利用規約の変更について

腹痛が続いたので胃カメラと腹部超音波検査を受けました。原因は胃カメラの結果から急性胃炎だったのですが、そのときに超音波検査で「脾臓の隣にできものがある」といわれました。
医師に詳しく聞いても「あってもなくても関係ないもの。そのままで大丈夫。副脾というできものだから。」と説明されるだけでした。
できもの=腫瘍? 悪性に変わる?
というのは考えすぎですか?

そもそも副脾って何ですか?病気ではないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご心配のことと思います。

副脾は脾臓発生時の異常でありますが特に問題はありませんし、治療の必要もありません。
    • good
    • 8

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

「副脾」は健常人の10~20%の人が持っているとされ、多くは脾臓のすぐ近くにあって1~2センチ大の球形をしています。

まあ、小さい脾臓がもう一つあると思ってもらえばいいのではないでしょうか。もちろん悪性のものではありませんし、腫瘍でもありません。放置で大丈夫です。

参考URL:http://us-ism.com/
    • good
    • 19

副脾の中身(?)は脾臓と同様の組織です。

できものではなく、生まれつきのものですから、悪性化したり何か悪さをすることはありません。腹部の超音波検査をしたりCTスキャンを撮ったりすると時々偶然見つかるもので、病気でも何でもありません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

病気ではないんですね。ほっとしました。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹部エコー:ガンの可能性が高いでしょうか?

腹部エコー:ガンの可能性が高いでしょうか?
先日、生まれて初めて人間ドックを受け、本日結果が届きました。
人間ドック受診後、医師からの説明を受けた時、腹部エコーの画像を見ながら、”これは脂肪のかたまりだと思うけれど、念のため調べておこうか?”と”まあ(検査の)必要はないと思うけど、一応ね”、といった軽い感じのコメントを頂き、自分の年齢(30歳代後半です)を考慮すると再検査の1つや2つは仕方ないか、とあまり気にかけずにおりました。
しかし、本日、実際に”要精密検査”の文字を見るとやはり気になり、素人なりに色々と調べてみたのですが、その結果、もしかしたらガンの可能性も考えた方が良いのかも知れない、と急に不安になってきてしまいました。
検査結果には”脾臓:副脾 皮下腫瘤の疑い”とあります。そして、肝心な画像は手元にないのですが、確か医師にご説明頂いた時見た画像にはぼんやりと白く丸いものが見えたのを覚えています。輪郭がはっきりしていたかどうかは定かではありませんが、素人目にもわかるくらいにはきちんと写っていました。
また、医師にもお伝えしましたが、本当にまれにですが左脇腹のウエストより上の方に鈍痛があります。(これは脾臓のあたりでしょうか?)
近日中に精密検査の予約を取るので、まずは検査を受けてその結果を待てばよい話なのですが、その日まで心配で、どうしても6歳と2歳の我が幼子の将来はどうなる?などと、悪い方に考えてしまいます。
というのも、なるべく希望の持てるガン以外の可能性を見つけようとインターネットや書籍で調べましたが、丸いものが”白く”写っていた(高エコーというのですか?)というケースで安心できるような病名が見当たらなかったからです。
もしガン以外で上記のような画像、診断結果が出る病気があれば、教えて頂けないでしょうか?
結果がどう出ようと、せめて検査結果が出る日まで子育てになるべく影響が出ないよう気持ちを前向きに頑張りたいのです。どうか助けてください。

腹部エコー:ガンの可能性が高いでしょうか?
先日、生まれて初めて人間ドックを受け、本日結果が届きました。
人間ドック受診後、医師からの説明を受けた時、腹部エコーの画像を見ながら、”これは脂肪のかたまりだと思うけれど、念のため調べておこうか?”と”まあ(検査の)必要はないと思うけど、一応ね”、といった軽い感じのコメントを頂き、自分の年齢(30歳代後半です)を考慮すると再検査の1つや2つは仕方ないか、とあまり気にかけずにおりました。
しかし、本日、実際に”要精密検査”の文字を見るとやは...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、癌ではないと思われます。

>検査結果には”脾臓:副脾 皮下腫瘤の疑い”

とありますよね。
副脾とは、脾臓の一部が脾臓以外のところにできることです。結構持っている方がいらっしゃいます。
脾臓のすぐ近く、特に脾臓の少し内側から頭側にあることが多いです。
ほぼ、生まれつきのものです。

エコーでは、脾臓の近くに丸く比較的黒い円形の構造物として描出されます。

精密検査をすれば、CTで、脾臓の近くに、比較的きれいな円形で(造影剤を使用していれば白く)映ると思います。それが副脾です。造影剤をつかうと、脾臓と比べると、ほぼ同程度に白いです。(造影されてるといいます。)

皮下腫瘤ですが、皮膚の下、皮下組織に塊が映ることをいいます。
一般には脂肪の塊のことがほとんどで、皮下腫瘤が悪性であることは稀です。

いずれにしても、「(全然問題ないけど)念のため、精密検査をしましょうか。」と私でも患者さんにお話しします。
CTなど客観的な画像として確定診断をしたいということ(エコーは他の施設の画像では若干不安なこともあるので・・・)と、他の疾患が隠れているのを見つけるきっかけになることもあること、患者さんの安心のためです。

結論から言うと、癌ではないと思われます。

>検査結果には”脾臓:副脾 皮下腫瘤の疑い”

とありますよね。
副脾とは、脾臓の一部が脾臓以外のところにできることです。結構持っている方がいらっしゃいます。
脾臓のすぐ近く、特に脾臓の少し内側から頭側にあることが多いです。
ほぼ、生まれつきのものです。

エコーでは、脾臓の近くに丸く比較的黒い円形の構造物として描出されます。

精密検査をすれば、CTで、脾臓の近くに、比較的きれいな円形で(造影剤を使用していれば白く)映ると思います。それが副脾...続きを読む

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q【バリウム】完全に出たと言う目安は何でしょうか?

【バリウム】完全に出たと言う目安は何でしょうか?

今日、生まれて初めてのバリウムを体験しました。
それに関して質問がございます。

検査が終わった後、下剤を渡され飲み、水分をたっぷりと摂りました。
そして3時間後ぐらいに便意をもよおしトイレに駆け込みました。
すると白い液体みたいな便が出てきました。白い液体のみで、いつもの茶色い便は出てきませんでした。

それからは全く便意をもよおす事が無く、今に至っています。ご飯も普通に食べてます。

ちゃんとバリウムが出たのか心配なのですが、『完全に出た』という目安は何でしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます心配する事無いですよ、検査後に少しでも出ればOKですよ、しばらく白いべんが出ますので普通の茶色いべんになれば、完全に出きったって事です。
しばらくはなるべく水分を多く取る事です、バーリュームは腸内の水分を吸収して、固まってしまうのでしばらく水分を多く取りましょう。

Qバリウム検査後の便が白くないです(黄土色)

木曜日午前中にバリウム検査をしました。私は酷い便秘持ちで、検査後に下剤をもらい(午前10時頃)、追加で午後3時にピコペン下剤を飲んでも全く便意がありませんでした。

そこで午後21時頃に食事をし(バリウム検査以降、食欲がまったくなくて、おかゆを1杯食べただけでした)、先ほど、0時ごろに、ほんの少しだけ、下痢気味の便が出ました。

でも、おうど色でした。10年ほど前に飲んだ時は、ちゃんと固体で真っ白の便だったので不安です。

やはり、検査後あまり食事をしてなかったからでしょうか?

便の量がかなり少なかったので、今以降再び便が出ないと不安ですし、また色も、おうど色だったらと悩んでます。

からだに残ると悪いものですし、いつまでが便がたまってても大丈夫なリミットでしょうか?

どなたかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

No2の捕捉に対してですが
考え過ぎは、腸の運動も鈍らせますので、考え過ぎも悪いですよ(^^)お腹は鳴っていますか?鳴るのは腸の蠕動運動の結果空気が動いてなるのですから意外と大事ですよ(^^)
後おなかを回すように軽くマッサージしてみてください
後腸閉そくになったら、救急病院に行って検査しないとどうしようも有りません、当然腸閉そくとなれば最悪手術になりますが、その前に内科に行って相談することをお勧めします、
後食べなければ、出る量が少ないのは当たり前です、
考え過ぎない事です

Q大動脈壁石灰化の治療方法

健康診断の結果、大動脈壁石灰化、とありました。
経過観察でOKだそうですが、動脈硬化の始まりらしく心配です。

治療はできるのでしょうか?
動脈硬化と考えて、食生活の改善などを行えば消えるのでしょうか?
不安です・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大動脈の石灰化は、60歳以上になると程度の差はあれほとんどの人にでてくるので、加齢性の変化と言えます。
石灰化が無くなることもありませんが、石灰化だけでは病気としては扱いませんので治療も必要ありません。

血管の病気は動脈硬化により動脈が詰まったり、拡張したりすることで初めて病気として扱われます。
そのような病変がなければ、動脈硬化を進行させないように、高血圧や高脂血症などに対する一般的な注意をすることが重要です。

高血圧や高脂血症、肥満、糖尿病、喫煙などがあれば、動脈硬化を進行させる危険因子ですので、それぞれに治療や対策が必要ですが、こういった危険因子がなければ、特に気にする必要はありません。

Q「好酸球」ってなんですか

先日、孫が咳がひどいので診察に行ったところ、「好酸球」が少し多いと言われました。そもそも「好酸球」とはどんなものですか。少なくするにはどうすればよいのでしょう。

Aベストアンサー

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌されるある種の蛋白は、寄生虫に対する傷害作用や気管支の粘膜を傷害する作用があります。

気管支喘息などのアレルギー疾患の指標として、IgEという免疫グロブリンの値もよく用いられます。これは、肥満細胞という細胞の表面に結合していて外部からアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が侵入してくると、肥満細胞の中からいろいろな化学物質が出て、さらには骨髄で好酸球が産生され、それが気道に遊走してきます。これによって気管支の粘膜に炎症が起こります。
好酸球が上昇しているということは、現在の咳が以上のようなアレルギーの背景をもつことを疑う所見ということになります。

好酸球の値をどうやって少なくするかというご質問ですが、アレルギー疾患の場合は、好酸球の値は症状の程度とある程度の関連があるといわれています。したがって、原病の程度が軽くなれば好酸球の数も少なくなる傾向があります。

本来、好酸球が増えるのは寄生虫疾患に対する体の防御機能の一つであったと考えられていますが、寄生虫が少なくなった現在、体の免疫能が本来病気の原因になることのない花粉などの物質に対して過敏に反応して、結果的に好酸球が自分の体の一部を傷害してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまっていると考えるのがわかりやすいと思います。

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌さ...続きを読む

Qエコー検査で肝臓に腫瘍を発見した場合の悪性率は?

別件でエコー検査をしている最中に、偶然にも肝臓に腫瘍らしきものがあるのが発見されました。しかし、エコーだけでは良性か悪性か判別つかないので、CTスキャナーとかMRIとかで調べる必要があると言われました。肝臓には4箇所の腫瘍があるらしいのですが、本人は特に自覚症状はないようです。ただ、現在生後6ヶ月の乳飲み子を育てている最中なのですが、3ヶ月くらい前から、つわりのような気持ち悪さが続いているようで、今回はその調査をしていての偶発発見だったのです。そこで質問です。この状況から考えて、この腫瘍が悪性(つまり癌)である可能性は、おおよそどのくらいの確率なのでしょうか?おおよそでけっこうです。心の準備が必要ですので、ぜひ数値的なものを知っておきたいのです。お手数ですが、ご存知の方、ご教示お願い致します!

Aベストアンサー

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況で受診して肝硬変があれば説明はその時点であると思います

エコーでの腫瘤の有無以上情報(印象というべきか)が通常あって、それはかなり重要なのですが、文章でわかる範囲の状況(年齢、肝炎ウイルス、肝硬変の指摘がないこと)から、肝内の多発性の癌の可能性はかなり低いと思います。 肝細胞癌の可能性が低いとすると、癌であるとすれば、どこかに癌がありそれが肝臓に転移しているということになります(これも年齢などからは可能性は低そうです)
もちろんあくまでも可能性ですので完全に否定できるわけではありませんが・・・。
CTの結果をお待ちください。

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況...続きを読む

Q検診で尿に細菌ありといわれました

40代の女性です。先日、健康診断の尿検査で、尿に蛋白(±)と言われ、再検査では(+)で、尿沈査で「細菌が認められる」との結果でした。保健婦さんには「大量の水を飲んで菌を洗い出すか、抗生剤を飲めばすぐに治ります」といわれましたが、不安なので、専門知識のある方、教えてください。原因はなんですか? このまま放置していいでしょうか? 医者に行くべきでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保健婦さんの言ったとおり、大量の水を飲んで尿で洗い流すか、抗生剤を飲めばすぐに治ります。
細菌の原因はわかりません。
自分の持っている細菌かもしれないし。

でも、放っておくのはちょっと考え物です。
まぁ、たいしたことはないとは思いますが、もしその細菌が悪さをする菌だったら、腎臓に炎症を起こす可能性もあります。

私の妻も尿検査で細菌がプラスだったので、抗生剤を服用しています。
3~4日飲めば細菌はなくなるようですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報