本日二度目の質問です。今回の問題は難しいです・・・友達何人かに電話しまわってきいたんだけどなかなか答えがわからなくて・・・二問あります。

1、一酸化炭素,窒素,水素の混合気体Aがある。Aの組織を決めるために実験を行った。Aの20.0mlをとり、空気を加えて200.0mlとしてから適当な方法で一酸化炭素と水素とを完全燃焼させた。この年少後の気体Bの体積を測ったら180.3mlであった。Bのなかに含まれる二酸化炭素の全てを水酸化ナトリウム溶液に吸収させた後、のこった気体の体積をはかったところ,171.3mlであった。Aに含まれる一酸化炭素および水素の体積百分率はそれぞれいくらか。ただし、生じた水はすべて液体になっている。


2、空気を遮断した状態では次の反応が進行する。FeO3+3C→2Fe+3CO↑
この反応を利用し、酸化鉄800gに炭素150gを作用させたところ鉄420g、酸化鉄108g、一酸化炭素などを得た。
(1)鉄の生成量は上の反応式どおりに反応がした場合の何%か?
(2)未反応の酸化鉄は何g?また炭素は何g?
(3)生成した一酸化炭素は何g??



もう頭がおかしくなりそうです・・・。まずどういう問題なのかが全然想像できない・・・いったい問題の中でどういう変化がおこってるんですか??文章や数字がたくさんでてきたらそれだけで頭がぱんぱんでわからなくなってしまします・・・教えてクダサイ!!!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

反応式


 2CO+O2→2CO2
 2H2+O2→2H2O
気体の体積をそれぞれ
     CO=a
N2(気体A)=b
     H2=c
     O2=d
 N2(空気)=e
    CO2=f
    H2O=g  とします。
 a+b+c=20
  d+e=180
 空気の体積比はO2:N2=21:79なので
   d=37,8
   e=142,2
 また、CO2が吸収されたのは
180,3-171,3=9.0 となるので、
  f=9,0
   =a となる(反応式より)。
 このとき使われたO2は4,5mlなので、
2つ目の反応式によって減った気体の体積は
 (200,0-180,3)-4,5=15,2
2つ目の反応式で15,2ml減っているので、
 15,2÷3=5,067
    =5,07
 これは2つ目の反応式でつかわれたO2です。
よって 15,2-5,07=10,13
     =c
ちなみにH2Oも同じ10,13mlできているが、水は全て液体になっているので0として計算する。
以上より 9÷20=0,45
     10,13÷20=0,5065
 答え CO 45,0%
    H2 50,6% となる。
本来ここからN2なども求めるはずだが、なぜか問題になっていない。なぜ?
あと、化学における四捨五入のやりかたは分かってるよね?  
最後に、有効数字に気をつけましょう。折角解けた問題が台無しです。
2についてはもう前の人ので分かってますね?では頑張って下さい。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れてスミマセン!!どうもありがとうございました!!!!!yuya0172さんの解答をコピーして自分の部屋でがんばって理解して、次の日は友達に教えてあげる事ができたんです!!まぁテスト直前でしたが。テストも今まで平均点をとることができなかったのですが、今回は十分平均を上回りました。本当に感謝してます。次のテストもがんばりますね!!

お礼日時:2001/12/16 08:56

 No.2でのヒントですが、誤記があります。



1.の(8)は、余るのは「水素」ではなく、「空気中に含まれている気体」の方ですね。ごめんなさい。

 「完全燃焼」というのは、文字通り、「なくなるまで反応させる」の意味です。つまり、設問では、COとH2の量が0となるまで反応させた、ということを「完全燃焼させた」と表現しています。
 ついでに言うと、「生じた水はすべて液体になっている」とは、「H2Oの体積は無視してもよい」との意味です。
    • good
    • 0

 数日前にもあったけど、このテの質問はいいかげん見飽きたなあ・・・。

「どういう問題なのか全然想像できない」というのは、授業をキチンと聞いていないからでしょう? 試験直前までほったらかしにしておいて、「試験に出そうだから。自分で考えてもお手上げだから」で質問するという安直さが我々には不思議でなりません。

 あまりこういうことを書いていると削除対象になるので、これ以上は止めます。

 一応、ヒントです。

1.
(1)空気とは何と何とが何対何の割合で混合している混合気体ですか。
(2)「一酸化炭素と水素を完全燃焼させる」とは、これらを空気中の何と反応させるのですか。また、その反応の結果、生成するのは何ですか。
(3)(2)の反応式を書きなさい。
(4)生成したCO2の体積はいくらですか。問題文から算出しなさい。
(5)その体積のCO2が生成するのに必要な一酸化炭素、「空気中に含まれている気体」の体積はいくらですか。
(6)CO2が生成する反応に関与しなかった「空気中に含まれている気体」の体積はいくらですか。
(7)その体積の「空気中に含まれている気体」と反応する水素の体積はいくらですか。
(8)では、余った水素の体積はいくらですか。

2.
(1)どこかから、Fe、O、Cの原子量を調べなさい。
(2)その値を基に、酸化鉄、一酸化炭素の分子量を求めなさい。
(3)では、酸化鉄800g、108gはそれぞれ何モルですか。また、炭素150gは? 鉄420gは?
(4)そのモル数の鉄を生成するためには、酸化鉄を何モル反応させることが必要ですか。また、炭素は何モル反応していますか。

 このテの問題は、モルの概念を理解した上で適切な化学反応式を立てることができなければ、先へは進めません。質問にある問題を解いて逐一説明するのは簡単ですが、モルを理解していないのであれば、説明すること自体無意味です。
 たとえこの問題の解法について説明を受けて理解したつもりでも、設問の中にある物質名から反応式を立てることができないのであれば、物質や数値が変わったときには、手も足も出ませんよ。
    • good
    • 0

1は前回の回答の応用で解けないでしょうかね・・・?


2は「モル」の定義は理解しているのでしょうか・・・?
その前に
「FeO3+3C→2Fe+3CO」
⇒「Fe2O3+3C→2Fe+3CO」ですね!
「Fe2O3」の1モルは?
「CO」の1モルは?

教科書の「分子量」「モル」に関して読み直してみては・・・?

その後で分かったところまで、補足お願いします。
ご自分のためにですよ!!!

頑張って!
頭は破裂しません(笑!)!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄のフライパンのお手入れ

先日、友人のお家で鉄のフライパンを使用して、洗剤を付けて洗っていたら、
洗剤は、使わないで、タワシとお湯だけで洗って!とのことです。
なんとなく、洗剤を使いたいのですが。。。。それで、錆止めに、薄く油をひいて、保存したいのですが・・・・。
みなさんは、どのようにしていらっしゃいますか?教えて下さい!!

Aベストアンサー

毎日のように使うのなら、お友達の言うようにした方がいいでしょう。洗剤を使うと、せっかく使い込んだのが台無しでいわゆる「油のなじんだ」状態が失われます。薄く油をひいてからしまうのも問題です。毎日使うにしても、ひいた油が酸化するのは避けられず=つまり体に悪い、たまにしか使わないなら、油をひいたせいで汚れやすくなります。タワシとお湯で洗ったら、赤くなるまで火にかけて焼いておく、というのが正しいでしょう。熱くなって片付けるのに時間がかかりますが、毎日使うなら出しっぱなし、という人も多いのでは。

Q【化学】「分子に炭素を含むものを有機物と言います。ただし、一酸化炭素と二酸化炭素は炭素が含まれている

【化学】「分子に炭素を含むものを有機物と言います。ただし、一酸化炭素と二酸化炭素は炭素が含まれているのに有機物ではありません」


どういう理屈で一酸化炭素と二酸化炭素は有機物から除外されてるんですか?

数学だと何の法則性もないので数学者ならブチ切れてるレベルでは?

規則性がないのになんで一括りに纏めちゃったの?

纏めた人は馬鹿なの?

Aベストアンサー

結論から言いますと、一酸化炭素COや二酸化炭素CO2が無機化合物とされるのは、「昔から『無機化合物』に分類されていたから」、すなわち慣例上の理由からです。

現在では、「炭素を含む物質を有機化合物、炭素を含んでいない物質を無機化合物」と区別している原則は、すでにご存じだと思います。

しかし、19世紀初頭までの化学の世界では、「生物が作り出した物質を有機化合物、生物とは無関係に作られたもの(たとえば岩石や鉱物、食塩など)を無機化合物」と
区別がされていました。そして、有機化合物については、「生命力によってのみ作られ、人工的に合成することのできない特別な物質」と考えられていたのです。

ところがこの頃、COやCO2などの一部の炭素を含む物質、つまり現在で言うところの「有機化合物」が、すでに人工的に合成することが可能になっていたのです。
しかし、上に書いたような当時の基準に基づいて、当時、人工的に合成可能だったCOやCO2は「無機化合物」に分類されてしまったのです。

この概念に変化をもたらしたのが、ドイツの化学者ウェーラーです。ウェーラーは、無機物であるシアン酸アンモニウムNH4OCNを加熱して、有機物である尿素CO(NH2)2の
合成に成功したのです。この成功がもとで、多くの有機化合物が、人工的に合成されていき、現代の「炭素を含む物質を有機化合物、炭素を含んでいない物質を無機化合物」とする
基準が完成されました。


従って、現代の基準によれば、COもCO2も「有機化合物」となるはずです。しかし、COやCO2に関しては「昔から『無機化合物』に分類されていたから」という理由で、
現在も「無機化合物」とされているのです。


COやCO2のように、「昔から『無機化合物』に分類されていたから」という理由で、炭素を含むにも関わらず、無機化合物とされている物質は結構あります。
CO、CO2を筆頭に、CaCO3のような炭酸塩、シアン化水素HCN(いわゆる青酸です)やシアン化カリウムKCN(青酸カリ)などのシアン化合物がこれにあたります。

なお、昔は四塩化炭素CCl4(テトラクロロメタン)も、この慣例上の理由で無機化合物とされていました。しかし、四塩化炭素に関しては、メタンCH4の誘導体として考えるようになったために、有機化合物とされるようになりました。

結論から言いますと、一酸化炭素COや二酸化炭素CO2が無機化合物とされるのは、「昔から『無機化合物』に分類されていたから」、すなわち慣例上の理由からです。

現在では、「炭素を含む物質を有機化合物、炭素を含んでいない物質を無機化合物」と区別している原則は、すでにご存じだと思います。

しかし、19世紀初頭までの化学の世界では、「生物が作り出した物質を有機化合物、生物とは無関係に作られたもの(たとえば岩石や鉱物、食塩など)を無機化合物」と
区別がされていました。そして、有機化合物につい...続きを読む

Q鉄のフライパンを探しているのですが…。

テフロンのフライパンがダメになってしまったので、長く使える
鉄のフライパンにしようと思っています。
「魔法のフライパン」というものが良いと聞いたのですが、探して
みると、2年も待たないと買えないみたいです。
他に、魔法のフライパン並みに使いやすい鉄のフライパンは
ないものですかね?
手入れをすればどれも同じようなものでしょうか?

Aベストアンサー

ベルフィーナをお勧めしたのは取っ手の付け根がみそ
通常取っ手の付け根ってフライパン本体の縁よりも下に付いてますよね
ところがベルーナの場合縁に対しフラットになっているんです
取っ手の付け根って汚れやすいくせに掃除しにくい場所なので
フラットは非常に良い構造です
そういった細かい所に気配りしているベルフィーナは
マーブルの中でも優秀な方だと勝手に解釈しお勧めしました
魔法のフライパンも一体構造で縁に対しフラットな取っ手で
考えて作ってるなと関心してしまいました

http://fryingpans.jp/index.html

Q【生物化学】また水素水の話なんですけど体内の酸化と還元の話なら、別に水素に拘る必要もなく、鉄、一酸化

【生物化学】また水素水の話なんですけど体内の酸化と還元の話なら、別に水素に拘る必要もなく、鉄、一酸化炭素、ナトリウムでも体内還元は出来るわけですよね?

水素水を飲まずに鉄分を摂取したりナトリウムを摂取すれば水素水より効率的に還元は可能なのではないでしょうか?

一酸化炭素って吸ったらどうなるんでしょう。還元されて死んじゃうんでしたっけ。

還元されるのに一酸化炭素中毒で死ぬ。

なぜ一酸化炭素中毒で死ぬのに還元されるのだろう。

還元されること=健康に良いと決して言えないってことではないでしょうか。

酸化と還元。酸化は悪で還元は善という思想が悪いのでは?

本当に還元は善なのでしょうか。

Aベストアンサー

>還元されるのに一酸化炭素中毒で死ぬ。
条件が違うせいですね。どんな条件でも同じ反応が起これば化学は要らない。
一酸化炭素が還元性を持つのは鉄が真っ赤に焼けているときだけ。
体内では一酸化炭素に還元性は無く、ヘモグロビンの中のヘムと反応してカルボニルヘムになります。
酸素と一酸化炭素ではヘムとの結合力は格段に一酸化炭素が強いので、直ぐ死にます。

Q錆びない・熱しやすい・軽い・手入れ簡単なフライパン

   
錆びない・熱しやすい・軽い・手入れ簡単なフライパン を教えてください。

最近まで鉄のごっついフライパンを使ってましたが
・料理の仕上がり、味はまあまあだったと思うが熱伝導が悪いので電気代かかった。
・錆びやすいので手入れが面倒だった。
・重すぎて手首を傷めた。

なため、買い替えを検討しています。

フライパンの材質も、鉄、アルミ、ステンレス、銅と言ったところですがそれぞれの短所で
・鉄 錆びやすい、熱伝導が悪い
・アルミ 焦げ付きやすい
・ステンレス 熱伝導が悪い、高価
・銅 高価、他は?

私としてはアルミが第一候補ですが、手入れをしないとやはり黒ずんだりとかはするようですが
見た目(銀色)の清潔感とかも大事にしたいので。
コンロは電気です。

Aベストアンサー

フライパンや鍋に使用されている金属の物性を見ると何が良いか明らかです。

素材           熱容量 J/g/K(2)・熱伝導率 W/m/K (1)・比重 g/cm3(3)
アルミニウム Al     0.9         237            2.70
ステンレス  SUS304  0.44        83             8
鉄       Fe      0.449        80            7.87
チタン     Ti      0.552        22            4.4

 フライパン・鍋の性能は(1)均一に加熱され(熱伝導率が高く、底が厚いと均一になりやすい)、(2)温度変化が少なく安定した温度で調理できる(熱容量が大きく、厚い)で決まります。(3)更に軽くて扱いやすい(比重が小さい)方が実用的です。もうひとつの最も重要な要素は金属種とは関係ない(4)コーティングの性能です。
 表を見て判ることはアルミニウムが他のいかなる金属と比べても(1)(2)(3)の点で際立って優れていることです。ステンレスと比較して熱容量は205%、熱伝導率は286%、比重は34%です。フライパン・鍋の為に生まれて来た素材とも言えるほどです。省エネのためには小さい熱伝導率でなければならないサッシには使ってはいけない素材なのです。
 なぜ鋳造品が良いか。蓄えられる熱量は重量に比例して増加します。したがって、全体が厚いほど良いですが、特に熱を蓄える底(熱底と呼ばれる)が厚いことは優れたフライパン・鍋の重要な条件です。一般的には6mm~9mmが良いとされています。

コーティングの良し悪しはデンマークの科学技術局認定の表が参考になります。
http://eurokitchen.jp/SHOP/GSTSSP00841.html

フライパンや鍋に使用されている金属の物性を見ると何が良いか明らかです。

素材           熱容量 J/g/K(2)・熱伝導率 W/m/K (1)・比重 g/cm3(3)
アルミニウム Al     0.9         237            2.70
ステンレス  SUS304  0.44        83             8
鉄       Fe      0.449        80            7.87
チタン     Ti      0.552        22            4.4

 フライパ...続きを読む

Q極性分子はどれか 塩化水素 二酸化炭素 四塩化炭素 メタン 答えは塩化水素ですが、基本的なことが分

極性分子はどれか
塩化水素
二酸化炭素
四塩化炭素
メタン

答えは塩化水素ですが、基本的なことが分かっていません。
教えてください><

Aベストアンサー

二酸化炭素の分子の形を知ってなきゃ答えられないというだけです。
また、sp³とかsp²とかも必要ないです。
1) 単純に異なる元素の原子は電子を引き付ける力が異なる。
2) 分子の形は
 塩化水素 は二原子分子ですから、直線一択
 二酸化炭素 は三原子分子ですが、分子模型を作ったらわかるように直線
 四塩化炭素 は正四面体の形
 メタン   も正四面体の形

 よって、相対的に電荷が偏るのは、塩化水素だけになります。

★ 水分子は、二酸化炭素と同じ二種類の元素による三原子分子ですが、水は「く」の字に曲がっている。--厳密にはメタンと同じ形で正四面体の4つの頂点の二つに水素原子、残り二つには単に電子対だけなので強い極性を示します。

 さんざん分子模型は作らされたと思います。化学の教室には備品として整備しなければならないのでね。それを実際に手に取っていろいろな分子もの模型を作ってみさせられたと思います。その時の記憶はあるのでは??

Q育て甲斐ある鉄のフライパンを教えて。5000円以下

最近調理に少し凝りだしまして、小道具も少しずつ揃えています。
それで、フライパンを買いたいのですが、鉄がいいらしいので鉄のフライパンを探しています。
鉄は手入れが面倒なようですが、育てると焦げ付きにくく長く使えるそうなので
自分もチャレンジしてみようかと思っています。

5000円以下で育て甲斐のある鉄フライパンを教えてください。
たくさん教えていただけると選ぶ楽しさもあっていいなと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テフロンは便利なのですが、使えば明らかにだんだん劣化しますからそのようなものを長く使う気にはなれません。でも鉄製は使うほどに味が出て愛着が持てるようになります。ご質問者さんは良いところへ目をつけられました。

「鉄製」でネットを調べてみましたら10店舗以上クリックした後にここに出会いました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E9%8B%B3-24012-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B324/dp/B000IAAE3U/ref=pd_sim_sbs_k_2

ポイントは素材の分厚さと取っ手です。見たところかなり深いので玉子焼きなどでは過剰品質かなとも思えますが、このような取っ手に出会い、納得してお薦めします。パイプを縦割りしたような形状の取っ手とか木製で如何にも使いやすそうなそぶりをしているものなどが圧倒的に多いのですが、持てばさぞ手が痛いだろうなと思ったりやがて炭化するだろうななどと思ってしまいます。私はほとんど素手て取り扱いますから(調理時間が長くない料理だと全く問題ありません)このように取っ手も分厚くてその分比熱が高く熱が伝わって来にくく劣化も少ないものがお薦めです。

この商品を使った上でのお薦めではない事はお断りしておきますね。

実はほとんど毎日フライパンを使っています。自分が使っているフライパンを気に入っている理由は上述のように分厚さと取っ手の断面形状が丸っこくて手に柔らかいからで、もう10年以上使っていますから黒光りしているのと、鍋の内面以外にこってりへばりついた炭化した滓を丁寧に削ぎ落としたのとで愛着は深まるばかりです。反省もあって今は料理が終わればそのままこれだけはすぐにタワシで水洗いしています。熱いうちなら洗剤など不要です。

テフロンは便利なのですが、使えば明らかにだんだん劣化しますからそのようなものを長く使う気にはなれません。でも鉄製は使うほどに味が出て愛着が持てるようになります。ご質問者さんは良いところへ目をつけられました。

「鉄製」でネットを調べてみましたら10店舗以上クリックした後にここに出会いました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E9%8B%B3-24012-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B324/dp/B000IAAE3U/ref=pd_sim_sbs_k_2

ポイントは素材の分厚さと取っ手です。見たところかなり深い...続きを読む

Q【化学】炭酸飲料の二酸化炭素が簡単に気(二酸化炭素)が抜けない理由を教えてください。 水は酸素16:

【化学】炭酸飲料の二酸化炭素が簡単に気(二酸化炭素)が抜けない理由を教えてください。


水は酸素16:水素2という割合で一定する性質を持つ。

そこに二酸化炭素を注入しても化学反応における化学の理屈ならすぐに二酸化炭素は電離するはずなのに以外にそう簡単には二酸化炭素は無くならない。

これはどういう仕組みなのでしょうか?

その割に水素水ともなると水素はすぐに水から電離するのですぐにタダの水になる。と言う。

そのタダの水ですら酸素と水素の割合は8:1で以外にタダの水でも水素は結構含まれているじゃんって感じですが炭酸飲料の二酸化炭素はなかなか水から抜けないのに水素水の水素は開封した瞬間に水素は8:1の普通の水の割合に戻るという主張は正しいのか知りたいです。

すぐに抜けていない可能性もあるのでは?

すぐに抜けるのすぐとは数秒の話でなく數十分は持つのでは?と思ったり。

水素は軽く。二酸化炭素は重いので本当に一瞬で1:8のオーバー分は抜けるのか教えてください。

Aベストアンサー

水溶液中で二酸化炭素は電離しないです。
CO2+H2O⇔H2CO3
の平衡が成り立って、炭酸H2CO3ができますがこの平衡は左側に偏っているので、ほとんどの二酸化炭素が水溶液中では二酸化炭素分子として存在しています。

水の性質として二酸化炭素をよく溶かし、25℃1000hPa(およそ1気圧)の水溶液中で0.145g/cm^3も溶かします。
放っておけば気が抜けるのは確かなのですが、よく溶けるので抜けにくいので衝撃を与える・熱を加える等をしないと一気に抜けることはないです。

それでも水に溶けた二酸化炭素のうち、ごく一部は炭酸となり電離して弱酸性を示します。
H2CO3 ⇔ 2H+ + CO3-
ですね。

それに対して水素水はよく判りませんね。
↓国民生活センターのレポートです。
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20161215_2.pdf

レポートの実験データを見ると分かるのですが、溶けている水素の量が全然少ないですね。

Qフライパンのお手入れ方法を教えてください!

柳宗理のフライパンを使っているのですが、数回使用したら表面がはがれたようになり、鉄のような臭いがするようになってしまい、その後使用すると焦げ付きやすくなってしまいました。もう使えなくなってしまったのでしょうか?もし、同じものをお持ちの方、また、フライパンのお手入れ方法などに詳しい方がいらっしゃったら教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

現物を知らないので何とも言えませんが、どうも鉄製のようですね。お手入れはどうなさっていますか?

もし洗剤を使って洗っているのでしたら、それは間違いです。せっかく油を含んだ表面が洗剤分でだめになってしまします。水分でさびる事もあります。

鉄製のフライパンは調理後、水洗いだけで十分です。たわしか、同様なもので汚れを落としてやれば、次にも油は少量で使えます。

今、鉄さびのようなモノが出ているとすれば、揚げ物をして下さい。別に鉄は害ではありませんから、気になるのなら、さっと洗って火にかけて水分を飛ばしてください。その後、揚げ物をします。そうする事で、フライパンの表面に油膜ができます。

油分がフライパンの外に固まったら、そこをガスの直火で焼き、こそげ落とせばいいです。そしてまた、同様に揚げ物をして、油分を補給します。

水洗いの後で気になるのであれば、薄く油を塗っておけばいいです。

以上、昔コックだった父がしていた話です。お役に立てれば幸いです。

Q鉄を完全燃焼させると何gの酸化鉄ができるか。

4Fe+3O2=2Fe2O3
鉄11、2gを空気中で完全燃焼させた場合何gの酸化鉄ができますか?
原子量はFe=56 O=16です。
鉄のモル濃度は0、2ということはわかりました。

Aベストアンサー

反応式から、4nモルの鉄に対して、2nモルの酸化鉄が生成します。

(2/4)×0.2モルの酸化鉄が生成します。
あとは、酸化鉄をg数に直すだけです。
モルをgに直すには原子量をかければ良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報