Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ロシアのスパイである維新の鈴木宗男さんがロシア擁護してウクライナも悪い発言して叩かれてますが、
ミンスク合意を破ったのは確かにウクライナが悪いのかもしれませんが
これ「条約」じゃなくて「合意」でしょう?
条約は原則批准しますので立法行為としても確定してますから行政の長が勝手に破ったり破棄はできません。
破ったり破棄したければ必ず立法機関たる議会(アメリカなら連邦議会、日本なら国会)で審議して多数決とるなりして破棄したり破ります。それが三権分立上のルールですから。
逆に「合意」は条約と違って基本的に批准しませんから政権交代した行政の長がこの合意は国益に沿わないと判断したら、立法機関の審議なんか通さなくても自分の判断で勝手に破ったり破棄するのは三権分立上特にルール違反ではないはずです。
実際、韓国は朴槿恵時代に日本ととりむすんだ朝鮮人従軍慰安婦に関する合意を、政権交代した文在寅は反古にしてますし、
アメリカはオバマ政権時代にとりむすんだイラン核合意を、政権交代したトランプ大統領は「重大な瑕疵がある」として一方的に破棄離脱しました。
どっちも立法機関の審議は通していませんが、批准してない単なる合意は行政行為に過ぎず、立法行為としては確定してませんからケシカランかもしれませんが三権分立上特にルール違反ではないはずです。
ウクライナのゼレンスキーもミンスク「合意」をやぶりましたが、これも批准していない単なる合意なんですから三権分立上特にルール違反ではないはずです。
合意反古したトランプや韓国をケシカランと批判している連中や、
今回の鈴木宗男は、三権分立を知らない馬鹿なんでしょうかwww?

A 回答 (7件)

「条約」は守る必要がって「合意」は何時でも破れるは暴論です。


「ロシアのスパイである維新の鈴木宗男」は証拠がありません。単なる悪質なレッテル張りです。
自由主義に生きている訳けですから、主張という発言は許容される必要があります。不満ならば、この主張に対して反論すれば良いだけです。貴方の主張が正しければ、支持されるでしょう。
    • good
    • 1

条約は守らねばならないが、


合意は守らなくても良い?

本当にそれで構わないのですかね。

歴史を見れば、条約だって反故に
されたのはいくつもあります。

1965年の日韓基本条約などが
その代表です。

あれで、日韓の問題は総て最終的に
完全に解決したことになっていますが、
韓国は何度も蒸し返しています。

日ソ不可侵条約は、ソ連が簡単に
破りましたね。


そんな細かい技術的なことは重要ではありません。

大切なのは、どうすれば、日本の国益に
なるのか、ということです。

そしたら、ロシア弱体化が国益になるのは
明らかでしょう。
    • good
    • 0

>ミンスク合意を破ったのは確かにウクライナが悪いのかもしれませんが



え? 停戦した地域に、軍人とか傭兵という工作員を侵入させて、地域の人を迫害して、停戦合意違反して独立戦争をしかけたのは、ロシアですよ。
マレーシア航空機を撃墜したミサイルシステムって、どこから来て、誰が運用して、誰がロシアに隠して持ち帰ったのでしょう。
こういう仕掛けられ方をして、黙って侵略されてろ、土地を明け渡せって、どういう主張ですか?

これは、議定書にある「違法な武装集団及び軍事装備、並びに兵士及び傭兵をウクライナの領域から撤退させること」に対するロシアの明確な違反です。「違反だ、既に無効だ」はむしろウクライナが主張することで、ロシアの論理通りなら、ウクライナ軍がロシアに対する特別軍事作戦を実施しても、ロシアは文句は言えないはずです。

「沖縄に中国の工作員が侵入して武力独立運動を起こして、それを日本政府が鎮圧したら、日本が悪い」みたいな寝言は止めてください。

そもそもそういう主張をするなら、ブタペスト覚書をロシアが破棄したときに、ロシアはウクライナに核を返却しないとなりません。

ウクライナに限らず、ジョージアでもチェチェンでもロシアは悪質なマッチポンプを繰り返しています。アフガニスタンでもやりました。もっと前はプラハの春、ワルシャワ蜂起、ハンガリー動乱なんてのもありました。ロシアはナチスの真の後継者です。

>これ「条約」じゃなくて「合意」でしょう?

合意も国の間の約束なのですよ。誰が破ったか、破ったことを口実にするために結んだ合意です。違反があれば、議定書にある「OSCEによる停戦の確認と監視」をしなきゃいけない。

ロシアは全ての約束を反故にします。ロシアのロジック通りなら、世界はロシアに対しての約束は守る必要なんかない。獣相手に約束なんかできないのです。ある日突然、ロシア人を駆除しようとも、ロシアのロジックでは「当然」で、文句を言われる所以なんかありません。

>ウクライナのゼレンスキーもミンスク「合意」をやぶりましたが、

破りましたか? ドネツク州及びルガンスク州に高度な自治を認めるというのが合意であって、独立させるとかウクライナに対する内戦を容認するという合意じゃないです。
ましてや合意内容には「ロシアの工作員を撤退させること」があるのです。ロシアは撤退させずに、それを使って見掛け上の内戦を起こさせました。
    • good
    • 0

条約なんて、過去いくらでも一方的に破られています。

 批准してるかどうかなんて関係ありません。 有名なのは、日ソ中立条約、独ソ不可侵条約、日韓基本条約などです。 今さらですが、条約も約束も、破るためにあるようなものです。
    • good
    • 0

合意であろうと協定、条約であろうと破ったもん勝ち、それで文句があれば戦争という最終手段しかありません。

国際裁判所とか「国際法」とかを信奉し、頼っている愚かな国もありますが。
実際には両国の経済等を含む力関係と、周辺関係国との利害と信頼関係に帰結しますが。
また、国内法との整合問題もありますが、国内法を全面に押し出して諸外国にそれを求める赤い国もありますし。

>三権分立上特にルール違反ではないはずです。

そうであれば、国際的取り決めよりも国内法、それよりもさらに国内感情を優先する隣国もルール違反ではなくなります。屁理屈はいくらでもつけられます。
    • good
    • 0

指摘だけ.



「条約」がどうとか「合意」がどうとか, そういう
どうでもいいこと
を指摘してなにがおもしろいのだろうか.
    • good
    • 0

鈴木宗男は族議員なので、ロシアに行っても仕方がない事になります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A