外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

私は3才から10年位ピアノを習っていたものの、実は楽譜が読めなかったのです。全然読めないという訳ではもちろんないけど、「五線」に収まらない高音や低音は、中学生になっても指で「ド、レ、ミ・・・」とたどっていかないと、一見ではピンと来なかったのです。恥ずかしながら。

「才能がなかったんだなあ。別に好きじゃなかったし」と思っていたんだけれど、学生の時、教育学部でピアノの上手い同級生にそのことを言ったら「あんた、それ、学習障害じゃないの」と言われ「!?」

ネットで調べたら、学習障害は「読む、話す、書く、計算する」事に関する障害みたいなので、音符が読めないのは正確には学習障害ではないのではないかとも思うのですが、確かに、ひらがな50音を10年経っても読めなかったらそれはおかしい、って誰でも思う気もしますし。

ちなみに、音の違い自体は聞き取りできますし、音痴というわけでもありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「学習障害」と言われてびっくりなさったでしょうね。


お友達はどのくらい学習障害に関しての知識があったのか分かりませんが、
うっかり口に出すと人を傷つける場合がある言葉であることは確かです。
さて、文面だけでは学習障害かどうかの判断はできないと思います。
問題は、生活していくうえに困難があるかどうかです。
困難を感じるようでしたら専門機関に相談なさることをお薦めします。
一見普通に社会生活を送っているように見える人が学習障害と診断されて
「これまでのつらさに説明がついて生きることが楽になった。診断されてよかった。」
と言っているケースは少なくありません。
ですから、「学習障害」と言われることを恐れる必要は全くありませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
幸か不幸か、それきり音楽は止めてしまったので(学校の授業位)、全く生活に支障はありません。
ただ、そういうことも判断基準の中に入るとすれば、仮に絶対に音楽を修得しなければならない環境にある人がいた場合は、LDと診断される場合もあるということなのでしょうか?

お礼日時:2005/06/20 22:55

私も3歳からピアノを習って10年ほどです・・・。


(現在中2の13歳)
ごめんなさい。私も高い音とかヘ音記号を読むの苦手です。
ヘ音記号なんて5線からはみ出したら「え?!」となり
練習中もよく投げ出します。。。
音の違いはバイオリンをやっていたため多少わかります。
♭がどうも苦手ですが・・・・。
私は単に練習をサボっていたからだと思っています。
・・・。違うのですか・・?(逆に聞いてるじゃん!)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私がピアノを投げ出したのも中2の時でしたけど、
高校生位になったら「もう少し頑張っておけばよかったなあ」と思いました・・・。

お礼日時:2005/06/22 03:02

#3です。

再度すみません。

>学習障害の人が不快を感じるような言葉は慎んで欲しいと思いました。

確かに、配慮に欠けた回答だったかもしれません。
その点お詫びいたします。

ですが、この先このご質問に対して、このようなお詫びが続いてしまいますと、
ご質問の趣旨からどんどん離れていってしまうかもしれません。
それはこちらのサイトの規約に反する事になってしまいます。
差し出がましい事とは重々承知の上ですが、
これ以上意見の交換が活発になります前に、締切るタイミングをご配慮いただけたらと思います。

本当に余計な口出しをして申し訳ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません、ほぼ初めての質問だったので、「締め切り」のタイミングが分からなくて。

お答えいただいた皆様、ほんとにありがとうございました。ちょっと、気持ちがすっきりしました。

お礼日時:2005/06/22 03:00

No.5のrumraisin6です。


度々すみません。
質問者さんへのお答えから少しそれますがちょっとひとこと。
学習障害(LD)と言われるってそんなにひどいことでしょうか。
言い方によっては学習障害(LD)の人を傷つけることになりませんか。
私の周りには学習障害(LD)で、とっても聡明で魅力的な人や高い能力をもっている人が大勢います。
その人たちを私は尊敬していますし大好きです。
コメントを寄せられた方々に悪意はないと思いますが、
学習障害の人が不快を感じるような言葉は慎んで欲しいと思いました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再びありがとうございます。

前におっしゃられたように、「学習障害」という名前がつくことで楽になられることがある一面、無意味に差別を受けるようになられることもあるのでしょうね・・・。

お礼日時:2005/06/20 23:18

 単に「慣れ」の問題かもしれませんよ。



 音大コースなら毎日2時間以上ピアノに向かったりしますからね、算数の九九よりも楽譜の方が分かる、と言う状態にもなりかねません。

 音大に行ってもちょっと飛んでいる音は「?」と指で追ったりはしますよ^^;

 楽譜が読めても初見演奏が苦手な人もいます。ってことは本当に正確に読んでいる訳じゃあ無いみたいだしね。

 LDとは・・・ひどいなあ。
 教育学部で習ったばかりなのかな?
 ちょっと使ってみたい用語だったのかしらね。

 不用意な発言をしてしまうご友人は教師には向いていない!といったら彼女傷つくかな。
 でも、そうなんだよね。

 学習障害は詳しくは省きますけど、読む話す書く計算するだけではないのです。複合したケースがほとんどです。発症の年齢もあります。
 ファーブルもアインシュタインもそうだし。

 気にしない方が良いよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大丈夫、気にはしていません(^^)
逆に、何だか新鮮だったというか、ああ、そういうことだったのかあ、と妙に納得してしまったりして(前のrumraison6さんのお答えにあったケースみたいに)。

色々なケースがあるということですが、ということは、習得しようとしても「不得意」なものの中で、脳の機質?に原因があるものを「(学習)障害」ということなのでしょうか。
まあ、みんな一つくらい不得意なものがあるでしょうから、その原因は何か?なんてあまり突き詰めなくてもいいのかもしれないですね。

お礼日時:2005/06/20 23:03

こんばんは。


初めて回答します。

私も質問者様ほど長い間ではないですが、小さい頃5年ほどピアノを習っていました。
ですが、どんだけやっても音階が読めませんでした(笑)
五線譜内はなんとかでしたが、そこを外れると指で数えていましたよ。
しかも私は音符の長さも分からないという、致命的な要因もあり(笑)、ほとんどをピアノの先生に引いてもらっての耳コピーでした。
あとは指が覚えるまで弾きまくる!

よほどの人ではない限り、日常での文字と音符を見る頻度は違いますよね。なので音符が読めないのはしょうがないかなと自分には言い聞かせてます。
五線譜から線何本分上とか、咄嗟にはわからないですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、10年やったと言っても、練習嫌いでひどい時は週1のレッスン前にちょこちょこっと練習して嫌々出かけていた位ですから、トータルでは何分楽譜に触れていたことやら・・・。
ただの努力不足かもしれなかったですね。

お礼日時:2005/06/20 22:45

サザン・オール・スターズの桑田さんが楽譜を読めないのは有名な話ですよね。


あんなにステキな曲を作れる方がですよ。
楽譜が瞬時に読めないから学習障害だなんていったら、日本全国から苦情の嵐ですよ~。
全くお気になさる事はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
桑田さん、楽譜読めないんですか。
確かに、楽譜が読めなくても、ギターが弾ければ(実際にメロディーが奏でられれば)、人の心をうつ曲を作ることはできるんですよね。
私も何も考えず思いつきの歌を口ずさむのは得意です(^^)

お礼日時:2005/06/18 22:08

こんにちは。


学習障害って、ちょっとひどい言い方ですね…私も小さいころから高校ぐらいまでピアノを習っていて現在は学生オケに入ってバイオリンを弾いてますが、今でも五線からずっと上や下にある音符は瞬時には読めないですよ!(>_<)
これは慣れの問題だと思います。
そんなこと言ったら、小さいころから音楽にあんまり親しみが無くて音符の読み方を知らないって人はみんな学習障害になっちゃうじゃないですか…個人的な感情ですが、そのご友人の発言、ちょっと腹が立ちます。

それでは乱文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。心強いです(^^)

私は結局ソナチネ初期で止めましたが、オケって一曲数十分あるでしょうから大変そうですね。
blattさん位になると、聞こえてくるメロディーを耳で覚えて直接楽器へ、という感じでいらっしゃるのでしょうか。

お礼日時:2005/06/18 22:16

このごろのTVの影響で何でもかでも名前をつけたがります。

あなたのご意見どうり学習障害でも何でもありません。
因みに美空ひばりさんは楽譜がまったく読めませんでした。作曲家が一度メロデーラインを弾いて終わりです。>音の違い自体は聞き取りできますし、音痴というわけでもありません。 それで十分です。私は算数は出来ませんでしたが国語ではいつも最高点でした。今でも分数の掛け算はわかりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
私も数学は(数学も)大の不得意でした。
不得意=全部「障害」にしていては大変なことになってしまいますよね・・・。

お礼日時:2005/06/18 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽の「LD」は存在するのでしょうか?

どのカテゴリーで質問したらいいのかわからなかったのですが
もし専門の方、もしくは詳しい方がいたら教えていただきたいと思います。

私はピアノ講師をしています。
他の先生から移ってきた生徒ですが幼稚園からピアノを初め、今小学5年生ですが
楽譜が全く読めません、というよりも音符の高低、音符の種類の
(白い→全音符 白、棒がついてる→2分音符 黒棒がついてる→4分音符など)
の判別が出来ません。

例えば「ド」があってとなりの「レ」を指しているのに
「これは何の音?」って聞いても首を傾げてしまいます。
仕方ないので一緒に読んでドレミを書くようにしていますが
そうすると高さなどがバラバラになってしまい本人も辛いようです。
お母さまにも色々話しましたが「うちの子はピアノ大好きですから」の
一点張りでどう対処してよいかわかりません。

そこで本題ですがLDの資料を少しだけ読んでみました。
「読み・書き」「計算」などが苦手…などその分野だけがなかなか
うまくいかないのがLDと書いてありました。
音楽での「LD」というのは存在するのでしょうか?

*私の知識不足などで誤認していることなどがあるかもしれませんが
よろしくお願いいたします。

どのカテゴリーで質問したらいいのかわからなかったのですが
もし専門の方、もしくは詳しい方がいたら教えていただきたいと思います。

私はピアノ講師をしています。
他の先生から移ってきた生徒ですが幼稚園からピアノを初め、今小学5年生ですが
楽譜が全く読めません、というよりも音符の高低、音符の種類の
(白い→全音符 白、棒がついてる→2分音符 黒棒がついてる→4分音符など)
の判別が出来ません。

例えば「ド」があってとなりの「レ」を指しているのに
「これは何の音?」って聞いても首を...続きを読む

Aベストアンサー

心理・教育系の学生です。

一人の生徒のためにこんなに熱心に勉強してくれるなんて、とても素敵な先生ですね!!

私もピアノを習っていたことがあって、すごく進むのが遅くて先生もあきれていたので楽しくなく、バイエルも終らない(それでも2年通った)うちにやめてしまったので、質問者様のような先生ってとっても素敵だなぁ、と思いました。

さて、LDに関しては、質問者様の理解でおおむね正解だと思います。

音楽のLD…というのは、私は聴いたことはないですが、ありそうな話だとおもいます。
というのも、「読み・書き」「計算」以外にも、「極度に不器用」『極度に視覚から情報を読み取れない」などさまざまな領域に関するLDが現在確認されているからです。
音感がどうしても獲得できない、歌えない、などのLDが存在してもおかしくありません。
また、それぞれのLDは複合する可能性もあります。『読み』のLDと「計算」のLDが同時に一人の子どもさんに存在することもあります。

ただ、この生徒さんの場合、特別な「音楽LD」というより、「読み」のLDの延長線にある問題なのではないかなぁ、と思いました。

というのも、楽譜を「読む」のに困難があるのですよね?

>例えば「ド」があってとなりの「レ」を指しているのに
「これは何の音?」って聞いても首を傾げてしまいます。

といった感じの生徒さんの様子は、国語の教科書をどうしても飛ばし読みしたり読めなかったりする子や、算数の式をどうしても読めない子などに似ているからです。

そういう子どもさんにとって、どうやら文字や数字の固まりは、私たちが見ているのと違って、だんごのかたまりのようにみえたり、ゆがんで見えたりするみたいです。
見え方が根本的に違って、無理にそのまま読ませようとするのは、かなり本人にとって辛いことらしいです。

ちょっと、その生徒さんのことがわからないので、うまく行くかどうかはわかりませんが、今思いついた対策を書いて見ます(学生の浅知恵ですから、あまりあてにしないでくださいね)。

・楽譜を拡大コピーする
 LDの子どもさんの中には、他の子より文字を大きくするだけで読めるようになる、と言う子がいるらしいです。
 何倍くらいから読みやすいのかは人それぞれだと思うので、様々な拡大サイズの楽譜を用意して、どれが一番読みやすいか聞いてみてはどうでしょうか?

・楽譜に色をつける
 LDの子は、いろんな情報があると、全部くっついて見えて、どこをどうみたらいいのかわからない、と言う子もいるみたいです。
 とくに楽譜って、いっぱい線が書いてあって、LDのある子じゃなくても、見方を知らなければ、なかなか読めないものだと思います。
 音符だけ色をつけてどの情報に注目すればいいか分かりやすくする、楽譜の中の重要な線にだけ色をつけたり太くしたりして、情報を区切りやすくする、などの工夫ができると思います。
 どの情報を強調すればその子が読みやすくなるかは、人それぞれだと思いますので、その生徒さんの日頃の様子や、工夫したときの反応などから、ちょっとずつ調節していく必要があると思います。

・いま見る音符以外の情報を隠すシートを作る。
 LDの子の中には、隣の文字と隣の文字がくっついて見えてしまって字がよめない、と言う子もいるみたいです。そういう場合、国語の教科書なら、下敷きや厚紙に縦長の穴を開けて、今読む行だけを見えるようにして残りの文章を隠すシートを作ってあげると、スラスラよめるようになることがあるそうです。
 ずっとこの方法だと、ピアノで難しい曲を弾いていくのは難しいかもしれませんが、はじめに音符を覚えたらあとはちょっとずつはずしていけるかもしれませんし、「ピアノは楽しい」と思ってもらえることにはつながると思います。


とりあえず思いつくのはこれくらいですね…。
国語だとあと、「文節ごとに区切り線を入れる」という方法もあるのですが、楽譜の場合始めから区切る線が入ってるから難しいですよね…。

一般に出ている本では、もっといろんな方法が紹介されていると思います!

参考になれば幸いです☆

心理・教育系の学生です。

一人の生徒のためにこんなに熱心に勉強してくれるなんて、とても素敵な先生ですね!!

私もピアノを習っていたことがあって、すごく進むのが遅くて先生もあきれていたので楽しくなく、バイエルも終らない(それでも2年通った)うちにやめてしまったので、質問者様のような先生ってとっても素敵だなぁ、と思いました。

さて、LDに関しては、質問者様の理解でおおむね正解だと思います。

音楽のLD…というのは、私は聴いたことはないですが、ありそうな話だとおもいます。
...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む

Q小学3年生の娘 算数 学習障害?

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかなと試しに600+40は?15-8は?等の問題を出してみると600+40が6004になったり、460になったり、15-8もすごく時間かかったりするのです。他の日にもいくつか問題を出してみましたが、2桁-1桁の引き算の暗算などが九九・割り算に比べ明らかに駄目なのです。駄目なので問題を出すとすごく嫌そうなめんどくさそうな顔をします。小学3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました。たしかにうちの子も本を読むのが大好きで書いたり読んだり他のことはまったく普通にできるのですが、計算だけが駄目なのです。(ですが九九はクラスの中でも一番くらいに覚えてできたようです)とっても心配になり子供の将来のことが不安でしょうがなく、一刻も早く対応したほうが良いと思い、本日、専門の病院に診断・検査を受けに行ってきました。本日の検査では、全体の知能指数をみるだけのようで知能指数的にはごく標準レベルとのこと。(ただパズルや迷路など視覚的に捉えることが少し苦手な数値が出ているとのこと)計算については本日も繰上算や繰下算もいくつか出してどれくらいのレベルか確認していたようですが、詳しい検査はまた後日するということで帰ってきました。帰宅後、子供がどれくらいできるかもっと把握したほうが良いと思い、一度かなり前に解いた事のある2年生用の繰り下げ算筆算の3桁-2桁等のドリルを解かしてみたところ、指を使いながらではありましたが、驚くことに標準時間よりも短時間ですらすらと解いていくのです。正解率も20問くらいで2問間違えただけでした。このことは嬉しい驚きで、筆算で指を使いながらならできるの?では先日の600+40があんなに変な答えになってしまうのはなぜ?15-8にすごい時間がかかったのはなぜ?(カミサンに怒られて嫌気が差していたから15-8の方は時間がかかっただけ?)と訳がわからなくなってしまいました。たしかにカミサンに聞いたところ、2年生のときに担任の先生に一度、算数が出来ないことについて障害とかないですかみたいなことを聞いたことがあるみたいなのですが、「苦手なのはたしかですが障害とかではないと思いますよ。指を使わないとできないのもじきに使わないでもできるようになると思うのでそんなに心配する必要はないと思います。」のようなことを言われたらしいのです。通知表も2年生のものを3学期分全て見直しましたが、算数はいずれの項目も3段階の真ん中のBでした。普段の算数のテストもいつも平均点くらいはとってくるようです。
次回の計算に特化した検査でもっとはっきりするのでしょうが、心配で心配で。。これだけの情報ではよくわからないかとは思いますが、3年生にもなって600+40が6004などと答えるうちの子は処理能力に問題がありやはり学習障害(LD)になるのでしょうか?それともただちょっと苦手なだけの部類で済むのでしょうか?4月からはそろばんも習わせています。もちろんこれからは算数を重点的に夫婦でケアしていく予定です。カミサンは、病院の先生がはじめから障害と決め付けたような言い方だったり学校にすぐ連絡すると言ったり、他にも結構きついいやな言い方をされたこともあり、子供をそんなに障害者扱いしたらかわいそうだ、そんな大事にしないで(学校などには知らせず)いいじゃん。と言って私が病院に連れて行ったことを非難するなどで夫婦喧嘩になったりしてしまいました。私としては、素人ではなくしっかりとした専門家に一刻でも早くみてもらってしかるべき対処をした方がよいと思い、いろいろ行動したわけなのですが。万が一、算数の時間だけ特別支援の授業を受けることになってもたしかに子供にとっては他の子と違うためかわいそうな惨めな思いを今はするかもしれないが、全くわからないまま普通クラスで授業を受けているよりは全然マシだし、将来的にはプラスになると思います。しかしかみさんには特別クラスで受けさせるのはかわいそうすぎると理解できないようなのです。いろいろとまとまりのない質問になってしまいましたが、初めての経験であまり知識もなくとても混乱しています。何かアドバイスなりをいただけたらと思います。

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割られる数が九九の範囲内である場合なら九九が速いお子さんは抵抗なく入ります。ただし例えば、20÷2など掛け算九九を超えた範囲などになるとまず第一の壁です。この場合私は、お金で考えさせます。20円を二人で分けたら一人いくら?とそうすると「10円」とすぐに出て来るお子さんの場合じゃあ20÷2は?と聞くと10と答えられるので一つの壁を超えるきかっけとなります。こういう状態ならばあまり心配はいらないと思います。ただし、お金に置き換えて考えても全くぴんとこないという状態の場合、いわゆる数字の概念に対する理解も含めちょっと心配な部分があると思い、ある程度お金などで慣れさせていきます。

あと桁数の異なる(質問にあった600+40など)これも筆算になっていないと大混乱するお子さんが多いです。私は敢えてこれを一回そのまま頭でやらせてみます。そして、それこそ6400だのになった場合、「600円と40円合わせて6000円になっちゃうかな?」と質問します。これであれ?と思ったお子さんは頭の中でもう一度整理できることが多いです。これでまだ混乱している場合、筆算させます。筆算したときにきちんと位の位置取りが問題なく出来ればいいのですが、筆算の縦書きにしたときの書き方がおかしい場合、「桁」のことがわかっていない可能性があるので桁ごとに仕切りをつくり正しい位置で筆算を書かせています。そういうことを繰り返して身につけさせています。

引き算の15-8などの計算ですが実は中高学年でも苦手な生徒さんは本当苦手です。理解力というよりある意味反射的に思いつくようになるまでこれはやらせた方がいいと思います。
最近は小1で計算を習うとき、学校では10を基準にして分解して理解させることが多いです。もちろん原理はそれなのですが、小2以上の計算では計算としてスッスッと手で覚えているような感覚になっていないととても時間がかかったりするお子さんが多いです。この場合引き算をいきなりやらせるのではなくむしろ8+7=15と出す足し算からおさらいさせます。スピードと正確さを両方兼ね備えるまで繰り返させます。教材としてはいわゆる計算ドリルでも、100ますのようなパターンでもいいかと思います。目標タイムや点数はおそらくドリルなどにはかかれているでしょうが、お子さんと相談して自分なりのハードルを決めさせて、クリアさせるのが本人もやる気がでやすいようです。
足し算で弾みがついたら引き算に入ります。引き算はそれこそー1(引く1)から順に身につけさせていいかと思います。そして繰り下がりですが、学校では繰り下がりをどこかに書かせたりする先生もいますが、速さと正確さのためには反対に書かせない方が後々スムーズになるお子さんが多いです。引く数が2桁以上の筆算の引き算なども結局は15-8などのひとけたレベルの計算の繰り返しですから、一桁のものをいかに速く正確にこなせるかその力づけをさせてあげたらいかがでしょうか?

まだ小3が始まってばかりですし本人に苦手意識がついてしまうtこおで結果として算数が嫌になるのが一番今後心配です。本人にとって自信のある足し算や九九などから弾みをつけさせ大いに褒めてあげて足し算→引き算をクリアできれば九九が問題ないようなので、あまりのある引き算などもこなせるようになると思います。是非親御さんは、親御さんからすればこんな簡単なこと出来て当然などと思わず大げさなくらい頑張ったことを褒めてあげるとお子さんも前向きになるのではないでしょうか。

もちろん診断の結果によってはそれに応じた教育を最優先にされるのが一番ですが、質問のような計算の苦手なタイプのお子さんは比較的多いですし、これまで見てきた中での経験で少しずつ克服するのを見守ってきたのでご参考までに書かせて頂いた次第です。

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割ら...続きを読む

Q幼児に音階をおぼえさせたい

5歳になる娘の父親です。
幼稚園で行われるカワイ音楽教室に通わせて約1年が経つのですが、音階(ドレミファ・・・)が、楽譜を見てもわからないようなのです。もらってくるプリントの「なんのおとかかきましょう」とか「ドのおとをかきましょう」は全くといっていいほどできません。
ごく一部(ドだけ)がわかっても、そこから順番にたどるということができません。

歌を歌ったりピアノを弾くこと(片手しかできませんが)は好きなので本人も辞めるつもりは無いようですが、毎週プリントをもらって帰るので次のレッスンの前日になると妻がなんとかさせようとやっきにになるのを見て心が痛みます。妻もいい気はしていないでしょうし、娘も泣いてしまいますし。

音楽は楽しいのが基本と思いますので無理やりさせたくはないのです。
できれば楽しんで音階を覚えれるようなテキストみたいなものはご存知ないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ト音記号のドレミファソラシドが読めるという能力は、案外個人差があります。教え方がいいタイミングでわかりやすいかどうかによっても違ってきますし、最初につまづくと音数が増えるとますます混乱をきたします。
ドレミファソラシドという音階の順番がすらすらと(上りも下りも)まず言えるでしょうか。また、ファからはじめて3つ、たとえばファソラとファミレというのもいえるでしょうか。これができていないと、たどって読むのは難しいですよね。また、読めてもそれが鍵盤上の場所と一致しなければ意味がないです。
 別の回答者の方も書いていらっしゃるように、最初にもどって5線にドとレだけ、次にミを足して・・・というように、まずドからソまでをマスターするといいでしょう。このフォローはお家の方で十分にできます。ゲーム感覚でできると褒めてあげると楽しんでできます。小学校一年生になるころには、わりとみんな読めてきます。それまでは個人差と思って、ドリルの宿題は手伝ってあげていいと思っています。わからないようなら、あまり無理に考えさせずに、答えを言って書いていくうちにストレスなく覚えていくこともあります。
 音楽を専門にやるということでなくても趣味のレベルでも、楽譜は読めないとクラシックは自分で楽しんで弾いていくことができないので、文字を覚えていくときのように、焦らず少しずつ、で覚えていくのを手伝ってあげてください。

ト音記号のドレミファソラシドが読めるという能力は、案外個人差があります。教え方がいいタイミングでわかりやすいかどうかによっても違ってきますし、最初につまづくと音数が増えるとますます混乱をきたします。
ドレミファソラシドという音階の順番がすらすらと(上りも下りも)まず言えるでしょうか。また、ファからはじめて3つ、たとえばファソラとファミレというのもいえるでしょうか。これができていないと、たどって読むのは難しいですよね。また、読めてもそれが鍵盤上の場所と一致しなければ意味がな...続きを読む

Qピアノの譜読みが苦手で初見演奏ができません…

タイトル通り譜読みがとても苦手です。
小学1年くらいから中学2年くらいまでピアノを習っていたのですが、当時まじめに練習をしなかったため譜読み能力が全くありません。
1年ほど前から興味また興味を持ち始めていろいろな曲に挑戦しているのですが、譜読みが遅いので曲の完成にも時間がかかります。

いつも曲を練習する時は上下の音符をジグザグに読んで手元を確認して弾いています。
ですが、ピアノを習っているような方は初見の曲でもいきなり弾けたりしますよね。

上下の音符を一瞬で読み取れるようになるにはどのような訓練をしたらよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、譜面を読むと言う貴方の方法が間違っていると思います。あれは最終的にメロディーを覚える、つまり譜面なしで弾けるようにするものです(あんぷと言うやつですね)。音符は、パソコンのユーザーIDのように何の意味も無くただランダムに並ぶ物と違って、この様なメロディーラインの次にこの音が来たら、絶対におかしいとか、そういう前後の流れである程度方向性が決まってきます。

かつて、ドリフのギャグで、ピアノで「蝶々」をひいて、そみみ ふぁれれ どれみふぁ 〝ししし″とかいって最後の3音だけを違う音にするというのがありました。これも何故ギャグとして成立するかと言うと、多くの人がそのメロディーを知っていて、本来次に来る音と違う音が来るからギャグになるのですね。

上下の譜を見るのもそう、右手がこういうメロディーで、左がこの音なのは絶対に変だという組み合わせになると曲そのものが成立しないのです。音符を見るのは、曲中の大体このあたりでこうなるなとか、だいたいの把握が出来ている物の正確な関係を確認するためです。次に本当にどんな音が来るか全然判らないで音符読むだけで弾ける人はいません。彼らは一瞬にして2本のメロディーラインを読めるのではなく、どういうラインが続くか、次の局面を大体頭に入れているのです。

これと同じ例が、以前大人気で、未だにシリーズを続けている人気ゲーム「太鼓の達人」があります。あれも純粋に記号を示された瞬間、太鼓をたたこうとして手を動かすと絶対間に合いません。あれもまた曲中の前後の関係から、曲調がこう来たらリズムは「とん とん とととん とととんとん」となるんだなと言うことを小節に入る少し前に脳内で把握するからちょうどのタイミングで打てるのです。純粋に記号だけを見て、合図が来た瞬間に即刻反応して叩ける様な人は、北斗神拳の継承者以外にはいないでしょう。

結論と言うか、当たり前の事ですが、実際の手順はこうなります。

●まず右手パートだけを読みながら弾き、暗譜できるまで繰り返す。
●次に左手パートをを見て、暗譜できるまで繰り返す。
●最後に両手であわせて弾く。

私の通ってた教室ではそうやってましたが。覚える方法は実に簡単、覚えるまで繰り返す、それだけです。出来ない人は途中でやめるから出来ないんです。それまで練習あるのみです。がんばって下さい。

そもそも、譜面を読むと言う貴方の方法が間違っていると思います。あれは最終的にメロディーを覚える、つまり譜面なしで弾けるようにするものです(あんぷと言うやつですね)。音符は、パソコンのユーザーIDのように何の意味も無くただランダムに並ぶ物と違って、この様なメロディーラインの次にこの音が来たら、絶対におかしいとか、そういう前後の流れである程度方向性が決まってきます。

かつて、ドリフのギャグで、ピアノで「蝶々」をひいて、そみみ ふぁれれ どれみふぁ 〝ししし″とかいって最後の3音だけ...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

QADHD児童のピアノ教育

ADHDの生徒も何人か教えてきましたが最近難しい生徒に当る事が多いです。どうか皆さんの知恵を頂きたく書き込みさせていただきます。質問は、

(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)

質問(3)(4)は最近そんな先生がいたのですが先生が引っ越ししたので生徒が私に来て楽譜を見せてもらってビックリした、という所からきてます。

ADHDだから、といって甘やかす親と教師の多い事。子供もそれを知って我がままやってる部分があります。ただでさえ叱られる事、指図される事を極端に嫌うタイプの子供達です。先生の雰囲気で全て感じ取ってしまうという困った所もあります。必然的につき合う事に疲れる大人たちは叱るか甘やかすか無視をするかになってしまいます。そんな子供達にいかにピアノを教えるかを知るのがピアノ教師のつとめだと信じています。ちなみに先日はADHDの生徒がピアノの鍵盤の上に激しく座り音程を狂わせました。「楽器に可哀想な事はしないで」と言ったら厳しい先生はストレスが溜まって駄目だ、とお叱りを受けレッスン辞めてしまいました。至らない自分の未熟さに悔し涙が出ます。

どうか、皆さんのアドバイス、宜しく御願い致します。

ADHDの生徒も何人か教えてきましたが最近難しい生徒に当る事が多いです。どうか皆さんの知恵を頂きたく書き込みさせていただきます。質問は、

(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)

質問(3)(4)は最...続きを読む

Aベストアンサー

養護学校の音楽科の教員です。depressed_pianoさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。本当に大変だと思います。他人事とは思えません。私は病弱養護学校に勤務ではありませんし、医学の専門家でもありません。その生徒を実際に見てみないと分からないこともあると思いますが、注意欠陥多動性障害の生徒は何人か音楽の授業(中学校、養護学校)で受け持ったことがありますし、仕事柄勉強しますので一緒に考えていきたいと思います。
 まずは、ADHDの生徒の特徴について考えなければなりません。ADHDの子供は脳の中枢神経系の障害、前頭葉の機能障害などで指示されたことを注意しようと思っても持続できないということです。言い換えると多動というのはやめようとしてもやめられないのです。特徴としては(1)内言語の遅れ(2)言語の遅れ(3)社会性の遅れ(4)時間間隔の希薄さ(5)自己制御の遅れがあり、A:注意力障害優勢型 B:多動性衝動性優勢型 C:混合型の3タイプに別れ A:忘れ物が多い、整理ができない B:落ち着きがなく、ウロウロ。おしゃべりが止まらない C:A、Bの混合 という3つのタイプに分けられます。
 ADHDの子供は発達が遅れていると考えなければなりません。100%改善するわけではないのですが、方法によると改善するということです。特に注意されても、本人にとっては「悪いこと」をしたという意識はありません。自覚していない行動に対する注意・叱責が繰り返されると、反発心が育ち反抗挑戦性障害が行為障害が発展します。いわゆる問題行動ですね。まだ、この生徒さんの場合はそこまで発展(2次障害)していないような気がします。本来なら教師に対しての暴力に発展していると思います。また、ADHDの子供は年少時より注意・叱責されているため反発心が育ちやすく、2次障害を起こさないためにも小学校1・2年の時にしっかりと予防しておくことが大切です。
 ADHDの生徒への指導の原則として(1)即時強化(すぐほめる)(2)高強化率(たくさんほめる)(3)高強化価(大げさにほめる)(4)注意よりほめる(5)見通しを持てること(スケジュール)ことです。
 指導の具体的な支援として、約束を交わして、約束を守ったらシールをあげるよとか、約束をやぶったら×をつけるなど目に見えるように分かりやすくしましょう。レッスンの内容を紙に書いて○やシールでできた!というように視覚的な手がかりやスケジュールを見せると自己評価につながり、見通しが持てるようになります。また、できなかったらシールをはがしてもいいでしょう。これは自己教示訓練といって行動を言語化する。行動を方向ずけ確認し、強化する。改善につながります。レッスンの内容を書いた言葉を線で消していくこともいいでしょう。セルフモニタリングといいます。
 まとめると、(1)行動に対して素早くほめましょう。(2)家庭でも使っている共通の言葉で声かけしましょう。(止まれ!ストップなど)(3)すべてを否定せず一部肯定したかかわりを行う。(ルールを作る)(4)見通しを視覚的に分かりやすく提示する。(5)自分の行動をコントロールできるようにする。(自己評価)

以上のことを踏まえて考えてみます。
(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
 まずは子供の目線に立ってできることからやってみてはどうでしょうか。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
 グループにするとグループ全体に気をとられ、うまくいかないのではないでしょうか。ピアノの演奏を行うのなら個別指導に徹した方が上達すると思います。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
 視覚的に分かりやすくすることは大切です。
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
 保護者の方の指導がよく通る場合があります。子供にとっては事前に予防(教育)されていることがあるためではないでしょうか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)
 もちろん分かりやすく課題を与えていいと思います。

 私もピアノを幼少から勉強してきたのでdepressed_pianoさんの気持ちはよく分かります。しかし、発想の転換が必要です。ピアノを教えるためではなく、子供のためにピアノを弾くことが大事だと思います。ピアノは他の楽器と同じです。正しい弾き方をしなくても鍵盤に座っても立派に音が鳴るではないですか。(もちろん予防・約束は必要です)ピアノ教育ではなく音楽療法の視点が必要だと思います。

まずは共感しましょう。子供の視点で。子供たちは頑張っているんです。
そして、障害特性の理解と子供の自身の理解(家庭・学校など)
保護者、学校、医者との情報の共有、連携、協力を。
必ずほめてあげましょう。(注意や叱責は工夫を、子供たちはこれまでに十分叱責されてきている)
二次症状を防ぐ努力を。

色々大変だとは思いますが、ゆとりを持って接してあげてください。一般的な取り留めのない文章になりました。指導に自信がある教師はいません。皆、日々悩みながら生きていると思います。一緒に頑張りましょう。

養護学校の音楽科の教員です。depressed_pianoさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。本当に大変だと思います。他人事とは思えません。私は病弱養護学校に勤務ではありませんし、医学の専門家でもありません。その生徒を実際に見てみないと分からないこともあると思いますが、注意欠陥多動性障害の生徒は何人か音楽の授業(中学校、養護学校)で受け持ったことがありますし、仕事柄勉強しますので一緒に考えていきたいと思います。
 まずは、ADHDの生徒の特徴について考えなければなりません。ADHDの...続きを読む


人気Q&Aランキング