わきがの手術を受けようと考えています。かなり昔から決心していた事なので、お金も貯め、後は病院を選ぶだけなんです。
いろいろ調べたのですが、たくさんあり過ぎて調べきれませんし、どこが良いか選びきれません。広告を見てもどこまで信用していいのかわからず、不安です。
あと、病院によって、料金の違いが気になります。方法によってなのでしょうけど、15~35万ぐらいまで、様々です。大きい病院はそれなりに高い所が多いです。でも、結局は、神奈川○○外科とか、大塚○○外科とか大きな病院の方が安心できるような気がするのですが、良い病院があったら教えて下さい。ちなみに、病院は都内で探しています。
もう1つ、どこでも、無料カウンセリングというのがあり、手術をうけないで、カウンセリングだけでもいいですよ。みたいなことを言っているのですが、実際、気に入らなかったら、手術は辞めますって言えるような状況なんでしょうか??強制はされないまでも、断れなくなりそうで恐いです。
人には言えない事で悩んでいます。実際に経験した方がいればぜひ、何でも良いのでアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

腋臭の治療方法はいくつかありますが、手術となると基本的にはひとつの方法しかありません(細かく分けて~というのはかえって誤解を招くので、あえて断言します)基本的には脇の目立たないところにウインドウと呼ばれる小さな切れ込みを入れてその中に端子を挿入して皮下にある腋臭の腺組織を除去する方法です。

もちろん副症状も報告されています。危険性もあります(実際最近大手美容外科で腋臭の手術に際し麻酔ミスで死亡事故がありました)。値段はそういった心配を少しでも減らす安心料でもあるのかも知れませんが値段が高ければ技術も高いかというと一概には言い切れず難しいところです(なんだか歯切れが悪い…)。
ただいえることは大手のほうが宣伝広告や医師の確保にコストがかかっているということです。医師も大手で給料がいいところに流れますからね。個人院であれば高い値段ではなくなります、収益がいいですし全ては院長の腕一本ですから…。
無料カウンセリングについては心配はいりません。大原則として「治療を強要することは違法」ですから。もしご自身の気が弱くて心配ということでしたら、あらかじめ「カウンセリングのみ」といって予約し、当日は「何時までに帰る」と初めに断って置かれるといいでしょう。
美容手術は、あくまでも『個人の価値観と責任』で選ぶものですから、それ以上に心配をもたれるなら受けないほうがご自身のためだと思います(←親切心)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多摩地域のMRIのある整形外科のある病院

先日、近所の整形外科でひざの亜脱臼症候群と診断されましたが、
そこの先生によるとどうも亜脱臼とは症状が異なっているときかされました。
今のところ注射を膝に二回ほど打ったのですが、数日しか効果がなく、大きな病院でMRIをとってもらってくれと言われました。
病院は自分で探してもらいたいと言われたのですが、自分がいかんせん無知なもので、どこをさがしたらいいのかわかりません。

そこで質問なのですが、
多摩地区(京王永山~南大沢、八王子駅周辺)で、MRIが設置されていて、整形外科のある病院を教えていただけないでしょうか?
できれば京王永山~南大沢、八王子駅周辺がいいのですが、ご存じでなければ多摩地区のどこでもかまいませんので教えていただけると幸いです。

なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

多摩南部地域病院と稲城市立病院はMRIがあるようですが

http://www.tamanan-hp.com/dept/hoshasen/hoshasen_mri.html
http://www.hospital.inagi.tokyo.jp/guide/building/shisetsu.html

自分で探せってあり得ないですね。大きな病院でMRI検査してもらうには、現在の医者の紹介状と予約が必要です。普通は何カ所か候補を医者があげて、その中から通いやすい病院を患者が選び紹介状を書くんですけど、そらまたずいぶん不親切な医者に当たりましたね。。

Q外科と整形外科の違い

1年前から左胸に違和感があり、昨年の2月と10月に内科に行って、検査を行ったのですが、異常なし。内科で異常が見つからない場合、次はどこの科がよいのでしょうか?自分でも違和感が、体内なのか、筋肉なのか、わかりません。場所が場所だけに不安なので、早く原因を知りたいです。
ちなみに、人からは整形外科と言われていますが?これって、どういうところを調べる科なのですか?

Aベストアンサー

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であって、他には神経痛の治療や、リウマチあるいは年齢とともに痛んできた関節を治療したりします。先天的な手足の異常を対象にすることもあります。骨や筋肉、神経の腫瘍も治療します。時には骨肉腫も扱います。すなわち、けがだけでなく、運動器に対する治療全般を行っています。
美容整形や形成外科とは異なります。接骨や整体とも違います。
外科とは広い意味では手術をする医者のことですので、整形外科も眼科も外科に含まれます。反対語は内科になります。狭い意味では一般外科とも言われており、通常はおなかと胸部(心臓・肺など)の手術治療に携わる職業です。
元々は外科というのは、身体全体を扱っていたのですが、近代医学となってからは専門化が進み、○○外科という風に別れたのです。眼科、耳鼻科など手術するが、外科と名の付かない科もあります。整形外科で扱う疾患にも内科的な治療がメインの疾患もあります。要はどの部位を主に扱うかで科が別れているのです(皮膚科、眼科などはわかりやすいですよね。整形外科というわかりにくい名前を変えるべきという人もおられます)。
ご質問の要点である、胸部の違和感をどこで診てもらうかですが、部位や症状がはっきりしないような状態なら、基本的にはまずは内科、胸部外科あたりに相談されるのが妥当かと思います。そこで主治医が必要と感じたなら整形外科や他の科に紹介するでしょう。ですから、No.2の方も仰っているように複数の科がある病院でもう一度相談されるのがよいと思います。原因がわからないことも多々あるとは思いますが、病状に不安があることもはっきりと伝え、担当医とコミュニケーションをしっかりとることが重要と思います。

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であ...続きを読む

Q行きつけの外科医のアドバイスが理解できません。整形外科を変えたほうがいいですか。

私の職業は宅配などの配達員です。膝関節を痛めていますが、去年の10月、今年の4月、そして9月と同じ医者に3回目です。
今回の診察時に「また痛みますか」といわれたので、私は「仕事上、どうしても足を使うので、退職も考えています。」といいましたが「ああ、そうですか。」と軽く流されました。
レントゲンを撮ったのですが、「軟骨が少し減っているようですが、今の仕事続けても心配ないでしょう。ただ、膝に負担をかけずにしてくださいね。」
と言われ、痛み止めの薬をいただいただけです。
配達の仕事をするのに、膝に負担がかかるのは当たり前のことなので(階段の上り下りは必ずありますし・・・)医者の言っている言葉が理解できません。医者の言葉をどう捉えたらいいのでしょうか。
(ちなみに、私は足を引きずっていないので、見かけは重症患者に見えません。)
また、軟骨が少し減ったくらいなら、注射はしないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

膝を酷使した、痛みが生じているようですね。

一般の方は、「じゃ注射してくれ」と安易に言うことがありますが、ちゅうしゃによって思わぬ副作用が出ることも多く、控えているのかと思います。
レントゲンでは軟骨そのものは写りませんので、骨と骨の間が狭くなっていて、それで軟骨が磨り減っている、と解釈したように思います。

受診されているのは外科医でしょうか、それとも整形外科医でしょうか?
これは大きな違いで、看板はどう出していても、外科医なら胃癌とか乳癌の手術をやってきた医師であり、整形外科だと骨折や膝関節症を診てきた医者ということになります。

お話からするとかなり痛みに悩んでおられるようですので、相当大きい総合病院の整形外科に受診して、膝MRIを撮影してもらい、膝の状態を評価してもらうのが良いと思います。

Q病院(整形外科)を受診するにあたり・・・。

8/21に指にガングリオンができて病院を受診しました。
レーザーをあてて様子を見ましょう。ということでレーザーをあてに行っています。

相談というのは、実はその他にも肩やひじ、足の裏などが痛くて受診してもよいかということです。
肩やひじは仕事で痛めて、まだこれくらいと我慢しているうちに痛みがマックスに・・・。
その他の痛みに関しても思い当たる外的な原因があります。

お盆休みを境に一気に体にきてしまったようで、とにかく体がしんどくて辛いです。そこで、ガングリオンの治療をきっかけに先生にその事を相談をして、しっかりと治療して痛みをとり、健康な生活を取り戻したいと思ったのですが、先生に正直にその旨を話してもよいものでしょうか。(少し太めな体型ですが、内臓疾患的なものはありません。)

先生はとても温和な先生で、しっかりと患者さんの話を聞いてくれる先生です。

みなさんが、今の私のような状況でしたらどうしますか。参考までに意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

どんどん聞いて、相談してみたら良いと思います。私も先日皮膚科に行って、当初は顔の湿疹でしたが、脇の下に出来た「粉瘤」も見ていただき、その先生に処置して頂きました。(婦人科か悩んでいたので・・・)
お話しを聞いている限り整形の範囲内だと思います。

また、先生の事を温和で話を聞いてくれる。という気持ちがあるからなおさらだと思いました。先生との相性は本当に大切ですよね。

せこい話ですが、当月中に診てもらえば、診察費用も「再診」になり、月またがりより
安く済むと思いますよ。

季節柄、色々体調もすぐれないと思いますが、どうぞお大事になさってください。

Q股関節が痛くて、病院(整形外科)に行ったのですが、「しびれますか?」と

股関節が痛くて、病院(整形外科)に行ったのですが、「しびれますか?」と聞かれました。

しびれるかどうかで、診断はどのように変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

痺れがあると、股関節そのものが原因というより、腰の異常を疑います。当然レントゲン、触診、問診など考慮のうえですが。しかし私は本人ではないですから、本意のほどは分かりかねます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報