dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

「分数の掛け算・割り算が出来る人(大人)は
全体の4分の1しかいない」
という話を教育学者の宮台真司さんが
なさるのですが、そのソースを調べても
中々出てきません。

この話の根拠となるデータは本当に
存在するのでしょうか?

他にも日本語の読解能力を十分に有しているのは
全体の3分の2であるとか、本当なのかな?と
思うことばかりです。

詳しい方からの情報をお待ちしております。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

意外かもしれませんが、パーセントの計算ができないとか、


「3割増しの3割引きで元に戻る」と信じて疑わない人とか、
「取扱説明書」が読めなくて操作できないとか、
「文章題」の問題が読解できなくて数学のテスト問題が解けないとか、
けっこうあるみたいですよ。

この質問掲示板の質問を見ても、2~3割の質問は「意味不明」「何が聞きたいのか分からない」です。
「教科書に書いてある」といっても、「教科書が読めない」とか「参考書を見ても書いてあることの意味が読み取れない」とか、結構ありそうです。
「小学校から英語」よりも、まずは「日本語をしっかり読み書き、話せる」ことの方がよほど重要だと思います。

まっとうに統計を取ったものはないでしょうから(私も取られたことはない)、おそらくその人の「経験的」な数値なのでしょう(多少「盛っている」かもしれませんが)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます!

お礼日時:2022/12/14 18:08

宮台真司は大学教授です。

それぐらい皮膚感覚で察知している筈です。教えて!gooの質問&回答を見ていても、そんなものだろうと思います。まったく違和感がありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!

お礼日時:2022/12/14 12:53

10人に聴いたんです。


10人の四分の一は…。

ほらねッ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!

お礼日時:2022/12/14 10:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!