先日のアメリカテロの影響で、行く予定をしていたツアーがキャンセルになり、旅行代金の払い戻し手続きをしていましたが、先日旅行会社から倒産しましたと手紙が来た状況です。支払った旅行代金はどうなるのでしょうか?
旅行協会・担当弁護士に電話しても詳細は教えていただけない状況です。
このまま泣き寝入りは絶対にしたくありません。
このような状況で被害者の会を作り、きちんと返済をしてもらうような行動をしたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?
支払った金額を全額返済してもらうためになにか手段はありますでしょうか??
大変困ってます。教えてください。

私と同じ状況の方と連絡を取る方法などはあるのでしょうか?(同じ旅行会社に申し込みをしている消費者の方)

詳しく教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちわ。



 余談になりますが、今後のためにと思いましてf^^;

 とある保険に特約として余暇活動関連費用損害担保特約という特約が付けられまして、何かと言うと、今回のような事例を補償してくれるものです。(保険が肩代わり)
 旅行の他、エステや英会話も対象になります。
 この手の話が出るといつも、もっと広めないとなぁと思います。
 どこの保険会社にもあるものではありませんが、事前の対策には有効です。
 次回以降の参考に。
    • good
    • 0

http://www.kit.hi-ho.ne.jp/~cookie-h/travel/sin1 …

参考になりそうですよ。

以前に「ある程度知られた旅行社」が倒産した際、友人の両親が支払いを済ませていました。その後「倒産」全額にはほど遠い金額が返金されたと聞きました。

その際には、消費生活センターに相談をし日本旅行業協会に連絡をしたようです。また、被害者が何人かでか全員かわかりませんが、弁護士に相談をしたそうです。

日本旅行業協会(JATA)や全国旅行業協会(ANTA)に加盟されていたかどうか確認をし、消費生活センターにも相談された方がよいと思います。

恐らく相談が入っていると思いますよ!!

http://www.kokusen.go.jp/non_frame/info2.html
    • good
    • 0

 担当弁護士が決まっているのであれば、おそらく破産管財人として弁護士が選任されたのだと思います。

今後、会社の債権債務について担当弁護士が整理をすることになりますので、会社からのキャンセルによる払い戻し通知文章などの関係書類は大切に保管して、会社に対する債権者の申し立てなどの手続きがとられますので、担当弁護士とは連絡を密にしておいた方が良いでしょう。結構、時間を要しますよ。
    • good
    • 0

以前、とある漫画で読んだことがあるのですが、


その漫画の作者もthitthiさんと同じ様な状況に合い
(その作者の場合は、ツアーキャンセル以前に会社が倒産した)
その時には、その会社が保険に入っていて、保険会社から下りた額
を客全員(もちろんそのツアー以外にもツアーがありその人たちも含めた人数で)
で割ったそうです。
(単純に頭割りではなく申し込んだ金額に対しての割合で)。
(また返還して貰うにも、色々な書類(その漫画の中では書類&お金を振り込んだ時
のATMの控え)が必要だそうです)
その時の金額が、申込金額の2~3割だったはずですので、
あまり期待しない方がいいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ