コンピューター関連の会社に勤める友人に時々頼まれボランティアで英語-->日本語の翻訳をしております。上記threshold がどうしてもうまく訳せません。使われ方としては、「コミュニティーの交流場に low-threshold interfaceを提供する」というものです。この low-threshold interfaceの日本語訳はわかりますか? 因みに「スレショルド」は日本語でもそのまま使われているようで、スレショルド効果、スレショルド電圧、スレショルド調整・・・などなどよく見かけるのですが、一体どういうことを言っているのかわかりません。どなたかご存知でしたら至急にご回答ください!お願いします。因みにこちらで質問をするのは初めてです。もし失礼な内容の点がふくまれてましたらご勘弁ください。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スレショルドは閾(しきい)です。

スレショルド電圧とはしきい値(電圧)のことを意味しています。ロー・ソレショルド・インタフェースということは「しきいの低いインターフェース」、つまり「誰でも参加できる」という意味だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにも早急に頂けるなんて、友人ともども大変よろこんでおります!
訳も前後関係からピッタリとあてはまるものでした。
本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/25 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報