和菓子の最中と最中アイスの皮の食感は違いますよね。
ところで、アイスに使っている最中の一般的な作り方、処方を知っている方がいれば教えてください。

A 回答 (3件)

ありました!


モナカ屋さんのホームページから得た情報でした!
(下に書き込んだもの)
そちらに最中の作り方もありました★

でも、作り方は書いてあるけど、あれをみて作れるかどうかとは別みたいですが。
でも、参考にはなるかもしれませんね。
URLを書いておきます。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/monaka/sub3tukurikat. …
    • good
    • 2

最中の皮の原料は「もち米」、アイスクリームの「アイスモナカ」の皮の原料は「小麦粉」、ソフトクリームを入れる三角錐コーンの原料は「小麦粉とコーン」と聞いたことがあります。



どこかのモナカ屋さんのHPで紹介されていたか、モナカ屋さんに直接聞いたか覚えてないのですが、上の内容を聞いたばかりの頃、知り合いにメールで話したことがあったので。

全てのモナカ屋さんやアイス屋さんがそうしてる等というワケではないカモしれませんが、一般的にはそうなのではないでしょうか。
    • good
    • 1

特に和菓子屋さんが作っているわけでなく、普通のアイスメーカーが作っているアイス最中の場合、最中はアイスのコーンを作っているメーカーが作っています。



つまり、厳密には「最中」ではなく、モナカ型アイスクリームコーンなわけです。

これをヒントに、アイスクリームコーンの材料で最中の形にしてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ご指摘の通りです。
以前営業の仕事でソフトクリーム用のコーンカップを製造しているメーカーに行ったことがあります。
具体的にどのように作ったらいいか海外の人に教えたいと思っています。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウェハースの作り方

ウェハースの作り方を教えてください。

Aベストアンサー

コーンフラワーに水と塩を入れます。
そこに重曹を入れて挟んで焼くと
圧力で膨らんできますよ。
確かこんな感じでしたが・・
やってみてくださいm(__)m

Q高級アイスクリームのレシピを教えてください。

先日家庭用のアイスクリーマーを購入しました。
アイスの素を、攪拌しながら徐々に凍らせることできる機械です。
それ以来、いろいろなレシピを試していますが、買ったほうがおいしい
というのが本音です。

アイスクリームのレシピは人によって、全卵を使う人、卵黄だけの人
生クリームや砂糖の量もさまざま。
目指すは”ハーゲンダッツのような濃厚な味”なのですが、なかなか
思うようになりません。ハーゲンダッツは-27度で冷凍するとか。
そこまでは家庭の冷凍庫では無理ですが、少しでもあの味に近づく
ようなヒントがありましたら教えてください。

また、群馬にハーゲンダッツの製造工場があるとききました。
そこにお勤めの方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

仮にハーゲンダッツのレシピがあっても、家庭用のフリザーでは同様な製品はできないと思います。うまく、空気を抱かないのでオーバーランがかからなかったり、氷状組織ができたりします。
良いアイスクリームを作るには、脂肪分、乳固形分、全固形分、甘味度のバランスが大切です。まず調合表を作成してください。
必要な項目は脂肪分、乳固形分、全固形分、甘味です。
原材料をリストアップして配合量から上記項目を計算します。
たとえば10リットルのアイスクリームミックスに牛乳5リットルを使用した場合
配合率は50%、使用する牛乳の脂肪率3.8%、無脂固形8.6%ならば牛乳からくる脂肪分は 3.8%*0.5=1.9% 乳固形及び全固形は (8.6%+3.8%)*0.5=6.2%
甘味は 0% などと
あとは全部足し算してバランスを判断します。  
手作りアイスの失敗例で一般的に多いのは固形分不足によるなめらかさの欠如でしょう。全固形分で35%程度は必要です。糖類を増やすのが固形分不足を防止する最も簡単な方法です。このときあまり甘味度が高くならない用にするのに甘味度の低い水あめやブドウ糖を利用するとよいと思います。(ブドウ糖だと甘みが砂糖の半分なので単純計算で2倍量入れられます。ただし、甘味質があまり良くないので単純には置き換えできませんけど)
脂肪分はお好みです、あまり高脂肪になると、乳や生クリームなどの脂肪球がチャーニングを起こしてバターができてしまいます。これを防止するのに卵黄などを加えて脂肪分を乳化させおきます。脂肪率8%以下なら卵黄を2~3%添加する事で乳化は十分できるはずです。ボリュウム感をあげるには無塩バターを添加すると良いと思います。沢山入れると脂肪の分離が起こるので、生クリームの隠し味程度にしてください。この場合乳化剤を使用できればベターです。無脂乳固形分が高すぎると砂状組織になることがありますが、スキムミルクなど沢山使わない限り大丈夫です。乳のフレーバーを強調スルならば練乳を使用するのが良いでしょう。
甘味度もお好みですかさっぱり系を好む若者の場合10%を目指してください、こってりがお好みなら15%程度まであげてみてはいかがでしょうか。
あと、エージングですが(材料をあらかじめ混ぜてグルグル回してなじませること)家庭用のフリーザーの場合あまり効果が出ないと思います。
ここまでやればあなたもアイスクリーム屋さんです。

仮にハーゲンダッツのレシピがあっても、家庭用のフリザーでは同様な製品はできないと思います。うまく、空気を抱かないのでオーバーランがかからなかったり、氷状組織ができたりします。
良いアイスクリームを作るには、脂肪分、乳固形分、全固形分、甘味度のバランスが大切です。まず調合表を作成してください。
必要な項目は脂肪分、乳固形分、全固形分、甘味です。
原材料をリストアップして配合量から上記項目を計算します。
たとえば10リットルのアイスクリームミックスに牛乳5リットルを使用した場合
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報