プロが教えるわが家の防犯対策術!

中国のファーエイはなぜ半導体の開発について、アメリカに色々規制を受けているのですか?

A 回答 (7件)

バイデン政権は、中国の通信機器大手である華為技術(HUAWEI=ファーウェイ)に対して、半導体分野で厳しい規制を強化しています。

これは以下の理由によるものです。

セキュリティ上の懸念:
アメリカ政府は、ファーウェイの製品が国家安全保障に対する脅威となる可能性を懸念しています。
ファーウェイの通信機器や半導体は、世界中で広く使用されており、その技術が軍事的な目的に利用される可能性があるため、厳格な監視が必要です。

半導体技術の自主生産:
ファーウェイは、自社の半導体技術を発展させ、内製化を進めています。
米国の制裁により、ファーウェイは半導体の入手が制限されました。 しかし、中国は自主的に半導体技術を開発し、製造することを目指しています。

米中対立:
米中の経済的・技術的な対立が激化しており、半導体分野でも競合しています。
米国は、中国が軍事的に優位に立つ最先端半導体技術の開発を阻止し、自国の技術リーダーシップを守るために規制を強化しています。

ファーウェイの成功と挑戦:
ファーウェイは、スマートフォンや通信機器の分野で成功を収めており、その成長を抑えるために規制が必要とされています。
中国が、米国の技術に依存せずに半導体技術を自主的に開発することで、米国との競争力を高めています。
バイデン政権は、規制以外の手段で、半導体分野の競争、AI分野、そして軍事分野での中国との競争に勝つ道を模索していることも考慮すべきです。
    • good
    • 1

世界の覇権を狙っている国は


3つあります。

米国、中国、ロシアです。

中国の改革開放政策が成功して
米国を脅かすほどになったので
米国が、中国を叩いて
いるのです。

半導体規制もその一環で、ファーエイ
はその1つです。

少し前は、日米半導体協定で、日本が
同じ目に遭いました。

これがあったので、かつて、世界の半導体の
80%を占めていた日本ですが、
今では見る影もありません。

同じことを、中国がやられている訳です。
    • good
    • 0

私個人が認識していること。



●ICやLSIなどにアメリカの技術が無断で使われている可能性がある。
●LSIそのものに、バックドアがあり、そこから情報が抜き取られる可能性があり、アメリカが警告していた。
●会社が中国政府の傘下にあり、いつでも情報の搾取が可能。
    • good
    • 0

他の回答にありますが、ファーウエイは、スパイ組織企業です。

つまりは、すでに中国と米国は武器を使ってはいないけど、戦争状態にあるわけです。
ですので、規制を受けているわけです。
    • good
    • 2

政府の諜報機関だからですわ。


ファーウェイに限らず、支那の企業は全て
ジンピンの命を受けたスパイ組織ですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 1

創業者(名前忘れた)が、人民解放軍の出身であり


現在も人民解放軍との関係が噂されている

アメリカに納品している製品にはバックドアが仕掛けられていて
情報が密かに抜き取られているー>軍に流れている
のではないか?という疑念が前々から囁かれている

真偽の程は不明

アメリカとしてはIT技術は他国に依存したくないというのもある
    • good
    • 0

半導体というか、スマホかなんかで情報を中国に流すような小細工をしていたせいで信用をなくしたんですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A