プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ウクライナ vs ロシア 徐々に西側諸国の兵器レベルが上がってますが、、、第三次世界大戦?

恐らく、西側諸国もウクライナ敗北は考えて無いと思いますが、それはロシアも同じだと思うんです。

考えられるシナリオは
・疲弊した両軍が同意の上、停戦合意
・武器供与がエスカレートして春以降に第三次世界大戦へ発展。

今のところ、妥協点がまるで見えません。
このままずるずると第三次世界大戦へという恐怖があります。
どうじゃろか?

A 回答 (4件)

西側は、ウクライナに供給する武器のレベルを上げても、ロシアが核を使わないという確証を得たから、武器供与をエスカレートさせているのでしょう。

 ロシアの情報機関である連邦保安庁(FSB)の元大佐で、ウクライナ東部の親ロ派傀儡のドネツク人民共和国(DPR)で国防相を務めたロシアの軍事評論家イゴール・セボラレビッチ・ガーキン氏が語る動画を公開されました。 その動画でガーキン氏は「ロシア国内であらゆる種類の内戦が起こりそうだ」とした上で「内戦が実際に起これば(ロシアを)完全に崩壊させ粉々にするのは間違いなく、死傷者は数百万人に上るだろう」と警告しています。 ロシアはウクライナ戦争どころではない状況になりつつあります。 西側はここで一挙にロシアを潰そうとしているのでしょう。 ただし、ロシアがウクライナ戦争で負けて弱体化してしまうと、中国の属国になってしまうという見方があります。 そうなると、ロシアの持つ6,000発以上の核弾頭が中国の手に渡るということです。 西側はロシア敗戦後の準備を早急に行う必要があるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あくまでも個人的見解ですが、ロシア国民自体は本当は西側諸国のような民主主義を望んでいると思うんです。

権力の有る人たちが独裁国家のような実験を欲しがっているにすぎません。

そしてロシア的に中国の属国を良しとするでしょうか?
白人が黄色人種に支配されるのを望むでしょうかね?

お礼日時:2023/01/27 19:25

普通に、ウクライナが負けてるから、支援が強くなってるだけですよ?


ロシアが優勢な状況は、あんまり日本では報道されてませんけどね。

あと、米国としては、ウクライナにそろそろ負けて欲しいみたいな雲行きでもあるようですが、また、この辺りは米国の反転攻勢に向けての、毎度おなじみになってきた政治的なパフォーマンスの可能性もあるとは思います。

以下、RT(西側向けロシア系メディア)の自動翻訳

主要なウクライナの攻撃が阻止された – 公式
ロシアの「先制的」攻撃により、ウクライナ軍はザポリージャ州で計画されていた攻撃を中止せざるを得なくなったと地元当局者は言う
https://www.rt.com/russia/570449-zaporozhye-offe …

米国の戦車はウクライナで「破壊」される - モスクワ
ロシアの駐米大使は、ワシントンはウクライナを「代理」として使って「戦略的敗北」をもたらそうとしていると述べた。
https://www.rt.com/news/570440-russia-us-tanks-u …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに戦車150台供給でも、不利という話が出てます。

とはいえ、このまま西側諸国がウクライナを敗北させるとは思いません。

徐々に両軍とも引けない状態になってます。
停戦合意は限りなくないでしょう。

お礼日時:2023/01/27 19:23

>考えられるシナリオは


>・疲弊した両軍が同意の上、停戦合意
>・武器供与がエスカレートして春以降に第三次世界大戦へ発展。

西側の支援疲れが出てくると、ウクライナへの支援が滞り、停戦せざるを得なくなります。ロシアもかなり疲れていて、現状での停戦を模索しています。

多分落とし所は、①東部地域からのロシアの完全撤退、②それに加え、クリミアからのロシアの完全撤退のいずれかでしょうけど、国連憲章違反+戦争犯罪+戦争被害の補填+核恫喝の落とし前をどうつけるかは興味のあるところです。

プーチンも実際に核を使うのは怖いようです。ロシア VS NATOの戦争になるでしょうから、普通にやればロシアは負けます。負けを認めないために無闇と核攻撃を拡大すれば共倒れですが、北朝鮮並みのロジック、「ロシアの無い世界は必要ありません」を地でやりかねないのが、ガイキチロシアの恐ろしさです。何せ、プーチン以上のガイキチは幾らでも掃いて捨てるほどいる国で、それを支持する国民も沢山いますから。

うまいことロシア内戦が起こってくれれば、日露戦争のときのように、「ウクライナに構ってられる状況じゃないから負けでいいや」になりそうな気もしますが。内戦を厭わない主導権争いは色々と耳にします。世界が誇る陰謀家であるアメリカや腹黒紳士のイギリスも色々画策していることでしょう。

ロシアが内部崩壊して敗戦国になり、戦後秩序の再構築に向かう、これが一番良い結末に思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。①+②に加えてウクライナ的には賠償請求もしたいでしょう。
当然、ロシアはそれではこの戦争は一体何だったのか?とプーチンは国内で責められますからないでしょうね、、、。

怖いのはこのまま徐々に第三次世界大戦へと行く可能性です。

結局、ロシアの面子として「敗北」はありえないでしょうから、
行くところまで行くのではないかという危険があります。

お礼日時:2023/01/27 19:21

ウクライナは戦争をしているというよりも不法に占拠された自国領土を奪還しようとしているだけですからロシア軍がウクナイナから撤退して進攻前に戻れば停戦してもいいのです、クリミア奪還までは考えていないでしょう、それはまた将来の話しです。


ドイツ戦車の供与がドイツから許可されたので、これで春にはウクライナの戦況が好転するでしょう。

第三次世界大戦にはなりません、その前にロシアが崩壊します、アメリカ主導のNATO軍の兵器兵力は疲弊したロシアよりも格段に勝りますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ただ、ウクライナとしては当然、母国を侵略されて被った被害を請求したいでしょう?

ロシアが被害請求に応じるとは思えないのです。
で、ロシア側は最低でも東部の2州あたりは欲しいはずなので、
結局、停戦合意に至る妥協線が見えてきません。

更に、ロシアは自国の領土が侵略されてないので、停戦に応じる必要性も低いです。せいぜい国内でロシア人が反対運動が強まってという感じでしょう。

ただその場合でもプーチン失脚は免れず、応じるかは不明です。

お礼日時:2023/01/27 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング