Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

大学4年です。 僕の大学では、卒業製作と卒業研究がありますが、人によって必修か選択なのか決まっています。僕の場合は選択で、ゼミ教授に言われ履修登録はしており、僕の場合は製作の方で在学中に作った物の作業手順や材料などを記録した専用ノートをゼミ教授に提出するというものでした。
ここからが質問になるのですが、卒業要件である「取得単位数」と「在学年数」は満たしている状態で、卒業製作が不可だった場合(恐らく間違いなく不可で成績は出ます)は卒業判定会議で落とされるという可能性はありますか?
卒業製作は選択科目で、不可でも単位数的に問題は無いです。ただゼミ教授とゼミメンバーからはめっちゃ嫌われているので、なんとなく不安になっています。

※卒業製作が不可な理由は聞かないでください。

A 回答 (3件)

選択科目(卒業製作)に不可があっても、「卒業要件」をみたすならば、卒業できるはずです。



>卒業判定会議で落とされるという可能性はありますか?
ということは、「卒業要件」に、
 卒業判定会議での審査に合格
という要件(直接の記載ではないかもしれませんが、そのように読める記載)が含まれているということでしょうか?

この要件が本当に無いなら、心配は無用です。

<おまけ>
大学側の気持ち的には、本当の「卒業要件」は
1)「取得単位数」と「在学年数」を満たさないものは卒業判定会議での審査を受けることはできない。
2)卒業判定会議での審査に合格したもののみを卒業させる
の2段階だと思いますけど。
    • good
    • 0

あなたの書いたことが客観的に見て正しいことであるなら卒業できます。


ただし、あなたの書いたことが正しいかどうかはわかりません。
    • good
    • 0

質問者様の「卒業制作」が卒業要件に含まれているか否かが焦点になります。



仮に、卒業要件に含まれていれば、取得単位数や在学年数を満たしていても卒業できません。

しかし、卒業要件に含まれていなければ、仮に不合格でも取得単位数と在学年数を満たしていれば問題なく卒業できると思います。また、教員や他の学生に嫌われている、という理由で不合格になることはないでしょう。

ここで回答可能な内容はこれだけです。詳しいことは在籍されている大学の教務課等に尋ねてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!