私たちが小さい頃に、次のような薬品が必ずと言っていいほど各家庭にありましたが、実際の効果はどうだったのでしょうか?

1. 赤チン (その後、水銀を含むということで製造中止になったと思います)

2. 今治水 (歯が痛い時、よくこれに脱脂綿をひたして患部につめたものですが、最終的には歯医者に行きました)

3. 熊の胆 (万病に効くと言われたと思います)

お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.マーキュロクロムという殺菌剤の水溶液で、抗菌スペクトルがそれなりに広く、効果の持続性がありながら、傷口に対する刺激が低く(痛くないし、傷口をあまり荒らさない)いい薬だと思います。


(国内では製造中止になりましたけど、販売中止ではありません。今でも薬局に行けば輸入品を売っていますよ。)
子供の頃、転んで膝を擦りむいた時などによく使いましたけど、泥がついて膿が出てしまったような傷に効いた記憶があります。
http://www.netlaputa.ne.jp/~miya-sun/bird2-4.htm
http://www.geocities.jp/asayakuzaisikai/syoudoku …

2.局所麻酔薬が配合されていますので、即効性がありますね。(プラセボ効果だけではないです。)
ただし、皆さんがおっしゃるように単に痛みを麻痺させているだけで、治療効果はありません。
(歯痛ではなくて)普通の傷口に使うと、しみてかえって痛かったです。(経験者・恥~よい子はまねをしないように)
http://www.h2.dion.ne.jp/~okamoto/sub65.htm

3.「万病」となると、なんとも言えませんが、
主成分のウルソデオキシコール酸製剤は、胆石や肝機能改善、あるいは消化剤として医療機関でも用いられています。
おそらくこれらの疾患には、それなりの効果はあると思われます。
それ以上の効果については???です。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se23/se2362001 …
http://hw001.gate01.com/tiitara/page006.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、結局はどの薬もそれなりに効果があったんですねえ。 何となく古くからある薬は、どうも胡散臭いものが多いというイメージがあったのですが、見直しました。 貴重なご意見、有難うございました。

お礼日時:2005/04/09 11:00

赤チン・・・使ったことがありません。


今治水・・・歯痛に昔使ったことがあります。

熊の胆・・・・これは効果が有ります。
容は使い方です。猫に小判では勿体無いです。

栽培朝鮮人参の6年根の赤と同じ程度の効果は有ります。目的は違いますが。
効果のまったく無いものが、何千年も使われ続けるわけがありません。
色々なものをマイナス80度の研究用冷凍庫に入れてイザというとき用に保存しています。 効きますよ。本物は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。 熊の胆は本当に効果があるんですねえ。 朝鮮人参と同じくらいの効果があるなんて、驚きました。

お礼日時:2005/04/09 10:58

No1です。


今治水は基本的に痛みの神経麻痺効果があります。
でも直るわけではありません。
なんで一時的な痛み止めだけです。
同じ理由で正露丸も歯に詰めると神経麻痺効果により
痛みが止まります。

プラシーポだけでは無いですよ。

参考URL:http://www.tokakyo.or.jp/dentoyaku/konjisui/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。 今治水は神経麻痺の効果があったんですねえ。 そう言えば、子供の頃にこの薬を歯に詰めてもらったら、一瞬痺れるような感覚をもった記憶があります。 今思えば、歯科で治療を受けるまでの苦痛緩和剤と言えるかも知れませんね。

お礼日時:2005/04/09 10:56

 1.は、患部の保護といった程度の役にはたっていたはずです。


 でもそれ以上の役には立たなかったし、それ以上の役に立たられても困ったと思います(笑)

 2.と3.は、おそらくは人間の習性が生み出したプラシーボであると思われます。
 これは最近気づいたんですが、どうも人間――とりわけ中年女性――には、「万病薬を探したがる」という特色があるようなのです。
 俺のお袋はことあるごとにノーシンを飲んでますし、義母は俺が風邪をひくたびに謎の粉薬をくれます(笑)(お義母さんは、昔から業務用の白い薬を常に大量に保有していたのだそうです(^_^; その薬がナンなのかはうちの嫁さんも知りません(笑) 風邪薬の類だってのは確からしんですけどね)
 それから、林家こん平さんのお母さんは、「紅茶きのこは万病薬である」と信じて疑わなかったそうです。
 これらの人々に共通することは、「本来は特定の用途用に開発された薬を、全ての病気に対して使用してしまう」ということです。

 俺のお袋や義母に限らず、そのようなある特定の薬だけを妄信してしまう人は、探せば少なからずいそうなものです。

 このことから、今治水や熊の胆は、プラシーボとしての効果があれば充分で、ゆえに売れていたのだと解釈できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。 名説ですね。 思わず 「なるほど」 と感じてしまいました。

お礼日時:2005/04/09 10:50

赤チンは現在日本で1社しか作っていないそうです。


効果は白チン(マキロン等ね)と遜色はありませんでした。
水銀対策にお金がかかるので止めたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有難うございました。 赤チンは効果があったんですねえ。 

お礼日時:2005/04/08 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリリカと向精神薬の服用について。

リリカの服用についてお尋ねします。
私、現在双極性障害で、ラミクタール、レキソタン、リフレックスを服薬しています。
2年前ぐらいから、肩こり、首こりが酷く、整形外科で首のレントゲンを撮ってもらうと「少しストレートネック気味ですね」と言われました。とりあえず、メチコバールとロキソニンテープを処方してもらい効果はいまいちですが使用しています。
1年ほど前からそれに加えて、右手親指、右足にピリピリと痺れが出てきました。症状が長引くため大きな病院で、脳血管関係から、腰と首のCT・MRI等も受けましたが、やはり大した異常もなく、肩こりからきているのだろうと、同じくビタミン剤の服薬と消炎鎮痛剤の貼付で様子を見ています。
足のしびれはいつの間にか改善しましたが、最近になり右親指の痺れが酷くなり、右手全体がしびれ普段の生活にも支障をきたすようになって来ました。今もジンジンしながらキーボードを打っています。
整形の先生に相談し、リリカを処方されました。一度飲んだらめまいが酷くてふらふらになってしまったので、いったん中止しました。精神科の主治医にリリカについて相談すると、整形外科で出された薬について私は関与できないとのこと。
ネット等で調べると、リリカは中枢神経系薬剤で精神症状の作用や副作用もあるらしいのですが、同じように精神科のお薬とリリカを同時に服薬してる方で何か気を付けていることや、ドクターから注意するように言われていることなどございましたら教えてください。
長文失礼いたしました。

リリカの服用についてお尋ねします。
私、現在双極性障害で、ラミクタール、レキソタン、リフレックスを服薬しています。
2年前ぐらいから、肩こり、首こりが酷く、整形外科で首のレントゲンを撮ってもらうと「少しストレートネック気味ですね」と言われました。とりあえず、メチコバールとロキソニンテープを処方してもらい効果はいまいちですが使用しています。
1年ほど前からそれに加えて、右手親指、右足にピリピリと痺れが出てきました。症状が長引くため大きな病院で、脳血管関係から、腰と首のCT・MRI等...続きを読む

Aベストアンサー

リリカは人によっては副作用がひどいので、先ず25ミリ1カプセルから始めて様子をみます。私は今75ミリ飲んでますが、神経性疼痛の治療のためなので精神科の薬は飲んでません。毎日朝晩飲んでますがふらつきなどの副作用はありません。薬は飲みあわせが怖いので処方してくれる薬剤師に相談した方がいいと思います。

Q次のうち本当に効果があるのはどれですか?

昔から、○○の時はこれに限る! と言われるものありますが、次のうち本当に効果があるのはどれでしょうか?

1. 風邪を引いた時の「卵酒」

2. 同じく、風邪を引いた時の「総合感冒薬」
(これを飲んで風邪が治ったという経験というか印象がありません)

3. 体調が思わしくない時の「養命酒」

4. 同じく、高麗人参

5. 同じく、アリナミンなどのビタミン剤

6. 夏バテをした時の「ウナ丼」
(毎年、丑の日に食べていますが、別に ・・・ という感じです)

7. 漢方薬によくある「熊の胆」
(昔からありますよね)

8. 真冬の寒風摩擦
(上半身、裸になって乾いたタオルでゴシゴシ ・・・ 逆に風邪を引きそうな感じがしま)

9. 精力剤として有名な、スッポン鍋やスッポンの生血、香港で出される蛇料理、それとか韓国で有名な犬の料理 (本当に元気になるの?)

10. 風邪を引いた時に、完全に治るまで風呂に入らない事。

ズラズラ並べてみたのですが、中には根拠不明のものがあるように思います。

本当に効果が確認されているのは、どれでしょうか?

昔から、○○の時はこれに限る! と言われるものありますが、次のうち本当に効果があるのはどれでしょうか?

1. 風邪を引いた時の「卵酒」

2. 同じく、風邪を引いた時の「総合感冒薬」
(これを飲んで風邪が治ったという経験というか印象がありません)

3. 体調が思わしくない時の「養命酒」

4. 同じく、高麗人参

5. 同じく、アリナミンなどのビタミン剤

6. 夏バテをした時の「ウナ丼」
(毎年、丑の日に食べていますが、別に ・・・ という感じです)

7. 漢方薬によ...続きを読む

Aベストアンサー

>本当に効果が確認されているのは、どれでしょうか?

自分が試した中では、

1. 風邪を引いた時の「卵酒」 これで風邪が治るわけではないのです。
これで布団に入ってゆっくり寝たら治るのです。

2. 同じく、風邪を引いた時の「総合感冒薬」 私は治りましたよ。

3. 体調が思わしくない時の「養命酒」
  これは毎日飲んで徐々に体調がよくなるものなので×

4. 同じく、高麗人参
  これも即効性はなし ×

5. 同じく、アリナミンなどのビタミン剤
  こけね即効性はなし ×

6. 夏バテをした時の「ウナ丼」
(毎年、丑の日に食べていますが、別に ・・・ という感じです)
   逆効果ですね。胃がまいってしまいます。
   丑の日はバレンタインと同じで江戸時代の広告宣伝マン平賀源内が
夏に売れない鰻をなんとかうろうと考えだしたものです。
  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E7%94%A8%E3%81%AE%E4%B8%91%E3%81%AE%E6%97%A5

7. 漢方薬によくある「熊の胆」
(昔からありますよね)
これは試したことがないです。

8. 真冬の寒風摩擦
(上半身、裸になって乾いたタオルでゴシゴシ ・・・ 逆に風邪を引きそうな感じがしま)
朝から身体を動かすことに意味があるので ○ です。
虚弱体質で医者から「この子は長く生きられない」とさじを投げだされた
母がこいつで健康体になったそうです。まあ、医者が藪か(笑)

9. 精力剤として有名な、スッポン鍋やスッポンの生血、香港で出される蛇料理、それとか韓国で有名な犬の料理 (本当に元気になるの?)
すっぽんは効きます。。。

10. 風邪を引いた時に、完全に治るまで風呂に入らない事。
体力を回復するまで養生するという意味では ○ です。


11 これは草津温泉の地元のじいさんがたに聞いた話ですが、
風邪ひいたかなと思ったら、頭に熱湯を100回くらいかけるんだそうです。
それで風邪ひきも吹っ飛ぶそうです。私も試しましたがけっこう効きます。

>本当に効果が確認されているのは、どれでしょうか?

自分が試した中では、

1. 風邪を引いた時の「卵酒」 これで風邪が治るわけではないのです。
これで布団に入ってゆっくり寝たら治るのです。

2. 同じく、風邪を引いた時の「総合感冒薬」 私は治りましたよ。

3. 体調が思わしくない時の「養命酒」
  これは毎日飲んで徐々に体調がよくなるものなので×

4. 同じく、高麗人参
  これも即効性はなし ×

5. 同じく、アリナミンなどのビタミン剤
  こけね即効性はなし...続きを読む

Q薬の検索方法

良く、【医者からもらった薬を検索】これは見ることがありますが、
自分の症状に合った薬を 市販の物で間に合わせたいたい時
薬を探す検索は 何処にあるのでしょうか?
もらった薬を調べるのでは無く、
症状に合った薬を探す サイトを探しています
どこか 良いサイトをご存知の方教えて下さい

Aベストアンサー

私はいつも下記の所のハイパー辞典で調べています
お医者さんから貰う薬も、たいていの物は載っていますよ

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Qお風呂から上がったら、必ずと言っていいほど

お風呂から上がったら、必ずと言っていいほど
体の決まった場所にぶつぶつが出来るんです。。。

最初は、左右の腕3ヶ所で
数ヵ月後に、鎖骨、背中と広がって
最近は顔の頬の所まで、広がってます。

ぶつぶつができた所はとても
痒いです><;

何かの病気でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

蕁麻疹だと思います。

入浴の皮膚へのお湯の刺激や温度変化で出ているのだと思います。

念のために皮膚科か内科でアレルギー検査をして、アレルゲンを特定すると良いですよ。

ちなみに私はここ数年秋~冬は毎日でます(~~;
昔から寝不足や体調が落ちると出やすいです。
質問者様は疲れていませんか?

病院でお薬をもらうか、もしすぐに病院に行く暇がなければ
薬局で抗ヒスタミン剤の飲み薬や、塗り薬があります
薬剤師さんに言うと教えてくれます。

でも、蕁麻疹だとしても体からのなんらかのサインなので
一応皮膚科か内科を受診してください。

知らずに食べているアレルギーがあるとか
ものすごく疲れが溜まっていて内臓が弱っているとか
何か原因があることもあります。

私は寒冷じんましんとも、風呂上がりの蕁麻疹とももう20年近くの付き合いですが
初めての人は原因やアレルゲンを特定した方が良いと思います。

また、入浴中に体が冷えるような入り方をしていませんか?
シャワーのみで洗い場に長くいるとか。

もしくは暖まりすぎていませんか?

湯船に使って暖まっているようなら、お湯の温度を少し下げてください。

暑さ、寒さの刺激が蕁麻疹の引き金です。

蕁麻疹だと思います。

入浴の皮膚へのお湯の刺激や温度変化で出ているのだと思います。

念のために皮膚科か内科でアレルギー検査をして、アレルゲンを特定すると良いですよ。

ちなみに私はここ数年秋~冬は毎日でます(~~;
昔から寝不足や体調が落ちると出やすいです。
質問者様は疲れていませんか?

病院でお薬をもらうか、もしすぐに病院に行く暇がなければ
薬局で抗ヒスタミン剤の飲み薬や、塗り薬があります
薬剤師さんに言うと教えてくれます。

でも、蕁麻疹だとしても体からのなんらかのサインなので
一...続きを読む

Qゲンタシン軟膏について

ヘルペスになり、いまゲンタシン軟膏を使用しております。
潰瘍部分はもりあがり、痛みもなく治りかけなのですがもうすぐ生理がきます。ゲンタシン軟膏は生理中に使用しても特に問題はないのでしょうか?
お手数ですが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

問題ないと思います^^
ただ、ヘルペスでは普通はゲンタシン軟膏は使いません。
ヘルペスはウイルス性であり、
ゲンタシンは抗生物質です。

Qクスリを常用していると、効果が薄くなるって本当ですか?

よく頭痛薬や胃薬などを日頃から飲んでいると、
効き目が薄くなると聞きますが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

そのとおりだと思います。

薬はそもそも、体にとっては異物ですので、肝臓等で分解されます。
段々肝臓が慣れてきて、分解がはやくなってきます。
( お酒に強くなるのと同じかな )

あと、細菌は抗生剤に対して、生き残ったものが増えてきますから、
同じ抗生剤はしだいに効かなくなってきます。

Qカプセルの薬を半分にしたいのですが・・ (サインバルタ)

カプセルの薬を半分にしたいのですが・・ (サインバルタ)

薬に過敏なので私はいつも錠剤の薬を半分に割って飲んでいます。

サインバルタを少量だけ飲みたいのですが、
20mgのカプセルなのでカプセルを開けて
半分の薬剤を出してカプセルをしめて飲もうと思います。

でも出した薬剤はもったいないと思うので
何とかして(オブラートに包む)などして
飲めない物でしょうか?

Aベストアンサー

>サインバルタを少量だけ

担当医に相談しましたか?
自分の判断で薬の量を調整するのはあまり感心できません。

医者は、自分で処方した薬の種類や量と、その効果を見て
次の治療を判断します。

とは言っても、効き過ぎでつらいと感じるなら、とりあえずは
半分にしてみて、その事を必ず医師に伝えること・・・

>何とかして(オブラートに包む)などして
飲めない物でしょうか?

どんな薬にも言えることですが、カプセルとオブラートでは、体内で溶ける時間(場所)が異なりますのでダメです。
(吸収させたい時間、場所(胃や腸など)それぞれ違いますから)

Q寝る前につけて朝まで効果がある点鼻薬について

こんにちは。
先回、市販薬についてこちらで質問をさせていただき、大変参考になるアドバイスをいただけたので、また花粉症関連の質問をさせてください。

現在、アルガード鼻炎スプレー(クールタイプ)を就寝前につけて寝ますが、朝の4時半に鼻がつまって苦しくて目が覚めてしまいます。
寝ていると、鼻がつまりやすいためか、かなりひどい症状です。

できれば、12時ごろつけて朝の7時くらいまで眠れる効果のある点鼻薬はないでしょうか?

あまりつけすぎると症状がかえってひどくなるというので、昼間は抑え気味にし、夜をメインに使っています。

4時半頃目が覚めて、薬を入れるのですが、効果が出るまで30分くらいかかり、その後、熟睡できないような状態です。朝起きた後もかなりつまっていて苦しいです。

ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

頑固な鼻詰まりにオススメなのはファイザー製薬の『コールタイジンスプレー』です。このスプレー、耳鼻科とかでも処方されますが、市販でもあります。成分は、血管収縮剤と抗炎症剤なんですが、抗炎症剤に炎症を抑える効果の高いステロイド系のもの(プレドニゾロンとゆう成分です)を使ってるので、辛い鼻ずまりによく効きます!市販でステロイドを抗炎症剤に使ってるのはコールタイジンだけだと思います。ただ、この商品、アレルギー対策は全然されてません^^;というのは、抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤を含んでいません。そのため、対処療法的な薬ではありますが、鼻詰まりには高い効果を示すとゆうわけです。根本的な解決をめざすのであれば、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を含むものをつかった方がいいでしょう。
しかし、抗ヒスタミン剤はアレルギーの症状(かゆみ、くしゃみ、鼻水など)に有効で、わりと即効性がありますが、鼻詰まりはあまりむいていないとゆう考えもあるようです。抗アレルギー剤はその名のとおり、アレルギーを大元から抑える薬です。花粉などのアレルギー反応により、遊離してしまった『ヒスタミン(アレルギーの症状を伝える物質)』を抑える効果の『抗ヒスタミン剤』にたいして、ヒスタミンができてしまうのを防ぐのが抗アレルギー剤なわけです。(抗アレルギー剤は即効性は高くないです)
なので、鼻詰まりが特に辛いようでしたらコールタイジンを試してみてはいかがでしょうか?
アレルギーの諸症状が辛いようならマレイン酸クロルフェニラミンなどの抗ヒスタミン剤や、医療用抗アレルギー剤のクロモグリク酸ナトリウムを含む点鼻薬をためされるといいと思います。
ちなみに、ナザールブロックとナザールスプレーの大きな違いは、抗アレルギー剤です。ナザールブロックはクロモグリク酸ナトリウムを含みます。
耳鼻科で処方ざれた点鼻薬が何かわかりませんが、抗アレルギー剤を含むものだと、花粉が飛び始める1~2週間前くらいから使用していると効果が違うようです。
また、いずれにしても点鼻薬は、血管収縮剤等をふくむ薬であるため、クセになりやすいです。なるべく長期使用は避けるようにしたほうがいいと思います。

頑固な鼻詰まりにオススメなのはファイザー製薬の『コールタイジンスプレー』です。このスプレー、耳鼻科とかでも処方されますが、市販でもあります。成分は、血管収縮剤と抗炎症剤なんですが、抗炎症剤に炎症を抑える効果の高いステロイド系のもの(プレドニゾロンとゆう成分です)を使ってるので、辛い鼻ずまりによく効きます!市販でステロイドを抗炎症剤に使ってるのはコールタイジンだけだと思います。ただ、この商品、アレルギー対策は全然されてません^^;というのは、抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤を...続きを読む

Qアサコール錠400mgとミヤBM細粒を食後に服用しています。

アサコール錠400mgとミヤBM細粒を食後に服用しています。
潰瘍性大腸炎にかかっていますので、少し心配なことがあります。
治りが遅いので少し不安です。

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎(クローン病とも言います)は、そうすぐには治りません。どの位時間を要するか、人によってまちまちなので、何時頃治るとは答えられませんが・・・。アサコールといえば、最新の潰瘍性大腸炎治療薬ですので、何も飲まないよりは遥かに治療期間が縮まるものと思います。期待しましょう。
(ミヤBMは整腸剤ですので、大腸炎を直接どうこうする薬ではありませんが、病状の悪化を防ぐ為に大事な薬ですので、忘れずに服用されるようにして下さい。

Qおできが次から次へと(にきびではない)

できてしまいます。
もとからアトピーがあるのである程度の
肌荒れは全然気にしてないのですが、
おできが(にきびではない)できて、膿をだしたり
もしくは薬を塗ると治るのですが、
また違うところにできるといった始末です。

大きさも大きいので
私としては原因がわからないので、常に手を洗って
清潔にしようとしています。
これは何が原因なのでしょうか?

足、体、腕と数箇所にできているので、とても
気になっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状から察すると水イボでしょうか。
ほっておくとどんどん飛び火します。
イボの汁が他の部分に着いてもそこからまたでてきます。
はやめに皮膚科に行かれたほうがいいですよ。
大きいものはあとが残ってしまう場合もあります。
娘が同じ様な症状で皮膚科に言った時はドライアイスで幹部を焼いていました。
後は自然にポロッと取れていました。
ただ、ある程度たくさんイボがでていると、治療していても一定期間は新しいイボが出てくるそうです。
治療する時は一気に治さないと効果はないそうです。
お大事にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報