こんにちは。いきなりですけど、
1、迷走神経は胃の運動にどう作用するのでしょうか?
2、膵液中には主にどんな消化酵素があるんでしょうか?
 どうなっているんでしょうか、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

胃における迷走神経の働きは胃液の分泌,蠕動運動です。


迷走神経の刺激により分泌されますが,その相には1,条件反射又は味覚刺激2,胃粘膜に対する化学的刺激3,十二指粘膜における化学的刺激があります。1においては迷走神経末端がから遊離されるアセチルコリンが胃液およびガストリンの分泌を促進します。2では,迷走神経を切っていても胃粘膜に対する刺激で分泌が促進されると考えられています。また,迷走神経刺激によって蠕動は盛んになりますが,交感神経刺激によって止みます。しかし,蠕動は神経支配がなくても起こります。

膵液の消化酵素は,トリプシン,キモトリプシン,カルボキシペプシダーゼ,膵アミラーゼ,エラスターゼ,ホスホリパーゼ,ヌクレアーゼ,リボヌクレアーゼがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとう!ございました!!
とても分かりやすかったです。酵素なんかは、「はぁ~、こんなにもあるのかー」と思いました。

お礼日時:2001/12/03 09:51

 補足ですが、迷走神経は副交感神経で胃の活動を促進させる働きがあります。


なので、胃液の分泌が盛んに行われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 補足、ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/30 14:37

■膵液成分


a.電解質(弱アルカリ性の等張液)
Na+>K+,HCO3->Cl-
b.消化酵素
糖質分解酵素;α-アミラーゼ
蛋白質分解酵素;トリプシン,キモトリプシンなど   
脂質分解酵素;リパーゼ

■迷走神経の作用

迷走神経は胃を構成するなかの胃底腺細胞を支配していて胃酸の分泌をつかさどります。


専門外なので一般人としての回答です。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/blue_nile/key/seikagaku-j …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう!ございました!!
特に成分については分かりやすかったです。

お礼日時:2001/11/30 14:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

アミラーゼ」に関するQ&A: 好酸球が高い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃で食物が消化される時間

食事をしたものが胃に達して、消化されるのに一般にどれくらい時間がかかるのでしょうか?
消化されるというのは、胃から出て十二指腸に送られることを意味しています。
簡単な和の朝食(焼き魚、おしんこ、卵、ごはん一杯)だとしたら、2時間くらいでしょうか?
また、りんごを半ぷんだけ食べたとします。
これを消化するのにかかる時間はどれくらいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になると良いのですが^^;

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arui2/i_3.html

Q神経内科、脳神経外科

神経内科はどのような診療内容か
また脳神経外科はどのような診療内容か

母が現在、認知症で脳神経外科に通院しています。
1年前に引越しをして今行っている病院はちょっと遠くなってしまいました。ですが月1だったので私が連れて行っていました。
先日足腰も悪く整形外科にも行っていてふらつきがあるので整形の検査だと特に問題なしとの事で神経内科で頭のCTを撮って検査してもらったらといわれました、この際だから認知症の病院を家の近くの神経内科にかえようと思ったのですが神経内科って頭も見るんですか?
認知症にはどちらの科がいいのでしょうか?

個人病院の脳神経外科か少し大きい病院の神経内科か。

Aベストアンサー

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しかしこれらの「認知症」以外の脳の病気でも「認知症」と似たような症状を示すものがあり、それらの中には外科的に治療できるものもあります(No.6の方が「認知症」ではなく、「認知低下」と表現されているところがポイントだと思います)。

 例えば脳腫瘍でも腫瘍の存在する部位によっては認知機能が低下しますし、高齢者であれば正常圧水頭症などの病気も考えられます(ただし後者であれば認知機能障害よりも歩行障害がメインとなることが多いと言われています)。発熱などを伴っていれば脳膿瘍の可能性もあるでしょう。これらの病気には何れも外科的治療法があります。

 今回の件ですが、既に脳神経外科に通院されて「認知症」と診断されていますから、上記の外科的治療可能な「認知症」様の症状を示す疾患は既に否定されているであろうという前提で私は回答し、神経内科受診をお勧めしました。手術可能な病気が否定された段階になれば、認知機能障害を示す病気に関する知識は一般的に脳神経外科医よりも神経内科医の方が豊富だと私は思います。

 以上より、No.6さんの回答に倣えば認知機能障害の方の一般的な受診優先順位は、

1.脳神経外科 = 神経内科 → 2.精神神経科

だと思いますが、「脳神経外科医の人数>神経内科医の人数」であることを考慮すると、

1.脳神経外科 → 2.神経内科 → 3.精神神経科

になると私も思います。

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しか...続きを読む

Q自律神経の反対の神経はなんでしょうか。

自律神経は自分でコントロールする事が出来ない神経ですが、ではその反対で、自分でコントロールする事が出来る神経は何というのでしょうか。

知覚神経、運動神経でしょうか。

教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっと質問の意味を取り違えたようです。m(__)m
そうなると「体性神経」が言葉としては近い意味になるように思います。

Q胸の下の神経の太い血管(?神経)のようなもの?

3日前左胸の下部が痛むと思い触ってみました。左胸を持ち上げると胸の下部にすこし膨らんだ細い縦筋が1本ありそれを押すといたみました。
2日目になるとその筋が少し太くなったきがしました。痛みもなぜかわきから背中にかけ、そして左手がしびれたかんじに数時間なりました。
今日(3日目)は食事をしたら飲み込むたびに胸がいたみ、笑うこともつらい時があります。痛みは消えたりじわーと現れたりで痛みの部分は最初はその筋を触ったときに痛みがあったのが、その後左胸全体が痛み、押さえたくなります。今もしこりのような筋はあります。左胸には違和感があります。これはなんでしょうか?

海外にすんでいて海外保険には加入していますが、保険に加入してる病院(=キャッシュレスが可能な病院)が遠いためまだ通ってません。週末がすぎれば行く予定ですが気になるのでどなたかおしえてください。痛む神経のような血管のようなものと
左胸、左背中が痛むのは関係ありますか?見た目では
皮膚には何もありません。年齢は26(女)です。

Aベストアンサー

乳房外で皮膚の表面上では何もなく、乳腺炎の時のような
赤みや熱感がない時には、モンドール(氏)病という可能性があります。
この場合は特に治療はなく、放っておけばよいものです。
皮膚の下で筋状にかたくなり、痛みを感じるのが特徴で
数ヵ月で戻ります。
もう受診されたかとも思いましたがご参考になれば。
お大事に、どうぞ。

Qピクロトキシンの作用ついて

色々な教科書を見てみましたが、ピクロトキシンの作用は脊髄においてシナプス前抑制におけるGABAの作用を抑えると書いてあるにも関わらず、薬理作用としては上位中枢を抑制し痙攣を誘発すると書いてあります。
薬理作用が上位中枢におけるものなのに、作用・機序に脊髄への作用を記述する意図は何なのでしょうか?
いつも気になって仕方がありません。

Aベストアンサー

補足ありがとうございました。
上位中枢とある所に、引っかかって居られるのですね。

ピクロトキシン作用部位の一つGABA受容体は、
脳内シナプスに存在していて、特に大脳辺縁系に
多くありますよね。
その部位に対する作用は上位中枢ですね。
それと脊髄にも作用するで良いと思いますが?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報