「教えて!ピックアップ」リリース!

湧永製薬が出している滋養強壮剤に「キヨーレオピン」という製品があります。
これ、現在の読み方は「kiyo-reopin」ですが以前は「キョーレオピン」でした。「kyo-reopinn」。
「キョ」です。
現在は「キヨ」であって「キョ」という読み方は誤りであるかのような印象も受けますし、数年前に聴いたラジオCMでも「キヨ」でしたが、
1990年代に放送されていたテレビCMを録画したものを確認すると、このナレーションでも「キョ」と読み上げており、一般消費者の勘違いで「キョ」と誤読されていたわけではないのは間違いないようです。
実際、湧永製薬さんの製品サイトのURL、製品のアルファベット表記も「キョ」としか読めない「kyoreopin」であって「キヨ」と読ませるに値する「kiyoreopin」ではありません。
ダウンタウンの浜田さんや嘉門タツオさんは訛って「きょうりょうぴん」と読まれているそうですが、これもまた「キヨ」と読むのならばあり得ない事です。
一体なぜこのような読みの変更が起きてしまい、そして湧永製薬サイドはそのことを無かったかのように扱っているのでしょうか?

A 回答 (4件)

>キヤノンやキユーピーみたいに実際の発音は「キャノン」「キューピー」でやってきたのだろうというのは解るのですが、それを「キヨ」に変えてしまった経緯が解らないのです。



商標登録は紙面での申請なので、発音は優先されないのです。
戸籍だって文字だけでよみの登録はないからキラキラネーム問題が起きる。

そして拗音と促音の表記の現代仮名遣いの法制定は1986年(昭和61年)に解決したので、それ以前からの屋号であるキヤノンやキユーピーやシヤチハタなどの表記と発音ずれ問題は昭和末期に発生しており、商標登録は10年おきに更新なので2000年頃まであとを引いたと考えるべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ですね。
それを踏まえてもこれまで通り「表記上は『キヨ』、発音上は『キョ』」で構わないはずなのになぜ発音まで「キヨ」に変えてしまったのか?ということなのです。

お礼日時:2022/11/26 10:08

>これ、現在の読み方は「kiyo-reopin」ですが


これを示してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

根拠としては本文にある、数年前に聴いたラジオCMです。
このCMではご丁寧にサウンドロゴも「キヨ」で歌われておりまして、
仮にCM制作側が発音を間違ったままCMを完成させてしまったとしても、納品される前に湧永製薬さんでチェックはされるはずであり間違ったままオンエアされることは考えられず、であれば湧永製薬さんの公式な発音は現在「キヨ」であると。

お礼日時:2022/11/26 08:52

昔から発音は「キョー」ですね。


表記がキヨなだけでしょ?
文字のバランスで決めてるようですよ。
キャノンだって正規の表記は「キヤノン」です。キユーピーも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本文にも書いた通り、最近のラジオCMでは「キヨ」と読み上げており、
公式な発音が「キョ」ではなくなっているんです。
キヤノンやキユーピーみたいに実際の発音は「キャノン」「キューピー」でやってきたのだろうというのは解るのですが、それを「キヨ」に変えてしまった経緯が解らないのです。

お礼日時:2022/11/26 08:40

湧永製薬のHPのレオピンシリーズのあゆみに


>キョーリックキャプレットを発売
>(2005年 キヨーレオピンキャプレットに改名しました)
https://www.kyoleopin.jp/history/

ここで商標の統一をおこなったのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

統一というのもわかりますが、「キョ」を「キヨ」にした理由が見えてこないんですよね。

お礼日時:2022/11/26 08:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング