TTL ICのスレッショルド電圧について教えてください。
おおまかでもかまいませんのでよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

入力


High:2.0V(min)
Low:0.8V(max)

出力
High:2.4V(min)
Low:0.4V(max)

のものが多いと思います。(規格かどうかはわかりませんが、設計は基本的にデータシート同士の見比べで行っていますので・・・^^;)
まあ入力しきい値に合えばよいのでHigh2.2Vの石も良く見かけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/12/08 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスレッショルドレベルとノイズマージンについて

スレッショルドレベルとノイズマージンの関係、CMOS-ICとTTL-ICのスレッショルドレベルの違いについて教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まるで、理系の大学の電子回路演習の問題のような
御質問ですが.......(笑)

仮にLOが0V、HIGHが5Vとします。
ここで、スレシホールドレベル(最近はこう表記します)が2.5Vなら、LOもHIGHも2.5Vまでの
ノイズが乗っても、符号が化けません。
つまり、符号の電圧と、スレシホールドレベル(境界電圧です)の差が、ノイズマージンとなります。


次の御質問ですが、先生が50才以上であれば
C-MOS ICの方が電源電圧が高い分だけ
LOとHIGHの電圧差が大きい。よって、
この分だけノイズマージンも大きい
(C-MOSは3~18V、TTLは5Vで
 動作します。
 スレシホールドレベルは、電源電圧の
 真ん中ぐらいと考えて下さい)
しかし、電源電圧が同じなら、インピーダンスが
高い分だけC-MOSの方がノイズに対しては不利である

もしも、先生が50才未満なら、
C-MOSの方が電源電圧の自由度が高い為
電源電圧を高く取ることでスレシホールドレベルを
上げることができ、ノイズマージンを稼げる。
しかし、電源電圧が同じ場合は出力回路の特性に
支配されるため、事実上同等である。

と言う感じでしょうか。

C-MOSとして、4000シリーズ(昔からある)を
想定しているのか
TTL互換の74HC系を意識しているのかで、
回答が変わってしまいます。

まるで、理系の大学の電子回路演習の問題のような
御質問ですが.......(笑)

仮にLOが0V、HIGHが5Vとします。
ここで、スレシホールドレベル(最近はこう表記します)が2.5Vなら、LOもHIGHも2.5Vまでの
ノイズが乗っても、符号が化けません。
つまり、符号の電圧と、スレシホールドレベル(境界電圧です)の差が、ノイズマージンとなります。


次の御質問ですが、先生が50才以上であれば
C-MOS ICの方が電源電圧が高い分だけ
LOとHIGHの電圧差が大きい。よって、
...続きを読む

Qスレッショルド電圧って?

スレッショルド電圧ってなんでしょうか?

私の知識ですと電源5.0Vの時
入力2.5V以上でHi(5.0V)、2.5V以下でLow(GND)となる入力電圧のこと
というイメージしかありません。

もうちょっと詳しく知りたいのですが、どなたか教えて下さい。 できましたら参考URLも教えて下さい

補足:スレッショルド電圧とスレシ・ホールド電圧は同じ意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

スレッショルドとスレシ・ホールドは同意語です。
threshold level=読み方が違うだけ。

日本語で言えば閾値。

http://www.cqpub.co.jp/term/thresholdlevel.htm

http://www-lab.ee.uec.ac.jp/text/plsMonoTrg/trg-09.html

http://www.info.nara-k.ac.jp/~matsuo/JYUGYO/JIKKEN/EXP4/exp4.htm

Qマルチバイブレータについて

各マルチバイブレータについてのご質問になりますが、非(無)安定マルチバイブレータ、単マルチバイブレータ、双安定マルチバイブレータの、各それぞれの応用例を、教えてくださいm(__)m。
どういったものに使用されているのか教えてください。
是非お願いいたしますm(__)m。

Aベストアンサー

こんにちは。
非安定マルチ→発振回路、分周回路

  あまり高い安定度を必要としない周波数源として使われる事が多いよう
  です。またベース(ゲート)回路に発振周波数の整数倍の周波数を入力
  すると入力信号に同期した整数分の一の方形波を取り出す事ができます。

単安定マルチ→トリガパルス整形回路を動作させる信号をアナログ信号から
  パルスを作るチャタリング防止接点などの振動で細かい沢山のパルスが
  発生したとき、単安定マルチの時定数以下の細かいチャタリングパルス
  をキャンセルできる。

双安定マルチ→計数回路、分周回路、記憶回路、方形波への波形整形
  コンピューターで一番使われてる回路はこれでしょうね。

こんなところでいかがでしょうか。

Q理想CMOSインバータのしきい値について

少し疑問に思ったことなのですが、理想的なCMOSインバータは電源電圧をVdd、しきい電圧:Vthとしますと、
Vth=Vdd/2
上式のような値をしきい電圧がとるのが理想的だと調べて知ったのですが、ネットで探しても探しても「理想的です。」と書かれているだけで、具体的にどういう理由でVdd/2が理想的なのかが分かりません。
極端にしきい電圧が低かったり高かったりするのは想像して都合が悪いのはわかりますが、電源電圧の1/2付近の値が理想的でなくて、ぴったり1/2が理想的になる理由が思いつきません。
ぜひ、お力を貸していただけないでしょうか。

Aベストアンサー

1/2の時にノイズマージンが最大になるからです。

Vdd=10V , Vth=6V の時を考えてみましょう、信号に4.5Vのノイズが乗った場合"L"レベルは最大4.5Vまで持ち上げられますが"L"レベルは確保されますのいいですが、"H"レベルは最小5.5Vとなり"H"レベルを維持できません。


人気Q&Aランキング