最新閲覧日:

左手の中指が爪白癬になってしまって、治療してます
実は数年前から罹患してたんですけど、治療を始めたのは最近です
それで塩酸プテナフィンと抗真菌剤を利用してます
今1ヶ月ほど経つんですが、爪と指の間がどんどん離れていって、空洞ができてきてます
これって治ってるんでしょうか?
最近不安を感じてます

A 回答 (2件)

その状態から治療を開始すると、早くて6ケ月は掛かります。


ところで薬は、塗り薬ですか、飲み薬ですか。
爪の白癬の治療は、通常、塗り薬では幹部の仲間で浸透しないので治り難くて、のみ薬が必要になります。
爪が生え変わらないと完全に治らないので、完治までのの期間は、手の爪で6ヶ月位、足の爪では1年位かかります。

今は、悪いところが壊れていっているところで、やがて新しい爪が出てくるのです。
私は、内服薬を使っても、足の爪で1年半掛かりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
薬は飲み薬と塗り薬の併用です
経験者の方からのアドバイスだけに安心しました

お礼日時:2001/09/16 02:30

>今1ヶ月ほど経つんですが、爪と指の間がどんどん離れていって、空洞ができてきてます


>これって治ってるんでしょうか?

数年前から罹患してたそうですが、takky0001さんは、どうして、なぜ治療を始めたのですか?
痛み(かゆみ)を感じるようになってきたから、治療を始めたということではないのですか?
爪白癬というものは、一般に痛みやかゆみなどの症状は全く現れません。
そのために、takky0001さんのように、罹患して何年も経って、「痛い・かゆい」といった症状が出る、もうどうしようもなく悪い状態になってから、治療なさる方がとても多い病気?です。
そのため、白癬菌が爪の裏に非常に多くできてしまい、抗真菌剤といった抗生物質を投与しても、見た目にはあまり治療の効果がないように見えます。

>爪と指の間がどんどん離れていって、空洞ができてきてます
というのは、皮膚と爪の間にある白癬菌が、抗真菌剤といった抗生物質によって、たくさん死ぬために起こっていると考えられます。空洞ができるというのは、その空洞の部分に白癬菌というカビが詰まっていたとということです。目で見えるほどたくさんのカビが皮膚と爪の間に飼っていたのですね。

順調に、爪白癬は治りつつあると思われますが、白癬菌(一般に言う水虫もそうですが)を根治するには非常に時間がかかります。(takky0001さんが罹患して数年もほっといた数年同様に)
「症状がなくなったから」といって治療をやめてしまうと、白癬菌がふえるだけで、また、嫌な症状に悩まされるようになります。(足だけでなく、他の部分にもうつるかもしれませんよ)

折角、治療を始めたのですから、「症状がなくなったから治った」と勝手に判断しないで、時間をかけて根治なされるまで、治療なさったほうがいいと思いますよ。
水虫や爪白癬といったカビによる病気って根治するまで非常に時間がかかりますので、あきらめず気長に治療を続けてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか~
ありがとうございました
なんか順調に治ってるみたいで、安心してきました
それでもそんなに大量の菌が存在してたことと、治療に予想以上の期間が必要なのにはショックをうけました

治療を始めたのは、これから働く環境で指が人目につきやすいからなんです
だから特に痒いとかってことはないんですけど・・・
また新たな疑問ができたんですけど、この空洞が広がっていったら爪は取れちゃうんですか?
それはなんか怖い
よかったら教えて下さい

お礼日時:2001/09/15 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ