【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

周波数と空間周波数の違いをおしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

漠然としていて答えにくいですが。


周波数というと、一般には波や電磁波などで出てきますね。
周期的な波があるとき、その繰り返しの周期がT[s]であれば、周波数は逆数のf=1/T[Hz]となります。
一秒間に波が何個通過するかを表します。
また、波長L[m]、周波数f[Hz]の波の進む速さv[m/s]は、v=L・fで表されます。
電磁波の場合には、c=λ・νと表すことが多いです。
空間周波数とは、結晶などのように、空間的に周期的な構造が繰り返し存在しているときなどに出てきます。
周期構造の周期がa[m]であれば、空間周波数k=1/a[m-1]であるといいます。
1mの中に、周期構造が何個あるかを表します。
いかがでしょうか。
    • good
    • 1

周波数は1秒に振幅の波が何山あるかですね。


空間周波数は、1cmの中に明るさの山が何個あるかです。しかし、空間(平面)は2次元なので、x方向で数えるか、y方向で数えるかで違いますし、斜めに数えても違います。
こんなことで良いでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像を空間領域から空間周波数領域にフーリエ変換したとき位置から時間に置き換わりますが「画像における時間」ってなんですか?

画像を空間領域から空間周波数領域にフーリエ変換したとき位置から時間(周波数)に置き換わりますが「画像における時間」ってなんですか?何を意味していますか。詳しくお願いします

空間領域から空間周波数領域にフーリエ変換したとき位置から時間(周波数)に置き換わりますが「画像における時間」っていったいなんですか?何を意味していますか。詳しくお願いします。
 また、原画像を2次元フーリエ変換すると中心の光から十字の線が広がっている画像(周りは灰色)になりますがあれはいったいどういう意味なのでしょう?どの原画像もあんな感じになりますがいったい何を表しているのでしょうか?原画像によって変換後の十字画像は若干異なるように見えますがそれが何の違いを表しているのかがわかりません。

Aベストアンサー

空間周波数とは言ってもいわゆる単位Hzの周波数ではありません。
電気や機械の世界で言う周波数に似ているから周波数と言われている
だけあって、単位は○○本/mm などというディメンションです。

フーリエ変換はほとんどの用途で時間領域を周波数領域に変換するので
時間に関わる処理であると思われがちですが、本来は複雑な形を多数の
周期パターンに分解するだけのことです。

2次元フーリエ画像が十字パターンになること自体はよく知りませんが
特定の繰り返しパターンがある画像でそうなるのではないでしょうか。
グレーのベタのような原画だとフーリエ画像はフラットではないかと
想像します。


人気Q&Aランキング