ある本に「腸を洗えば絶好調!断食と同じ効果があります。洗腸が終わったら湯ざましの水を飲んでおこう。湯ざましの水には酵素が少ないので、腸の中の活性酸素をとり、より血液がきれいになる」と書いてあるのですが、自分は、湯ざましの水は酵素が少ないので体に良くないからあまり飲むなと聞いたのでどちらが正しいのか悩んでます。どちらが体に良いのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんわ。

はじめまして。
我が国の憲法では「表現の自由」を保障していますので、どのような事を書いても書籍として出版が出来ます。ですので、それぞれの方が「自分の考え」を述べているに過ぎません。

結構、何の根拠も示さずに思い込みで本を書いている方も多いです。きちんと統計学的処理をおこなったデータを示していないのであれば、学術的には信じるに値しません。

物事にはすべて「良い部分」と「悪い部分」があります。
「自分の主張だけが絶対身体に良い」という表現をしている場合には「うさんくさい」と捉えるのが正解です。
自らの主張する理論の至らない点を説明出来ない人は、片目をつぶって物事を見ているに等しい方です。

人為的にあえて洗腸する必要があるのは、医療的にごく限られた場合です。断食は確かに免疫機能等をUPさせ、身体機能を良好に保つには有用です。

腸内の微妙なpHや浸透圧、細菌環境を壊してまで洗腸を勧めるのは、医学的に見てどうかと思います。人間の腸内でどのような大切な作用があるのかを理解していない方が書かれたものだと推測致します。

…と、いろいろ書かせて頂きましたが、回答になっていないですね。恐縮です。

水の中に含まれる酵素は、本当に極く微量です。たとえそれを水からはまったく摂取しなかったとしても、他の食物から充分補えます。

「水だけ」を見た場合にはどちらも正しいと思って戴いても構いません。
ただ、全体的に見た時には、私は「どちらも的を得ていない」ように思えてなりません。
以上、ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございます。あまり惑わせられないようにします。

お礼日時:2005/05/03 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング