【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

こんにちは。
国語のカテゴリーで質問しましたが、内容上医療の方が良いと言う事なので、再質問させていただきます。

私は、幼少の時分から大人になった今も、ダ行(ダ・デ・ド)とラ行(ラ・レ・ロ)の区別がつきませんし、なにより発音が出来ません。混同してしまいます。

例えば、「喉」を「のろ」と言ったり、「只」を「たら」、「下さい」を「くらさい」、「それで」を「そでれ」、「無駄」を「むら」、「~られる」を「~だでる」と言ったり上げていたらキリがありません。
しょっちゅう指摘されて、恥ずかしい思いをします。
深刻な問題です。私は喋り好きなだけに、せっかくの会話も楽しめません。
以前、犬の名前で「ゴールデン・レトリーバー」をずっと「デトリーバー」と思っていてとんだ勘違いでした。
それに、「ダ・デ・ド」と「ラ・レ・ロ」両方同じく聞こえてしまいます。
勿論、文書上では普通に区別し書いたり出来ますが、いざ発音となると出来ません。

前振りが長くなってしまいましたが、聞きたいとは、

1、原因は耳すなわち脳に問題が有るからでしょうか?
(因みに、国語の所で質問した際に舌の問題がでましたが、舌の先は分かれておらず普通です。)

2、何か良い矯正方法はないでしょうか?
要は、普通に上手く発音したいです。

以上二点どなたかお答えいただけたら嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。
長文申し訳ございません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>「ダ・デ・ド」と「ラ・レ・ロ」両方同じく聞こえてしまいます。



ということなので、やはりまずは「聞き分けが出来ないことが原因かな?」と感じました。
ただの聴力だけでなく、語音の弁別能力を調べてもらったほうがいいと思います。
耳鼻科を受診し、状態をきちんと説明した上で検査を受けてみてください。
言語聴覚士による指導を受けるかどうかはそれからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり医者に行ったほうが良いんですかね。

お礼日時:2005/04/11 21:02

聞きかじったような知識で書いていますので、参考程度にし


てほしいのですが。

ダ・デ・ドは有声破裂音と呼ばれる音ですが、これは発音の
際舌尖と舌縁を歯の裏の口蓋部に押し付けて、一度空気を止
めて、それを開くと同時に瞬間的な勢いある息を伴って出す
声(同時に声帯を震わすそうですが)だそうです。
この空気を留める作業が出来ないと、ダ→ラ、デ→レ、ド
→ロになってしまうそうです。
バ行がしっかり話せるのならば、舌の機能がうまく働いてい
ないのかもしれません。また幼小から発音できない状態が続
くと言語の聞き分けができないこともあるようです。

また発音に関する問題(それだけではありませんが)は、言
語聴覚師の方が専門とする分野ですので、一度相談されてみ
るのも良いのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

一度診てもらったほうがいいのでしょうかね。

お礼日時:2005/04/11 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

検査 聴覚」に関するQ&A: 1歳児検診について

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書く言葉にも間違いが出ています

小学校一年生の子どもです。まだうまくダ行やザ行など、うまく発音ができません。でんわ→れんわなどと発音しています。そして、書く言葉も自分が発音する言葉を書いてしまいます(れんわ、と書いています)。そのような子どもに対する手だてとしてはどのようなことがあるでしょうか?ここでは書き言葉について質問します。書き言葉を正すプリント集のようなものはありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書きとりとしては、
電話は「でんわ」と書くものだ、
ということを、
知識として教えてしまえばよいのです。

子どもが「聞こえた通りに書く」というのは、
むしろ当たり前のことなのです。
「お母さん」を「おかさん」と書いたり、
「たのしかった」を「たのしかた」と書いたり。
聞こえづらい音は、最初は書けないものです。

でも、勉強として、
「お母さん」は「あ」を入れる、
「たのしかった」は「っ」を入れる
というようなことが分かってくると、

初めて出会う知らない言葉であっても、
長音や促音らしいと気がつけば、母音を入れたり小さい「っ」を入れたり
できるようになるのです。

聞きとりについても一応書きますが、
質問者さんが、「でんわ」「れんわ」と言ったのを聞いて、
2つは違うけれど、「で」なのか「れ」なのかわからない、
という程度であれば、
長音や促音の学習と同じように、ダ行やザ行の言葉の書き方も、
勉強として覚えていけばいいと思います。

ただ、「でんわ」と「れんわ」が全く同じに聞こえる、ということであれば、
書きとりの練習とはまた別問題として、聴力の検査をした方がよいと思います。
(この点はクリアになっているのかもしれませんね)

滑舌の良くない子向けの市販のプリントはわかりませんが、
敢えて言うなら、聴力の低い子(聾学校の子)向けのプリントを探すと良いかもしれませんね。

ただ、そのようなプリントがなくても、
普通の国語のノートに、お母さんが、電話の絵と「でんわ」という言葉を書き、それを練習させる。
いくつか「で」と「れ」、「だ」と「ら」などがつく言葉で練習したら、
絵だけを書いて、どっちでしょう?とクイズにしてみるとか。
「でんわ」「れんわ」ということばと絵を線で結ぶのもおもしろいし、カードにしてもいいですね。
ピンポイントで学習させたいなら、自作の教材が一番だと思います。

ザ行ダ行ということですが、たぶん、以下の3パターン位が言いにくいのではないでしょうか。
1年生の子が知っている語彙ということで考えると、
例えば…

「で」と「れ」
・「でんわ」「れんわ」
・「なんで」「なんれ」
・「おめでとう」「おめれとう」
・「でかい」「れかい」
・「れもん」「でもん」
・「かれんだあ」「かでんだあ」
・「かれえらいす」「かでえらいす」
・「それで」「そでで」「それれ」

「だ」と「ら」
 
・「だいこん」「らいこん」
・「だっこ」「らっこ」
・「だいすき」「らいすき」
・「だんご」「らんご」
・「らくだ」「だくら」「だくだ」「だくら」
・「らいおん」「だいおん」
・「らっこ」「だっこ」

「ぜ」と「で」
・「ぜったい」「でったい」
・「ぜんぶ」「でんぶ」
・「ぜりい」「でりい」
・「でかける」「ぜかける」
・「でかい」「ぜかい」

など。
ポイントは、「で」と「れ」なら、「で」が正解の問題と、「れ」が正解の問題を混ぜることです。
いつも一方のみ(例えば「で」だけ)が正解だと、面白くありませんから。

日本人がLとRを知らなくても、勉強として、「この単語はL」と覚えるのと同じようなものです。

一年生なら、毎日、日記を書かせるのもいいですよ。(最初は1行からでいいので。)
書かせながら、「それれ」と書いたら、すぐ、「それで」だよ、と教えてあげる。
そうやって繰り返していくと、
「ああ、それで、だった。」と覚えていきますから。

書きとりとしては、
電話は「でんわ」と書くものだ、
ということを、
知識として教えてしまえばよいのです。

子どもが「聞こえた通りに書く」というのは、
むしろ当たり前のことなのです。
「お母さん」を「おかさん」と書いたり、
「たのしかった」を「たのしかた」と書いたり。
聞こえづらい音は、最初は書けないものです。

でも、勉強として、
「お母さん」は「あ」を入れる、
「たのしかった」は「っ」を入れる
というようなことが分かってくると、

初めて出会う知らない言葉であっても、
長音や促音らしい...続きを読む

Q発音★「ら・り・る・れ・ろ」がどうしても言えない息子

4歳6ヶ月の息子のことで相談です。

「ら・り・る・れ・ろ」がどうしても
「だ・でぃ・でゅ・でぇ・ど」になります。
ゆっくり発音させても同じです。

3歳頃から気になってはいるものの、
人より少し舌が長めなのも影響しているのかな?
と、気長に待っているつもりですが・・。
今後、自然に発音できるようになるか
最近心配になってきました。

過去を検索すると、“サ行”や“た行”が言えないお子さんは多いようで
また、それに対しての発音のトレーニング方法などが載っていました。

“ら行”の言えないお子さんはいらっしゃいますか?
いらっしゃったら、今後直るものでしょうか?
また、“ら行”に対してのトレーニング方法などご存知でしたら
教えてください。

Aベストアンサー

スピーチセラピストの祖母に、仕事中ちょろっと電話で聞いてみました。

まず、一日100回舌打ちさせる事。
その際、口の中の色を見る事。きちんと発音できる子は、ピンク色との事です。
そして、「タダラナ・トドロノ・デデリニ(ひそひそ話したのでちゃんと聞こえなかったけど、こんな感じ)」と言わせる事。

私もラ行に弱いです。
高校大学と芝居をやっていて、元々役者になる気もありませんでしたが、明らかにラ行が弱いので早々に諦めました。
大丈夫ですよ。

Q「らりるれろ」が上手く言えない人

今までなんだかしゃべり方が独特だなと思う芸能人や一般人の話し方をよく聞いていたら、ラ行がうまく言えていないのです。
例えば、山田吾郎さんとか、片瀬ななさんとか、クレヨンしんちゃんんのみさえのような話し方をする人です。
どうやったらあんなしゃべり方になれるのかな、などと思って見ていたら気がつきました。
話し方がかわいらしいなと思ってしまうのですが、皆さんはどう思うでしょうか?
質問は、なぜラ行が上手く言えない人がいるのかということです。
理由が知りたいです。

Aベストアンサー

sora211さんこんにちは。あけましておめでとうございます。

ラリルレロが巧く言えない、サ行が英語のthみたいな発音になる、こういうのを舌癖(ぜつへき)って言います。アンタッチャブルの太い方の人や尾車親方もそうですね。

#2の方が仰っているように、地域的な特徴もあるでしょうし
#1の方の仰るように、生まれつき舌の下にある筋が短い人もいます。
けれど最近は舌の機能が未発達な人が多いようです。特に若者。


未発達の原因はよく解っていませんが、いろんな仮説があります。
●たとえば、食事の時には最初左右どちらかで噛み始めます。噛んでいるうちに筋肉が疲れてくるので、反対側に食べ物を移して噛みます。食べ物を反対側に移すには舌を使います。これを食事中繰り返します。
ところが今の子は柔らかいものばかり食べるので、筋肉が疲れる前に飲み込んでしまいます。だから舌を使うことが少なく、したがって舌の機能が発達しない、という説があります。

●また鼻炎や蓄膿症で鼻づまりしやすい人は、鼻ではなく口で息をするので、舌の位置がだらーっと下に下がってしまいます。これも原因の一つとして考えられています。

●他に、女の子は舌っ足らずのほうがカワイイから、わざとそうした喋り方をしているうちにそうなった、という説もあります。
(これは個人的見解ですが、「食べられない」を「食べれない」と言う、いわゆる「ラ」抜き言葉は、舌の未発達が原因ではないかと僕は疑っています)


誤解のないように申し上げておきますが、舌癖があっても「異常」ではありません。また成長に伴って機能が発達していくので、子供のときは舌癖があるのが普通です。
やたらと恐怖心を煽る「本当は怖い」テレビ番組が流行っていますが、話術をプロとする人でなければ、個性の範囲だと思うほうが健全だと思います。
でも滑舌のいい人の話し方は気持ちのいいものですね。

だいたいこんなところなんですが、、、質問の答えになってますか?


テスト
●1.ふだん何もしていない時、舌の先は下の前歯、上下の前歯、上の前歯、上あご、のうちどれに当たっていますか?
●2.口を大きく開けて、そのまま舌の先で上あごを舐めてみてください。届きますか?
●3.鏡に向かって「テレビ」と言ってみてください。英語のthのように上下の歯の隙間から舌の先がピョコピョコ見えていませんか?

答え
■1.上あご、上の歯の付け根のやや後ろぐらいが正常とされています。
(余談ですが舌の位置が低い人は、顎の下がたるみます。女性の方はご注意を)
■2.届くか、わずかに口を閉じたら届くぐらいが正常とされています。
■3.「タチツテト」「ラリルレロ」では舌は見えません。

sora211さんこんにちは。あけましておめでとうございます。

ラリルレロが巧く言えない、サ行が英語のthみたいな発音になる、こういうのを舌癖(ぜつへき)って言います。アンタッチャブルの太い方の人や尾車親方もそうですね。

#2の方が仰っているように、地域的な特徴もあるでしょうし
#1の方の仰るように、生まれつき舌の下にある筋が短い人もいます。
けれど最近は舌の機能が未発達な人が多いようです。特に若者。


未発達の原因はよく解っていませんが、いろんな仮説があります。
●たとえば...続きを読む

Qダ行とラ行の区別がつかない

こんにちは。
私は、ダ行(ダ・デ・ド)とラ行(ラ・レ・ロ)の区別が小学校の時分から大人になった今でも未だにつきません。
例えば、「喉」を「のろ」と言ったり、「下さい」を「くらさい」、「それで」を「そでれ」、「無駄」を「むら」、「~られる」を「~だでる」と言ったり上げてたらキリがありません。
しょっちゅう指摘されて、恥ずかしい思いをします。
深刻な問題です。私は喋り好きなだけに、せっかくの会話も楽しめません。
以前、犬の名前で「ゴールデン・レトリーバー」をずっと「デトリーバー」と思っていてとんだ勘違いでした。
それに、「ダ・デ・ド」と「ラ・レ・ロ」両方同じく聞こえてしまいます。

前振りが長くなってしまいましたが、聞きたいとは、

・原因は耳すなわち脳に問題が有るからでしょうか?
・何か良い矯正方法はないでしょうか?

以上二点どなたかお答えいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音韻学的に日本語のダ行の音とラ行の音はよく似ているので、交替や混交が起きやすいことが認められています。言語機能が未熟な幼児ではふつうのことですし、全国各地の方言にも多くみられる事実です。

耳や脳に特別な問題があると考えずに、アナウンサーや演劇分野で行われる滑舌訓練を根気よく試してみてはいかがでしょう。

Qサ行やタ行のチ・ツの発音がうまくできません

サ行やタ行のチ・ツが出てくる単語を発するとき、途中で止まってしまうことが結構あったり、「チ」と「キ」が同じように聞こえたり、よく使う言葉でよく困るのが「しつれいしました」「しちじ(七時)」などで、苦手な言葉がたくさん使われていて特にダメです。

サ行やタ行のチ・ツの発音の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテトの時に「ハッキリ舌を噛むように」する方も多いので、聞き取りにくいかもしれません。

さらに、上記の話し方をする方には、「キ」の時に舌を上あごに軽くつけて、舌先はつけたまま、舌の左右を上あごから離し口の両側から発音するような、難易度の高い「き」を話される方もいます。

この「き」と、ハッキリ舌をかんだ「ち」は、発音中の舌の両側の緩みが微妙に異なるだけで、基本は同じ発音になります。

などと書いてみましたが、あなたは当てはまりますか?

ちなみに「さ行」は、舌を下あごに収め歯茎近くまでのばしたまま、歯をかみ合わせ息を吐くところから始まります。
この形のままなら「すー」という音になるようにします。
これが出来れば、このあとに母音をつけるだけです。
つまり「あ行」のどれかに、口の形を変化させます。
始めの音が瞬間的な発音になるくらい、母音への移行がスムーズだと、きれいな「さ行」になるはずなのですが。

次に「た行」です。
舌を軽く上の歯茎につけます。
この形から母音へ口の形を移行させるときに、下あごと同じ動きでパッと舌を離すと、キレイな「た、て、と」を発音することが出来ます。
「ち」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯茎へつけるように変化させて発音します。
「つ」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯の付け根あたりに下げるようにします。
どちらも、母音の形に移行するのと同時にやります。

さ行もた行も、下を歯の間より前に出さなくて良いです。

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテ...続きを読む

Q構音障害かもしれない子供について

4月から5年生になる子供の発音について気になることがあり
質問させていただきます。
保育園の年長の頃に、舌足らずだなぁと思っていたのですが、
小学校に入って、どうやら「き」と「ち」の発音に問題があることを
発見しました。
発音がうまくいかないだけであれば、まだましだったのですが、
聞き取りも、「き」と「ち」の間で混乱があるようです。
例えば、子どもの作文の中で
「きもちわるかったです。」というべき部分が
「ちもちわるかったです。」となっていました。
また、弟の名前が「ちから」というのですが、
作文の中で「きから」と書いていました。
気がつけば訂正するようにしていたのですが、
つい先日、ローマ字の書き取りをしているときに
「気球」のことを「tikyuu」
「地球」のことを「kikyuu」と書いていたため
まだ、聞き取りにも問題が残っていたのだと改めて気づきました。
年齢ももう5年生にもなりますので、本人も、
発音のまずさに関しては、気がついているようなのですが、
基本的には、学業に支障もなく、成績はよい方で、
しっかりタイプの性格のため、自信を失わないかなど、
メンタル面が気になっています。
主人も、病院へ行くなんて大げさだといって反対します。
ただ、年齢が上がるにつれて、他の人から指摘される場面が
増えてこないかという部分も気になりますし、
自分の発音を気にして、会話を楽しめなくならないかと、
そちらのほうをより気にしています。。。

長くなってしまいましたが、
このような状況の場合、
まず、小児科受診でよいのでしょうか。。。
近所の小児科で一度相談をしたのですが、
発音だけでなく聞き取りも。。。となると難しいですね。
時間をくださいといわれ、そのままになっています。

子どもへのメンタル面での対応としても経験のある方が
いらっしゃったらご指導いただければ幸いです。。。

また、家庭内での訓練で対応可能であれば
がんばりたいのですが、ご存知の情報はありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

4月から5年生になる子供の発音について気になることがあり
質問させていただきます。
保育園の年長の頃に、舌足らずだなぁと思っていたのですが、
小学校に入って、どうやら「き」と「ち」の発音に問題があることを
発見しました。
発音がうまくいかないだけであれば、まだましだったのですが、
聞き取りも、「き」と「ち」の間で混乱があるようです。
例えば、子どもの作文の中で
「きもちわるかったです。」というべき部分が
「ちもちわるかったです。」となっていました。
また、弟の名前が「ちから...続きを読む

Aベストアンサー

ANo2です。
そうですね、お近くに言語聴覚士のいる病院があるのなら、ぜひ、そちらへ相談されてみてください。そのST(言語聴覚士)が何科に所属しているのかわからないのですが、まず、耳鼻科に相談されるのが良いかと思います。構音だけでなく、書字も間違えるとなると、やはり耳が木になりますので・・・そこで、Dr.にSTのことを聞いてみてください。脳外科に所属のSTだと、子供の構音障害は扱ったことがない方も多いですので・・・そのほかの科でしたら大丈夫と思います。
舌の問題ですが、口をあけたまま、舌全体を上の硬口蓋にベタッとくっつけるのです。犬などを呼ぶときのチャッチャと舌をはじく感じをもっともっとべチャッと大げさにした感じです。あと、もうひとつ、舌をべーっとさせてみてください。アッカンベーです。そのとき舌の先がハートみたいに割れますか?割れれば舌小帯という、舌の裏側についてある筋が短いのです。これもまた舌の動きを制限してしまいます。
丁寧にお子さんの構音を観察なさっているので感心しました。それをみるところでは、やはり、舌の前の方の器用さがいまいちなのかな?あと横から空気がもれているかな?という感じです。
いづれにせよ、STに見てもらえばすべてわかると思います。
お近くならどうぞ♪といいたいのですが、うちの県の県立病院にはSTがいないので、きっと同県ではないですね・・・残念・・・
ご主人のお気持ちもわかりますが、病気ではないので、ちょっと見てもらおう、なんでもなかったらそれで良いし。ぐらいの気持ちでたずねてみてくださいね。
本人が意識しているのなら訓練もしやすいと思います。
がんばってね♪

ANo2です。
そうですね、お近くに言語聴覚士のいる病院があるのなら、ぜひ、そちらへ相談されてみてください。そのST(言語聴覚士)が何科に所属しているのかわからないのですが、まず、耳鼻科に相談されるのが良いかと思います。構音だけでなく、書字も間違えるとなると、やはり耳が木になりますので・・・そこで、Dr.にSTのことを聞いてみてください。脳外科に所属のSTだと、子供の構音障害は扱ったことがない方も多いですので・・・そのほかの科でしたら大丈夫と思います。
舌の問題ですが、口をあ...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q口唇破裂音

マ行、パ行などを口唇破裂音とよびますがそのほかの
発音(カ、サ行~)はそれぞれなんと呼びますか?
詳しいサイトがあったら教えてgoo

Aベストアンサー

こんにちは。

【カ行】は、
 『カ』『ク』『ケ』『コ』が軟口蓋破裂音(無声)
 『キ』が硬口蓋破裂音(無声)
【サ行】は、
 『サ』『ス』『セ』『ソ』が歯茎摩擦音(無声)
 『シ』が歯茎硬口蓋摩擦音(無声)
【タ行】は、
 『タ』『テ』『ト』が歯茎破裂音(無声)
 『チ』が歯茎硬口蓋破擦音(無声)
【ナ行】は、
 『ナ』『ヌ』『ネ』『ノ』が歯茎鼻音(有声)
 『ニ』が歯茎硬口蓋鼻音(有声)
【ハ行】は、
 『ハ』『ヘ』『ホ』が声門摩擦音(無声)
 『ヒ』が硬口蓋摩擦音(無声)
 『フ』が両唇摩擦音(無声)
【マ行】は、
 すべて両唇鼻音(有声)
【ヤ行】は、
 歯茎硬口蓋接近音(有声)
【ラ行】は、
 すべて歯茎弾き音(有声)
【ワ行】は、
 両唇接近音(有声)

【ガ行(語頭)】は、
 『ガ』『グ』『ゲ』『ゴ』が軟口蓋破裂音(有声)
 『ギ』が硬口蓋破裂音(有声)
【ガ行(語中:いわゆる鼻濁音)】は、
 『ガ』『グ』『ゲ』『ゴ』が軟口蓋鼻音(有声)
 『ギ』が硬口蓋鼻音(有声)
【ザ行】は、
 『ザ』『ズ』『ゼ』『ゾ』が歯茎摩擦音(有声)
 『ジ』が歯茎硬口蓋破擦音(有声)
【ダ行】は、
 『ダ』『デ』『ド』が歯茎破裂音(有声)
【バ行】は、
 すべて両唇破裂音(有声)
【パ行】は、
 すべて両唇破裂音(無声)

【拗音】については、
 『キャ』『キュ』『キョ』は硬口蓋破裂音(無声)
 『ギャ』『ギュ』『ギョ』(語頭)は同(有性)
 『ギャ』『ギュ』『ギョ』(鼻濁音)は硬口蓋鼻音
 『シャ』『シュ』『ショ』は歯茎硬口蓋摩擦音(無声)
 『ジャ』『ジュ』『ジョ』は同(有声)あるいは、歯茎硬口蓋破擦音(有声)
 『チャ』『チュ』『チョ』は歯茎硬口蓋破擦音(無声)
 『ニャ』『ニュ』『ニョ』は歯茎硬口蓋鼻音(有声)
 『ヒャ』『ヒュ』『ヒョ』は硬口蓋摩擦音(有声)
 『ビャ』『ビュ』『ビョ』は両唇破裂音(有声)
 『ピャ』『ピュ』『ピョ』は同(無声)
 『ミャ』『ミュ』『ミョ』は両唇鼻音(有声)

とよばれます。
ただし、『カ』『ク』『ケ』『コ』『キャ』と『キ』『キュ』『キョ』は調音点が前後に幅があり、
同様に、『ガ』『グ』『ゲ』『ゴ』と『ギャ』『ギ』『ギュ』『ギョ』、
鼻音の『ガ』『グ』『ゲ』『ゴ』と『ギャ』『ギ』『ギュ』『ギョ』、
鼻音の『ギョ』『ギ』『ギュ』『ギョ』と『ニャ』『ニ』『ニュ』『ニョ』も調音点が前後に幅を持っています。
同じ『行』でも、どの母音を伴うかによって調音はことなります。
そのほかに、方言によっては違った調音もあるようです。

『両唇音』とか『歯茎音』とかいうのは、『調音点』といい、日本語では、『両唇音』『歯茎音』『歯茎硬口蓋音』『硬口蓋音』『軟口蓋音』『声門音』を用います。
『摩擦音』とか『破裂音』とかいうのは、『調音法』といい、「息の流れをどのように妨げるか」の近いです。
『有声音』『無声音』に関しては、声帯振動があるものを『有声音』、ないものを『無声音』をいいます。

不明な点は補足します。
それでは。

こんにちは。

【カ行】は、
 『カ』『ク』『ケ』『コ』が軟口蓋破裂音(無声)
 『キ』が硬口蓋破裂音(無声)
【サ行】は、
 『サ』『ス』『セ』『ソ』が歯茎摩擦音(無声)
 『シ』が歯茎硬口蓋摩擦音(無声)
【タ行】は、
 『タ』『テ』『ト』が歯茎破裂音(無声)
 『チ』が歯茎硬口蓋破擦音(無声)
【ナ行】は、
 『ナ』『ヌ』『ネ』『ノ』が歯茎鼻音(有声)
 『ニ』が歯茎硬口蓋鼻音(有声)
【ハ行】は、
 『ハ』『ヘ』『ホ』が声門摩擦音(無声)
 『ヒ』が硬口蓋摩擦音(...続きを読む

Q痰が常にひっかかっています

いつも喉の奥の痰に悩まされています。 
少量の痰なので咳で出すこともできず、飲み込むこともできません。
呼吸時にも、その痰がへばりついているせいで息をしにくいし、つばを飲み込む時もスムーズに飲み込めません。
こういうのって、耳鼻咽喉科にいけば取ってもらえるんでしょうか?
それか自分で治すいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。これでかなり取れます。

しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。)胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。(深く息を吸って、はッ!と吐く感じです)

仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。

お大事にされてくださいね。

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。


人気Q&Aランキング