前世紀に撲滅されたとされる天然痘ですが、最近テロに使われる恐れがあると話題になっていますよね。
すでに若い人は、種痘をおこなっていないのですが、何年生まれより若い人でしたっけ?
ちなみに私は右腕にくっきりと跡があります。(おっさんですね…笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本国内で種痘が中止されたのが1976年、WHOの天然痘根絶宣言が1979年


予防接種法の中で定期接種が正式に廃止されたのが1980年だそうです。
今25歳以下の人は種痘を受けていないということですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
定期接種から種痘が除外されたのが1980年というのは理解しました。
ところでその後の文章「25歳以下」というのが理解できませんでした。
定期接種に種痘が含まれていた当時、接種年齢が3歳と定められていた、ということでしょうか?

お礼日時:2001/10/04 11:19

>ところでその後の文章「25歳以下」というのが理解できませんでした。


すみません。接種年齢については調べが行き届かず、単純に生まれた年で
判断して書いてしまいました。
接種年齢が3歳前後とすれば、whiteholeさんやyasyaさんのおっしゃる
とおり1974年生まれが最後の種痘経験世代と言う事実と辻褄があいますね。
    • good
    • 3

種痘ってあの、やけどの跡みたいな注射の跡ですよね?


私、1977年生まれの24歳ですが、ありません。
姉は1974年生まれの27歳ですが、あります。
主人は1972年生まれで、あります。
ちょうど境目だったみたいですね、私と姉の年代で。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうです、直径約1センチの熱傷跡みたいなヤツです。
私の妹は昭和50年(1975年)生まれですが、種痘接種はしておりません。

お礼日時:2001/10/04 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右腕?左腕?

血圧測定は右腕?左腕?どちらでしますか?左腕と言うかたが多いのですがある本には右腕と書いています。どちらの腕かまた、理由も教えてください。

Aベストアンサー

何時も同じ腕で行っていれば良いのです。

左腕と右腕だと若干の差異が認められます。

理由は大動脈からの動脈のルートが違うからです。

其の為、其の差異程度の上下動は誤差範囲に私は入れています。 
家でリラックスしているときに計ってきたのと、私の前で計ったのでは相当に違う人もいますが、左右の差は其れ以下です。

機器は他のもそうですが・・・・・使う人によって結果が若干違って出るものがあります。 其の為同じ人が同じ状態で計る事で正確さは向上します。

Q若年層認知症について

数年前から、夫が自分がした事や言った事を忘れてたり、覚え間違いをしていて、よく揉めています。メール等で事実を確認出来る場合は本人は覚えがなくても仕方なく認めるのですが、会話で話した事など、証拠がないときはは私のほうがウソをついている等、かなり興奮して大きな声で暴言をはきます。とにかく自分は間違いがないと確信を持っているよ
うです。私は人より記憶が良いと言われており、あまりにも、この生活が辛いので昔からの友人や両親にこの事を話しましたが、今まで私が記憶間違いをした事はなく、昔の事でもよく覚えていると言われました。一度夫を認知症の病院に連れて行きたいのですが、本人の同意が得られず病院に行ってくれないでしょう。生活にもっと支障のあるレベルでないと認知症と診断されないのではとも思います。夫は五十歳前で、こういう事があるたびに私を一週間は無視、家庭内別居の生活をします。認知症に詳しい方、こういう状態は単に性格とか、ちょっとした覚え間違い、または私が覚え間違いで済むようか問題なのかアドバイス下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前若年性アルツハイマーを患った男性とその家族を紹介した番組を見たことがあります。

その男性は自分がアルツハイマーだと自覚していて進行を抑える治療も受けているのですが、本人に話をきくと昔から物忘れはあったし以前とそんなに変わらないと答えていた。
しかし実際日々の様子をおさめた映像が流れると、健常者の物忘れとはかけ離れたものでした。
確かご職業がカメラマンで若い頃に自分で会社立ち上げ家族を養い、とても能力の高い人だったようで、病気になってしまった自分を素直には受け入れることができないようでした。

最初に気づかれたのは奥様で、仕事の約束をたくさんすっぽかしてしまうようになり、何かおかしいと感じたそうです。
その番組の時は仕事を辞めて引越をしてストレスを減らした生活をされていました。
認知症にはストレスが一番良くないそうで、進行を早めてしまうそうです。

最初に病院に行く際はもめなかったようでしたが、奥様は普段の生活で夫に気まずい思いをさせないように注意を促すようにしていると話していたことが印象に残っています。
ストレス軽減もあるのでしょうが、元々は夫としてとても頼りがいがあり、仕事もバリバリやられていたので、旦那様の男としてのプライドを大切にしてあげたいと思っているようです。
間違いや忘れていると指摘するのではなく、忘れていると思ったら、「あれどうなった?」の様に
思い出すきっかけを作ってあげる感じでした。
まだ子供が幼いですし、奥様自信いろいろと大変だと思うのですが、まだあなたを頼りにしているという思いを日々伝えているようでした。
子供もまだ小学生なのですが、お母さんと同じようにお父さんに接していて、お母さんの誕生日プレゼントを思い出させようとしている姿にはお父さんとお母さんが大好きなのが伝わりとても心が温まりました。

何かについて話が噛み合わないと気付いた時点でご自身の潔白や旦那様の間違いを証明することはなさらない方が良いと思います。

>生活にもっと支障のあるレベルでないと認知症と診断されないのではとも思います。
そんなことはないと思います。
一過性の可能性もありますし、本当に認知症であれば早くに進行を止める治療を受けるためにも専門の病院には早く行かれたほうがいいと思います。

病院に行くための説得に旦那様のご両親にご相談するのは難しいですか。
質問者様ご自身ご苦労がありストレスもたまっていると思いますが、その際はもちろん言葉を慎重に選んでお話ししてくださいね。
本当に認知症であれば仕事関係の方も気付いているでしょうから、どなたか信用のできる仕事関係の方にも相談し同席してもらって本人を説得するという方法もあると思います。
他の方もおっしゃっていますが、先に質問者様が先に専門医に相談するという方法もあると思います。
旦那様への説得方法のアドバイスもしてもらえるかもしれません。

以前若年性アルツハイマーを患った男性とその家族を紹介した番組を見たことがあります。

その男性は自分がアルツハイマーだと自覚していて進行を抑える治療も受けているのですが、本人に話をきくと昔から物忘れはあったし以前とそんなに変わらないと答えていた。
しかし実際日々の様子をおさめた映像が流れると、健常者の物忘れとはかけ離れたものでした。
確かご職業がカメラマンで若い頃に自分で会社立ち上げ家族を養い、とても能力の高い人だったようで、病気になってしまった自分を素直には受け入れることが...続きを読む

Q最近の医療機関の若い女スタッフ

耳鼻科に通っています。
引越して近所の耳鼻科にしました。
今までは、年配の男女の先生が経営されている耳鼻咽喉科に通ってました。
スタッフも20代後半~50代ぐらいまでさまざまで、一昔のような診療所の雰囲気でした。

しかし最近通い始めた耳鼻咽喉科は、
20代前後の女のスタッフばかりで、髪は長く、髪の色も明るい。
時には手で髪をかき上げる(←不潔)

「おしゃれ」と「みだしなみ」の区別がつかないのだと認識しました。
ここはアパレルの店じゃないし、医療機関は清潔感等が重視されるべきだと思います。

昨日も(40代男性)先生に血液検査の結果を聞いていたら、スタッフ(看護師ではないと思うので、あえて看護師とはかきません)話に割って入ってきて
「このパンフレットに書いてますか、自分で読んで下さい」と遮断されました。
なおこの時間帯は、私以外、患者はいませんでした。
ネブライザーもしたけど、鼻だけかのどもかわからなく、スタッフを呼ぼう誰もいないし、ようやく通りすがりのを捕まえたけど、あんまり態度もよくなく(私も患者=客ですが)でした。

ここの先生はいいので、変えることは考えていません。最近の眼科も化粧が濃くて、明るい髪で長髪の女のスタッフがいたりで、経営者(=院長)もよくあれで許容しているなと思います。

今って、これぐらい普通ですか?

私は接客業に従事しているので、明るい髪や業務に支障のでる長さの髪、化粧など社則で規定がありますし、そもそも常識で考えて、あのような服装をして医療機関従事者としてふさわしいかとか客観的な見方ができないのかと疑問に思います。


次に、隣に行った処方箋薬局もすごい・・。

薬剤師以外の女のスタッフのけばいこと。

髪はキャバ嬢のように巻いていたり、ストレートでおもいっきり長かったり。髪の色は金髪に近い色。
患者がきても起立しないて、座ったまま応対(普通起立しますよね?)

爪の付けづめで長くて、ラメや色のついた爪。

言葉づかいは普通でしたが、次回からは別の薬局へ行きます。

「人を見た目で判断するな」とは言いますが、
やはり常識のない受付(=経営者の資質が問われる)と思います。

世の中であれで許容されるなら、富士薬局やスギ薬局のCMだってキャバ嬢みたいなスタッフが出てもいいわけだし。


最近の医療機関ってこんなものですか?
私が言いたいのは、やはり外見=接客(患者への対応配慮)にもつながるものなのに、客観性がないクリニックや診療所が現在ではごく一般的なことなのかということです。

耳鼻科に通っています。
引越して近所の耳鼻科にしました。
今までは、年配の男女の先生が経営されている耳鼻咽喉科に通ってました。
スタッフも20代後半~50代ぐらいまでさまざまで、一昔のような診療所の雰囲気でした。

しかし最近通い始めた耳鼻咽喉科は、
20代前後の女のスタッフばかりで、髪は長く、髪の色も明るい。
時には手で髪をかき上げる(←不潔)

「おしゃれ」と「みだしなみ」の区別がつかないのだと認識しました。
ここはアパレルの店じゃないし、医療機関は清潔感等が重視されるべきだ...続きを読む

Aベストアンサー

先日、私の知り合いが医院を開くために、事務職員を数人雇おうと募集をかけたところ、100人近い応募があったそうです。
当然彼はほくほくして、良い人を選ぼうと考えました。
事務職員で、計算もあるので、計算をやってもらおうと、面接の前に3桁の足し算(236+595= みたいなのですね)問題を出してみたそうです。
なんと、8割の応募者は全滅だったそうです。

残った応募者は、茶髪かタトー入りか、いずれにせよとても患者さんの前に出せる姿では無かったそうです。

3桁の足し算ができない子か、茶髪・ピアス・カラコン入りの外見はキャバ嬢か、迷ったあげく彼は自分で採用するのはあきらめて、派遣会社に依頼することにしました。

派遣されてくる子は、さすがに3桁の足し算もできて、外観もまともなのですが、患者さんにもタメ口で接遇はいろいろ問題が多く、ちょっと叱ると次の日から来なくなるそうです。

これだけ就職難と言われていますが、新規開業ではなかなか大変なようです。

Q若白髪(生まれつき)についての疑問

私は生まれつき前髪の生え際が白いです。
最近になって金髪のような茶色いようなそんな色になってきたのでメッシュと勘違いされる時もありますが今回聞きたいのはこれは病気だと言う説と昔まだ神様や仏様が実際に存在すると信じられていた頃にいけにえや殿様の食べ物を毒見する人にされていたというのですが(今じゃなくて良かった)これはどうしてでしょうか?
気になって仕方ありません。
知っている方いませんか?
また、今の医学的にどう解明されていてどんな病名が付けられているのでしょうか。
もう、十分大人なので普通に回答お願いします。
あ。お子様も見ているかもしれないのであまり刺激的な文章は避けてください。
回答お願いします。

Aベストアンサー

病気というか、先天的な遺伝子の異常です。
病名としては「まだら症」になります。

原因遺伝子も判明しています。KIT遺伝子といいます。
この遺伝子に異常があると、胎児の時に色素細胞がうまく移動することができず、特に額のあたりの色が抜けてしまいます。現に、この遺伝子を破壊した実験マウスでは、額のあたりの毛だけ白くなります。

>まだ神様や仏様が実際に存在すると信じられていた頃にいけにえや殿様の食べ物を毒見する人にされていたというのですが(今じゃなくて良かった)これはどうしてでしょうか?

これについてはわかりません、初めて聞きました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報