転職が決まりました。転職先へ提出するために、前の会社へ源泉徴収票の発行を求めました。しかし、返事は「できない」とのこと。理由は、私がまだ正社員ではなかったからだというのです。(離職票は出せると言われました)

たしかに社会保険(厚生年金も)や雇用保険にはまだ加入させてもらっていませんでした。てっきり会社側が所得税を払ってくれていると思っていましたが、改めて確認してみると給与明細は結構いい加減で、その点もよく分からなくなってしまいました。

正社員扱いではなかったために所得税は引かれずに全額そのままが支給されていたとも考えられます。「自分で確定申告をしなさい」ということだったのでしょうか?(言われたことは一度もありませんでした)・・・真相ははっきりしません。

このように、私が正社員扱いになっておらず、社会保険や雇用保険に入っていなかったこと。そして、所得税分が引かれずに全額が支給されていたこと。(これは不明です。引かれていたのかもしれません)・・・これらの点が源泉徴収票を発行できない正当な理由となり得るのでしょうか?

いったいどうすれば良いでしょうか?前の会社にしつこく源泉徴収票の発行を要求すべきなのでしょうか?(本音としてはもうこれ以上その会社と付き合いたくないので、違う選択をしたいですが・・・)また、もし所得税が引かれていなかったのであれば、確定申告はどのように行なえばよろしいでしょうか?転職先の会社にはどのように処理してもらえばよろしいでしょうか?前述した(いい加減な)給与明細を提出するだけでうまく対応してもらえるものなのでしょうか?

ちなみに今年に入って2回目の転職です。ふたつ前の会社からは、きちんと源泉徴収票を渡してもらう予定になっています。どなたか良いアドバイスをお願いします

A 回答 (4件)

>私が正社員扱いになっておらず、社会保険や雇用保険に入っていなかったこと。


>そして、所得税分が引かれずに全額が支給されていたこと。(これは不明です。引かれていたのかもしれません)・・・これらの点が源泉徴収票を発行できない正当な理由となり得るのでしょうか?

そんなことは理由にはなりません。
ただ、離職票は出せるということですから、雇用保険には加入していたということです。

源泉徴収票とは、その年の給与の支払額・控除した社会保険料や控所得税などを記載するもので、源泉税を控除していなくても作成する義務があります。
正社員でなくても、給料を支払っている限りは同じです。
源泉税を引いていなければ、給料と雇用保険料だけを記載したものを発行してもらえます。

もう一度、会社に電話をするか、手紙を出して「給料と雇用保険料だけを記載したものを発行してください。駄目なら税務署に相談します」と、話してみることです。

どうしても、発行してもらえなかったら、転職先に、事情を説明して手元にある給料明細書を提出すれば、処理してもらえますから大丈夫です。

前の会社で、所得税が引かれていなくても、今度の転職先に12月まで勤務すれば、12月に年末調整をしますから、ご自分で確定申告をする必要は有りません。
2つ前の会社の源泉徴収票も、今度の会社に提出してください。

今度の会社で社会保険に加入すれば、前の会社にいた期間の健康保険料の支払いの問題は有りません。
国民年金については、後で市役所から、その期間の保険料の支払いの督促があったら支払うようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス感謝します。
はじめの解答者の方と少し意見が異なりますが、税金が引かれていなくても源泉徴収票を発行する義務があるのですね?ただ、本当に私は雇用保険に入っていませんでした。だから、給与から天引きされるものはまったくなく、全額支給されていたことになります。やはりそんな状態でも会社側は源泉徴収票を発行すべきなのでしょうか?

2社目の給与明細を提出すれば、転職先の会社の年末調整でうまく処理してくれるのであれば、これ以上2社目の会社に執拗に源泉徴収票の発行を要求したくありません。なにかともめるのも嫌ですし・・・。

前の方のお礼にも書きましたが、国民年金と国民健康保険はきちんと自分で払っていました。そうなると年末調整後に払う必要があるのは所得税だけになるのでしょうか?その他にも払うべきものが生じる可能性がありますか?

参考になるアドバイスに心より感謝します。

お礼日時:2001/10/12 14:34

>やはりそんな状態でも会社側は源泉徴収票を発行すべきなのでしょうか?



はい、その通りです。

>2社目の給与明細を提出すれば、転職先の会社の年末調整でうまく処理してくれるのであれば、これ以上2社目の会社に執拗に源泉徴収票の発行を要求したくありません。なにかともめるのも嫌ですし・・・。

原則的には、源泉徴収票で処理するのですが、事情を話せば、次の会社で対応してくれるはずですが、これは担当者によって対応が違いますから、入社後に確認してください。
もし、給与明細では出来ないと云われたら、先の回答のように、前の会社に手紙で依頼しましょう。

>前の方のお礼にも書きましたが、国民年金と国民健康保険はきちんと自分で払っていました。そうなると年末調整後に払う必要があるのは所得税だけになるのでしょうか?その他にも払うべきものが生じる可能性がありますか?

支払う可能性があるのは、所得税だけです。
それも、給料の額や、賞与の有無によっては、追加で支払う場合と、戻ってくる場合と有ります。
実際の金額で計算してみないと、どちらになるかは判りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加の質問に解答いただきありがとうございました。
おかげさまでよく理解できました。
よく見るとkyaezawaさんって、月間ポイントランキングトップの方だったのですね。やはり、トップを取られるだけあって知識も豊富で解答も分かりやすいです。追加での解答もしっかりとしてくださり、さすがですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/12 18:27

今年の2社目は、給与明細を全て残していますか。


 残しているなら、交通費の額、所得税がひかれているかどうか、表示がありますか。内定時の給与を提示された書類もあればいいです。
 源泉徴収票の提出の主目的は、年末調整(年末)を会社でしてくれるからです。
 2社目は源泉徴収されていないようだ、と次の会社に申し出て、1社目の源泉徴収票と、2社目の給与明細全部を出しましょう。
 ややこしいようでしたら、来年自分で確定申告します(2月16日~3月15日、住所地管轄の税務署)と言えばいいです。
 また、国民健康保険等が追徴される可能性がありますので、出費は覚悟して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2社目の給与明細はすべて残っています。このままだと1社目の源泉徴収票と2社目の給与明細を転職先の会社へ提出することになりますね。ちなみに、国民年金と国民健康保険は自分できちんと払っていましたが、それでも追徴される可能性があるのでしょうか?もし、この質問にお気づきになられたらどなたでも良いので教えてください。

お礼日時:2001/10/12 14:26

所得税が引かれてないのなら、源泉徴収は出したくても出せません。

源泉徴収は所得がいくらで、税金(所得税)をいくら収めたかの証明書だからです。
正社員でなかったなら所得税をひかれてない可能性がありますね。その辺をきちんと確認してみてください。(中にはバイト扱いでも10%の税金を引いてくれるとこもありますので。)
社会保険や雇用保険は又別問題です。(社会保険に入ってないならば、国民健康保険に加入しなければならないし、厚生年金に加入してないなら国民年金のお金を自分で納めないといけないし、雇用保険は入ってないと、失業時に給付金が下りないだけです)

確定申告ですが、これから会社に就職するならば、普通は「年末調整」で会社がやってくれます。そのときに今年の収入がいくらあったかをはっきりさせないといけないので、前の会社の源泉徴収票がいるわけですね。
万が一前職の会社が源泉をしてない場合は、何かしらの形で「給与所得証明」のようなもの(働いてる間にいくらお給料を払ったか)を出してもらうしかないかもしれません。年末調整が給与明細でできるかどうかはちょっと不明ですので・・・。

ただ、源泉されてない場合、その間の収入に対する税金は引かれてない事になりますので、年末調整で追加徴収(払ってない分の税金を引かれること)があると思いますので、一応覚悟されててください・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。前の会社に聞いてみたところやはり所得税は引かれていなかったと言われました。そして源泉徴収票はやはり出せないと・・・。
とすると、やはり年末調整で追加徴収されますね。覚悟しておきます。

お礼日時:2001/10/12 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連続帳票用紙(源泉徴収票)へエクセルから印刷したい

連続帳票への印字で困っています。
エクセルの名簿100件を順に印刷するマクロはできていますので、レーザプリンターへの印刷はうまくいっています。ところが、ドットプリンターへの印刷ですが、改行がずれたり、なぜだかうまくいきません。(表現が難しい)用紙サイズは縦が4インチです。
エクセルだけで印刷したいのですが、できますでしょうか?
できないなら、なにかソフトを追加購入で可能でしょすか?
よろしくお願します。

Aベストアンサー

Excel上で改ページ設定はされていますか?また、プリンタの用紙サイズは4インチ相当の用紙となっていますか?
これらの設定が正しければ、うまくいくと思うのですが…。ご確認ください。

Qヤマト運輸 源泉徴収票の発行について

ヤマト運輸で勤務し年度途中で退職した場合、源泉徴収票は依頼しなくても自宅に送付されてくるでしょうか?
検索すると、退職後1ヶ月以内に会社が発行する義務があると書かれていますが、自分も勤務していたのでわかりますが、このような一般の企業の常識がない会社と知っているだけに不安です。

電話して聞くのが一番ですが、別企業へ入社した際、退職して2ヶ月以上たつのに雇用保険の喪失手続きがされていなく、何度も何度も電話したので、もう電話したくありません。
今の会社の年末調整が来月半ばの提出です。
ヤマトを退職し3ヶ月たちます。やはり依頼しないと駄目でしょうか?

ちなみに神奈川です。

Aベストアンサー

>ヤマト運輸で勤務し年度途中で退職した場合、源泉徴収票は依頼しなくても自宅に送付されてくるでしょうか

明日あたり、佐川急便で送られてくるかもしれません。

(冗談はともかく)
ヤマト運輸が一般の企業の常識がない会社かどうかは別として、催促しないと源泉徴収票を発行しない会社は珍しくないようです。

退職後1ヶ月以内でなくて年末あたりでいいだろうと担当者が思っているのかもしれませんから、あとで送られてくる可能性もあります。しかし提出期限が迫っているのであれば催促すべきでしょう。請求するのに遠慮する必要はない書類です。

Q今月から働く会社に源泉徴収票を求められました。

先月12月末まで働いていた会社で年末調整をしてもらいました。
自分で確定申告をする必要はないですよね?
去年働いていた会社は二社あり、後半に働いていた会社からの源泉徴収表はあるのですが前半の会社からは後半の会社での年末調整のため源泉徴収表を送ってしまいました。

そもそも1月から働く会社で源泉徴収表を必要とする理由がわかりません。
12月まで働いていたことは言ってあるので年末調整したことはわかっているはずです。
何のために提出を要求されているのでしょうか。
ちなみに今年、住宅を購入する予定があるので自分で確定申告をすることになると聞きました。源泉徴収表の提出理由と絶対に提出しなければいけないのか、ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>「年度」ではなく「年」で考えるということですね。

揚げ足取りのようになって恐縮ですが、誤解が多い点なので、あえて触れてみます。

---
「年度」は、「○月~○月」という【任意の】区切りで「12ヶ月」を区切る考え方です。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

役所などでは、「4月~翌3月」を「一年度」とすることがほとんどですが、「法人(会社)」などの「事業年度」は「4月始まり」とは限りません。

なお、「個人の所得税」については、「12月31日」が「決算日」と決められていて、「1月~12月」の「暦年」が「一年度」ということになります。

『暦年』
http://kotobank.jp/word/%E6%9A%A6%E5%B9%B4

しかし、「個人の所得税」では「年度」を使うことはほぼなく、【年分】として区別することになっています。

以上の点を踏まえまして、

>25年度分の給与であっても、26年に支払われた分として考えるという事でよろしいのでしょうか。

「税金の制度」では、「何年分の収入になるのか?」について、かなり細かいルールが存在するのですが、【給与所得】に分類される「支払い(収入)」に関しては、いわゆる「給料日」で考えるというルールになっています。

つまり、原則として「いつ働いたか?」ではなく、「いつ支払われたか?」で考えるということです。

『所得税基本通達>収入金額>収入金額の収入すべき時期』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/05/01.htm
>>(給与所得の収入金額の収入すべき時期)
>>(1) 契約又は慣習その他株主総会の決議等により支給日が定められている給与等…についてはその支給日、その日が定められていないものについてはその支給を受けた日(以下略)

>…前職の12月までの源泉徴収票が届いていましたが、それは11月分の給与(12月に支払われた分)までの源泉徴収票ということになりますか?

『【平成25年分】給与所得の源泉徴収票』の【支払金額】は、「なにか特別な事情がない限り」、「平成25年1月1日~12月31日」の間に支払われた給与の金額となります。

>12月分(1月に支払われるべき分)までが入っているのではないのですか?

上記の通り、「支払う予定の給与」は、原則として含めることはできません。

もちろん、「【平成26年】1月に支払われるべき分」を「無理矢理、【平成25年】12月31日までに支払ってしまった」という場合はその限りではありません。

※分かりにくい点があればお知らせ下さい

Q_A_…です。
お礼いただきありがとうございます。

>「年度」ではなく「年」で考えるということですね。

揚げ足取りのようになって恐縮ですが、誤解が多い点なので、あえて触れてみます。

---
「年度」は、「○月~○月」という【任意の】区切りで「12ヶ月」を区切る考え方です。

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

役所などでは、「4月~翌3月」を「一年度」とすることがほとんどですが、「法人(会社)」などの「事業年度」は「4月始まり」とは限りません。

なお、「個人の所得税」につ...続きを読む

Q退職所得の源泉徴収票

昨年末12月31日に退職し、今月10日に前の勤務先から退職所得の源泉徴収票をもらいました。

2008年4月1日に入社し、3年9ヶ月働いたのですが、退職所得の源泉徴収票には就職年月日が2011年10月1日と記載されており、
退職年月日は2011年12月28日、勤続年数は0.3年となっていました。

会社の決まりでは退職金は入社後3年勤務してから支払われると他の社員から聞いていましたが、
退職金共済制度の加入条件を見ると従業員全員に加入させなければいけないことになっているみたいです。

適用欄には特定退職金共済制度に基づく一時金と記載があり12月30日に商工会議所より
振込があったのですが、退職金が3か月分しかもらえないのは仕方が無いことなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前生保会社で事務をしており、商工会議所の特定退職金共済制度(略して特退共)も取り扱っていましたので、分かる範囲で書かせていただきます。
加入されていた商工会議所や幹事会社(生保会社)によって加入条件は違ってきますので、あくまでも参考として読んで下さい。

まず商工会議所の特退共ですが、あくまでも共済ですので、全会社が加入しなければならない制度ではありません。加入する場合は質問者様が言われている通り、全従業員を加入させないといけないのですが(例えば、社長の好き嫌いで従業員の退職金に違いが出てはいけない為)、もし会社の規約で3年以上の勤務で退職金を支払うと決められている場合は、3年以上勤務している従業員のみ特退共に加入させる、ということができます。

今回もらったのは、特退共の源泉徴収票ですよね?おそらく徴収票に書かれている就職年月日は、その特退共の加入年月日だと思います。(2~3か月前に申込書を書いた覚えはありませんか?)
上記のことは、あくまでも自分が取り扱って商工会議所での条件でしたので、不明な点は、会社か商工会議所に問合せてみると良いと思います。

以前生保会社で事務をしており、商工会議所の特定退職金共済制度(略して特退共)も取り扱っていましたので、分かる範囲で書かせていただきます。
加入されていた商工会議所や幹事会社(生保会社)によって加入条件は違ってきますので、あくまでも参考として読んで下さい。

まず商工会議所の特退共ですが、あくまでも共済ですので、全会社が加入しなければならない制度ではありません。加入する場合は質問者様が言われている通り、全従業員を加入させないといけないのですが(例えば、社長の好き嫌いで従業員の退職...続きを読む

Qネットで確定申告表を印刷 源泉徴収票の添付の仕方

国税庁のHPから、確定申告表を作りました。
源泉徴収表を添付しなければならないのですが、役所などで貰う書類は、「ここに右端を貼ってください」と、貼り付け場所が明記されていますよね。
ネットで作った場合、源泉徴収表はどうやって添付すれば良いのでしょうか?
何もせず、そのまま封筒に入れちゃって良いのか、それとも、何かに貼り付けなければならないのか‥‥教えてください。

Aベストアンサー

同じような場所に貼り付けられたら良いと思います。

貼付場所は、そこまで神経質になる必要はないと思います。

必ずしも右端でなくても、要は申告書第二表の1枚目の裏面に貼付さえすれば大丈夫です。

そのまま封筒に入れちゃっても、受け付けてもらえるとは思いますが、税務署では相当数の郵送による申告書を受け付けている訳で、開封する時に気がつかなくて、ピラ~っと、源泉徴収票が下に落ちてしまって、添付漏れと連絡されてしまう恐れもありますので、しっかり貼り付けておいた方が良いと思います。

Q前職所得0の場合でも転職先に源泉徴収票提出義務はありますか?

最近、転職をしましたが転職先に源泉徴収票を提出したくありません。
実は昨年8月から前の職場は休職しており、今年に入ってからも給与は受け取っておりません。
現在は体調も完全復活しているのですが、休職期間が長かったためかなかなか転職先が決まらず、今の会社には面接の時に今年に入ってから休職をした…と嘘をついてしまいました。
休職をしていたことは話しているので、所得が0であることはまったく問題ないのですが、以前の職場から送られてきた源泉徴収票には、しっかり8月からの休職期間が記載されていました。
何か、源泉徴収票以外の物を提出することで、現在の会社に納得してもらえる方法はないのでしょうか?
自分が悪いことは充分わかってはいるのですが、何か良い方法があれば…と思い藁にもすがる気持ちでご相談させていただきます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

状況は大体理解しました。

今年の源泉分に昨年の休職期間まで載ってしまっていて困ったと言うことなのですね。
と言うことは取りも直さず今年分の収入は殆んど無かったと言うことになりますね。

ここで一考致しますと・・・現実にはそれでは生活が成り立たなかったので友人の紹介などで複数箇所の単純なアルバイトで何とか生計を立てていたのですが、その分の源泉徴収票が出ないので今年に限っては自分で確定申告を致します(きっちりと税金を納めます)とはっきりと言ってみては如何でしょう。
なお年末時点で言えばその時に資料が揃えられないことは明白なので承諾するしかないかと思います。
駄目で元々ですが、むげに拒否されることも無いかと思われますが如何でしょう。

なお最初から正直に申し上げていればこの様なことにもならなかったかも知れませんが、その時点でやむを得無い状況があると言うのも理解致します。
今回のことは特に実害(犯罪性)も少ないと言うことでお答え致しました。

Q給与額確定していても源泉徴収票は作成できない?

先月10/30に前の会社を退職しました。
(給与は、15日締め、翌月25日払い)
そして11/1から新しい会社に転職しました。

新しい会社からなるべく早めに源泉徴収表を提出して欲しいと言われています。

早速、前の会社の経理の責任者に源泉徴収票を早めに送って欲しいといったら
「うちの締めは11/15になるので、まだ給与明細できてないから無理。25日(もしかしたら25日過ぎるかも)給与明細と一緒に源泉徴収票を送る」といわれました。

実際に勤めているのは10/30までなので給与明細ができていなくても給与は確定しているから、
単純に源泉徴収表は出来るものと思い込んでいましたが、経理の責任者の言う通り手続き上、
例え給与額は確定できるとしても給与明細が出来なければ源泉徴収票は作成できないものでしょうか?

所得税法では源泉徴収票は「年の中途において退職した居住者については、その退職の日以後一月以内に、一通を税務署長に提出し、他の一通を給与等の支払を受ける者に交付しなければならない」とあると思うので、まぁ前の会社の対応は問題ないのはわかっているのですが、
ふと上記の事が疑問に思ったので質問しました。

決して前の会社の対応を非難するわけでなく疑問に思ったことを純粋に質問しただけなので、
思い込みの決め付けはご遠慮下さい。

先月10/30に前の会社を退職しました。
(給与は、15日締め、翌月25日払い)
そして11/1から新しい会社に転職しました。

新しい会社からなるべく早めに源泉徴収表を提出して欲しいと言われています。

早速、前の会社の経理の責任者に源泉徴収票を早めに送って欲しいといったら
「うちの締めは11/15になるので、まだ給与明細できてないから無理。25日(もしかしたら25日過ぎるかも)給与明細と一緒に源泉徴収票を送る」といわれました。

実際に勤めているのは10/30までなので給与明細ができていなくても給与は...続きを読む

Aベストアンサー

何やら「思い込みの決め付け」の怪答あるな。(苦笑)

前職の会社は株式会社かね?出来る出来ないでいえば、法律上要求される体制が会社に整っとるのなら、退職後7日後までには間違いなく出来る、といえるで。そうでなければ、何ともいえへん。

法律上、退職者に対する給与等は、労働者の請求あれば退職後7日以内に支払わないかんことになっとる。労働基準法23条1項や。せやから、会社の取締役なり取締役会なりは、労働者の請求に応じて給与を支払うために、給与に関するデータが退職後7日以内に揃う体制を整えておく必要ある。会社法348条3項4号か362条4項6号や。

てことで、そゆ体制を現に整えとれば、データは退職後7日以内に揃うはずやもの、源泉徴収票も発行出来る。体制整えてなければ、何ともいえへん。ただ、たいていは給与計算ソフト使うてるもの、7日以内にやろうと思えば出来るものや。

しかし、質問者さんは「会社にネジ込むつもり」とか言うてへんし、「決して前の会社の対応を非難するわけでな」いのやから「個人の都合で考え」てへんのよね。「思い込みの決め付け」でそう断定する怪答こそ、「貴方にとって不穏な書き込み」であり「いやな書き込み」になりそやね。(苦笑)

「いやな書き込みが増えて」て、確かに既に「思い込みの決め付け」の「いやな書き込み」あるもの、あとは増えるしかないわ。(苦笑)当たっとるなー。(苦笑)

何やら「思い込みの決め付け」の怪答あるな。(苦笑)

前職の会社は株式会社かね?出来る出来ないでいえば、法律上要求される体制が会社に整っとるのなら、退職後7日後までには間違いなく出来る、といえるで。そうでなければ、何ともいえへん。

法律上、退職者に対する給与等は、労働者の請求あれば退職後7日以内に支払わないかんことになっとる。労働基準法23条1項や。せやから、会社の取締役なり取締役会なりは、労働者の請求に応じて給与を支払うために、給与に関するデータが退職後7日以内に揃う体制を整え...続きを読む

Q源泉徴収票は転職先に必ず提出しないとダメか?

パートの仕事を探しています
源泉徴収票は新しい会社に必ず提出しないといけないのでしょうか
現在精神障害者枠で働いておりますが次はクローズで探そうと思っています
前職が障害者枠だったらばれたら困りますので・・・・・
転職した年だけ確定申告を自分でするというのは可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告を自分でするなら源泉徴収票の提出は不要です。

Q複数の源泉徴収票について。

源泉徴収票について、教えて下さい。

今年の3月に転職し、3ヶ月間の試用期間で辞めてしまいました。

前職  2004年1月~2005年3月中旬
転職先 2005年3月中旬~2005年5月末

源泉徴収票が、現在2枚あります。
複数枚の源泉徴収表を、1枚にまとめる事は出来ないでしょうか?

それと、3ヶ月間だけの契約社員で仕事が決まっています。
契約満期後の再就職先には、今年分の確定申告は自分ですると伝えても、問題無いでしょうか?
(短期のアルバイトが多い等の理由で。)
3枚の源泉徴収票になると、処理も時間がかかりそうで怖いです。

質問が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

源泉徴収票は、発行義務者がそれぞれ違いますので、今の段階でまとめることはできません。そのまま複数枚を保管していただく以外にないです。

(1)来年2月16日~3月15日にご自分で確定申告をする。
源泉徴収票が、「給与所得の~」とあれば、一義的には「給与所得」に該当します。
複数ヶ所の収入金額を合計したものを、「給与所得の収入金額」として計算を始めていきます。

(2)今年末の在籍会社で、全てまとめたところで年末調整をしてもらう。
17年中に対応する分の源泉徴収票の全てと、必要書類を提出して、一年分をまとめたところで計算します。当然、ご自身での確定申告は不要になります。(原則としてですが)

(3)理由はともかく、(2)の年末調整をしてもらわずに、ご自身で確定申告をなさることは、何も問題はありません。
源泉徴収票等の必要書類がきちんと揃えば、相談会や税務署にもって行けばその場で完了してしまいますから。

Q源泉徴収票

昨年(2007年)の11月15日から勤めた会社をおよそ一ヶ月とちょっとの(2007年)12月末でわけあって退社いたしました。

それで、辞めた会社へ源泉徴収票を受け取りに伺いたいのですが・・

辞めた会社の給与は毎月20日締めの翌月の5日支払いとなっており受け取った給与は下記のようになりました。

1)最初の11月15~11月20日まで勤務した分の給与は12月5日支払いで・・
2)次の11月21日~12月20日まで勤務分は1月5日支払い・・
3)最後となる12月21日~12月末まで勤務分は2月5日の支払い

ということで、勤めた期間は一ヶ月弱でしたが・・3回の受け取りとなりました。

ここで、質問なのです・・

確か今年(2008年)申告する所得税の申告分は前年度(2007年)の1月1日~12月末までの収入分に於いて課税されるものと伺っておりますが・・

私のように、勤務していた全部の期間が昨年度となる場合でも給与を受け取ったのが次の年となった分(1月5日支払い分と2月5日支払い分)は今年の所得税申告時には提出せず来年度(2009年度申告分)に申告すればよろしいのでしょうか?

とすると今年(2008年度)の申告分は最初の11月15~11月20日まで勤務した分の給与(12月5日支払い分)のみと考えればよろしいのでしょうか?

であれば・・源泉徴収票は今年2008年の申告分(去年度支払われた給与分)と来年2009年の申告分(年を明けてから支払われた分)と2枚に分けて会社から受け取るようにしないといけないのでしょうか?


上記3点についてご存知の方がおられましたら何卒宜しくご回等をお願い致します。
質問文が長くなりすみませんでした。

昨年(2007年)の11月15日から勤めた会社をおよそ一ヶ月とちょっとの(2007年)12月末でわけあって退社いたしました。

それで、辞めた会社へ源泉徴収票を受け取りに伺いたいのですが・・

辞めた会社の給与は毎月20日締めの翌月の5日支払いとなっており受け取った給与は下記のようになりました。

1)最初の11月15~11月20日まで勤務した分の給与は12月5日支払いで・・
2)次の11月21日~12月20日まで勤務分は1月5日支払い・・
3)最後となる12月21日~1...続きを読む

Aベストアンサー

今年途中で他の会社へ就職することになった場合はその新たに勤務する会社へもう一枚のほうの2009年度申告分の源泉徴収を渡せばよろしいのでしょうか?>
新しい会社で年末調整して貰える場合は、その会社に年末もう一枚の源泉徴収票(前の会社の平成20年度分)を渡せば合算してやってくれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング