電子書籍の厳選無料作品が豊富!

お風呂の24時間換気を止めると居住空間の空気が汚染されると記事で見たのですが本当でしょうか?お風呂場のドアを閉め切ってたらそもそも居住空間は関係無いと思うのですが?

質問者からの補足コメント

  • お風呂場の換気扇が居住空間にまで関係するのかを聞いています。

      補足日時:2024/03/23 05:38

A 回答 (8件)

影響は少しはありますね。



一般的には、トイレや浴室、キッチン等の複数の24時間換気機能を利用して排気し、その分を各居室等の給気口から吸い込んで換気を行います。計算上は1カ所の24時間換気を停めれば、その分だけ換気量が計画よりも不足することになります。建物の気密性が高いとさらにその傾向が強くなります。

24時間換気を停めると一晩で二酸化炭素濃度が環境基準を超えるとされていたように思います。ただそれで直ちに病気になったり死に至るわけでもないので換気、電気代、音等を考えてどうされるか決めれば良いと思います。
    • good
    • 0

多少は影響は有ると思います。


我が家は風呂の24時間換気は点けっぱなしにしてますが一月でドアの隙間にかなりの綿埃が付きます。
お風呂場の換気扇が居住空間にまで関係するのは家の空気の流れ方の問題だと思います。
    • good
    • 1

こんにちは。


お風呂場の扉やドアを締め切っていても、かなり隙間がありますので居住空間と直接接続していれば多少の空気を吸います。もちろん締め切っていると吸う量はかなり減ります。

そもそも「空気が汚染される」はマスコミの嘘ですね。汚染とは二酸化炭素濃度の増加、花粉の影響、湿度の増加などです。それぞれ、気をつけていれば必ずしも換気する必要はありません。寒い冬に換気するのは暖房代が無駄なだけですし、乾燥した空気を入れて逆に肌や喉に悪いです。風呂は換気しないとカビが生えやすいのである程度換気はいりますね。
お風呂に24時間換気が在るのは聞いたことないですね。洗面所ではないのでしょうか?
    • good
    • 1

>換気を止めると居住空間の空気が汚染されると…



たとえ浴室内のみの話だとしても、健康被害を及ぼすほど空気が“汚染”されることはありません。
浴室換気は主にカビの発生を抑えるため、見た目の清潔さを保つためです。

まして、浴室のドアが開放状態であったとしても、居室の空気まで汚染が広まったりしません。

まあ、浴槽にお湯を残したまま窓を閉め、換気扇も回さずドアが開け放されていたら、湿気が居室まで漂ってきて居室にもカビを生やす元になる可能性までは否定できません。

湿気のことを“空気の汚染”と言っているのでしょうか。
    • good
    • 1

関係しますよ。

完全密封の家などありませんからね。パナソニックの言う24時間換気システムの家の記事がソースですかね。
    • good
    • 0

関係します


空気が外に出されます
ドァを閉めていても
その隙間から空気は外に出ていこうとして部屋全体の空気が動きます
    • good
    • 0

浴室のドアに換気用のガラリがあるはずですし、居室には吸気口がありますので、各居室から吸った空気が浴室に流れて行きます。

    • good
    • 0

山奥や森林の中に居ない限り、空気は悪くなると思うけど。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A