以下の文(単語)は英語でなんと言えばいいのでしょうか?

・派遣社員
・派遣会社
・私はA社に出向している。
・私はB社と派遣契約を結んでいる。

出向は辞書で調べると 「I am on loan from A to B...」
私はAからBへ出向している。
とありますが、これは一般的に使われている表現でしょうか? 
そもそも他国で派遣会社ってありますか? 知らないだけだと思いますがあまり聞きなれないような、、。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

派遣社員:a temporary worker


派遣会社:a temporary personnel sevice company
私はA社に出向している。: I'm on loan to A company.
私はB社と派遣契約を結んでいる:I'm under contract to B company as a temporary worker.

海外でも人材派遣会社って結構ありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

on loan toはやっぱり使えるんですね。
やっぱり派遣会社ってあるんですね。 あまり聞く機会が無いもので、、。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 22:44

派遣に関してですが、以前、履歴書を書くのに、外国人のかたに聞きました。


ご参考までに。

派遣会社は「employment agency」で通じるそうです。
私は履歴書では、「dispatched from employment agency」
と書いていました。
どういった時に使うかによって、言い回しをしたり、前の方たちが
教えてくださったように、単語で使うようにしたり、見る人、聞く人が
わかりやすいようにするといいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。 わかりやすくいいなおす、ですね。 日本語が先に頭についてしまうとなかなかいい英語が浮かんでこなくなるんですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 22:52

派遣社員は、temporary worker/employee


請負社員の場合は contract worker/employee
派遣会社は、employment agency

を、前の会社で使っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特に「派遣」とはせず、temporaryを使うんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qfromの使い方がいまいち分かりません。 「出身」 「from A to B」でAからBまで その他

fromの使い方がいまいち分かりません。
「出身」
「from A to B」でAからBまで
その他にどんな使い方があるんですか?
問題解いてて

あなたの計画は彼女の計画と違うのですか?
「Is your plan different from hers?」
っていうのが出ました。
これはどういう使い方?なんですか?

Aベストアンサー

この場合は~から、ではなく、
~と異なっている、~とは違っている、
と訳すと綺麗な日本語になります。

http://eow.alc.co.jp/search?q=different+from

Q「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちら ? また「A of B+分詞」の場合は?

英語初心者です。特許翻訳家めざしてます。

「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちらと解釈されるでしょうか?
「A of B+分詞」の場合は、その分詞が修飾するのはA 、Bどちらでしょうか?

例えば、下記2つの例文はどちらも「後輪に向かって延びるエンジンの出力軸にスリットが形成されている(後輪に向かって延びるのは出力軸であってエンジンではありません)」と解釈されると思っているのですが、間違っていますでしょうか?

A slit is formed on the output shaft of the engine extending toward the rear wheel.
(extending toward the rear wheelが修飾するのはthe output shaft)
A slit is formed on the output shaft of the engine which extends toward the rear wheel.
(whichの先行詞はthe output shaft)

関係代名詞の先行詞がAとなるか、Bとなるか(分詞が修飾するのがAとなるかBとなるか)は、文の内容やその文の前後関係によって変わるものであって、一律にどちらとは言えないのでしょうか?

お手数ですが、英語に精通されているかたからのご回答をお待ちしております。
宜しくお願いします。

英語初心者です。特許翻訳家めざしてます。

「A of B+関係代名詞」のとき先行詞は A 、Bどちらと解釈されるでしょうか?
「A of B+分詞」の場合は、その分詞が修飾するのはA 、Bどちらでしょうか?

例えば、下記2つの例文はどちらも「後輪に向かって延びるエンジンの出力軸にスリットが形成されている(後輪に向かって延びるのは出力軸であってエンジンではありません)」と解釈されると思っているのですが、間違っていますでしょうか?

A slit is formed on the output shaft of the engine extendi...続きを読む

Aベストアンサー

関係代名詞や分詞がどの単語にかかっているのかは、文の内容から判断することになります。

ご質問の2つの例ではエンジンが『後輪に向かって伸びる』のは不自然で、シャフトが『後輪に向かって伸びる』であり貴方の解釈通りです。この場合、関係代名詞や分詞は直前のエンジンにかかっています。

これに対し、例えば
A helicopter landed on the rooftop of an old building standing near the palace.
A helicopter landed on the rooftop of an old building which stands near the palace.

これらの例では言うまでもなく『立っている』は『建物』であり、『屋上』ではありません。

次に、貴方の例文で形で

A slit is formed on A of B extending (or which extends) ... において、AとBの内容からしてextend するのが AとB どちらもありうる、どちらかはっきりしない、という場合には、言い方を工夫しハッキリさせる必要があります。

extend するのがAの場合、例えば
A slit is formed on B's A extending (or which extends)...
のようにすればextend するのはAであることはハッキリします。

extend するのがBの場合、例えば
A slit is formed on A of B. B extends ...
のように簡単に2つの文に分ければ簡単明瞭です。

関係代名詞や分詞がどの単語にかかっているのかは、文の内容から判断することになります。

ご質問の2つの例ではエンジンが『後輪に向かって伸びる』のは不自然で、シャフトが『後輪に向かって伸びる』であり貴方の解釈通りです。この場合、関係代名詞や分詞は直前のエンジンにかかっています。

これに対し、例えば
A helicopter landed on the rooftop of an old building standing near the palace.
A helicopter landed on the rooftop of an old building which stands near the palace.

これらの例では言う...続きを読む

Q1 A「私はカッコ良い:))」 B「はいはい(笑)」 2 A「あなたは美人です」 B「あら、あ

1
A「私はカッコ良い:))」

B「はいはい(笑)」

2
A「あなたは美人です」

B「あら、ありがとう:))」

は英語でなんと言いますか?

教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1
A: I am cool
B:yeh,yeh.
2
A:your beautiful.
B:Oh, thank you!

Q英訳で「確かに(商品)Aは売れたが、Aの成功だけではB社はここまで成長

英訳で「確かに(商品)Aは売れたが、Aの成功だけではB社はここまで成長できなかっただろう」

といいたいのですが"Although A was indeed big sell,B couldn't make it only because of success of A"でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

Although ABCcooky was indeed a big seller, ABC couldn't make it big only because of the success of ABCcooky.

ABC couldn't make it a big company only ~
でも良いが
’couldn't make it’だけでは舌足らずかも

Q英語の比較についてです。 A 動詞 not as 原級 as B 意味:AはBほど〜でない A

英語の比較についてです。

A 動詞 not as 原級 as B
意味:AはBほど〜でない

A 動詞 less 原級 than B
意味:AはBほど〜でない



この2つって同じ意味ですよね?
ある問題で、回答にlessの方で答えを書いたのですが、先生はnot as の方を使って答えを書いていました。
どっちでもいいんですかね...?
また、同じ意味ならテストでどちらを書いても間違いにはなりませんよね?

Aベストアンサー

意味上違いはありません。言葉だから、響きとか味とか親しみとか、わずかであっても違いはあるのでしょうが、気になるなら、

http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5346


人気Q&Aランキング

おすすめ情報