最新閲覧日:

義母がお金に困っている。母では借りられないため旦那名義で母の知り合いの金貸しから40万円借りました。私は保証人です。もちろん母が支払っていくのですが、4ヶ月前に借り完済しなければいけないはずを3万円ほどしか返していなく、我が家に督促がひどいんです。遅れているから130万払えだとか、22時以降に留守電にしていると、こんな夜に出かけないでしょ??とか入っているんです。何か方法はありませんか??利息もどうやら十一に近いらしいのです。どうしたらいいのでしょうか??

A 回答 (7件)

お義母さんが実際に借りているお金であっても借用書の名義が息子である


旦那さんで、保証人があなたである以上法律的には支払いの義務者は旦那
さんであり、旦那さんが支払えない時は保証人であるあなたに支払い義務
が生じております。
ですから業者があなたのお家に督促にくること自体は仕方ありません。
(既にご指摘の方が多いので省きますが方法としては違法行為であるに
せよです)
更に言えばおそらくお義母さんは既に支払い能力がないものと思われます。
お義母さん名義でお金が借入できなかった、というのがどのような事情が
わかりませんが、自分名義でお金が借りられず、トイチの類に手を出して
いるのは末期の状態ではないでしょうか?
早急に弁護士に相談する事案だと思います。弁護士が介入すれば以後の請求
行為を債務者にすることは違法行為ですし、介入後も直接請求すれば民法上の
不法行為責任を問うこともできます。
トイチの類の街金は弁護士が介入したとたんなりをひそめることが多いです。
まずはお義母さんの負債の状況をきちんと把握し、あなた方で援助可能である
のか相談して、3人で弁護士に相談に行かれることです。そして破産か債務整理
ができるものか相談してみて下さい。
但し金融業の紹介する弁護士は違法行為をする者がおり昨今問題となってます
ので、必ず市町村等公的な場所の法律相談を通すか、お近くの弁護士会で相談
を受けられないか聞いてみて下さい。
東京およびその近郊の方でしたら下のURLをご参照下さい。
神田と四谷でクレサラ相談を行っています。

参考URL:http://www.toben.or.jp/counsel.html
    • good
    • 0

みなさんのように詳しくはお答えできませんが・・



私は5年前消費者金融で働いてましたが、
当時は(今も変わってないと思う)
午前8時~午後8時50分までしか督促をしては
いけませんでした。それ以外の時間は法律違反です。

その事を言うと色々文句を言ってくるとは思いますが、
そうは言っても法律違反!!
遅い時間に督促されたという事実を何らかの形で
記録して残しておくことをお勧めします。
    • good
    • 0

 警察に相談してみてください。

相手が誰であっても、出資法とか貸金業規制法に違反している犯罪です。また、貸し金業の免許がない場合の可能性もあります。その場合、利息を決めていても無効となりますので、利息制限法以上の金額(年18%)は払う必要はありません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kanasou/kisochishiki/ …
    • good
    • 0

皆さんが書かれていることと重複しますがまず、保証人=連帯保証人ということであれば、連帯責任があり場合によっては返済を代りにする義務も生じます。



次に夜9時以降の催促ですが確かに違法行為です。ただし例外があります。契約時に実印を押した書類に「朝8時以前また夜9時以降の督促の電話、訪問を了承します。」という類の文言が書いてある場合です。この場合、本来は違法行為ですが本人了承済み(ましてや実印が押してあるので。実印が本物かどうかは契約時に実印の印鑑証明をこのような場合はとられます。)ので、このような催促をうけても違法ではないわけです。 ただし契約時にその書類の写しを受け取っていなければ法律違反ですので訴え、かつ十分な説明なしにその書類(承諾書の類です)に署名捺印させられたと主張すれば、違法な催促は無くなるかもしれません。

ただしそれが催促と特定できない電話の場合は、催促をやめさせるという意味では主張はとおらないと思います。電話をすること自身は必ずしも違法ではありませんので。この9時以降の電話が夜遅くで迷惑だ。ぐらいにしかその場合は言えないのではないでしょうか?

私も金利の高いいわゆる闇金融から借りてしまったことがあります。そのときは問題無く完済したので何もありませんでしたが、早朝、夜間の取立てに関する承諾書のようなものに無理やりサインさせられました。もちろん書類交付は一切ありませんでした。もう済んだことで蒸し返してかえってトラブルになるといやなので特に完済語は異議申立ての類はしませんでした。何も無かったにしろ、私がお金を借りるにあたり、通常は違法である取立てに関する承諾書にサインさせられたことがあり、同じようなケースだった場合、ご参考に多少はなるかと思い投稿させていただきました。

頑張ってはやく完済してその金融業者と手を切られたほうがいいですよ。
    • good
    • 0

>私は保証人です。


いわゆる連帯保証人でしょうか?
そうであれば、中には過剰な督促があってもおかしくありませんね。
お義母さんが契約通り返済してないから、あなたに督促がくることは
最初から、覚悟の上のはずですよね。
ちなみに、お義母さんに返済の意思と能力はおありでしょうか・・・・。

お話によると、大変な金融業者から借りたようですね。(知り合い?ですか?)
一刻も早く完済する方法を考えましょう。
察するに、消費者生活センターに相談するのが近道と
思われます。

金銭の貸し借りが証明できる書類(契約書)等を持ってお義母さんと
あなたが一緒に相談に行って下さい。

取立行為に関する規制の中では夜遅く、または早朝の督促の為の電話や、
実際に取り立て行為をすることは禁止されています。
              「貸金業規制法」に関する大蔵省通達。

とは言っても、実際はそれを知っていながら取立行為に及ぶのですから
なかなか個人の力では止められないでしょう。
消費者生活センターではこのような問題を専門に扱うところもあるよう
ですから、よい解決策を得られるでしょう。
(必要であれば事例に詳しい弁護士も紹介してもらえます)

大切なのは、ご本人に支払う意思と能力があるかどうかです。
支払いが遅れているのだから督促が来るわけで、貸した側からすれば
当然の権利を主張しているわけですね。(その方法の合法性は別として)
確かに保証人としての最悪のケースですが、
督促をとめる方法を考える前に、一番に、お義母さんの借金をどう
整理(返済)してゆくかを考えてあげるべきではないでしょうか?
いかがでしょう。
    • good
    • 0

夜9:00以降の督促は違法のはずです。

内容証明郵便で、その旨を送れば少なくとも夜間の督促はなくなるでしょう。行政書士さんにたのめば3000円くらいで書いてくれるはずです。ただし、あくまで督促が違法なのであって、「金を返せ」とかいう言葉が相手からないのであれば、違法ではありません。
利息に関しては、法定利息は15%ですが、罰則適用されるのは40%以上であり、15~40%の利息は法定利息を超えているが、罰則はないというグレーゾーンです。年利40%を越えているのであれば、罰則もあります。

ただし、これらの話はあくまで契約がその金融会社との正式な契約になっているかが問題になります。悪質な業者(いわゆる闇金というやつ)は、契約を個人間にしてしまうところもあるらしいです。個人間の契約であれば、督促の時間など関係ありませんし、利息がいくら高くても法律上どうすることもできません。

下のURLで借金で業者との調停のやり方などがわかります。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~fumitoshi/
    • good
    • 0

まず借用書を確認してください。


まともな借用書だったら、借用金額、利率、返済方法、滞納時の処置などが書かれていると思います。
130万が妥当なのか、借用書の記載事項と合っているかなどを調べてください。
分からなければ専門家(弁護士等)に相談するのがいいでしょう。
弁護士会で無料相談とか5000円/30分くらいの相談所があります。
※「4ヶ月前に完済しなければならない」とあるのでこの借用書そのものが
すでに無効になっている可能性もあります。

深夜の督促については違法なので訴えてもいいかもしれません。
(訪問はだめだんですけど、電話はどうなんだろう?)

いずれにせよ、借りた事実はあるようなので返済する方向で話し合ってみてはいかがでしょうか。もちろん必要以上のものを支払うことはありません。
相手が強引な場合はやはり弁護士でしょうね。
ですが、私は貸した側の経験があるのでせめて元金でもと思ってしまいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ