、
書かれている内容は今の基準で道徳的な内容なのでしょうか?

Aベストアンサー

「書かれている内容は今の基準で道徳的な内容なのでしょうか?」

「教育勅語と道徳が同一のも?」では無い、でしょう。
大体、教育勅語を何故、「今の基準(?)」で
論じようとするのでしょうか?

教育勅語の内容に、「道徳教育」に使用できる内容が含まれる、と
思う人が、教育勅語を使って、道徳を論じている、だけでしょう。


「子供の扱いが出てこないのは、虐待を容認しているようで嫌です。」

随分と穿った見方ですが、「触れていない」事が、「子供の虐待」を
意味する、とは、「ひねくれ過ぎ」でしょう。

当時の天皇が、「国民」に対して述べられたもので、当然、
子供も国民なので、その中に含まれる、と考えるのが自然です。

道徳と言うものが、日本国民の在り方を指す、と考えると、
それが時代と共に、「ころころ」変わる方が、おかしい。

しかも、それと子供の虐待をいっしょにする発想は、
如何な物でしょうか?

Q大日本帝国憲法制定過程での様々な批判

ウィキペディアの大日本帝国憲法の項にある、「制定の過程において新聞紙上及び民権運動家から様々な批判があった」という内容ついてどんな批判がどのような人物、媒体で行われていたのか知りたいです。
参考になる書籍をご存じの方、もしくはいくつか事例をご存じの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

 この問題に関しては「自由民権運動」との語句で調べてみてください。
「自由民権運動」に関しては歴史学をはじめ政治学の見地からも様々な論文や研究成果の蓄積があります。
 そのプロセスに関するなら、先ずは通史として歴史を扱う全集モノとして草分け的存在である「日本の歴史」(中央公論新社刊)の「近代編(巻数ナンバーでは20、21、22巻)」あたりをお奨めします。
 そして「自由民権運動」と大日本憲法成立過程での「国権派と民権派の対立」を巡っては民権派の草案として知られる「五日市憲法草案」があり、色川大吉氏の『新編 明治精神史』(岩波現代文庫 上・下)や『自由民権の地下水』(同時代ライブラリー 岩波書店)が入手しやすいかと存じます。他に遠山茂樹氏の『明治維新』(岩波書店)などの基本的な書物もあります。
 また千代田区永田町にある「憲政資料館」にも貴重な資料が保存公開されています。

Q教育勅語の復活

教育勅語に似たものが制定されるようになったら、子供達の情操教育にプラスに作用するでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、学校の中でお題目を唱えたとして
一歩学校の外に出たら、そのお題目と現実社会の乖離に
子供達は矛盾を感じないのでしょうか?

やるだけ無駄か、逆効果だと思いますけど。
洗脳してしまうぐらい、徹底的にするのであれば別かもしれませんが
それってどっかの国と同じ事なのでは?
とも思いますし。。。

「これをすればOK」の様に、物事を単純化するのは何か別の目的があるからなんじゃないですか?

Q【日本の暴力団が韓国の儒教を取り入れた理由を教えてください】目上を敬うという儒教の教えが渡世を張るの

【日本の暴力団が韓国の儒教を取り入れた理由を教えてください】目上を敬うという儒教の教えが渡世を張るのに都合が良かったので暴力団は韓国の儒教を取り入れた?

それとも暴力団は元々が在日韓国人が始めたシノギだったので韓国人の暴力団が儒教の精神を取り入れたのは自然の流れであった?

どうも日本の戦後の暴力団の最初の時点から暴力団は在日韓国人が始めた商売だったようだ。

それを日本人も儲かるからと始めた。

なぜ儲かるかって行ったら下の者には給料を払ってなかったので人件費が安かって人件費が丸まま親分の儲けになっていたからだろう。

人間の一生の生涯収入は3億円と言われているので無償奉仕の精神で暴力団構成員として働かせると1人の舎弟が付けば親分の懐には3億円の収入が入った。

けど刑務所に入ったら世話をするし、刑務所から出所したら面倒を見た。

親分が出してるお金ではなく舎弟の本来の給料で支払っていた。

舎弟は基本バカなので自分のお金で払っているのが分からないくらいにバカなので親分を尊敬し慕う。

暴力団が儒教の教えを取り入れたのは渡世がやりやすかったので取り入れたのか元々韓国人が始めたビジネスだったので暴力団に儒教が普及したのかどちらなんでしょう?

【日本の暴力団が韓国の儒教を取り入れた理由を教えてください】目上を敬うという儒教の教えが渡世を張るのに都合が良かったので暴力団は韓国の儒教を取り入れた?

それとも暴力団は元々が在日韓国人が始めたシノギだったので韓国人の暴力団が儒教の精神を取り入れたのは自然の流れであった?

どうも日本の戦後の暴力団の最初の時点から暴力団は在日韓国人が始めた商売だったようだ。

それを日本人も儲かるからと始めた。

なぜ儲かるかって行ったら下の者には給料を払ってなかったので人件費が安かって人件費...続きを読む

Aベストアンサー

韓国の儒教イコール暴力団のイデオロギーです。朝鮮の支配階層両班はヤクザそのものですね。
韓国の儒教は序列の思想で序列が1枚でも上であれば下位に絶対です。日本人や欧米人の思う正義なんてどこにもありません。序列が正義か邪の判断基準です。
中国でも王朝ではやはり序列の思想です。中韓の儒教は序列と差別思想で出来上がっています。邪悪以外の何物でもありません。

>元々韓国人が始めたビジネスだったので暴力団に
戦後ヤクザの大半は韓国人です。朝鮮半島の劣悪人間もどきの下等生物が日本を侵食しています。

Q教育勅語について

戦争体験世代が小学校でいみもわからず丸暗記させられたという教育勅語について
どのように思いますか?
おしえてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
介護職です。
補足質問がありましたので再登場です。

今日の朝、この質問に答えてから仕事に行きましたので、自然と利用者さんと教育勅語の話題になるように持っていってしまいました。
6人の大正生まれの方と話をして、「朕おもふに」って言った後に全員が「我が皇祖皇宗…」って出ました。
認知症の症状が出ておられる方でしたが、一人は「御名御璽」までしっかりと言われましたよ。
やっぱり凄い教えなんでしょうね。

さて、補足質問に回答します。

認知症の症状が出ておられる方で、戦争中の記憶のなかに戻ってしまうことってよくあると思います。
でも、どちらかというと、その後の時代(昭和二十年代後半)に戻られる方の方が多いような気がします。
大正生まれの方は、戦後物が無い中で子育てに奮闘してらっしゃいましたので、強烈に残っているのでしょうね。

男性の場合は、寡黙な方でも、戦争の話をすると生き生きとした目で語り出される方もおられますが、タブーな方もおられますので、誰にでもその話題に触れてもいいわけではありません。

質問者さんのお祖父様は戦争の話をよくされたのですね。苦労をした話と誇りに思っておられることとが交互にでてきたでしょうか。

私は明治、大正生まれの方は「図書館」だと思っています。いろいろな情報を持っておられます。
特に戦争の話はどの書物よりリアルですね。

私が質問者さんのお祖父様と話ができたなら、戦時中に戻っておられる時から少しずつお父様(お母様)や質問者さんを絡めた生活史を聞いていると思います。
認知症だからといって、全てを忘れているわけではありません。
相手を下に見ず、きちんと対応すれば、求めている以上の答えが帰ってきますよ。

最初の質問以上に長文回答になってしまい申し訳ありません。(笑)

こんばんは。
介護職です。
補足質問がありましたので再登場です。

今日の朝、この質問に答えてから仕事に行きましたので、自然と利用者さんと教育勅語の話題になるように持っていってしまいました。
6人の大正生まれの方と話をして、「朕おもふに」って言った後に全員が「我が皇祖皇宗…」って出ました。
認知症の症状が出ておられる方でしたが、一人は「御名御璽」までしっかりと言われましたよ。
やっぱり凄い教えなんでしょうね。

さて、補足質問に回答します。

認知症の症状が出ておられる方で...続きを読む

Qモンゴル帝国の成立から元の成立まで・・・

最初に、、
幼名テムジンのチンギス・ハンが出てくるところまでは
わかるのですが・・・
そこから何があってクリルタイが起きたりしたのでしょうか?
どこからがモンゴル帝国成立ですかね?
そして元の成立まで単語単語はわかるのですが
どのようにつなげていけばよいのかさっぱりで・・・

ほんとに馬鹿な質問ですみません

Aベストアンサー

簡単に。

テムジンは、モンゴルの豪族、乃至は有力者の息子として生まれますが、早くして父を亡くし、苦境に陥ります。
その後、がんばって勢力を拡大し、モンゴルを武力統一します。日本でいうところの徳川家康か豊臣秀吉みたいなものです。
そして、クリルタイでモンゴルの王位(ハン)につきます。日本でいうと、征夷大将軍になったり関白になったりするようなものです。
このハン位についたときがモンゴル帝国成立となります。

チンギスハンの死後に、孫のフビライが中国へ侵入し(このときは大元蒙古帝国)、中国の宋(南宋)を滅ぼして中国を統一します。そして(蒙古帝国は分裂していたので)自分の領土である中国の領土を、中国風に元と名付けました。これが1271年のことで、丁度元寇の頃です。


人気Q&Aランキング