8月に退社してその後国保に加入しました。そして先日納入通知書を見てあまりの保険料の高さにビックリ!とても毎月払える額ではありません…これなら社保の継続をした方が良かった…と今更後悔しても 手遅れで…最初に保険料を確認すれば良かったのですが…今は給付制限中で一月から失業手当が貰えます。でも今年度の所得もそれなりにあったので多分失業手当ての給付が切れても父の扶養にはなれない様です。ちゃんと就職できれば一番いいのですが…とにかくこれから半年位保険が無いのも不安だし かといって毎月多額の保険料を払うのも困難です 何か良い方法をご存知の方がおりましたら 教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>今年度の所得もそれなりにあったので多分失業手当ての給付が切れても父の扶養にはなれない様です。


んな、バカな・・・・
健保の所得は今後継続してっていうのが定義なので、仮に月収100万の会社にいたとしても、辞めた時点で今後の収入は0になるので、とりあえず働く予定がなければ、とりあえずは扶養に入れるはずじゃが!?

参考までにお聞きしますが、父の健保は、共済?健保組合?社会庁の社会保険?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。前年度の所得が130万以上であれば 扶養になれないと思っていました。今年は退職金などもあったので てっきり来年も扶養になれないと思っていました…知識不足でした(-_-;) 父の会社の方にも確認してみます。

お礼日時:2001/11/05 18:22

 蛇足です。

国保減免については、あっさり否定されてしまいましたので、一つだけエピソードを。
 
 私も止むに止まれぬ事情があり、減免の手続きを申請するため、ある役所の窓口に出向いたことがあります。いつ行っても奥で新聞読んでるだけの課長が、ついに出てきて大げんかになったことがあります。制度としては、存在するし条件に当てはまるんだから申請を認めろ、いや認めんの言い争いになりましたが、結局最後は微妙な解釈の間違いを認めて受けてくれました。

 今考えると顔から火が出るほどはずかしかったし、感謝もしていますが、そのときのやりとりの中で「一体誰がこんな世の中にしたんだ!」と怒鳴ると課長曰く「それはあんたら有権者だ!」という答え。それまで棄権しかしてない私はグーの音も出なかったことを覚えています。(それ以降10年間はたいてい投票するようになりましたが)

 国保の保険料が最低生活費に比べて高いことを誰も問題にしてないのは、ほんとに不思議ですが、一方では減免措置も制度化されており、現状では確かに職をなくしただけでは難しいとは思います。でも、もし病気などの他の条件等があれば認められる場合もあると聞きます。これは各自治体によって基準が異なりますので、電話でダメもとで役所に尋ねてごらんになるとよいでしょう。

 それから国民健康保険税を滞納した場合は債権の順位が最上位になること、3年間の遡及が認められていることなど(国税徴収法の例にならって徴収)、保険料の場合より徴収方法が強化されていますので注意しましょう。

 なお、このことの背景には保健財政の深刻な悪化があり、さらにその背景には国民医療費の問題があります。こういうことをきっかけに問題として広く認識されるのは、保険者(行政)・被保険者(住民)ともに解決の道筋を求める上で、あながち悪いことではないと、私は思うことにしています。少なくとも私自身に関しては、緒制度に正確に対応する自信がもてるようになりましたから。

 国民年金についてもいろいろありますが、メリットは老齢給付だけではありません。社会保険事務所等で話を聞かれるとよいでしょう。

 いずれにせよ、ここで聞かれたことを鵜呑みにするのでなく、役所や所轄官庁に確認をとってから結論とされることをお勧めします。(OKwebはヒントを与えてくれる場としては最高ですが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
結局は国には逆らえない(当たり前だけど…)という事ですよね… 自分の知識不足だったということで 高い授業料になってしまいましたが… 一刻も早く社会保険に入れるように 仕事を探します!!

お礼日時:2001/11/05 17:54

失業保険の受給が終われば、お父さんの健康保険の被扶養者になれます。



健康保険の被扶養者になるには、収入が130万円以下という規定が有りますが、この収入というのは、その年の1月から12月の収入では有りません。
被扶養者の認定を受ける時点から以降、12ヶ月間の収入の見込みが130万円以下なら良いのです。

失業保険の受給が終わったお父さんの会社で手続をしてもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 
てっきり 前年度の所得が130万以上だと扶養になれないと思っていました。父の会社に確認してみます。

お礼日時:2001/11/05 17:56

 国保税は、前年所得で計算しますので、現役の方が退職してすぐに国保に加入した場合は、保険税が高くなってしまいます。

任意継続の手続きは、退職後3週間以内ですので、もう無理です。

 国保税の納入通知書は、加入した月(8月?)から来年3月分までです。が、社会保険のように毎月の支払いとはなっていなくて、納期といって年間12ヶ月分を4回とか6回でしはらうことを市町村で決めていますので、納入通知書で納める1回の額が1月分とはなりません。国保税の納入通知書の納める合計額を、加入した月から来年3月までの月数で割ってみると、1ヶ月あたりの税額が出ます。

 納期毎の支払いが困難な場合は、役所に相談すると「分割納付」といって納付書の回数より多い回数で納付することが出来ます。何も相談もなしに支払わないでいると、1年後には病院での負担が10割支払って、領収書を役所に持っていくと7割が帰ってくる方法になる場合があります。役所の国保担当に、相談してみて下さい。減免制度もありますが、よっぽどの事情がないと、減額や免除には該当しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 1ヶ月分の保険料だと思っていました。 もう一度 通知書をよくみてみます。

お礼日時:2001/11/05 17:59

私も2年前の8月に退社し、国保に切り替えました。


国保の保険料は上限額が決まっているので、それ程高くないと思っていました。
私も納入通知を見て驚きました。
おかげで退職金がほとんど消えてしまいました。
ですが、年度が変わればかなり保険料は下がるはずです。

今後収入の期待が無いのであれば、役所に相談してみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。このような失敗(?)は私だけではなかったのですね。というより何人の人がこのような仕組みを知っているのでしょうか?「会社を辞めれば国保に加入する」というのが当たり前だと思っていました。
役所は加入の手続きの時点で保険料を提示するべきだと思います!!

お礼日時:2001/11/05 18:07

 前年より所得が大きく減ったというような、特別の事情がある場合、国民健康保険の保険料の減免制度が適用される場合があります。

今、各自治体のサイトで見たのですが、場所によって細かな点で扱いが違うようでもありますので、任意継続の手続きがもう間に合わないときは、一度役所にご相談されてみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
任意継続の手続きはもう間に合いませんでした…

お礼日時:2001/11/05 18:10

kzugooさん。


「前の収入で扶養・・」と言うより、お父様の会社の健康保険組合が雇用保険を受給中(待期も含む)の人を扶養に認めていないのでしょう。
これも、私の妻が雇用保険を受給中に同じ事があり。年金/保険と地方税を別に納付していましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
父の会社に 確認してみます。

お礼日時:2001/11/05 18:12

kudomeさん、大変ですね。

経験ないとビックリしますよね。

「任意継続被保険者制度」は健康保険組合によって期間は違うかも知れませんが、私の退職した会社では「退職日の翌日より20日以内に振込む事。遅れた場合は加入を認めない。」となっていました。

<<< 至急、貴方の組合に確認してみて下さい。 >>>

もう一つの年金はどうしていますか?こちらも有りますよ。それと地方税(退職前の算定の為けっこう大きい)こうなれば市の市民課(区民課)や職安の人に相談してみたらいがですか。サラ金に借金して迄払えとは言わないでしょう。
良い方法が見つかると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。 その通りです。社会保険事務所に行ってみましたが やはり20日以内でないと もう手続きできないと言われました… 知識不足でした…

お礼日時:2001/11/05 18:17

こんにちは。


任意継続できませんでした?
もう一度あきらめずに、手続きされては?任意継続なら月20000円程度でしたので後のこと2年間を考えると絶対特ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。任意継続はできませんでした…
退職して20日以内でないと ダメでした。

お礼日時:2001/11/05 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福岡市の国民健康保険料の計算方法について

こんばんわ

福岡市の国民健康保険料の計算方法についてご質問させてください!!

下記URLの確定申告書Bの所得金額(1)が3,000,000で、繰越欠損金を使い(9)の合計の

欄が、0となった場合の福岡市の国民健康保険料がいくらになるのか知りたくて質問いたしま

した。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h22/02.pdf

私なりに色々調べたのですが、計算の元となる所得金額は青色申告特別控除を引いた後な

のか引く前なのかそのあたりからわかりません。

まったくの知識不足で申し訳ございませんが、みなさんのお力を貸してください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>繰越欠損金を使い(9)の合計の欄が、0となった場合の福岡市の…

福岡市のHPによれば、所得割を算定するよりどころとして「総所得金額等」の言葉が出てきます。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kokuho/area1/main/m1_5.html

「総所得金額等」の定義は、

純損失、雑損失、その他各種損失の繰越控除後の総所得金額、
特別控除前の分離課税の長(短)期譲渡所得の金額、
株式等に係る譲渡所得等の金額、
上場株式等に係る配当所得の金額、
先物取引に係る雑所得等の金額、
山林所得金額及び退職所得金額
の合計額をいいます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm#aa1

とのことです。
つまり、損失繰越を相殺したあとの数字で判断するということです。

>計算の元となる所得金額は青色申告特別控除を引いた後なのか引く前なのか…

そもそも ○1「所得金額→営業等」が青色申告特別控除後の額です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>繰越欠損金を使い(9)の合計の欄が、0となった場合の福岡市の…

福岡市のHPによれば、所得割を算定するよりどころとして「総所得金額等」の言葉が出てきます。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kokuho/area1/main/m1_5.html

「総所得金額等」の定義は、

純損失、雑損失、その他各種損失の繰越控除後の総所得金額、
特別控除前の分離課税の長(短)期譲渡所得の金額、
株式等に係る譲渡所得等の金額、
上場株式等に係る配当所得の金額、
先物取引に係る雑所得等の金額、
山林所得金額及び退職所得金額
の合計額を...続きを読む

Q雇用保険被保険者が契約期間満了で退職した場合失業給付はすぐもらえますか?

タイトルのとおりですが、すぐもらえるんでしょうか?自己都合の退職だと3ヶ月間もらえない期間があるそうですが、契約期間満了で退職した場合もそうなのですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約の更新が1年ごとに行なわれることになっていて、一回目の更新時に更新を断ったのであれば、「契約期間満了」と云う理由になり、自己都合にはなりませんから、失業給付は、3ヶ月間の待機期間を待たずに受給できます。

この契約の更新を3回繰り返している場合は、更新を断ると、自己都合退職となり、3ヶ月の待機期間が終わるまで失業給付は受けられません。
1回更新していて、2回目に更新を断った場合は「契約期間満了」となり自己都合にはなりませんが、2回更新して3年間勤務した後に更新を断る場合は「自己都合」扱いとなります。

参考urlをご覧ください。

最終的には、職安で確認してください。

参考URL:http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi042.htm

Q国民健康保険料の計算方法

国民健康保険料を計算するときその人の所得を使用しますが、その中に遺族年金は所得としてカウントされるのでしょうか。
ひょっとして市町村毎に違うんでしょうか。

Aベストアンサー

国民健康保険料は、前年の所得を基に計算し、均等割や家族割が加算されます

所得には、遺族年金・障害年金等の非課税年金は加算されません。

保険料率は自治体によって違いますが、計算については、一例として、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.city.niihama.ehime.jp/kokuho/hokenryo.htm

Q介護保険料納入について

 私は、公務員を57歳で辞めて、医療保険は、任意継承保険に入っています。

 で、ふと思ったんですが、介護保険料はどうなっているんだろうと思ったんです。
 自分が払っているのかそうじゃないのかもわかりません。

  今まで、事務まかせで、、、?です。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ええっ!共済組合で分かんないって回答だったんですか??
なんつー共済組合…っていうか担当者の資質っつーか…ご愁傷様です。

ちなみに東京都とのことなので都の共済組合のホームページを覗いてみましたが、
http://www.kyosai.metro.tokyo.jp/retirement/taishoku.html
の下の方「平成17年度任意継続掛金計算表」という箇所に「短期」「介護」と
種別ごとに掛金の計算方法が載っています。

ということで、任意継続の掛金は、短期(健康保険)分と介護(介護保険料)の
両方を含んだ形で徴収していると思われます。ほぼ大丈夫だと思います。
(私の良く知っている共済組合は北海道の市町村職員共済ですが、都と同じく
任意継続には介護保険料が含まれた形での徴収がされています)

参考URLは東京都共済のトップページです。

参考URL:http://www.kyosai.metro.tokyo.jp/

Q国民健康保険料の計算方法を教えてください

国民健康保険料は、所得金額から33万円を控除した金額に保険料率を剰じて計算するそうですが、ここで用いる所得金額についてわからないのです。
個人事業主の場合には、所得税青色申告決算書に記載してある青色申告特別控除前の所得金額を用いるのでしょうか?
それとも控除後の所得金額を用いるのでしょうか?
一体、どこの金額を使うのでしょうか?

また事業所得以外にも収入がある場合には、それぞれの所得金額から33万円を控除するのでしょうか?そして、33万円を控除した結果、事業所得がマイナスになった場合に、他の所得と通算ができるのでしょうか?

このようなことにお詳しい方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>国民健康保険料は、所得金額から33万円を控除した金額に保険料率を…

たぶん、納付書か何かを見て書いているのだと想像しますが、正確には何と書いてありますか。
国保は自治体によって大幅に異なるのですが、
【「総所得金額等」から 33万円・・・・】
と書いてありませんか。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d240/nenkin/kokuho/kokuhofuka2011.html#zeiritsu

>青色申告決算書に記載してある青色申告特別控除前の所得金額…

「総所得金額等」と書いてあるなら、青色申告特別控除後の所得金額が基準です。

「総所得金額等」の定義は、
純損失、雑損失、その他各種損失の繰越控除後の総所得金額、
特別控除前の分離課税の長(短)期譲渡所得の金額、
株式等に係る譲渡所得等の金額、
上場株式等に係る配当所得の金額、
先物取引に係る雑所得等の金額、
山林所得金額及び退職所得金額の合計額
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

要するに、「確定申告書 B」の ○9 欄の数字ということです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h23/02.pdf

>33万円を控除した結果、事業所得がマイナスになった場合に、他の所得と通算ができるのでしょうか…

それは本質的に考え方が間違っています。
事業所得で他の所得と損益通算できるのは、青色申告特別控除前の所得金額がマイナスの場合です。
青色申告控除後でマイナスになっても損益通算はありませんし、まして基礎控除を引いたらマイナスになったとしても何の恩典もありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2250.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>国民健康保険料は、所得金額から33万円を控除した金額に保険料率を…

たぶん、納付書か何かを見て書いているのだと想像しますが、正確には何と書いてありますか。
国保は自治体によって大幅に異なるのですが、
【「総所得金額等」から 33万円・・・・】
と書いてありませんか。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d240/nenkin/kokuho/kokuhofuka2011.html#zeiritsu

>青色申告決算書に記載してある青色申告特別控除前の所得金額…

「総所得金額等」と書いてあるなら、青色申告特別控除後の所得金額が基準...続きを読む

Q失業保険の給付

私は以前勤めていた会社に1年ほどいたのですが5月いっぱいで自己都合で退職しました。
雇用保険に入っていたので失業保険はもらえると思っていたのですが、自己都合なので3ヵ月後にもらえるということだけは聞いていたので離職後なんの手続きもしないまま3ヶ月が過ぎたのですが、この場合、今手続きをしても雇用保険はすぐに給付してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.5です。
ひとつ訂正します。あなたの場合、自己都合退職なので3ヶ月待機がありますね。つまり、来年の4月に行ったのでは給付金をもらうことはできません。1月に行っても何日分もらえるものか、よく計算してみないとわかりません。あなたのタイムリミットは10月中でしょう。早く離職票を用意して、できることなら今日にでもハローワークに行くことをお勧めします。認印も用意した方がいいでしょう。初日ではないかもしれませんが、写真(確か二枚だったと思います)も必要ですし、給付金を振込む銀行・支店名と口座番号を記入する必要もあります。そのあたりのことも、窓口できちんと聞いて確認して下さい。
とにかく指定された日には必ずハローワークに行く必要がありますので、その点は肝に銘じておきましょう。

Q特定受給資格者の国民健康保険料の計算方法について

特定受給資格者に認定された者ですが、会社の健康保険に任意継続するか、特定受給資格者として国民年金に加入するかで迷っております。
任意継続を選択すると1年目は国民年金よりも安い保険料になるようですが、その保険料が2年間続くそうです。

一方、特定資格者の国民保険料は、前年の年収が実際の三分の一であったとした場合の市民税額を基に保険料を計算するそうで、2年目はほぼ確実にこちらの保険料の方が安くなると聞いております。

そこで教えて頂きたいのですが、2年目の計算時に、今年もらった退職金が前年の年収として扱われると、任意継続の方が安くなるように思うのですが、本当はどうなりますでしょうか。
勤続年数は33年で、管理職としてのそこそこの収入額でした。

2年間のトータルで安い方を教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そこで教えて頂きたいのですが、2年目の計算時に、今年もらった退職金が前年の年収として扱われると、任意継続の方が安くなるように思うのですが、本当はどうなりますでしょうか。

国民健康保険の保険料ははっきり言ってわかりません。
なぜかというと国民健康保険の保険料は、自治体によって基礎になる金額やその計算方法がバラバラだからです。
例えば下記をご覧下さい。

http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/20100512_247.html

そこにあるように全国の国民健康保険料の地域差は5倍を超えています。
ここでもよく国民健康保険の保険料の質問があって、ズバリ数字を答える回答なども見かけますが、はっきり言ってそういうものを質問者側が信じると後でひどい目にあうと言うことは、上記の5倍の格差を見てもお分かりになると思います。
ですから無責任な回答をしたくないと思うと、正解はわからないと言うことになるのです。
ただどうしても知りたければ前年の所得と市区町村レベルまでどこにお住まいか書いていただければ相当正確にわかると思いますが、そういう個人情報まで書きたくないという方が多いので、そうなると市区町村の役所に聞いてくださいとしか言えません。

また皆さんおおよそでもとよく言うのですがその心理として「どうせ違ったって1万か2万の差だろうおおよそでもかまわない」ということでしょうが、どっこい上記のように5倍も違うことがあるのです。
ここで2万と言う回答を得てその気でいて、実は蓋を開けたら10万だったとして単なる誤差のうちとして納得できますかということです。

それから保険料が自治体によって基礎になる金額やその計算方法がバラバラであるように、退職所得が基になる金額に含まれるかどうかも自治体によって異なります。
ただ現実には含まない自治体の方が圧倒的に多いようです、ですから市区町村の役所に聞けば含まれないという答えが返ってく可能性が高いでしょう。

>そこで教えて頂きたいのですが、2年目の計算時に、今年もらった退職金が前年の年収として扱われると、任意継続の方が安くなるように思うのですが、本当はどうなりますでしょうか。

国民健康保険の保険料ははっきり言ってわかりません。
なぜかというと国民健康保険の保険料は、自治体によって基礎になる金額やその計算方法がバラバラだからです。
例えば下記をご覧下さい。

http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/20100512_247.html

そこにあるように全国の国民健康保険料の地域差は5倍を超えてい...続きを読む

Q失業保険給付金の計算について

今月末でパート先をリストラされます。
雇用保険は7ヶ月前に短時間から一般に変わりました。
その場合、一般で給付日数を見ればいいんでしょうか?
また、やめる直前6ヶ月というのは、やめた後11月に支給される最後の給料を含めて6ヶ月なんでしょうか?
ハローワークに問い合わせようと思いながら時間が遅くなりました。
どうしても今すぐ知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に支給されなくても、支給額の計算ができたら、会社から離職票を書いてもらい、それと印鑑と、雇用保険被保険者証を持って、お近くの職安へ行って手続をしてください。

Q国民健康保険料の計算方法を教えて下さい★★★★★

よろしくおねがいします。

5月末日まで親の扶養で国保に加入してました。
6月から実家を離れて東京都中野区に引っ越してきたので国保に加入するつもりです。

去年の収入はゼロ。6月からフリーターで働き始めました。

40歳未満なので「保険料=均等割額+所得割額」だと思うのですが、
均等割額は加入者全員支払うのはいいとして、所得割額がいまいちわかりません。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/217500/d001998.html

前年の収入がゼロだと所得割額はかからないのでしょうか?
年間30600+10800=41400円だけ支払えばよろしいのですか?

正確な金額がわからなくても大体の目安の金額を知りたいです。

何卒ご教授のほどよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>5月末日まで親の扶養で国保に加入してました。

「国保」には、【保険料負担のない】「被扶養者(ひふようしゃ)の制度」はありません。
「(住民票の)世帯主」が、「世帯員の保険料」をまとめて納付しています。

>6月から実家を離れて東京都中野区に引っ越してきたので国保に加入するつもりです。

「職域の健康保険」に加入していない住民は、「転入した日」が「市町村国保の被保険者(加入者)になった日」となります。(国民皆保険制度)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『国民皆保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%9A%86%E4%BF%9D%E9%99%BA

>東京都中野区
>去年の収入はゼロ
>40歳未満
>大体の目安の金額

「単身世帯」の場合、以下のように計算します。

○基礎分(年額)

・均等割額:30,600円×1人=30,600円
・所得割額:旧ただし書き所得×6.02%=0円

○支援分(年額)

・均等割額:10,800円×1人=10,800円
・所得割額:旧ただし書き所得×2.34%=0円
 
 ↓

(30,600円+10,800円)×(翌3月までの10ヶ月÷12)
=41,400円×(10÷12)
=34,500円(年額)

※6月から翌年3月までの年10回(年間保険料の10分の1ずつ)で、毎月納付(中野区の場合)

*******
「個人住民税の申告」、あるいは、「国民健康保険に関する申告書」で、「平成24年中の所得金額が0円」であることを申告した場合

「均等割額×70%」が減額されます。

・34,500円-(34,500円×70%)
=34,500円-24,150円
=10,350円(年額)

『中野区>国民健康保険料の計算方法』
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/217500/d001998.html

>>「旧ただし書所得」とは、総所得金額等(ただし、退職所得金額を除く)から住民税の基礎控除額33万円を差し引いた額をいいます。
>>前年中の所得額が条例で定める基準以下の世帯(下記参照)は、通常6月から均等割保険料が減額となります。
>>この減額判定は、住民税の申告により国保に加入していない世帯主を含む加入者全員の所得が判明していることが条件です。
>>なお、住民税の申告が必要ない方など所得を把握できない方には、「国民健康保険に関する申告書」をお送りいたします。ご記入のうえ必ず提出して下さい。…

>>…4月分から翌年3月分までの保険料を、6月から翌年3月までの年10回(年間保険料の10分の1ずつ)で、毎月納めていただきます。
>>なお、年度の途中で加入した方には、届出月または翌月に通知書および納付書をお送りします。…

*******
(参考)

(一宮市の案内)『所得金額とは』
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/shiminzei/guide/shiminzei/syotoku.html
---
『国民健康保険―保険料の計算方法』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_28.html
※「住民税(比例)方式」はなくなりました。
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
---
『扶養』
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/194845/m0u/
『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6
『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】区役所に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>5月末日まで親の扶養で国保に加入してました。

「国保」には、【保険料負担のない】「被扶養者(ひふようしゃ)の制度」はありません。
「(住民票の)世帯主」が、「世帯員の保険料」をまとめて納付しています。

>6月から実家を離れて東京都中野区に引っ越してきたので国保に加入するつもりです。

「職域の健康保険」に加入していない住民は、「転入した日」が「市町村国保の被保険者(加入者)になった日」となります。(国民皆...続きを読む

Q失業保険は給付される?

 今回の職場を、入職して4ヶ月で退職しました。その前に他の会社で約一年半働き、ずっと雇用保険を払い続けていました。(前回と今回では入職までに間がなかったので、給付は受けていません。)

 今回手続きをすれば、失業保険は給付されるのでしょうか。職場を変えてから半年たっていないから給付されないと言う人もいるのですが・・・。

Aベストアンサー

貰えます。

但し、給付される基準はありますが。

一般被保険者はよく聞く6ヶ月間の加入です。
1年間で14日以上働いた月が6ヶ月あれば対象です。

短時間被保険者は12ヶ月間の加入です。
1年間で11日以上働いた月が12ヶ月あれば対象です。

上記に該当をしていれば(前職と今回の職場を足して)
前職での離職票と今回の職場での離職票とを貰い、
ハローワークへ行って手続きをすれば問題ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報