皆さんこんにちは
質問させてください。
私の知人の女性(25歳)は以前より
時々頭に「ピキン!」と
しばらく頭を抱えてしまう激痛が走るそうです。
脳の血管が切れているのでは?
と本人は言っているのですが、
実際の所はよくわかりません。
彼女の母親も時々その様になるそうです。
これは一体何なのでしょうか?
放っておいて生命に影響を及ぼすよな事態に
ならなければと心配しているのですが、
人体への影響や対処法など
ご存知の方いらしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

「頭痛」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介したサイトも参考にして下さい。

さらに「脳卒中」に関しては、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_19/pan …
(脳卒中にもいろいろあります)

一度脳外科あるいは頭痛外来等で受診を勧められては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=171948
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
ご回答ありがとうございます
アドレスまで貼り付けていただいてすみません
早速のぞいてみたいと思います

お礼日時:2001/11/23 00:08

私がは詳しいわけではないのですが、参照URLがお役にたつのではないでしょうか。

もし一度も病院に行っていない方なら、行くようにすすめてあげた方がいいと思います。

参考URL:http://www.shesmile.net/shiritai/type/abunai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが
ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/13 22:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカで人間の頭にチップを入れて、頭が良くなった

ずいぶん前にTV番組世界丸見えで、頭にすごい小さいチップを入れて、頭が良くなった人間が
いると放送されていたんですが、本当ですか?
そんなことがあれば、やってみたい気もします。

Aベストアンサー

その番組は見てないんですけど、アメリカでは結構そういったことはやってますね。
…まあ…軍産複合体の凄さというか(汗)。

機械の目で物を見たりとか、耳で音が聞けるようになるとか、そういうのは実際に医療現場で行われていますしね。
パーキンソン病の患者の脳内に素子を入れて、外部コンピューターに連結してコントロールすると震えが止まったりもするんです。

Q人体内の膜について(解剖の話)

 基本的な解剖の質問で申し訳ないのですが,ずいぶん前から疑問だったことがあります。体内の色々な膜についてどうしても分からないことがあります。例えば,胸膜は両肺を包んで折り返しになっていますが,その軸は,気管支でしょうか?では,心膜,腹膜の軸は,どの部分でしょうか?そして,仮定の話で,体幹から腹膜を置いて,臓器だけ取り出したら,3個の風船になるということでしょうか?あ、^4個になるのかな?膜と,臓器の関係を詳しく知りたいです。

Aベストアンサー

軸…という表現がわかりません
付着部位(固定しているポイントはどこ?)ということでしたら、縦隔です(胸膜の場合)。
腹膜の場合、両サイドと膀胱の頂部に付着していますね。
心膜っていうのは心臓の表面を包んでいるもので、胸膜・腹膜のように多臓器を包んでいるものでないのでイメージが違うように思います。
仮定の話…ん?って感じですが腹膜でも胸膜でも大きな穴が開いていますし風船ではないよなあって思います。あと腹膜外臓器とか後腹膜臓器(腎臓など)ってのがありますから、もとから全ての臓器が包まれているわけでもないんですよ。

Q足に血管腫

くるぶしの上にしこりができ、日に日に痛みが増していくので、病院に行ったのです。
CTとレントゲンの結果、血管腫の疑い。と診断がくだったのです。
最初にかかった病院では、オペで取り除くことが可能と言われたのですが、オペに対する不安感があり、セカンドオピニオンを取ることに。
すると次の病院では、筋肉にまで達しているのでオペは不可能。薬にて痛みを緩和する対処療法しかないと言われてしまいました。
毎日痛みの程度が違うのですが、最近痛みがひどく、しびれを感じるようにまでなってしまいました。
立ち仕事をしていることも、状態を悪くしている原因だと思います。

血管腫について詳しい情報、または、病院をどなたかご存じでしたら、お願いします。

Aベストアンサー

[立ち仕事をしていることも、状態を悪くしている原因だと思います。]と言う事は、静脈瘤なんでしょうか。
血管種だと立ち仕事とはあまり関係ないんですが・・。
何れにしても、痛みがあるので有れば手術して取るべきでしょう。
「筋肉にまで達しているのでオペは不可能」とは理解しがたいです。血管に詳しくない医者だったのでしょう。
サード・オピニオンを得るなら、”血管外科”に相談して
下さい。
十中八九オペは可能で、取るべきでしょう。

Q息を吸うと胸に激痛が

この頃筋トレと、新聞配達をしている17才の高校3年生です。
部活はバドミントン部、少し太り気味なので新聞配達と言う仕事を選びました、度々食事抜きで仕事や筋トレをすることがあります。
仕事から帰ってきたら少しご飯を食べて数時間寝ます、仕事に行く前も数時間寝ますが、一様寝ておきます。
そこを踏まえて皆さんに質問なのですが。
この頃息を大きく吸うと胸には苦しくなるような痛み、背中には筋肉通のような変な痛み、肩には引っ張られるような痛みが大きく息を吸うと同時に起きます、これは何なのでしょうか?
医療関係の方や、これは!と言う方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。当方、専門家ではありませんが経験から参考までに意見させていただきます。
当方が高校生の時に自宅でタバコを吸っていたときでした。
急に胸が痛くなり、meldy様の仰る症状と全く同じものがでました。
暫くするると少しは良くなったなので寝て明日になれば、良くなると思って寝ました。
すると翌朝もまだ、苦しさが残っていたため、病院にいってみました。
正直、タバコを吸っていたので肺がんにでもなったと思いました。
病院でレントゲンを撮ったところ、医者には肺気胸という病気だと診断されました。若い方に多い病気で特に成長期で身長が急に伸びる方や身長が高い方、細身の方などにに多い病気だということでした。質問者様はそのような体系ではないかもしれませんが私の経験と似ているので同じではないかと思います。
肺気胸は急に身長が伸びたことで肺が外側にある体の成長に追いつけず、引っ張られる形で穴が空いてしまう病気です。
空気を吸ったときに肺に穴があいているため、空気が漏れて内臓を圧迫してしまうために苦しさと痛みが伴うとのことでした。
穴の大きさにもよりますが重度だと手術をすることになってしまいます。ちなみに私の場合は安静に過ごしてしれば、治るとのことだったので2週間くらい安静にしてました。通常の生活はできます。友達も一人同じ病気になってました。
ネットなどで調べてみれば、色々出てくると思いますが、とりあえず、当方の経験から間違いないのでは?と感じ受けますので病院にすぐにいくことをお勧めします。
そのままですと穴が大きくなってしまい、取り返しのつかないことになってしまうかもしれませんので。
お大事に。

参考URL:http://www.e-ryoho.co.jp/sample/smp/kikyo.htm

こんにちは。当方、専門家ではありませんが経験から参考までに意見させていただきます。
当方が高校生の時に自宅でタバコを吸っていたときでした。
急に胸が痛くなり、meldy様の仰る症状と全く同じものがでました。
暫くするると少しは良くなったなので寝て明日になれば、良くなると思って寝ました。
すると翌朝もまだ、苦しさが残っていたため、病院にいってみました。
正直、タバコを吸っていたので肺がんにでもなったと思いました。
病院でレントゲンを撮ったところ、医者には肺気胸という病気だと診断さ...続きを読む

Q医療の進歩と戦争での人体実験の関係

 顎がたまに痛くなるので、口腔外科に相談にいったら、顎変形症予備軍と診断され、これ以上痛みがひどくなれば、手術で顎の位置をずらして直すこともできると紹介されました。
 こんな手術も存在するのかと驚いたと同時に、もし手術をすることになるなら、自分の顎が手術でどう扱われるのかを考えるとグロテスクな想像をしてしまい、とても怖いです。

 TBSで放送されていた、JINというドラマを見て感じたのですが、今日の医療技術は長い人間の歴史で一日一日の積み重ねで培われたものなんだなぁと思いました。ですから、私の顎の痛みという症状も昔から訴える人がいて、中にはその痛みから一生解放されず亡くなったかたもいらっしゃるでしょう。手術をしてみたものの、直らなかったり、余計ひどくなる失敗したケースがもしかしたらあるかもしれません。一体どういう経緯で、今日のように顎の位置を人の手で直すという手術が確立されたのかなぁと、考えたりしました。
 
 そこで、中学生の頃に先生が戦争と医療の発達について述べていて、「ドイツは医療技術がすごい発達しているんだけど、なんでだと思う? それはね、沢山のユダヤ人を処刑した強制収容所があったから。ただでさえ戦争になれば、国の医療技術は発達するのに、それに加えて献体が沢山あったわけだから、沢山の人体実験や、その死体からいろんな人間の体の構造のパターンを学習できてドイツの医療技術は発達したんだよね・・・」みたいな事を言っていました。

 確かに、顎変形症の手術が確立されていない時代のお医者さんが顎が痛いと訴える患者に対して「顎が歪んでて痛いなら、その歪みを直しちゃえば直るかも!」という治療法の発想が出たとしても、それを具体的にどういうプロセスと方法を用いればいいかなんて、実験と失敗を繰り返さないと確立できない話ですよね。その実験と失敗を繰り返すには強制収容所での多くの遺体が、格好の献体となったと感じざるおえません

 完全に人権無視で、時代のせいで命を失った犠牲者の方、そしてその遺族・子孫の方に対して、失礼な話だと思うんですが、もしかしたら、ああいう強制収容所が無ければ、今回の私が受けるかもしれない手術の技術確立はできなかった、もしくはもっと時間が掛かって手術方法が確立がされていたということも考えられるのでしょうか?
 
 ですから、ある意味で私が顎変形症の手術をし、成功して顎の痛みのない生活ができるかもしれないのは、そういった過去に犠牲になった方のおかげでありその屍の上に、快適な骨格を得られる可能性のある時代を生きていると考えることもできるんでしょうか?

 そして、アウシュビッツは二度と繰り返してはいけない歴史として「負の世界遺産」として指定されていますが、実はあの施設があったが故に、世界全体の医療技術も進歩して助かっている人が沢山いるという矛盾した側面もあるのでしょうか?

 顎がたまに痛くなるので、口腔外科に相談にいったら、顎変形症予備軍と診断され、これ以上痛みがひどくなれば、手術で顎の位置をずらして直すこともできると紹介されました。
 こんな手術も存在するのかと驚いたと同時に、もし手術をすることになるなら、自分の顎が手術でどう扱われるのかを考えるとグロテスクな想像をしてしまい、とても怖いです。

 TBSで放送されていた、JINというドラマを見て感じたのですが、今日の医療技術は長い人間の歴史で一日一日の積み重ねで培われたものなんだなぁと思いまし...続きを読む

Aベストアンサー

手術は怖いですよね・・・。特に顔の付近はなんとなく・・。

人体実験から、医学の進歩があった、というのは事実としては正しいと思います。
現在、ドイツ医学は他の国と比較して際立って先進的ではありませんが、ナチスドイツによる人体実験によって、さまざまな医学知識が得られたようです。
ただ、やはり人体実験は非倫理的なことですので、それを反省して
「ニュールンベルグ綱領」というものあります。
ナチス医師団の人体実験を裁いたニュールンベルグ法廷の判決文を基にしています。
そして、その後
「ヘルシンキ宣言」
によって、臨床実験に関する倫理綱領ができました。

医学の進歩には、実験が欠かせません。最初は理論的なところから。次に細胞を使い、実験動物を使い、最終的には人間で実験しなければなりません。
ただ、「人間で実験」と表現しましたが、これには当然被験者の同意が必要になります。
同意を得ず、他の実験動物と同様に扱ってしまったのが「人体実験」
第三者の検証も経て、同意の基でおこなわれるのが「臨床試験」
です。

現在でも毎日臨床試験は行われています。そのおかげで様々な薬や治療法が確立されました。
実験動物の権利という考えも最近は出来ていて、実験に使う動物を少しでも減らそう、または動物実験を廃止しようという人も居ます。

命を助けるために、他の命を犠牲にする。
矛盾していますが、そのおかげで私達が生かされているのも事実なんですよね。

参考URL:http://cellbank.nibio.go.jp/information/ethics/documents/nuernberg.htm

手術は怖いですよね・・・。特に顔の付近はなんとなく・・。

人体実験から、医学の進歩があった、というのは事実としては正しいと思います。
現在、ドイツ医学は他の国と比較して際立って先進的ではありませんが、ナチスドイツによる人体実験によって、さまざまな医学知識が得られたようです。
ただ、やはり人体実験は非倫理的なことですので、それを反省して
「ニュールンベルグ綱領」というものあります。
ナチス医師団の人体実験を裁いたニュールンベルグ法廷の判決文を基にしています。
そして、その...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報