人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

歴史上の出来事で変(例、本能寺の変)と乱(例、大塩平八郎の乱)はどの様に使い分けられているのですか?
出来事の規模が大きいと乱で、小さいと変なのですか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

国語的な意味の違いとしては、以下の通りです。


変=異常な出来事、社会的な事件が起こること。政変や動乱などが発生すること。また、そのような事件や出来事
乱=戦争などによって世の中の乱れること。みだれ。「応仁の―」

>出来事の規模が大きいと乱で、小さいと変なのですか?
単純に、大きいor小さい、で区別するわけでないでしょう。微妙なところですね。

本能寺の変=明智光秀が、朝廷をないがしろにする織田信長に取って代わる(天皇や朝廷そのものに手をつけるわけではない)
大塩平八郎の乱=当時の実効的支配秩序である幕藩体制の変革(転覆)をはかる

つまり、「乱」に付随する特徴としては、既成の支配秩序や支配体制そのものへの抵抗、あるいは転覆・打倒などを大義名分として兵をおこすこと、があげられるでしょう。(もっとも、こういう大きな目標を掲げる以上は兵も多数になり、したがって規模も大きくなる、という結果になるでしょうが。大塩の場合は、兵・規模は少なかったが、幕藩体制への挑戦、ということで幕府に与えた衝撃の大きさからいっても「乱」といえるでしょう。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

政権に対する行動は乱という事ですね。有難うございました。

お礼日時:2005/11/20 03:18

 こんにちは。


 さっそくですが、歴史上「乱」というのがつく事件を思い浮かべてみてください。

・「承久の乱」…1221年、後鳥羽上皇による鎌倉幕府打倒の兵乱。
・「大塩平八郎の乱」…1837年、大塩平八郎が幕府に貧民救済を訴えて蜂起。
・「島原の乱」…17世紀前半、キリシタン農民による一揆。

 他にもありますが、これらに共通するものは何でしょうか。
 何れも、同時代の権力(ここでは幕府)へ楯突いたものであるということです。
 その時代の政権(鎌倉幕府や江戸幕府など)に一時的に服従せず、その政権の秩序を武力などによって“乱す”ことを「乱」というのではないかと思います(要は、お上に楯突くという感じです)。

 他方、「変」というのは単なる事件を指し、たとえば「本能寺の変」といえば織田信長が滅ぼされた事件であり、これは別にお上に楯突いた事件ではありません。思うに「変」というのは、織田家が事実上滅んで豊臣の世になるなど、歴史的な変動をもたらした事件をいうのだと思います(これも「変」と名のつく他の事件を探してみてください)。

 ですから単に規模の大小によって「乱」「変」を区別しているわけではないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

天誅組の変、生野の変はどうなんでしょうか?

お礼日時:2005/11/20 03:17

こんにちは



個人的には大した意味は無いと思っていましたが、駿台予備校の先生の回答によると…

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/k …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

さすがに専門家の説明は分かりやすいです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/20 03:15

たしか


~役は、対外戦争。朝廷が外国と認識している相手との戦い。
~乱は、読んで字のごとく「反乱」です。お上に逆らった場合ですね。
~変ですが、政治的な陰謀や政変とか、名目上の最高権力者(天皇や上皇)が反乱を犯した場合(名目上は反乱ではない)。簡単にいうと上の二つ以外です。本能寺の変ですが、実質信長は最高権力者なので「~乱」だと思いますが、信長は天皇でも将軍でもないので「~変」になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、確かに文永・弘安の役となっていますね。
有難うございました。

お礼日時:2005/11/20 03:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「・・・の変」「・・・の乱」などの違い

歴史の事件で「応天門の変」や「保元の乱」、「前九年の役」、「宝治合戦」、「桶狭間の戦い」、「満州事変」、「日露戦争」など、様々な表現がありますが、それぞれ使い分けにはどのような基準があるのですか?ご存知の方がおられましたら、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

乱は、天皇家、朝廷に対する反乱です。

変は、政治的な陰謀・政変に使います。

参考urlをご覧ください、乱・役・戦争・事変などの呼称について書かれています。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/kosyo.html

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Q解像度(画質)を上げる方法ってありますか?

よくテレビなどで、福島第一原発を映すとき、右上に超解像度・・・って書いてありますよね?

あんな感じで、写真や動画を大きくしてもぼやけないようにできるソフトってないんですか?

フリーソフトがいいです!

わかる人がいましたら、是非教えてください。

Aベストアンサー

画質を上げる方法はありません。
アップスケールした画像や映像の粗をごまかすことなら可能です。
超解像についても同じようなものなので、画質が上がっているわけではないです。

簡単に出来る方法は解像度を上げた画像や動画にシャープフィルタをかけたり、ノイズリダクションをすることが一般的です。
画像については適当な編集ソフトで出来るでしょう。
動画についてはAviUtlなどがプラグインも多く便利だと思います。

Q「変」と「乱」について

こんにちは。
歴史上様々な事件があり、その度に「~の変」や「~の乱」と呼ばれています。
ここで疑問に思ったのですが、変と乱にはどのような違いがあるのでしょうか?

いくつか例を挙げてみます。
「変」
・本能寺の変
・応天門の変
・薬子の変
・桜田門外の変
・乙巳の変(大化の改新)
etc…
「乱」
・応仁の乱
・承久の乱
・平将門の乱
・中先代の乱
・由比正雪の乱
・島原の乱
etc…

変と乱の違いを教えていただけると助かります
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「変」・・・局所的な異変、事件・・・短期間
「乱」・・・広域的な動乱、戦乱、反乱、争乱・・・長期間


といった違いです。どちらに分類されるかは歴史学者の歴史観に依拠し、その命名が幅広く受け入れられれば生き残るといったことです。受け入れられない命名は、いずれ廃れて誰からも忘れられる。それが歴史用語の定めです。


人気Q&Aランキング