dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

今後の世界人口ですが、2050年以降は、
アフリカ大陸のみでの人口増加が予測されています。

2050年以降、アジアにおける人口は減少の局面に入るそうですが、
なぜアフリカ大陸では人口が増加し続けるのでしょうか?

A 回答 (7件)

アフリカ大陸に途上国が多いからです。



先進国では教育にお金がかかるため子供を増やすほど親の負担が増えます。
一方、途上国では子供に教育を受けさせません。
そのため、子供を増やすほど労働力が増えるというメリットしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供が多いほうがメリットが大きいのですね
ありがとうございました

お礼日時:2024/01/12 09:44

年率数%ですよね。

であれば、日本も1970年代まで数十年に渡って継続してましたから、こんな小さな島国で起こることが 広いアフリカ大陸で起こるのは当たり前。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然なことなのですね
ありがとうございました

お礼日時:2024/01/12 09:41

医療、衛生、栄養に関する知識が共有化されたことで、平均寿命が伸び、結果として人口が増加しています。


しかし、全体的に出産年齢は高まり、児童婚の割合も減っているので、2,100年までに人口減少となります。

要するに今までは、廃材を処理する時に素手で口も覆わず、不純物が多く入った密造酒を飲みながら仕事をして、食事も手の汚れも気にせず、栄養価が悪く、不味い飯をゴミ山に座って食べていた。という状況。

それが近年のコロナや経済発展、安価で大量の工業製品、ネットの普及等で、廃材を処理すときは手袋をして、マスクとゴーグルで酒を飲まず仕事をして、食事も手を洗い、食器を使って、加熱された料理を椅子に座って、机の上で食べるようになった。

そうなると、これまでは作業中に手を怪我したり、肺や口内に有害物質が蓄積していたのが減り、酒を飲まなくなったので内臓が健康で、不注意による事故も無くなり、有害物質から離れた場所で温かい食事を食べることで毒性の少なく、健康に良い食生活を送れるようになった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近代化が進んだことで平均寿命が伸びるのですね
ありがとうございました

お礼日時:2024/01/12 09:43

2050年以降、アジアにおける人口は減少の局面に入る一方、アフリカ大陸では人口増加が予測されています。

 アフリカ大陸において人口が増加し続ける理由は、高い出生率が主な要因です。 出生率が高い理由としては、希望する子供の数が多いこと、現代的な避妊具の使用率が低いこと、思春期の出産率が高いことなどが挙げられます。

この問題に対する解決策としては、現代的な避妊具の普及、教育の普及、思春期の出産率の低下などが考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

避妊具と教育の普及が必要ですね
ありがとうございました

お礼日時:2024/01/12 09:44

日本に比べれば乳幼児の死亡率が高いというのもあるし、子供をたくさん産めることが女性として優れているという考えも根深いです。



かつての日本でも医療技術が進んでいなかった時期は、一人でも後継者が生き残って継承できるよう多くの子供を産んで設けるのが一般的でした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近代化が進んでいないということですね
ありがとうございました

お礼日時:2024/01/12 09:44

ずっと、先進国は人口減少不安、後進国は人口増加不安です。


日本も戦後しばらくまで、増え続けてました。

江戸時代3千万で鎖国でも大丈夫でしたが、今は1億超えです。
食料の半分以上外国に頼り、その2割位残飯で廃棄というアホな国。
日本の人口抑制こそ最重要課題でしょうに、政府は、少子化対策中。

老人の就労を支援して、30年も貧しく我慢して、人口ピラミッドの
正常化を考えるべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先進国になると少子高齢化が進みますね
ありがとうございました

お礼日時:2024/01/12 09:45

他に楽しみがないしゴム不足ですから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

娯楽が少ないのですね
ありがとうございました

お礼日時:2024/01/11 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A