gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

こんばんは。

誉められると、とてもありがたいのですが、
なんと言っていいか、分からなくなってしまいます。

特に、それは誉めすぎ!とんでもない!
という誉められ方をした時です。

誉めて下さった方が良い気持ちになり
(少なくとも不快な気持ちにならない)、
なおかつ自分を謙遜できる返し方をしたいのです。

どなたか教えて頂けませんか。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (5件)

 こんばんは。



・いえいえ、まだまだ未熟(者)です。
・過分なお褒めを頂き、恐縮です。
・ご期待に沿うように、これからも頑張ります。

でどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても早い一番乗りのご回答、どうもありがとうございます。
嬉しいです。

この3つ、実際にとても使いやすい言葉ですね。
教えていただけて良かったです。

ためになるご回答を、どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/06/25 03:17

もォ、なにをおっしゃいますやら…この色男…罪作り…女殺しィ…色魔ッ…私に焦がれ死にさせるおつもりですかァ!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

??(笑)。

ちょっと意味がわかりかねたのですが、
口説かれたときのかわし方でしょうか 笑。
一応、頭に入れておきます。

ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/06 02:36

ちなみに。



最初に「ありがとうございます」を持ってくると、

・相手の言っていること、つまり過分なほめ言葉の中身を認めたことになる
・つまり謙遜していない

ということになるので、不適格だと思います。なにより、ほめた人が性質(たち)の悪い人なら「なんだこいつ。こっちのいっていることを真に受けていいきになりやがって」と思われかねません。

もし、「ありがとうございます」をいうのでしたら、その後に必ず「強い否定」を入れなければいけなくなります。

こういうのは、「考え方」ですから、正解はありません。
正解はないからこそ、いろいろなひとがいて、いろいろな考え方があるから、慎重になったほうがいい、と思うのです。ご理解ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時と場合によっては、
おっしゃる通りかもしれませんね。

ケースバイケースで使い分けられるようになりたいと思います。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/06 02:35

「とんでもないことでございます」


【注意:とんでもございません、は使わないほうがいいかな、ことばの成り立ちから言うと】
「そんなことを言っていただけるほどではありません」
「恐れ入りますが、それは買いかぶりというものです」

「ほめてくださった方がよい気持ちになる」と「謙遜する」は両立しにくいので、「謙遜」に重点を置いてみました。


なお、私はその場合でも、謙遜せずに
「ありがたいお言葉をありがとうございます。ご期待にこたえたいと思います」
という人間です。悪い?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

謙遜の具体例を出していただき、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

ご回答頂き、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/06 02:34

初めは「ありがとうございます。

」でしょう。
その後は、#1さんの回答で良いと思います。
誉められたら初めに感謝の気持ちを表すと相手も嫌な気分にはならないと思います。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ご回答、どうもありがとうございます。

私は恐縮しすぎて、全否定してしまうことが多いのですが
そうすると、相手の方に気まずい思いをさせてしまったり
フォローのような感じでさらに誉めて下さったりすることがあるので
気になっていました。最初にお礼ですね。参考になりました。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/06 02:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング