初めまして。。こないだ初めて競売物件で落札しました。
まだ裁判所から書類等の連絡は入っていないのですが
何故か?リフォームの業者の方が自宅に来て、競売物件の家のリフォームをしないか?と言われました。
もちろん丁重にお断りしたのですが、
どこで私の自宅の住所、落札事実を知ったのか不思議でたまりません。
そして プライベートのことが漏れてることに不安があります。
又このようなことがあったときにどうしたらいいのか?
怖い人が来たときに(刑事事件にはならない)どう対処したらいいのか?
知ってる方がいましたら、お返事お待ちしてます。。
宜しくお願いします。。

A 回答 (2件)

落札後(多くの地裁では1週間後)に裁判所に落札者の住所氏名


は公開されます(売却許可決定)。プライバシーの漏洩というよ
りは、本来裁判所の行うべきことでしょう(「落札結果」を「非
公開」とするなんてそれこそ公平性が保てないですから)。1ヶ
月程度で公開されなくなります。ただし、その情報は業者が後に
も公開しつづけるので今後もそのようなアプローチはあると思い
ます。リフォームの必要がないなら断ればいいだけだと思います。
他にも金融関係からのアプローチ、稀に大手不動産会社から転売
の依頼、ごく稀に前所有者からの買い戻し依頼なども考えられま
す。怖い人は物件に入り込んでいることはあっても、わざわざ来
たというのは聞いたことがないです。

しかしながら、そのような仕組みをご存知なく落札なさったのは
不思議ですね。開札期日や、売却許可決定を見るため裁判所に行
かれなかったのでしょうか・・。
    • good
    • 0

開札日と事件番号さえ分れば、その裁判所の所管民事部で誰がいくらで落札したのか、分厚い一覧表になってみることが出来ます。

落とせなかったら、それに基づいて落札人にアプローチも出来ます。そのリフォーム業者にとっては、またとない見込み客リストである訳です。

なお、ご懸念のむきは確かにあるかもしれません。当該不動産にある種の思い込みを持った関係者の存在は、可能性としてはあるかも知れませんが、一旦、裁判所が介入していますので、理屈としては以前の所有者との関わりはなくなっているのです。

明渡し執行等の際には修羅場もあるようですが、競落後の物件についてはそのような事態は、寡聞にして存じません。まぁ、競売物件ですから事情含みであることは、ご承知のとおりです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ