くも膜下出血後のリハビリテーション、特に身体麻痺を起こした時のサポートの仕方を教えていただきたいのですが・・・。できれば詳しくお願いしたいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あまりにも漠然としているので、少し補足してください。


発症はいつ頃で、どの程度の麻痺があり、今現在その方は意識があるのでしょうか?
血圧は安定していますか?
現在すでにリハビリは開始していますか?
どちら側の麻痺で利き手はどちらでしょうか?
麻痺以外に何か不都合は出ていますか?
少し多くなりましたが、これ以外にも出来るだけ分かることお願いします。
あなたはご家族の方ですよね?
    • good
    • 0

私の父が数年前にくも膜下で倒れ緊急手術をしましたが、幸い今も元気にしております。

片耳が遠くなったのは年のせいもあるでしょうが、他にはにおいを感じなくなっただけで済みました。母は「おならが臭くないからよかったんじゃない?」と言っております・・・

shinkumiさんのケースの後遺症がどの程度なのか補足していただければ、もっと詳しい方からの回答が期待できるのではないでしょうか。

ということで、何にも回答していませんね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【お願いします】くも膜下出血の痛み(再出血)

くも膜下出血で病院に搬送され20日経ちました。
かなり重度の出血だったため、以前からの本人の意思・家族の意思を尊重しクリップ手術はしておりません。
今は2度目の出血が起こらないように安静にしている状態です。

本人はいまだに意識不明(ここ数日で、ときどき目を開けたりまばたきで返事をしたり、左手が軽く動いたりする程度です)

再出血があった場合は最悪の覚悟はできていますが、当初の予想より少しずつですが意識が回復してきているので、今後本人には痛い思いをさせないようにというのが一番の願いです。

一般的にくも膜下出血の場合、強烈な頭痛を伴うそうですが、今後2度目の出血があった場合、上記くらいの意識レベルでも痛みは感じてしまうのでしょうか。やはりそれも出血の量により違うのでしょうか。
(1度目の出血のときは、かなりの出血量だったため一瞬で意識がなくなったと思われます。)

また、ここまで重度の場合、奇跡的な回復はありえないのでしょうか。
すでに脳梗塞の後遺症で片麻痺、言語障害、熱発などの症状が出ております。
それでも、1ヶ月意識不明だった人が奇跡的な回復で社会復帰したとか、絶望的だった人が徐々に回復して元気になったとか聞いたことがあります。(もちろん手術してのことですが)
それはやはり症状が軽かった人たちなのでしょうか。



長文になり大変申し訳ございませんが、本当に心配で神にもすがる思いです。
どんなことでも結構ですのでご意見お願いいたします。

くも膜下出血で病院に搬送され20日経ちました。
かなり重度の出血だったため、以前からの本人の意思・家族の意思を尊重しクリップ手術はしておりません。
今は2度目の出血が起こらないように安静にしている状態です。

本人はいまだに意識不明(ここ数日で、ときどき目を開けたりまばたきで返事をしたり、左手が軽く動いたりする程度です)

再出血があった場合は最悪の覚悟はできていますが、当初の予想より少しずつですが意識が回復してきているので、今後本人には痛い思いをさせないようにというのが一番...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察し申し上げます。
ご家族も疲労、心労いかばかりかとご推察いたします。

私の先輩の奥さんが15年前自宅で倒れ、子供さんがすぐに隣家に知らせ、救急搬送され一命を取り留めました。
やはり最初は重症で駄目だと思ったそうですが、無事にくも膜下出血から生還しました。
長い長いリハビリで日常生活も困らないくらい回復し、4年前念願だったマイホームを購入し元気で暮らしています。

私と同い年の友人は以前から「頭が痛いんだよ」と言いつつ頭痛を放っておいたので、職場で倒れ帰らぬ人になりました。
回復と死の両方を見ました。

奇跡的に助かり社会復帰するのは、症状の重症軽症もあります。
意識不明状態ではなんとも言えませんが、徐々に意識を取り戻しつつあればもしかするとそのうち話す事ができるかもしれません。

くも膜下出血に限りませんが、脳の病気は本当に長期戦になります。
そのたびに一喜一憂するそうです。
先輩の言葉ですが「一ヶ月が一年間みたいに長かった」そうです。
今のご容態と同じような状況であったと思います。

ご病気が快方に向かいますようお祈り申し上げます。

たいしたアドバイスでなくて申し訳ありません。

心中お察し申し上げます。
ご家族も疲労、心労いかばかりかとご推察いたします。

私の先輩の奥さんが15年前自宅で倒れ、子供さんがすぐに隣家に知らせ、救急搬送され一命を取り留めました。
やはり最初は重症で駄目だと思ったそうですが、無事にくも膜下出血から生還しました。
長い長いリハビリで日常生活も困らないくらい回復し、4年前念願だったマイホームを購入し元気で暮らしています。

私と同い年の友人は以前から「頭が痛いんだよ」と言いつつ頭痛を放っておいたので、職場で倒れ帰らぬ人にな...続きを読む

Qくも膜下出血

この病気になると、どんな症状が出ますか。具合が悪いと昨日まで感じていなかった人が今日になって突然具合が悪くなって死亡するのでしょうか?詳しく教えてください。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「脳内出血」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/182_0_0_0.html
(脳卆中発作)
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/166_0_0_0.html
(深部脳内出血)
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/164_0_0_0.html
(高血圧性脳内出血)
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/168_0_0_0.html
(葉性脳内出血)

◎http://www.venus.sannet.ne.jp/stroke/
(脳卒中と闘おう!)
●http://www.pref.akita.jp/eisei/guide/01-1.html
(脳卒中)

ご参考まで。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/91_0_0_0.html

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「脳内出血」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/182_0_0_0.html
(脳卆中発作)
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/166_0_0_0.html
(深部脳内出血)
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/158/164_0_0_0.html
(高血圧性脳内出血)
◎http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall...続きを読む

Qくも膜下出血、合併症、水頭症・・・

すみません。医者でもよくわからない症状ですが、皆さんから回答得られれば安心
できると思い質問します。

先日、父が脳大動脈瘤のカテーテル手術を受けました。成功するかにみえた手術は
失敗になりました。

1月中旬に手術して2ヵ月経過は下記のとおりです。

(1)脳大動脈瘤のカテーテル手術失敗でくも膜下出血
(2)すぐに回復するといわれたがなかなか回復せず
 今度は脳血管れん縮の危険性が出てきた。
(3)血管れん縮による脳梗塞を予防するため薬を使用
 肝機能が低下した。
(4)脳血管れん縮による脳梗塞はできなかったが、その間に
 MRSAに感染。意識レベルが低下した(ほとんどいびきかいて
 寝てました)
(5)MRSA治療のためバイコマイシンを投薬。すると肝機能が低下。
 何の数値か分かりませんが肝機能の数値で通常50くらいのものが
 1000まであがり、命に危険が生じました。
(6)幸い命は取り留めましたが、その後多剤耐性菌などに感染。
 今でも37~8℃の熱が続いている状態です。
(7)今では抗生物質の投与も行っていません。
(8)しかしMRSAに感染してから自分で寝返りもうてず、意識も
 朦朧としています。
(9)まだ熱が下がりませんが来週に水頭症の手術を行います。

そこで質問です。今、意識が弱く、体が動かないのは水頭症の
影響でしょうか?

リハビリは覚悟していますが、父は普通に歩いたり、日常生活
を行うことは可能でしょうか?

医者からもかなりまれな症状の連続で戸惑っているといわれています。
なかなか難しいかも知れませんが、宜しくお願いします。

すみません。医者でもよくわからない症状ですが、皆さんから回答得られれば安心
できると思い質問します。

先日、父が脳大動脈瘤のカテーテル手術を受けました。成功するかにみえた手術は
失敗になりました。

1月中旬に手術して2ヵ月経過は下記のとおりです。

(1)脳大動脈瘤のカテーテル手術失敗でくも膜下出血
(2)すぐに回復するといわれたがなかなか回復せず
 今度は脳血管れん縮の危険性が出てきた。
(3)血管れん縮による脳梗塞を予防するため薬を使用
 肝機能が低下した。
(4)脳血管れん縮による脳梗塞は...続きを読む

Aベストアンサー

医学的な知識はありませんが、水頭症になったことがあります。

脳室に髄液が滞留してしまい、脳を圧迫して意識がよどんでいました。
わたしは脊髄から「髄液を抜く」方法でしたが、脳室から腹部へ髄液を流す「シャント」という方法もあります。


退院後、読んだ本では「水頭症は劇的に改善されることがある」と書いてありました。
ご質問を読ませていただいたかぎりでは可能性はあると思いました。

書店、図書館で本をざっと目を通しておくと主治医とも話がしやすいですよ。

Q高齢者の脳梗塞・介護(経験者・医療関係者の方宜しくお願いします)

お世話になります。昨年祖母が脳溢血で倒れ半年程入院したのち昨年末に退院し自宅療養中(自宅での30分の歩行訓練と週2回の老人保健施設への通所含む)でしたが、今度は脳梗塞で数日前に倒れてしまい現在入院中です。

最初より今回の症状のほうが酷く見えるのですが(痴呆のような症状、物・人物に対しての認識の問題、呂律の問題、言葉をほぼ発しない、左半身麻痺だが右半身も動かせていない、視力がほぼない、ここ数日寝たきり)、担当医曰く、軽い脳梗塞だがこれ以上治せない、点滴で様子見、最大2週間の入院しか許可出来ないとの事で、退院後どうすればいいのか悩んでいます。

老人保健施設への長期入所を考えたほうがいいとアドバイスされましたが、家族を施設へ入れるなんてという罪悪感、又その反面数ヶ月の自宅介護が精神的にかなりきつかったので入れたほうがやっぱりいいのか、それとも転院させたら良くなるのではないか等、考えがまとまらず今後の見通しがつきません。(利用していた施設は長期入所希望者の順番待ちが凄いので、空きが出るまでは短期入所か通所のみだそうですが。)

少し動揺してるので文面がまとまっていない事をお許し下さい。経験者の方、医療関係者の方に、こういう状況の時はどうすればいいか、又どうしたか等、広く意見を伺いたいと思っていますので宜しくお願い致します。(祖母は80代、要介護2です。字数制限の為色々と割愛しましたが、何かあれば補足していきます。)

お世話になります。昨年祖母が脳溢血で倒れ半年程入院したのち昨年末に退院し自宅療養中(自宅での30分の歩行訓練と週2回の老人保健施設への通所含む)でしたが、今度は脳梗塞で数日前に倒れてしまい現在入院中です。

最初より今回の症状のほうが酷く見えるのですが(痴呆のような症状、物・人物に対しての認識の問題、呂律の問題、言葉をほぼ発しない、左半身麻痺だが右半身も動かせていない、視力がほぼない、ここ数日寝たきり)、担当医曰く、軽い脳梗塞だがこれ以上治せない、点滴で様子見、最大2週間の入...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1です(長文です。読みにくかったらごめんなさい)。
お返事ありがとうございます。
私はまだ、母を自宅に「引き取った」ことはないんです。母が倒れた当時、私は一人暮らしで仕事をしていたので、出来なかったのです。 脳は8時間にわたる手術をし、一命を取り留めましたが、担当医から突然「お母様は出血が酷く、助かったのが奇跡でした。残念ですがもう二度とご自分で歩かれることはないでしょう」と宣告されまして。。ですが、どうしても諦めきれず、リハビリで有名な病院に転院させ、結構ハードなリハビリを施しましたが、担当医の言う通り、何をやっても全く変わりませんでした。
そのリハビリ病院の時期だけ、母が暴れたことがありました。
毎日会社の帰りに寄っていましたが、普通に会話していたら急に、
「何で歩けないの?どうしていつも車椅子に座っているの?これから歩くから手伝って!」と叫び出したので、「もう少しよくなってから練習しようね」と宥めましたが、聞かず「早く!今、今歩きたいの!」と泣き叫んでしまいまして。。母の前では泣きませんでしたが、そのあとずっとトイレで号泣してしまいました。「せっかく育ててくれた母が、人生最大のピンチに陥っているのに、私は何も出来ないんだ」って。自分がもう情けなくて。母が寝たきりになったという事実よりも、そんな母を助けてあげられないことのほうが、よっぽどか辛かったんですよ。
そんな時に、病院から転院を促されまして。でも私もその頃は「施設に入れるなんて絶対に嫌だ!私がなんとしても看たい!」と、現実には無理なのにも関わらず、そう思っていたんです。が、病院の相談員さんに相談しているときに(その方が物凄い素敵な人物だったんです)、言われたんです。「貴女が苦しむのも、家で看たい気持ちも分かる。でもね、世の中にはもっと苦しい状況の人がいる。例えば、痴呆が酷いのだが、歩ける人。
こういう方は施設入所が後回しにされ、夜中に家から脱走したり、便を食べたり・・でも施設にはは入れないから、家族がやつれ果てながら介護をしている。でも貴女のお母様は、歩けないけれど、徘徊した挙句に車に轢かれたり、怪我をしたりはしないでしょう? 貴女が見舞いに行ってあげれば、お母様はいつでも貴女を待ってる。貴女はいつでも会えるのだから、施設の方々に力を借りて、お母さんをみてあげましょう。身体のケアと心のケアの両立は難しいけれど、どちらか一つなら、貴女も頑張れるはず」と。。もう本当にその言葉に救われましてね。その方ともしも出会っていなかったら、今の母と私はないんじゃないかと思うぐらい。。
本当は続きがまだあるのですが、分割投稿は禁止なので、またお返事下さった時にでも続きを書きたいと思います(返事は急がないので、ゆっくりお考え下さい)。
何か質問があれば、ガンガン聞いて下さいね。聞かれるのは全然嫌ではありません。 では失礼致します。

NO.1です(長文です。読みにくかったらごめんなさい)。
お返事ありがとうございます。
私はまだ、母を自宅に「引き取った」ことはないんです。母が倒れた当時、私は一人暮らしで仕事をしていたので、出来なかったのです。 脳は8時間にわたる手術をし、一命を取り留めましたが、担当医から突然「お母様は出血が酷く、助かったのが奇跡でした。残念ですがもう二度とご自分で歩かれることはないでしょう」と宣告されまして。。ですが、どうしても諦めきれず、リハビリで有名な病院に転院させ、結構ハードなリハ...続きを読む

Q親知らず抜歯後の麻痺・痺れ

先日親知らず抜歯の件でこちらで質問させて頂いたものです
その節はありがとうございました

そして今週大学病院の口腔外科に
親知らずが抜けるかどうかを診て貰う為に行きました
顎関節症はさほど心配しなくていいようです


ですが親知らずを抜くとき麻痺・痺れが残るかもしれませんといわれました。

レントゲンを撮りましたところ、
神経に近い部分で横に倒れており、
そして骨を削るといわれました

痺れ・麻痺の確立は殆どありませんがその先生が仰るには
「確立で(示すのも)はないのですが100人に1人麻痺が残ります。
下や唇などが麻痺する可能性もあります」
という回答をしてくださいました


この確立は多いような気がするので不安でたまりません!
他の病院に行ってみようか、それともこの確立はみなさんにも当て嵌まるのでしょうか?

不安でたまりません・・
どなたか教えてほしいです・・
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

お疲れ様です。
医学についての知識は皆目なので確率は正直不明です。
私は62歳です。
Kiomixさんのご質問を読ませていただいて、改めて思い巡らせたことをお伝えしようと思います。
日々生活していて大切な決断や大したことの無い決断など、ほぼ時々刻々決断しています。その決断をする過程で必ずと言っていいほど確率を用います。
もちろん慣れ親しんだテーマに対しては殆ど無意識にその過程を踏んでいるため気付きません。
初体験や少ない経験のテーマでの判断・決断の時に意識して多方向から確率として考えます。
初めて訪問する所があって、その工程を選択することを例として考えてみます。
特別な理由が無ければ最短距離・最短時間・最小費用を狙って組み立てます。
しかし、特別な理由があれば単純に選択することにはなりません。
天候に左右され不安全な経路・開かずと言われる踏切を通る経路・時間は半分で済むが費用が高い経路等々因子を拾い出しては確率の高さや効果の大きさを比較して決断します。
それでも思い描いたイメージの100%で実行できることは殆どありません。それでも、現状より少しでも前進であると考えられるからリスク承知で実行するんだと思います。
私は若い頃後悔の連続で生きてきたような気がします。それは、いつもいつも満点を望んでいたからだと今は思っています。
今は現状を100点満点と思っていますが、それを更に120点150点にするには・・・というように変えました。
Kiomixさんの親知らずの現状がどの程度辛いのかは判りません。
抜歯を取り止めてその状態や更に辛くなるであろうことのリスクと「もしかしたら下唇などが麻痺する」リスクとの比較判断になるでしょうが、前者は100%で後者は少なくとも100%ではありませんね。
抜歯のご相談なのに少々(?)無関係なことを書いてしまいましたが、お力になれると思えるのはこれくらいなのでお許しください。
お医者さんも当たり外れがあると言いますが、明るく「おてやわらかに。」と冗談で始められれば大体当りになりますよ。

お疲れ様です。
医学についての知識は皆目なので確率は正直不明です。
私は62歳です。
Kiomixさんのご質問を読ませていただいて、改めて思い巡らせたことをお伝えしようと思います。
日々生活していて大切な決断や大したことの無い決断など、ほぼ時々刻々決断しています。その決断をする過程で必ずと言っていいほど確率を用います。
もちろん慣れ親しんだテーマに対しては殆ど無意識にその過程を踏んでいるため気付きません。
初体験や少ない経験のテーマでの判断・決断の時に意識して多方向から確率とし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報