来週オーストラリアの姉妹校との交流があり、その際にソーラン節を披露する事になりました。
私はメンバーが着替えている間にソーラン節について説明をする役で、説明文も自分で作らなければいけないのですが、あまり英語には自信がありません。
そこでおかしな所や、「こうした方が良いのでは」という部分を指摘していただけると嬉しいです。

「 (前の出し物が終わり、メンバーが着替えの為に舞台袖へ引き上げる)
They are preparing for the next program, so wait a minute, please.
Next, we will show "Soran Bushi"-a traditional Japanese dance from the northern most. It is a fisherman's dance, evoking the process of catching herring. This powerful dance uses one's entire body to express hard work.
Recently the competition for this dance is taken place and paid attention in Japan.
Please enjoy our dance. 」

元の文は、
「次の出し物の準備をしていますので暫くお待ちください。
次は「ソーラン節」、日本の伝統的な踊りです。日本の最北の地が発祥です。
これは漁師がニシン漁をしている様子を表した踊りです。体全体を使った力強い踊りで、沖上げの激しい作業を表現しています。
最近では大会も開かれ、注目が高まりつつあります。
どうぞ私たちの踊りを楽しんでください」
です。

それと、少しカテゴリから外れるかもしれないのですが、ソーラン節について英語で説明されている良いサイトがありましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語についてはとても分かりやすいと思います。


以下、若干のコメント&文法的なアドバイスになります。

They are preparing for the next program, so wait a minute, please.
Next, we will show "Soran Bushi"-a traditional Japanese dance from the northern most.
show→presentの方が「パフォーマンスする」というニュアンスが強いと思います。あと"we will be presenting"という言い方の方が一般的かな。
It is a fisherman's dance, evoking the process of catching herring.
a fisherman's dance→fishermen's dance
evoking→representing
evokeは「感情」や「記憶」など形の無いものを呼び起こすという感じで、この場合はニシン漁の様子を模倣、アレンジしているわけですからrepresentの方がいいかもしれません。
あと細かい点ですが、私ならこの分の主語は略さず「Soran Bushi」にします。外国の人にとって耳慣れない単語でしょうから、できれば主語に使う場合は略さずに、その都度ゆっくりと発音してあげるとよいでしょう。
あともう一点。正確には、ソーラン節踊りは漁師の人たちがニシン漁の際に歌っていた歌と漁師の人たちの動きを一緒にしたもので、もともと漁師の人たちが現在のようなスタイルで踊っていたわけではないですよね。その辺の説明が必要と思われる場合は、このセンテンスをちょっと書き直してみると良いと思います。今のままでも十分とは思いますが。
This powerful dance uses one's entire body to express hard work. Recently the competition for this dance is taken place and paid attention in Japan.
is taken place→has been taken place (in Sapporo CityあるいはHokkaido)場所を入れると良いかと。
paid attention in Japan→has received public attention in Japan.あるいはis becoming popular in Japan.等でも良いかもしれません。
ちなみにこの部分は文法的に問題があって、主語が「the competition for this dance」ですから動詞に「paid」を持ってくると「このダンスのコンペティションは日本において注目を払っている」(コンペティションが何かに対して注目している)という意味的におかしな文章になります。コンペティションが注目されている場合は注目を「集める」(receive)などとした方が良いでしょう。

websiteも調べてみましたが、私は良い所を見つけられませんでした。"Soran Bushi"で検索するとたくさんヒットしますがほとんどはヨサコイ祭りについてのものでソーラン節については「漁師の歌」ぐらいしか説明されていません。でも全部調べたわけではないのでじっくり探せば役に立つ情報が見つかるかもしれません。グーグル(英語版のgoogle.com)で検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい回答ありがとうございます。とても役に立ちました。
ウェブサイトの方も頑張って調べてみたいと思います。

お礼日時:2005/07/31 13:46

ずばり、これ。



参考URL:http://bito2.tsukaeru.jp/So-ranbushiyoshida.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/07/31 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんにちは。質問します。節、が付いた曲などを教えてください。例、ソーラン節、

こんにちは。質問します。節、が付いた曲などを教えてください。例、ソーラン節、

Aベストアンサー

こちらでも失礼します。

古いんですが「炭坑節」
♪月が出た出たーって有名な歌ですね。
http://www.worldfolksong.com/sp/songbook/japan/tankou.htm

Q英語にしてください hello,this is the blueprint.the design

英語にしてください

hello,this is the blueprint.the design proof of the keyring will be publish in next Monday.each set sells 40rmb.and each set including one keyring and one stitchwork

Aベストアンサー

こんにちは。これは設計図です。来週の月曜日に刊行される予定のキーホルダーのデザイン証明書です、

どのセットも40人民元で発売します。セットごとに一つずつキーホルダーと刺繍を含みます。




前回の訳:恐らく彼らの仲間より睡眠時間を削って遊んでいる可能性が遙かに高い。

Qソーラン節☆

こんばんは!!今回の質問はソーラン節についてのことなのですが、もし情報をお持ちでしたら、どうぞお答えください!
クラスでソーラン節を踊ることになりました。でも、踊り方も曲もあまり情報が乏しくわかりません。
ソーラン節にはきっと昔ながらの伝統的なものから、ノリの良いアップテンポのものまで様々だと思います。私のクラスではタイプの違うものをつなげて踊ることになっているので、みなさんが知っているソーラン節の曲についてできればどういうものかもあわせて教えて下さい!
また、踊り方のでているHP、本などの情報もお願いします!!

Aベストアンサー

以前会社のイベントでソーラン節を踊る為、調べに調べたことがあります。そのときは、HPでは参考になるものが見つからず大変でした(^^ゞ

結局、レンタルビデオで
「金八先生」のソーラン節の練習の回を借りました。

結構参考になりなんとか踊りを完成できましたよ。

CDは海援隊のなにかのシングルのカップリングで
ソーラン節がはいっていたのでそれを使いました。

みんなひどい筋肉痛に悩んでいましたが...。

参考になればよいのですが。
頑張ってください(^o^)9

Q‘a government of the people, for the people, by the people’

‘a government of the people, for the people, by the people’

上は、有名な言葉ですが、具体的なことがどうもちょっと分かりません。

つまり、最初の of の意味がハッキリしないのです。

政府の構成員が普通の人々である ということなのでしょうか。
それとも、政府の所有者が普通の人々と言うことでしょうか。

なお、
‘for the people, by the people’については、
「人々のための、つまり、人々の生活を守る為の」そして、「人々によって選挙で選ばれた」と言う意味かと考えています。
これは正しいですか。

Aベストアンサー

私もしっくり来ていなかったこの有名な演説の日本語訳ですが、質問者様の質問をきっかけに調べてみたところ、ここでの"of"は「~に由来する」の意味のようですね。

参考URLからの引用ですが、

「人民自身から(その権限が)由来する、人民自身が行う、人民のための政治」

となるようです。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm

Qソーラン節のCDを探しています。

タイトル通り、ソーラン節のCDを探しています。
その品は一度見たことがあるのですがCDの
タイトルまで覚えていません。

覚えてるのは

約10曲程のアルバム。
ロックのソーラン節などさまざまな種類のソーラン節が
入っていました。

自分もネットで探してみましたが思い出せません。
手がかりは少ないですがご存知の方がいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

ソーラン節は1曲だけですが
ロック調で歌ってるのはこのアルバムしか
わかりません。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005G7NA

Qnextとthe next、話法の転換

直接話法→next
間接話法→the next

学生のころ、
next...→the next...
tomorrow→the next day
と機械的に変換すべし、と教えられました。

例えば、
He said, "I will meet her next Sunday."
↓[変換]
He said (that) he would meet her the next Sunday

★どうして間接話法にするとthe nextになるのでしょうか?
nextとthe nextの違いがよくわかりません。

そもそもthe(定冠詞)は名詞を限定しているとわけで、その役割は、
(1)すでに説明済みである
(2)後で説明するよ
(3)1つしかないよ、
を示唆すると理解しています。

話法の転換するとtheがついたり、はずれたりするのは、何故でしょうか?
ニュアンスを含めて教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば,昨日,父が「明日は忙しい」と言ったとして,
直接話法では
My father said, "I'll be busy tomorrow."
となります。

この「明日」とは,書いている今からすると,「今日」にあたるわけです。

これを
My father said that he would be busy tomorrow.
とすると,明日になってしまいます。

the next day とすることで,昨日からみた翌日,すなわち今日と同じになります。

だから,機械的に tomorrow → the next day でなく,today にしてもいい場合もあります。

日本語はこのような直接話法・間接話法の別がないので,
「お父さん,昨日,明日は忙しいって言ってたよ」
というと,この「明日」は今日のことか,明日のことかわからない時があります。

英語では will が時制の一致で would になるように,間接話法では客観的にストーリーを語ることになります。

日本語で「翌日」というと,小説などで
「翌日,父は忙しくなるのであった」というくらいにしか使いません。
この「翌日」というのは,もちろん,今読んでいる今日からみて明日ではなく,
小説上での出来事があって,その次の日ということです。
英語の the next day というのは間接話法で普通に使われます。

たとえば,昨日,父が「明日は忙しい」と言ったとして,
直接話法では
My father said, "I'll be busy tomorrow."
となります。

この「明日」とは,書いている今からすると,「今日」にあたるわけです。

これを
My father said that he would be busy tomorrow.
とすると,明日になってしまいます。

the next day とすることで,昨日からみた翌日,すなわち今日と同じになります。

だから,機械的に tomorrow → the next day でなく,today にしてもいい場合もあります。

日本語はこのような直接話法・間接話...続きを読む

Qどうしてソーラン節を踊るのでしょうか

小学5年生の子供が、運動会でソーラン節を踊ります。
子供の小学校では5年生は、毎年ソーラン節です。

地元の公立中学の運動会でも、1年生はソーラン節です。
地元の私立幼稚園の運動会のPTAの出し物もソーラン節でした。

数年前、3年B組金八先生でも、3年生がソーラン節を踊る話がありました。

以下、質問です。

1、このソーラン節を運動会の出し物にするのは、全国的にはやっているのでしょうか?

2、いつ頃からソーラン節が運動会で踊られるようになってきたのでしょうか?
  (この流行はいつ頃からでしょうか?)

3、どうしてソーラン節がこのように流行するようになったのでしょうか?
  (別に木曽節でも黒田節・・・はお酒の話なのでだめでしょうが、他のものでもよいような気が
  しますが)

子供がソーラン節を踊ることに、疑問や不快感を持っているわけではありません。
むしろ私も子供も、楽しみにしています。
ただ、上記の点が素朴に疑問に思いました。

おわかりになる方がおられましたら、ご教示くださいませ。

Aベストアンサー

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%B8%AD%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3
ウィキペディアを参照して欲しいのですが、まずは北海道の稚内市立稚内南中学校ではじめて踊られました。1983年だったそうです。それがまずは北海道で広まり、金八先生で取り上げられてからは全国区になりました。数年前ではなく、もう10年も前です。
http://www.youtube.com/watch?v=g269ym_c-2g

 今全国的なムーブメントとして、町おこしとして「よさこい」踊りが流行っているのをごぞんじですか?
本場はもちろん高知のよさこい祭り。これは50年以上の歴史があります。
それが1992年に北海道でよさこいとソーラン節をミックスした「YOSAKOIソーラン祭り」として、今もさっぽろ雪まつりと同じような名物となっています。

 大阪では「こいや祭り(遊びに来いや!踊りに来いや!)」として今年で13回目を迎え、京都でも「桜よさこい」として今年で8回目を迎えました。

 伊藤多喜雄の歌う「ソーラン節」がロック調で踊りやすく、どうしても「南中ソーラン」がその旗印的な踊りとなっていますが、もちろんいろいろな歌がありますし、チームのオリジナルで踊っているところも多数あります。

 

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%B8%AD%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3
ウィキペディアを参照して欲しいのですが、まずは北海道の稚内市立稚内南中学校ではじめて踊られました。1983年だったそうです。それがまずは北海道で広まり、金八先生で取り上げられてからは全国区になりました。数年前ではなく、もう10年も前です。
http://www.youtube.com/watch?v=g269ym_c-2g

 今全国的なムーブメントとして、町おこしとして「よさこい」踊りが流行っているのをごぞんじですか?
本場はもちろん高...続きを読む

Qnextとthe nextの用法

next week, next month, next year等は来週、来月、来年ということで現在を起点にしていて、
the next week, the next month, the next yearは、話題に出たある時点を起点に、翌週、翌月、翌年を意味すると習いましたが、「次回の会議」などの場合、今が起点であっても

Let's meet at the next meeting.

などと、theを付けているのを耳にします。これも本来は、theを付けずに

Let's meet at next meeting.

とすべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

>それでは、逆のケースとして、「来月末に会いましょう」は、Let's meet at the end of next month.は誤りで、Let's meet at the end of the next month.ということになりますね。

1)●この場合は両方あると思います。正規の文法から言えば、

Let's meet at the end of the next month.

でしょうが、Let's meet next month.を可としていますので、それに at the end of をつけた形と思えば、

Let's meet at the end of next month.も可ということだと思います。

2)言いわすれていましたが、【時を表す】副詞のときに、この無冠詞化が生じるので、

at the next meeting のようなときに、at が省略されることはなく、Let's discuss it next meeting. のような副詞化も許されない、ということだと思います。

3)あと、似た例として、

They live next door. のようなとき、また、

(The) next time you come here, don't forget to bring your family.のような接続詞として使われるとき、無冠詞で使われると思います。しかし大半の例は、【時を表す】副詞のときです。

4)100%あてはまるような定式化ができませんので、申し訳ないですが、私の方からはこれくらいにいたします。

#2です。

>それでは、逆のケースとして、「来月末に会いましょう」は、Let's meet at the end of next month.は誤りで、Let's meet at the end of the next month.ということになりますね。

1)●この場合は両方あると思います。正規の文法から言えば、

Let's meet at the end of the next month.

でしょうが、Let's meet next month.を可としていますので、それに at the end of をつけた形と思えば、

Let's meet at the end of next month.も可ということだと思います。

2)言いわすれていましたが、...続きを読む

Qアレンジされたソーラン節を探しています。

タイトルの通り、アレンジされたソーラン節を探しています。

特徴としましては
・全体的にはHIPHOP調?のような感じ
・曲のイントロ部に男性の声の外国語(英語?)のような発音で語りのようなものが入る
・イントロ部はは三味線のような音がよく聞こえます。
・イントロ部分(最初のヤーレンソーランまで)は約1分程度と結構長い
・メロディ部分は男性ボーカルが歌ってます。

歌詞こそソーラン節ですが、メロディ自体は全く異なってると思います。
これかな?っていう曲が入ってるCDの情報があれば是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

南中ソーラン(金八ソーラン)からの流れのものだと思います。
http://www.mpc-inc.co.jp/nanchusoran/
YOSAKOIソーランその他
ここで試聴すると見つかると思います。
http://ch11168.kitaguni.tv/e430357.html

Qthe next と next の違い

1. What's the next period?

2. What's next period?

この定冠詞のついた next とついてないものの違いはありますか(この場合限定)?

Aベストアンサー

periodは(授業の)時間という意味でしょうか?

前者は、たとえば、今が一時間目で、5時間目が数学だったとして、「じゃあその次は?」などと尋ねるときに使えるのではないでしょうか。
後者は、今が一時間目なので「(この授業の)次はなに?」と聞いている、ような感じでしょうか。
つまり、theがついているほうは特定されていて、「その次」という意味にとれて、ついていないほうは、特定できないため、現在を基準にして「(この)次」となるではないでしょうか。。勘ですが。

periodの意味が違ってたらごめんなさい・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報