左手の中指が爪白癬になってしまって、治療してます
実は数年前から罹患してたんですけど、治療を始めたのは最近です
それで塩酸プテナフィンと抗真菌剤を利用してます
今1ヶ月ほど経つんですが、爪と指の間がどんどん離れていって、空洞ができてきてます
これって治ってるんでしょうか?
最近不安を感じてます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>今1ヶ月ほど経つんですが、爪と指の間がどんどん離れていって、空洞ができてきてます


>これって治ってるんでしょうか?

数年前から罹患してたそうですが、takky0001さんは、どうして、なぜ治療を始めたのですか?
痛み(かゆみ)を感じるようになってきたから、治療を始めたということではないのですか?
爪白癬というものは、一般に痛みやかゆみなどの症状は全く現れません。
そのために、takky0001さんのように、罹患して何年も経って、「痛い・かゆい」といった症状が出る、もうどうしようもなく悪い状態になってから、治療なさる方がとても多い病気?です。
そのため、白癬菌が爪の裏に非常に多くできてしまい、抗真菌剤といった抗生物質を投与しても、見た目にはあまり治療の効果がないように見えます。

>爪と指の間がどんどん離れていって、空洞ができてきてます
というのは、皮膚と爪の間にある白癬菌が、抗真菌剤といった抗生物質によって、たくさん死ぬために起こっていると考えられます。空洞ができるというのは、その空洞の部分に白癬菌というカビが詰まっていたとということです。目で見えるほどたくさんのカビが皮膚と爪の間に飼っていたのですね。

順調に、爪白癬は治りつつあると思われますが、白癬菌(一般に言う水虫もそうですが)を根治するには非常に時間がかかります。(takky0001さんが罹患して数年もほっといた数年同様に)
「症状がなくなったから」といって治療をやめてしまうと、白癬菌がふえるだけで、また、嫌な症状に悩まされるようになります。(足だけでなく、他の部分にもうつるかもしれませんよ)

折角、治療を始めたのですから、「症状がなくなったから治った」と勝手に判断しないで、時間をかけて根治なされるまで、治療なさったほうがいいと思いますよ。
水虫や爪白癬といったカビによる病気って根治するまで非常に時間がかかりますので、あきらめず気長に治療を続けてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか~
ありがとうございました
なんか順調に治ってるみたいで、安心してきました
それでもそんなに大量の菌が存在してたことと、治療に予想以上の期間が必要なのにはショックをうけました

治療を始めたのは、これから働く環境で指が人目につきやすいからなんです
だから特に痒いとかってことはないんですけど・・・
また新たな疑問ができたんですけど、この空洞が広がっていったら爪は取れちゃうんですか?
それはなんか怖い
よかったら教えて下さい

お礼日時:2001/09/15 23:30

その状態から治療を開始すると、早くて6ケ月は掛かります。


ところで薬は、塗り薬ですか、飲み薬ですか。
爪の白癬の治療は、通常、塗り薬では幹部の仲間で浸透しないので治り難くて、のみ薬が必要になります。
爪が生え変わらないと完全に治らないので、完治までのの期間は、手の爪で6ヶ月位、足の爪では1年位かかります。

今は、悪いところが壊れていっているところで、やがて新しい爪が出てくるのです。
私は、内服薬を使っても、足の爪で1年半掛かりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
薬は飲み薬と塗り薬の併用です
経験者の方からのアドバイスだけに安心しました

お礼日時:2001/09/16 02:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 爪白癬(爪の水虫)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    爪白癬(爪の水虫)とはどんな病気か  白癬菌(はくせんきん)が爪のなかに感染して、爪の肥厚(ひこう)、変色、変形が起こる病気です。頻度は全白癬患者の20%程度です。  爪白癬は多くの場合、足や手白癬に続いて起こります。これらを放置することが最も大きな原因です。 症状の現れ方  爪白癬は足に多いのですが、手指の爪に生じることもあります。複数の病型がありますが、最も多いのが爪甲(そうこう)(爪)の先端部が白色...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q爪の白い模様

今中3なんですが。1年位前から爪に白い模様が
左手の親指・右手の親指、小指以外の爪に出ています。
自分で少し調べて見たのですが、「気泡が入ったり、打撲やその他の爪の怪我のために起こる」らしいんですが、どの条件にも当てはまらないし
爪が伸びて、白い模様が消えても知らない間にまた出ます。
病気の前兆や、そうゆう物では、無いらしいんですがかなり不安です。

何か知っているかた、どんなことでも良いので教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

爪に白い斑点ができるのは、亜鉛欠乏の特徴です。

その結果、基礎代謝の低下、細胞の修復やヘモグロビン合成低下、インスリン分泌能低下、皮膚症状、味覚鈍化、性機能不全(特に男性不妊)、脱毛、食欲不振、精神神経症状等々が起こるようになります。

まだそうした症状が現れていなけば良いのですが・・・。

Q抗生物質と抗真菌薬の使い分けについて

抗生物質と抗真菌薬の使い分けについて

いまいちよくわからないのでお聞きしたいのですが、
これら2つの薬はどのように使い分けるものなのでしょうか?

抗真菌薬は、水虫やカンジダなどに用いられることから主に皮膚科などで処方される薬なのでしょうか?

また、風邪などで抗生物質を処方されることがありますが、このとき抗真菌薬が処方されることとかはあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

抗生物質→細菌を殺す薬
抗ウィルス薬→ウィルスを殺す薬
抗真菌薬→真菌を殺す薬。


病気ごとにどんな病原体が感染しているかというのは決まっているので、それで当たりをつけて投与しています。

風邪には抗生物質はまったく不要です。

Q塗装面の白い凸模様がとれない

黒色で5年使用の車です。塗装面に雨の様な模様と小さな点ができてしまい水垢落とし、金属除去粘土、鏡面仕上げコンパウンドなどで磨いてみましたが落ちません。凸っていて爪でこすると大きな物はちょっとだけ落とせますが小さな物はなのをしてもほとんど変わりません。どなたかこれの落とし方を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

普通凸模様ならイオンデポジットなので、磨き落とせると思うのですが…。
これが凹模様なら酸性雨によるクレーター(侵食)、割とツルッとしているのならウォータースポットと私は見分けています。

イオンデポジットでも頑固なものになるとちょっとやそっとでは落とせないので、一度板金塗装屋さんかコーティング屋さんに見てもらったほうが良いかもしれません。

Q単独で爪水虫の治療をすると…?

爪水虫について質問させていただきます。

私は一年ほど前に、父から爪水虫をもらってしまいました。
父は世間で爪水虫と騒がれる前から爪水虫だったのですが、
水虫菌が父→母→私といった具合で感染していきました。

ただ、かたく粉っぽい爪がなんとも嫌で、治療したいと考
えています。ただ、ここで問題なのが両親です。

両親は共働きで自営の為、時間がなく「治したいけど長期
で医者になんか行ってる暇ない」といって治療する気があ
りません。この環境の中で私一人が治しても、やはり細菌
保有者が家の中に二人もいるので、また感染してしまい、
結果無意味な治療になってしまうのでしょうか?

治した後にうつらない用に気をつける方法はあるのでし
ょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

爪水虫にも木酢液、竹酢液が有効です。

左上の検索窓に "爪水虫 木酢液", "爪水虫 竹酢液" と入力してサーチして下さい。

"爪水虫" でサーチすれば皮膚科での内服薬等での例もありますが、内臓に負担の無い、安価な木酢液/竹酢液をまず試されるのが良いと思います。

普通の水虫に木酢液を脱脂綿にたっぷりつけて足全体に塗り、乾くのを少し待つ形で使いました。
家族が水虫でも自分が毎日つけていれば再感染しないと思います。
水虫は1週間程度で治りますが、爪水虫はあと少しかかるでしょうね。
その後家族に薦めたらいかがですか。

Q爪の先端の白い部分

先日、爪の切り方を誤ってしまって、ひとつの指の爪が通常、爪の先端にしかない白い部分が爪溝?と呼ばれるところが白くなってしまいました。
多分、爪の端の赤くなっている部分と言えばわかるでしょうか?
通常、爪の先端にしかない白い部分が爪の切り方を間違って、通常白くならない部分を白くしてしまったら直るのですか?
わかりにくくてすいません
この質問で意味がわかった方などは教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

「子供の時からず~っとだったんです」ってゆうのならまだしも、
今回の様な一時的(医学用語で "一過性" )なものは、直(じき)に治ります。

間違って、深爪(ふかづめ)にさせた様ですね、
勿論、直ぐって訳には行きませんが、切り方にも依(よ)りますが数週間位で元に戻ります。

まぁ、オロナインか赤チンキ位を塗って措けば好いでしょう。
痛みが無くても、若(も)し心配なら、サビオ等の絆創膏テ~プを貼って保護して遣(や)りましょう。

※爪溝(そうこう)、ちゃんと判りましたよ。
お絵かき、参考です。判り易く、赤く塗って措きました。ここの部分が"白く"成ったって事ですね ?
後、身体の場合、「なおる」は「直るではなく"治る"の方です」すいません。

Q罹患せずに免疫がつくことってあるの?(新型インフル)

罹患せずに免疫がつくことってあるの?(新型インフル)

新型インフルを発病しないまま、免疫だけを獲得できる場合というのはあるのでしょうか。

塾講師をやっています。
新型インフルの潜伏期だった子や、インフルが治った直後の子、
家族やクラスがインフルにかかった子などをよく見ています。

新型インフルの菌にはおそらく接していると思うのですが、
体はピンピンしているので、質問してみました。



新型インフルの菌にはふれながら、いまだ、免疫ができていない場合もありえるのでしょうか。

また、タイトルにあるように、たとえばこのまま、一冬を元気に乗り越えた場合、
発病しないまま、免疫だけを獲得するという場合もあるのでしょうか。

医学的、生物学的な観点から、免疫というものに関して、興味がわきました。

Aベストアンサー

インフルエンザの罹患には以下のステップがあります。

(1)インフルエンザウィルス感染者との接触
 (電車で感染者がくしゃみをした等。感染する可能性が出来たということ)

(2)インフルエンザウィルスの侵入
 ((1)により実際にインフルエンザウィルスが体内に入ってきた)

(3)体内でのインフルエンザウィルスの増殖
 (すぐにやっつけることが出来ずインフルエンザウィルスがどんどん増える)

(4)インフルエンザ発症
 (38度以上の熱が出たり咳くしゃみが出たりする)

(5)最悪の場合は死亡
 (増殖がとまらず、合併症を併発するなどして死に至る)

インフルエンザウィルスに遭遇したとしても(1)から(5)まで行くのはまれです。
免疫が無くても、体力があって体調・栄養状況がよければ(2)まで行ってもインフルエンザウィルスを押さえ込んで発病しないということは通常のことです。
発病せずに免疫を獲得するということは十分ありえます。

なお、他の回答にありますように「タミフル等の抗ウィルス剤では無く、抗生物質でインフルエンザが治る」ということは通常はありません。インフルエンザウィルスを含めた混合感染をおこしている時に、抗生物質がインフルエンザウィルス以外の菌に効果を発揮した結果、症状が治まるということはありえます。

インフルエンザの罹患には以下のステップがあります。

(1)インフルエンザウィルス感染者との接触
 (電車で感染者がくしゃみをした等。感染する可能性が出来たということ)

(2)インフルエンザウィルスの侵入
 ((1)により実際にインフルエンザウィルスが体内に入ってきた)

(3)体内でのインフルエンザウィルスの増殖
 (すぐにやっつけることが出来ずインフルエンザウィルスがどんどん増える)

(4)インフルエンザ発症
 (38度以上の熱が出たり咳くしゃみが出たりする)

(5)最悪の場合は...続きを読む

Q爪切る時、白い部分をどれだけ残す?

こんばんは。

爪切りにおいて、どれぐらい白い部分を残して爪を切りますか?

俺はわずかに白い部分が残っているのが確認出来る位爪を切るのですが、家族から「すごい深爪だ」と言われました。

深爪って身まで切ってしまった時に言うのではないのですか?

Aベストアンサー

ウィキによると、深爪は「皮膚及び爪床を露呈するほど切る事」としている。

爪床なら皮膚と爪の境目なので感覚的にわかるが、「皮膚を露出」とはどの様な状態なのでしょう。

まあ、どちらにせよ「身まで切って(血が出る)」ような事ではないようです。

この感じでいくと、私の切り方は白い部分を殆ど残していないので「深爪」状態と言えます。

Qクラミジアの治療薬と治療法

彼氏がクラミジアに感染したとの事で、私も検査に行きました。
彼氏と同じ病院へ行き、事情を話し、膣内のおりもの検査?をすると、その場で膣炎になっていますと言われ、この菌を培養してクラミジアか検査します。
4日後にまた検査結果が出ます。と言われました。

その日は膣に膣錠を入れて頂き、初回料金、膣炎?の飲み薬代も含め3000円位。

2回目。
検査なにもなし。
膣錠を入れて頂き、やはりクラミジア陽性と言われ、クラミジアの薬として、レボフロキサシンを4日間分頂き、1010円。

3回目
検査何もなし。
膣錠を入れて頂き、次はトスフロキサシンを4日間分で、910円。

先生曰く、クラミジアと膣炎は別のものだから、時間がある時は、膣炎のお薬を膣に入れに来て下さいね。と言われています。

ただ、膣炎には何度かかかった事があり、病院で膣錠を処方して頂いたりした経験があったので、膣錠を処方してくれないんですか?と聞くと、
「基本的には医師が膣錠を入れないといけない事になっています。ただ、あまり来れないとか、要望があれば、一回分500円でお出しする事は可能です」
と言われました。

私の疑問点は
●どうして検査もしていないのに、毎回違うお薬なのか。
膣錠を入れるときに、膣を見ただけで、クラミジアがよくなっているかがわかるのか?
●膣錠が一個500円はおかしいんじゃないでしょうか。
色んな病院があるとはいえ…。
●検査もしないで、薬を毎回4日間分というのはどういう理由が考えられるのか。。。

上記3点が疑問です。
衛生面もあまりよくないので、病院を変えようと思っていますが、できれば、クラミジアだけでも、同じ病院で治したいのが本音です。

【補足】
ここの病院の診察は、おじいちゃん先生が経営。
ベルトコンベアーの様な感じの診察で、入口が3つあり、
1は先生の机がある問診の部屋。
2、3はベッドがある部屋。

看護師からマイクで何番へお入りくださいと言われ、膣錠を入れるなどの処置だけをし、話す隙がない程一瞬で終わります。

長々と書き連ねてしまいましたが、よろしくお願いいたします。

彼氏がクラミジアに感染したとの事で、私も検査に行きました。
彼氏と同じ病院へ行き、事情を話し、膣内のおりもの検査?をすると、その場で膣炎になっていますと言われ、この菌を培養してクラミジアか検査します。
4日後にまた検査結果が出ます。と言われました。

その日は膣に膣錠を入れて頂き、初回料金、膣炎?の飲み薬代も含め3000円位。

2回目。
検査なにもなし。
膣錠を入れて頂き、やはりクラミジア陽性と言われ、クラミジアの薬として、レボフロキサシンを4日間分頂き、1010円。

3回目
検...続きを読む

Aベストアンサー

1.不明です。"クラミジアと膣炎は別のもの"との事ですが、クラミジアがどの検査でどういう結果だったのか、膣炎は何によるものなのかが分からないと誰も回答できないかと思います。

2.膣錠で医師しかダメという膣錠は私は知りませんが、全ての膣錠を知っているわけではないのでなんともいえません。

3.一応、ガイドライン上はジスロマック単回投与以外は、一週間投与が原則です。米国CDCなどはジスロマック単回投与を推奨しています。ガイドラインに従わない理由は不明です。

普通に病院を変えたほうがいいかと思います。ただし、違う病院で上記のような内容を告げられれても医師は判断のしようがありません。
クラミジアがどの検査でどういう結果だったのか、膣炎は何によるものと診断されたのか、膣錠の名前は何か、きちんと医師に伝えてください。

Q爪の白い部分が・・・

爪の白い部分と赤い部分の境目がガタガタで、きたないんです。

爪の白い部分の占める割合が多くなってるような気がします。

こういうのってどうやってケアをすればましになるんでしょう?

大まかな質問ですみません。

いいアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

”爪の白い部分”とは根元の三日月部分ではなくて、指先のことですよね?それを前提としてお話します。

 爪の白い部分の占める割合が多くなるのは、爪を短く切り過ぎているのが原因です。短くすればする程、白い部分が増えてしまいます。

 爪を伸ばしているとまた、少しずつ赤い部分が増えてきます。その増えている途中は爪の白い部分と赤い部分の境目がガタガタです。
しばらくすると、赤い部分が揃うようになります。


 指よりも爪が短かったら深爪ですので、それよりも長くしましょう。
最初は爪の白い部分が増えたように見えて少々かっこわるくなりますが、指よりもちょっとはみ出ている位の長さでガマンして下さい。(それ以上長くてももちろんOKです)

 爪切りは爪に衝撃を与えるので使わないようにしましょう。爪やすり(100円均一ショップ等にも売ってます)を使って爪を短くします。
爪の形はスクエアオフが丈夫なのでオススメです。
 爪やすりは、手の甲側の爪が長くなるよう45度の角度で爪にあて、往復しないで一方向に動かして使います。
仕上げに爪の両角が丸くなるように削るとスクエアオフです。

 お手入れとして、毎日天然オイルで爪の根元をマッサージするとなおよいです。
また爪を道具として使うのはダメージを与えるので、避けるようにしましょう。(セロテープをはがす等)
爪の形が丸くなってくると思いますが、指の先端側から見て、爪の切り口が指を囲んで半円型になっているのが理想です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qn4m-kuzk/nail2.htm

”爪の白い部分”とは根元の三日月部分ではなくて、指先のことですよね?それを前提としてお話します。

 爪の白い部分の占める割合が多くなるのは、爪を短く切り過ぎているのが原因です。短くすればする程、白い部分が増えてしまいます。

 爪を伸ばしているとまた、少しずつ赤い部分が増えてきます。その増えている途中は爪の白い部分と赤い部分の境目がガタガタです。
しばらくすると、赤い部分が揃うようになります。


 指よりも爪が短かったら深爪ですので、それよりも長くしましょう。
最初は爪...続きを読む

Qがん治療で、漢方薬治療で信頼できるところはどこですか?

漢方薬治療で、インターネットで調べればいくつか団体名、医院名が出てきますが、信頼できるかどうかをどう判断すればよいのでしょうか?

最近の世の中ですから、良心を持ち、誠意ある態度で漢方治療を行おうとする人々もいれば、逆に金儲けのためにあまり効果の期待できないのに営業する人々もいると思います。そのあたりをどのように判断したらよいのでしょう。

Aベストアンサー

癌の治療で漢方治療というわけではなく、私の場合には体質改善を相談しに専門外来に行きました。
癌細胞に対して負けない身体にしたい為です。
漢方の専門医から処方していただいて、毎日煎じて飲用しています。
薬というかお茶代わりです。
漢方外来を行っている大きな病院を受診され、細かい問診を受け、癌治療とは別に免疫力を高めたい、癌細胞に負けない身体になるように体質改善したい、体温が低いのはいけないそうなんで、私は転移や再発を少しでも無くしたい、進行を遅くしたいなど思いがあったので、日々の食事などに気をつけながら頑張っています。
漢方外来や免疫力を高めるなどでいろいろ検索されてみて下さい。
頑張って下さい。


人気Q&Aランキング