プロが教えるわが家の防犯対策術!

コロナワクチン4回目は打ちますか?

A 回答 (32件中1~10件)

打ちました。

感染しても重症化しない対策として!まだ死にたくないから。
    • good
    • 0

打たないほうが良いです。


ワクチン反対慎重学者https://bit.ly/3tIPTnw 連新社さん(@HimalayaJapan)が11:26 午前 on 日, 11月 20, 2022にツイートしました:
コロナワクチン接種後8カ月以内に、子供の死亡率が100倍に 英国のデータで明らかに
#新型コロナワクチン #mRNA #スパイク蛋白
https://bit.ly/3GPpLPE
    • good
    • 3

担当医に相談した結果ワクチンを4回打ちました。



夫も打っています。

長男は1度も打ちません。

家族でも考え方は一致しなくて当然だと思っています。
    • good
    • 1

夜遅く失礼します。


4回目のコロナワクチン接種は
10月に受けました。
    • good
    • 1

既に打ちました。


ワクチンを接種するかは個々人の思想信条次第ですが、どうせ打つなら12月の今だと思います。
    • good
    • 0

Worst_Answer が一番Worst_Answer できしょい

    • good
    • 2

一度も打ってないです。

ワクチン接種した方が感染率が上がる事がわかりましたしね。一度コロナに感染したけど軽症だったしもうかなり弱毒化してるし基礎疾患がない人は大した事ないです。SARSコロナの親戚みたいですし。コロナは100種類あって普通に猫や犬とか身近な動物も持っています。メジャーなウイルスみたいですね。マスコミが煽ったのが罪ですね。それと厚生労働省も鬼畜でした。
    • good
    • 5

4回目の前に一度も打っていません


理由は死ぬ確率を上げたくないからです

ファイザー社がアメリカ国内で治験をした時
ワクチン接種者約2万1千人
ワクチン非接種者(プラセボ)約2万1千人

ファイザー社の発表した内容によれば
ワクチン接種者の死者14人
ワクチン非接種者の死者13人

ワクチンを接種すれば死ぬ確率を上げることになります

乱暴な計算をするなら
2万1千人に一人死ぬのなら、日本人約1億2千万人がワクチンを接種するなら、1回接種する毎に5714人余計に死ぬことになります

実際に厚労省が感染者数を誤魔化してワクチンを接種していないほうが感染者が少ないことがばれて釈明会見をしていました

4回目の接種が終わった後2ヶ月程度で大規模流行が起きると思います

日本でコロナが流行し始めたのはマスクをつけ始めてから
これはマスク着用により呼吸による酸素の摂取量が20%低下するので当然

大規模流行が始まったのはワクチンを接種してから2ヶ月後くらいから
これは、ワクチン接種により、免疫機能が抗体を作り続けるために、免疫力が落ちたためでないかと思っています

私の親戚の場合だと
非接種者が4人
接種者が24人
感染者は全員ワクチン接種者で12人くらいです

コロナ感染すると高齢者が死亡する場合が多いというのも出鱈目
寿命は地域によって差はありますが
男が81歳、女が87歳くらいです
90歳のコロナ死者と言うのは老衰で無くなられた方が、偶然にもコロナに感染していたと考えるのが正しいのではないでしょうか

厚労省が発表している数値(死者数)は出鱈目だと思っています

話はずれますが
年齢によって変わってきますが
インフルエンザのワクチン接種率20%~30%
感染者はほとんどがワクチン接種者
これくらい風邪系のワクチンはやくに立たないものです
    • good
    • 3

絶対に打ちません。

    • good
    • 5

家族全員で4回完了

    • good
    • 2
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!