中学英語では、be動詞amの過去形はwasだと教えられています。

でも、
,"If I were a bird, I could fly to you." という、良く聞く文節ではwereを使っていますね。
これは何故ですか?

ifの節の中では特別wereを使うんでしょうか・・??。
これについて、どうして中学ではきっちり教えないんでしょうか。その理由も知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

nabayosh さん



>いや、wasでもいいんですよ。
>でも、それはちょっと昔の使い方で、今はwereが主流なだけです。

 そんな無茶な。仮定法と直説法では意味が違います。If I was a bird, I could fly to you. だと「もしわたしが(かつて)鳥だったらとすると、(その当時)わたしはあなたのところへ飛んでいけた」ということで過去の描写になりますが、If I were a bird, I could fly to you. のほうは「もし(今の)わたしが鳥だったなら、あなたのところへ飛んでいけるのに」という現在の願望を表すことになります。

 この種の動詞変化はドイツ語では仮定法ではなく接続法と言い、英語よりもかなり幅の広い使われ方をします。wäre(これで表示されるのかな? aの上に¨のある ware です)は英語の be 動詞に当たる動詞 sein の接続法第2式で、英語の仮定法のような用法もこの中に含まれます。その意味で英語の were に対応するものではありますけど、その影響で英語が were を使うようになったわけではありません。英語にはむしろ接続法の持つ機能を副詞などに移転することで、動詞の活用を単純化してきたという歴史があります。その意味では、将来(数十年後か数百年後か)は英語から仮定法は消滅し、I was ~という変化形に一本化される可能性のほうが大きいでしょう。

 まあ将来予想はともかく、今のところ英語の動詞には直説法と仮定法という2系統の変化形があり、それぞれに時制を持っているということを理解しておくべきでしょう。>saibousyu さん
    • good
    • 2

nabayosh さん



 補足説明をありがとうございます。まあ無茶というより、説明をはしょりすぎなんだと思います(旺文社の辞書が悪い?)。If I were a bird を少し前まで If I was a bird と言っていた、というふうに読めてしまうんですよね。引っかかったのはその点です。古英語では直説法単数過去の woes を接続法単数過去にも使っていた、という意味ならわかるんですが……でもそれって千年前の話で、「ちょっと前」じゃないですよ。

 少なくとも、昔は If I was a bird という言い方をしていた、という事実がない点ははっきりさせておきたいですね。「ちょっと前は were を使ったけど、今は was を使うようになってきている」というのが正確なのでは?

 なお文章語では If I were a bird といった仮定法の表現はばりばりの現役です。知らないと小説も読めません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

何度も解りやすい回答をありがとうございました。
とても勉強になりました。

お礼日時:2001/11/05 00:06

#1のYoshi-Pです。

最初の回答の時は職場からだったので簡単にすませてしまいましたが、ちょっと補足を。

ランダムハウス英語辞典によれば、wereについては、
『((話))では If I were you,…のような固定した表現を除いて were の代わりに,直説法過去の was が好まれる.』
と解説されていて、wasについても
『((話))では仮定法で本来は were を使うべきときにも was が好まれる.』
と解説されています。

つまり、本来はwereを使うべきだけど、会話の時にはいまさら古い言回しを使わなくてもいいということですね。日常使われる言葉は時代と共に変わって行くものだと思います。古い言い回しは、知識として知っていればそれでいいという程度のものでしょう。

ただ、「本来は were を使う」と言ってますから、テストの時にはちゃんとwereを使わないといけないでしょうね。

ところで、saibousyuさんは中学生なのですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Yoshi-Pさん、2回もご回答、ありがとうございました。
恥ずかしながら、私は中学生ではなく、近所のよしみで隣の中学生に英語を教えていました。それで、断定的にamの過去形がwasと教えられていて、質問となったわけです。

仮定法で使うwereは中学では必要ないということですね。

お礼日時:2001/11/05 00:03

レスになってすみません。

自分の補足をせねば。

>>いや、wasでもいいんですよ。
>>でも、それはちょっと昔の使い方で、今はwereが主流なだけです。

> そんな無茶な。仮定法と直説法では意味が違います。
いえいえ、無茶じゃないんですよ。
旺文社の辞書でwereを引くと、そういうことが書いてあるわけでして。
ついでに、wasの方を引きますと・・・

現代の口語ではしばしば仮定法過去にも使われる:He speaks as if he was a boy of five.

ともあります。
まあ、ドイツ語のくだりは僕の創作っぽいところはありますが、それでもwereの項に、語源は古英語のwoere(oとeはくっつきます)ですから、それとの関連性を指摘するに充足するものと思いました。
仮定法と言おうが接続法と言おうが、もともとドイツ語も英語も起源は同じですから、つまるところ役割は同じなのです。文法というのは言語を説明するために作られたもので、言語が自然発生する方が先なのです。したがって、ware(先述)とwereには統一語源を持つというつながりがあると考えられるわけです。そして、用法を説明する時に、はじめて文法というものができるのです。

そういう意味で言ったということだけ釈明させてください。
前回、自信「なし」としましたが、今回はそういうわけで「あり」にします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の質問のために辞書までひもといてくださって、感謝感激しています。補足説明までしてくだっさって、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 23:59

いや、wasでもいいんですよ。


でも、それはちょっと昔の使い方で、今はwereが主流なだけです。

前の方々が、具体的な根拠を挙げていませんが、僕も知りません。
ドイツ語のbe動詞にあたるseinは、仮定法過去ware(aの上に2つ丸い点が横並びにつきます。ウムラウトといいますが)というのがあり、ヴェーレと読みます。この形に近いことも何やら関係があるかもしれません。
    • good
    • 1

例文は仮定法の中の「仮定法過去」の例題としてよく使われる文ですね。


「仮定法過去」の基本構文は、

If+主語+過去形,主語+{should, would, could, might}+動詞原形

となるのですが、be動詞の場合の過去形は「were」となるようです。

中学で教えない理由は、Yoshi-P さんがおっしゃっている通りではないでしょうか。
πだって、いまや「3」ですからね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
えっ!πって、今、「3」なんですか?知らなかったです。びっくり!

お礼日時:2001/11/04 23:53

I wish I were a bird. というのは仮定法の文ですよね。

最近は中学校で仮定法は教えないのかな? 仮定法と直説法はそれぞれに時制を持っていて、一人称に対する be 動詞の直説法過去形が was、仮定法過去形が were ということなんですが……文法書で「仮定法」というのを調べればよくわかると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
文法書をひもとくのは簡単なんですが、この場で質問した方がより解り易く、適確な答えが得られるのでは、と思った次第です。そうですか、仮定法の中ではwereになることもあるのですね。

お礼日時:2001/11/03 00:30

仮定法ですね。

高校で習います。

>どうして中学ではきっちり教えないんでしょうか。

高校で教えるから中学で教えないという回答はいかがですか?文部省の方針?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。そうですね、高校で教えると決まっているのなら仕方ありませんね。

お礼日時:2001/11/03 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数形、過去形の発音記号

英単語の複数形、過去形、過去分詞形の発音記号が調べられる
サイトってご存知ですか?

たとえば複数形(loss→losses)、過去形(run→ran)
など原形から変化した形の発音記号まで表記されたウェブ上の
辞書ってありますか?

Aベストアンサー

ここで単語を入力して検索すれば出てきますよ。

http://dic.yahoo.co.jp/

Q以下の文を訳してください。 "But also, if it were to happen, we

以下の文を訳してください。

"But also, if it were to happen, we would likely talk less since I would be working hard to earn the money to go to Japan often and such.

It's a big list of things that would happen that would end up making a long distance relationship possible..."

Aベストアンサー

それからもしそれを実行しようとするならば私たちは喋る機会が減ると思う。日本に頻繁に行く為などにお金を稼ぐ為にたくさん働かなければならないから。

遠距離恋愛を成就するとなると多くのことを実行しなければならないよね…



二つ目の文章の直訳としては「遠距離恋愛を実行することを可能にする為には色々なことが起きなければならなくてそれはとても長いリストだよね…」のような感じかと。

Qcrooked(動詞・過去形)の発音

コウビルド英英辞典CD-ROM版を使っているのですが、crook/crookedの項で不安な点があるので、質問させていただきます。
動詞としての用法の項で、過去形crookedの発音が形容詞のcrookedの発音と同じく"e"を発音するようになっていたのですが、これは[krukid]ではなく、[krukt]と発音するのではないのでしょうか。
他の辞書を当たってみても確認が取れず困っています。このままでは腑に落ちないので、どうかご教授願います。

Aベストアンサー

英和辞典では、ライトハウス(発音に力を入れている)、スーパーアンカー、ニューセンチュリーを、英英辞典ではNew Webster を見ましたが、活用のところには別に発音記号が記されておりませんでした(通常の規則以外の発音の場合は、必ず明記されているはず)ので、動詞の過去形としては[krukt]だと思います。
なお、形容詞としてのcrooked の項を見ますと、普通の意味では発音は[krukid]ですが、研究社の大英和では1項だけ、「丁字形の柄の付いた」という意味(ウェブスター英英ではbent, as a finger or neck)の時だけ発音が[krukt]になると明記されてますので、こういう発音があることも間違いないのですから、なおさら動詞の過去、過去分詞の発音は[krukt]になると思います。

Q"it were"や、"I were″

たまに、本で"it were"や、"I were″などという文を見ます。
主語は単数なのに、be動詞が複数ということが、なぜ起こるのか、不思議です。
たとえば、どういう時に使うんですか?
例文などを交えて教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

 仮定法過去形と呼ばれるものです。

「もしも,私があなただったら,そこへ行くのに」
If I were you, I would go there.

「もしも,空気がなかったならば,どんな生物も生きられないだろう」
If it were not for air, no living thing could live.

のように,現実とは反対のことを仮定して用いる場合の言い方で,主語が単数でも,複数でも were になります。「仮定法過去」で検索して調べるか,参考書で確認してください。

Q過去形の発音

動詞の過去形の発音は、("d"ド)("t"ト)("id"イド)の3通りあることを勉強しました。この3通りに分かれる動詞は、どのようにみわけられるのでしょうか?どのような動詞の性質で3通りにわけられているのでしょうか?

Aベストアンサー

原則として語尾が、

喉が震える有声音b,g,j,l,m,n,r,v,z
母音a,i,u,e,o
半母音u,y
この三つの音はdです。

喉が震えない無声音c,f,h,k,p,q,s,x
はtです。

最後にt,d
はidです。

勉強がんばってください。

QIf I had foreseen all these difficulties, I would

If I had foreseen all these difficulties, I would not have undertaken the job.

和訳していただけますか??

Aベストアンサー

こんなに辛いと分かっていたなら、この仕事は引き受けなかっただろう。

Q過去形-edの発音問題

-ed部分の発音について[d],[t],[id]のいずれかであるか答えよ

という問題なんですが

僕は英語を専門に勉強しているわけでは無いので

この発音のときはこれ、みたいなことはできません

なのでこの単語についた-edはこの発音になる

というような解き方はないでしょうか?

listenedとかwantedなどの問題です

Aベストアンサー

1、 -ed[d]の前の発音がf・k(c)・sh・t・p・sの時はedの発音は[t]です。
   ※あくまで発音が上記のものです。スペルではありません。

2、 [id]の発音は単語を読んだときに最後が『イド』で終わるものです。

3、 残りは[d]の発音です。

ただし全て例外があります。(playedは普通に発音すると『プレイド』ですが、このイはplayプレイのイなのでedの発音は『ド』になり[d]ということです)

したがってlistenedはedの前の発音が『ン』であるのでedの発音は[d]です。
wantedはedの前の発音がtの発音なのでedの発音は[t]です。

その他、washed・talked・walkedなどの発音が[t]です。

Qwe will, You will, could be, become

~になるだろう のような英語の表現のしかたにいつもつまづきます。
たとえば「私たちはいい友達になるだろう」や、
「あなたならたくさんの英語を聞けば(耳にすれば)自然と英語を覚えられるだろう」とか、
これらをwe will やyou will などというのは何か違う感じがするのですが。。。よくbecomeというふうに翻訳機ででてきますがそれもしっくりこないのですが・・・
could beとかで表現するのですか?
教えてください

Aベストアンサー

少し日本語を分析してみましょう

>「私たちはいい友達になるだろう」
は「私達はいい友達になることができると思います」

>「あなたならたくさんの英語を聞けば(耳にすれば)自然と英語を覚えられるだろう」
は「覚えられるかもしれない」や「覚えることができる」と言うことができるかもしれません。
だとしたら
(I think) we can be good friends.
You can probably learn English・・・
まあwillも問題ないとは思いますが、推量・婉曲表現は結構ありますので。
could beはcan の可能性(~でありうる)の丁寧な表現です。may beやmight beとmust beの中間だと思っていただけるといいでしょう。

Q規則動詞の規則動詞の過去形の発音

規則動詞の場合語尾に[-ed]とつきますが、発音が[-d][-t][-id]と言うのはどのように場合分けされていたでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

/t/ は息だけで「トゥ」と発音する無声音です。
同じ無声音で終わる語の場合に用います。
/k/ asked など
/p/ clapped など
/s/ passed など
/ʃ/ washed など
/tʃ/ watch など
/f/ laughed など

/d/ は有声音なので,有声音の後に用います。
/g/ /b/ / z/ /v/ などの他,/l/ /m/ /n/ や,すべての母音は有声音ですので,これで終わる語の場合です。
かなり多くの語です。

/t/ や /d/ で終わる語の場合は,
/tt/ とか,/dd/ とは言いにくいので,
/i/ という母音をはさんで,
/tid/ /did/ とします。
wanted
needed
と場合です。

日本人は,-ed から,ローマ字的に何でも「ドゥ」としがちです。
あと,/k/ という無声音も,
「ク」と日本語になると,/ku/ のように母音 /u/ が入るため,
自然に「ドゥ」となってしまいます。

正確に /k/ /p/ などの無声音の発音ができるようになれば,自然にどんな場合が /t/ になるか,わかると思います。

「カキクケコ」を言うつもりで,「アイウエオ」という母音をつけずにふみとどまって,息だけで /k/ と発音します。

/t/ は息だけで「トゥ」と発音する無声音です。
同じ無声音で終わる語の場合に用います。
/k/ asked など
/p/ clapped など
/s/ passed など
/ʃ/ washed など
/tʃ/ watch など
/f/ laughed など

/d/ は有声音なので,有声音の後に用います。
/g/ /b/ / z/ /v/ などの他,/l/ /m/ /n/ や,すべての母音は有声音ですので,これで終わる語の場合です。
かなり多くの語です。

/t/ や /d/ で終わる語の場合は,
/tt/ とか,/dd/ とは言いにくいので,
/i/ という母音をはさんで,
/tid/ /did/ ...続きを読む

QIf I knew....If I had known...の違いがわかりません

こんばんは

1、If I had known about that,I would have gone there.
もし私がそのことを知っていたら、そこに行っていたわ。

2、If I knew about that,I would have gone there.
もし私がそのことを知ったら??

知ったらと訳せばいいですか?でも過去ですよね?

お願いします

Aベストアンサー

仮定法過去は現在のこと
仮定法過去完了は過去のこと
という基本は理解されているということでようろしいでしょうか?

仮定法過去は現在のことで
If I knew about that, I would go there.
「もし(今)そのことを知っているなら(→日本語では「今知っていたら」ということもありますが,あくまでも「今」)
そこに行くだろう」
というのが基本的な使い方です。

では2の英語は間違っているかというと,ネイティブの人はよく使います。
結論的には1と同じです。
後半の would have gone によって「行っていただろうに」という仮定法過去完了の形になっているので,それで十分。
前半は仮定法を意識せず,普通に過去のことで過去形 knew
「(そのとき)そのことを知っていたら,そこに行っていただろうに」
1と同じです。

試験で書けば間違いなくバツになりますし,私たちがまねする必要はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報