gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

左の頭がしびれる感じがします。しびれた後に頭痛があるわけではないです。
しびれた時じゃない時に頭痛はたまにありますが。。。
また右の指先がつる直前みたいな感じで
痛いです。

父の方の祖父が脳梗塞になったので
怖いです。

10代後半の女です。
高校生で脳梗塞ってありますかね (._.)

gooドクター

A 回答 (5件)

年齢は関係ないと思います。

精密検査をされた方が良いかもしれません。

★脳梗塞後遺症★
http://keirow-jotoimafuku.com/symptoms/cerebral. …

脳梗塞によって失われた機能をリハビリによって100%回復することは、現実にはなかなか難しい事と思われます。一度死んでしまった脳の神経細胞それ自体は、残念ながら回復が不可能であり、リハビリで脳梗塞で失われた機能そのものを再生することはできないからです。

ただし急性期・回復期の段階で適切なリハビリを集中的に続けることによって廃用症候群を防ぐと同時に、日常生活動作の相当部分を回復させて、その後の自宅における自立した生活につなげていくことは可能です。

医学的なリハビリは、脳梗塞発症直後~3週間までの「急性期」、病状安定後から3~6ヶ月程度までの「回復期」、それ以降の「維持期」の三段階に分かれています。
一般に急性期のリハビリは病院で、回復期のリハビリはリハビリ病棟や専門施設で、集中的に行われます。維持期は自宅療養となります。

●急性期のリハビリ
病後の寝たきりなどによる廃用症候群(安静によって生じる筋・関節・臓器の退行性の変化、臨床症状)の予防が目的となります。
具体的には手足の関節を動かしたり、寝たきりによる床ずれを防ぐための体位変換などが行われます。

●回復期のリハビリ
急性期病棟でなく、回復リハビリ病棟で行われます。
日常生活で必要な食事・歩行・排泄など身体機能の回復に力点が行われ、さまざまな訓練が実施されます。
(脳梗塞の場合、医科診療報酬点数上の受診できる上限は原則として最大180日間)

●維持期のリハビリ
主に自宅を中心に、日常生活を営みながら行ないます。
回復した身体的機能の維持が目的となり、生涯にわたって終わりなく行うことになります。

一般に脳血管疾患のリハビリは、発症から6ヶ月程度までが効果的に実施できる(回復が見込める)期間とされており、その後は回復の程度に応じて、医療保険や介護保険で用意された外来(訪問)リハビリや通所リハビリなどのサービスを活用しながら、自宅でリハビリを行うのが一般的です。

http://keirow-jotoimafuku.com/symptoms/cerebral. …
http://keirow-jotoimafuku.com/
http://keirow-jotoimafuku.com/shop/
    • good
    • 3
    • good
    • 0

若い人でも脳梗塞もくも膜下出血もありますね。

左の頭の時は右半身、右の時は左にでますからやはり検査が必要ですね。あと若い人でも微小脳梗塞と言うのもあって脳貧血と勘違いしてる場合があります。
    • good
    • 1

無いわけではないです


生活全般が悪いとね

脳波取ってもらうのは?
MRIでもCTでも分かりますよ
    • good
    • 0

その質問をお医者さんにそっくり聞いてみましょう。


それがあなたが今しなくちゃならない事。
大変な事になる前にまずは病院!
お大事にね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング